スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
川の幸
- 2009/11/09(Mon) -
P1040666 (2)

今年も鮭の季節がやって来ました。
那珂川に鮭が上がってきて産卵が始まりました。

この写真は、去年撮ったものですが、昨日も10匹ほど頂いて、中にメスが2匹いました。


1匹の牝のお腹には、二つの袋にわかれた卵が入っているのですが、薄い膜が編み状に卵を守っていて、これを除いて綺麗にするのが手間がかかります。
そのままでは、取り除けないので、ぬるま湯に卵を入れて、膜だけが温度で白く固まるようにして丁寧に卵を数粒づつ綺麗にしていきます。
イクラが高価なのは、貴重性よりもこの手間暇なのじゃないかと思います^^

まだ卵を産むまでの時間がある若い卵は、皮が薄く口に残るようなことはないのですが、卵が小さいのと、皮が薄いので破れやすく扱いにくいのです。
そこで、ぬるま湯じゃなくて大根下ろしを使って、薄皮を取り除きます。

逆に産む直前の卵は、皮が堅いので、高めの温度のぬるま湯にして、編み状の皮を取り除くだけじゃなくて、卵の皮も薄く一皮剥いてしまうと柔らかくなるようです。
この温度加減は、経験値らしいです。

うちのオッカサンが、毎年数をこなして編出しました^^


014_20091109132246.jpg

こちらは、今朝の写真。
昨日頂いた鮭で作ったイクラの醤油漬けです。


015_20091109132447.jpg

川に上がった鮭は、あっというまに川魚の味になり、独特の臭みがでるので、みそ漬けにします。
臭みと言って嫌がる人も居ますが、私は川魚が好きなので、海の鮭よりもむしろ川鮭の方が好きなくらいです^^

10匹分、家族の分にしては多いですw
切り身にして味付けまですると欲しい人がいるので、従業員さんや知人宅に配ります。


016_20091109132846.jpg

10匹分の頭と中骨は、ワンズのご飯になります。
小分けにして冷凍保存して、動物性の肉類と交互にあげるようにしています。

犬だって魚は身体に良いはず!
と、思います^^



012_20091109133805.jpg

そして、これが「もくずがに」

川でとれる蟹です。
これも那珂川で捕れました。
小さな沢ガニが居るのは知られていますが、川にこんな大きな蟹が居ることは、あまり知られていないと思います。

獲った人が鮮度が落ちないように、すぐに茹でてくれたので、赤い色をしています。
爪のところには毛ガニみたいに毛が生えていますが、どちらかというと「上海蟹」に似ています。


013_20091109134252.jpg

濃厚な味のミソが、甘くて美味しいです!
ウニが好きな人は、たまりませんなあ。。。

でも、小さいのでほんのチョット、旨い!!!!って、感動したら食べ終わっちゃいますが。

上海蟹に似ていると書きましたが、味は、、、、上海蟹を食べたことがないのでわかりません^^


明日天気が良かったら、3レディース&銀ちゃんで、浅瀬の鮭が集まる所まで行ってみようと思います。
死んだ魚にスリスリしないことを祈りつつ。



山の中にだって魚はいるんだぞ~^^ ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬・狆以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(18) | ▲ top
<<現地調査して来ました | メイン | おりゅうと私の全国展>>
コメント
-おおっ 素晴らしい!!-
まさに川の幸、秋の幸ですね。

以前、仕事で頻繁に岩手の三陸に通っていた頃、
常宿でイクラ作りを教えてもらったことがあります。

秘伝の温度調整はとても大切なんですが、
さらに気を遣うのが、腹から出して完成までの間、
いかに空気にさらさずに作業を行えるかでした。

イクラは空気に触れると、
卵の皮が固くなっていくそうです。

そうして作ったイクラは、口に入れると皮が溶けて、
うま味がフワーッと口の中に広がる感じでした。

ご存知かと思いましたがお伝えしました。
美味しいイクラをたくさん作っていただき、
我が家にも送ってくださーーイッ!!!(笑

全国展、がんばってください。
2009/11/09 14:45  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
はらへった。 はらへった。 はらへった。


もう たまりませんねえ~~~~。

桃ちゃんは 元気に海岸を走り回っていますよ。

遠くのトンビまで追いかけようととして 無理だってね。

2009/11/09 15:51  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
今年もこの季節がやってまいりましたか。

う~ん、写真だけではたまらん、たまらん・・・

可愛い?妹と子猿にもにも是非!!



