スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もう一人のオッカサン
- 2008/10/08(Wed) -
IMG_2207.jpg

おりゅうが来たのは1月末の一番寒い時期でした。
それでも外が好きで、朝日が照って霜がやっと解けるかなってくらいから、芝生の上で寝ていました。
今じゃあ考えられませんがw
夜は玄関で寝ていましたが、5月になって日差しが強くなったので、日よけを兼ねて犬小屋を作ることになりました。

私でも父でもなく、母です。


IMG_2208.jpg

おりゅうは半年くらいです。
この頃はまだ庭に柵がなくて、長い紐で繋がれていました。
先日、藍虎を繋いだら、一瞬でりくが食いちぎってしまったビニールの紐です。
おりゅうだって食いちぎれたと思いますが、一度も切った事はなかったです。


IMG_2210.jpg

なんだか鳥小屋みたに大きくて不恰好ですが、りゅう婆ちゃん曰く、「子供が生まれた時も使えるように」
気が早かったですが、おりゅう&りくはここでいつも仲良く寝ていました。


IMG_3454-1.jpg

私や従業員さんも竹の切り出しとかは手伝いましたが、殆どはりゅう婆ちゃんが作ってくれました。

IMG_3453.jpg

職人さんに頼むと結構な金額になりそうな柵ですが、りゅう婆ちゃんはこんな工作が好きで、どんどん凝っていきます。
近所の神社にあった竹の柵を見てきて、それを参考に飾り門も作りました。


IMG_3653.jpg

じゃじゃ~ん!出来上がりです。
これでおりゅうは庭を自由に遊ぶことができるようになりました。

でも、今はこの柵の上にもう1本の竹で高くしました。
りくが私を後追いして5ヶ月の時に飛び越えてしまったからです。
ちなみに、この柵の中の庭もオッカサンが知り合いの設備屋さんに重機を借りて自分で作った庭です。
コストかかってませんw

ずっと犬を飼うことに反対だったりゅう婆ちゃんですが、いざとなるといつでも頼りになるオッカサンです。
おりゅうは私じゃなくて、このオッカサン似かもしれないですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | もう一人のオッカサン | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<初めての牧場 | メイン | おりゅうが「りゅう」になった日々>>
コメント
--
オッカサンすごい!!!
2008/10/09 00:42  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-すごいお母さんですねー-
びっくりです!!
世の中にはすごい人がいるものだと!!
2008/10/09 21:09  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
はい。家族も未だに驚かされることが多々あります。
オッカサンは貴重品ですw
2008/10/12 22:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/38-5dd61abd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。