うちのご飯
- 2008/10/12(Sun) -
P1030325-1.jpg

うちのご飯は色々です。
ドックフードメインでアレンジした時もあるし。
手作りの時で肉がメインだとこんな感じ。
今日は喉笛っていう軟骨に赤みのお肉がくっついた部位を煮込んで野菜を入れました。
スープが白濁して良い臭いです。
ちょっと味見してみましたが、塩でも入れたら、立派なコムタンスープです。


P1030337.jpg

今日はそこに干した小魚と桜海老を乗せて出来上がり。

P1030340.jpg

おりゅうが食べ終わった頃に、やっとりくが食べ始めました。
おりゅうとりくの食欲の差はすごいんです。


P1030342.jpg

藍虎、残さないかなあ~と、おりゅうが付きっ切りです。

P1030343.jpg

「あ、すいません。邪魔だった?」とおりゅうが顔をそらします。

P1030349.jpg

結局、今日はりくは残すし。

P1030348.jpg

暑いせいか藍虎も残すし。

P1030350.jpg

毛布がグチャグチャになるほど暴れたんだから、全部食べようよ~。
おりゅうはどうせ残ったものは貰えないだろうけど、ってわかっているのにお利口にしています。
顔はつまらない表情ですが。


IMG_2204.jpg

おりゅうはすんごい食いしん坊で、欲しい時ほどお利口になります。
子供の頃は外飼いで、私がいつも手作りご飯だったので、まだかなまだかなって、1時間でもこうしていました。
でも、催促で鼻をならすこともなくて、ふと見ると、「まだそうしていたのか~」って早くご飯にしてあげよう!って思ったものでした。
この時ばかりは可愛い顔でした。


P1030370-1.jpg

それは今も変らずで、藍虎だけ3食食べさせているのだけれど、おりゅうにばれちゃうと、ジーっと外か
見ています。
けして上がってきて欲しがったりはしません。
だから、なんだかとっても悪いことをしたような気がして、おりゅうにもついついあげちゃうんです。
お肉の臭いが染込んだ煮野菜だけですけどw

それにしても、りくはあまりおなかが空いていないと、まず埋めるしぐさをするんですよね。
食べ始めれば全部食べることも多いんですが。
時には食前逃亡することも。
そうかと思えば、まだたりないって欲しがることも。

おりゅうの食欲を半分もらえば丁度良いのに。

スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<りく、遂にやっちゃいました | メイン | 初めての牧場>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/40-f2af7d29
| メイン |