2009/11/09 17:29  | URL | 子猿 #-[ 編集] |  ▲ top

-海鮮に目のない私です-
赤く
ピカピカ光る
丸い粒~粒~粒

堪らないです。

11月のこの時期なんですね。覚えておきます。
近い将来、必ず那珂川で思いっきり鮭釣りします。

2009/11/09 18:38  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
皮が解けるイクラは絶品ですね。
河口近くで取れる鮭の卵は、皮がやわらかいのですが、ここまで登ってくると固くなりやすいです。
そこで何かと工夫が必要になるわけですよ。

空気も気をつけてみますね。

そう言えば、去年の全国展は、イクラの手巻き寿司を持って行ったのでしたね。
今年は、とてもとても持参できそうにないですね~。
2009/11/09 19:27  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
イクラはコレステロールが高いので、熊さんには毒毒毒!w

でも、今度来る時まで冷凍保存しておきますから、チョビットはご賞味ください^^

ももちゃんも、大きくなったでしょうね。
年内には会えるかなぁ~。
2009/11/09 19:41  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-子猿ママへ-
ああ、やっぱり、、、見逃しませんでしたか~^^

2009/11/09 19:43  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
鮭は釣るのじゃなくて、ヤスで突くようです。

産卵直前の鮭なら手でも捕まえられそうなので、網なら間違いなく捕獲できます。
ただ、直前だと卵が堅いので、やっぱり美味しいイクラを捕るにはコツがいるようですね。

海鮮好きでしたか。
もうちょっと早い時期がベストらしいですよ。
2009/11/09 19:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
 いくぞ! 絶対になんとかする!

 ところで 鮭釣りって 聞いた事ないね。
 地元の人って鮭も釣るんですか?

 
 
2009/11/09 20:09  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-コレステロール-
中性脂肪(TG)は食餌で上がったり下がったりしますが、コレステロールは食餌だけでは下がらないので運動しないと!
熊さん、がんばれ~!!

イクラ、美味しいですよね~♪
キャビア、イクラ、タラコ、数の子。。。
魚の卵って美味しいですよねぇ (゚ー,゚*)ジュル
でも、タラコや数の子と違って、イクラは処理にそんなに手がかかるんですねぇ。
2009/11/09 22:31  | URL | Suzuka #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-最高ですね!-
とれたての新鮮な川魚、最高の逸品だと思います!イクラの醤油漬け、最高に美味しそうです。

やっぱりいい環境ですね~!
2009/11/09 23:17  | URL | yutty #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
昔、お祖父ちゃんは「ひぼり」と言って、カーバーとを使って船の上で火を焚いて、ヤスで突くって方法で捕っていました。
寝ている魚を捕っちゃうんでしょうね^^

河口近くとか海の鮭は、身が商品価値があるので網で捕るんじゃないでしょうかねぇ。
と、思いますがどうでしょうか?w
2009/11/10 07:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
なるほど、運動ですね。
熊さん、自転車で散歩してますからねぇw

イクラは手間がかかりますね。
だから、袋から出さない「筋子」の方が、ずっと安価ですよね。
筋子は筋子で美味しいのですが、私はやっぱり醤油漬けが好きなので、イクラ派ですね。

筋子の醤油着けって聞いたことがないのですが、塩が利いていないと生臭さが残ったり、袋が固くて口に残るのでしょうかね。
2009/11/10 07:13  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-yuttyさんへ-
利根川にも鮭が溯上するらしいですよ。

ちょっと調べてみました。

鮭が溯上する南限って言われているそうですが、一時激減してしまった利根川の鮭を増やすために、群馬の上流で鮭の放流をするようになって数が増えました。

埼玉の行田にある利根大堰という所で、日々の鮭の溯上数を公表していました。
11月に入り、本格的に鮭が上がってきているでしょうね。
http://www.water.go.jp/kanto/tone/08sojyo_data/sojyo_main.html

17年には、合計で2,283匹の鮭が溯上したというデータがありました。
年々増えているらしいから、今年は5,000は超えるでしょうね。


やっぱ、あれですね。
甲斐犬を鮭捕りワンコに仕込むのが良いですね!
しかも、メス狙いでw

2009/11/10 07:29  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こちらの五十嵐川当りでも、1割くらいは天然遡上させてるようです。
昔は1年に家族で1匹しか食べれなかった・・時代も変わりましたね。
モズクガニは、昔は地元の川にもいたんですが・・上海蟹系らしく、味は上々でした。
2009/11/10 07:49  | URL | ともし #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
三陸では定置網を張って、川に上がる前の鮭を捕ってました。
定置網はもの凄くでかくて、一張り数億円もするそうです。

何度か鮭の網上げを取材したことがありますが、
大きな鮭がガバガバ船に上げられるのは壮観でした。
三陸の海の豊かさに感動しました。

ああっ!! 三陸に行って魚食いてーーーっ!!!!
2009/11/10 19:46  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-ともし さんへ-
お正月の塩引き鮭は、年末の贈り物でしたね。

蟹は、モズクカニともモクズガニとも、呼ばれるようですね。
新潟は、モズクでしたか。
2009/11/11 08:53  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
河口近くの海で上げないと、身の商品価値が下がってしまうからなのでしょうね。
数億円の網ですか~~。

三陸は魚も貝類も美味しいですね。
昔食べた、巨大なフジツボが忘れられません!

もう一度食べたいなあ~~。
2009/11/11 08:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。