りく、遂にやっちゃいました
- 2008/10/13(Mon) -
P1030483.jpg

昨日から妹家族が遊びに来ていますが、おりゅうは子供達に苛められないコツを掴んだようで、車や家の中では壁になり、庭では保護色になり、外で遊ぶ時はは目を合わせず、それでも苛められそうになったら、ペロっと顔を舐めるw
中々、賢いです。


P1030475.jpg

藍虎とはすれちがいになってしまったので、今日はみんなで藍虎の家に遊びに行きました。
車を落っことさないように、すごく気を使いました。

藍虎はどうにも収まりがつかないほど大喜びでした。


P1000728.jpg

藍虎の家には地鶏が居ます。元はといえば、地鶏が獣に獲られてしまうので番犬になる犬が欲しいってことでした。
藍虎の最後のワクチンが終る120日までは放し飼いにしないようにしているので、今は鳥小屋の中です。


P1030479.jpg

藍虎の家に行くのは4度目なので、油断していたのですが、おりゅうがどこかの隙間から鳥小屋の中に入り込んで、大騒ぎになってしまいました。
ちっとも賢くないです!

普段なら参加しないりくが後を追って入ってしまい2頭で追いかけまわすので、鳥たちはパニックです。
おりゅう&りくは制止などきかず、藍虎パパが鳥小屋を開けて鳥を外に逃がしました。
鶏があんなに飛ぶのを始めて見ました。みんな向かいの山に飛んでいきました。

まだガサガサしてると思ったら、りくが暴れる鶏を咥えていました。
めんどりです。
いつも大人しくて優しいりくですが、ここ1番って時は妙に驚く対応するんですよね。

藍虎パパには大変申し訳ないことで、、、、前回に引き続きのトラブルで出入り禁止になりそう。


P1030482.jpg

空になった小屋を未練タラタラ眺めているのが、おりゅうで、りくは山に逃げた鳥を探しに行ってしまいました。

藍虎パパは、藍虎と暮らしてみて甲斐犬のやんちゃなところも気に入っているらしく、「反省してないと思うけど、また来いよ」って言ってくれました。

藍虎パパには悪いのだけれど、私としてはちょっとホッとしました。
柵を飛び越えることはしても、柵の向こうの庭で寝ているくらいしかしないりく。
いつか絞めてやろうと思っても、スリッパ齧るくらいしか悪戯もしないりく。
藍虎が帰れば、また赤ちゃんになって私の後ばかりついて回るりくは、そのまんまで可愛いのだけれど。

P1030495.jpg

その後、皆でヤナに遊びに行きましたが、3頭はこの場でヤンチャされると困るので、遠くから鮎の焼ける臭いを嗅いだだけです。
車で待っていたご褒美は鮎の頭と骨でした。






スポンサーサイト
この記事のURL | 失敗しちゃいました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<調子でてきました | メイン | うちのご飯>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/41-3d596732
| メイン |