九州に行って来ました
- 2010/03/15(Mon) -
甲斐犬というと、猪猟に使うんだよね!と言われます。
でも、家のは勿論、殆どの甲斐犬は猪猟に使えません。
「甲斐犬は身体能力が高い」と言いますが、それもまた実際は怪しい犬も増えて来ました。
性能が形質として表現されていなければ、展覧会犬も意味がない、、、、逆に、子孫を残しやすい展覧会犬だからこそ、性能を保存していかなければならないのじゃないか。
最近、強くそう思うようになりました。

百聞は一見に如かず・・・

「猪に行く大きな実猟犬に会いたい!」

勉強のために、疾風パパのお世話になって、姫ちゃんの息子、黄金丸に会いに福岡に行って来ました。
広島も何度か行っていると、段々と近く感じてきましたw

先に、パパがブログで写真をアップしたのを見たら、同じ場所同じ被写体なのに、まったく写りが違うので驚き。
腕の差って凄いですねw
なので、黄金丸や、急遽見に行くことになった兄弟の力丸の綺麗な写真はパパのブログを見てね!

http://kuroimonokai.com/hayatepapa/

パパのブログにもある通り、金曜の夜に広島入りして、土曜の朝、一緒に福岡に向かいました。
栃木の私がイメージすると、広島って大阪の方が近そうだけど、福岡の方が近いくらいなんですね。
ちょっとした驚きでした。

パパが言うには、猟の世界ではパパさんが500番か1000番目くらいで、姫ちゃんの息子の黄金丸の飼い主のHさんは、5本の指に入るそうです。
パパさんが1000番目だとしたら、Hさんはどんなに凄いのか私には想像も付きません^^

行く前に、シーバに載ったHさんの記事を見せて頂きましたが、本人もご自宅も重厚感たっぷりの写真に、こんな凄い人に会えるんだ~と、ワクワクしながら犬談義に花を咲かせて(私が一人でしゃべってましたがw)あっという間に?4時間半で到着しました。

059_20100315214225.jpg

黄金丸は、この囲われた庭で放し飼いされています。
家のワン僧達のために囲った庭よりもずっと広いです。
人に会わない生活をずっとしているそうで、私達の姿を見ては、ワンワンと吠えたてます。
噂通り、50オーバーの大きな甲斐犬です。

警戒ぼえしているのですが、怯えて吠えているのではないので、不思議と怖さがありません。
目が落ち着いているからでしょうか。


025-1_20100315214555.jpg

パパさんを覚えてはいないようでしたが、身体を触らせるようになりました。
この家を出るのは猟の時だけというから、まったく社会化されていないのに、人に対しても堂々としているのは、放し飼いの環境や持って生まれた素養なのでしょうね。
兄弟で一番、猟欲が強く気迫のある犬だそうです。

展覧会的外見で言えば、伸びのある犬。
この写真ではわかり難いですが、窮屈なところがない伸びやかな四肢と吻です。
展覧会で時折見る詰まった胴体の柴犬型の犬とは、対象的な感じです。


行けば獲れる!
一人と一頭の単独猟で、黄金丸は獲るだけなら100%の確率で獲るそうです。
Hさんが目指しているのは、その上。
如何にして獲るか、、、の猟芸です。



045-1_20100315220419.jpg

思いがけず、もう1頭の甲斐犬に会えました。
目の鋭さが印象的で、耳が丸く大きいのが特徴ですが、体つきは藍虎に似ていて筋肉質で、親近感があります。
疾風の娘だそうです。
似ていないと思いましたが、前足を見て、ああ、なるほど!と思いました。
名前は「銘花」です。
 
この子は、蔵の中の薄暗いところで、外界と関係を持たせない様にして育てられたそうです。
それをHさんが引きとったそうです。

山犬のように目をギラギラさせて人を警戒して逃げるのですが、やはりこの子も目がオドオドと漂うようなことはなく、じっと見返して来ます。
そして好奇心が強くて、部屋の中いると、外から覗き込んだりしています。
すごく強くて、、、不遇な環境で育ったのに、そして女の子なのに、憐みを引かない、風貌だけでなく強く興味を引かれる子です。


ご主人は、猟の世界では至高を目指される方で雲の上の人らしいのですが、猟の子ことがわからない私には、お話していて猟師さんではなく、芸術家に感じられました。
犬の形にはまったく興味のない、重厚感のあるご主人と何の話しができるのかと思いましたが、福岡まで押しかけて行った勢いで、好き勝手なことを喋りまくってきました^^
甲斐犬が好き!だけなら、引けをとらないって思いましたからw

猟関係者でもないのに、温かく迎えてくれたHさんに感謝です。


119-1.jpg

温泉に泊まって、朝の散歩の疾風と姫です。
流石、親子!
特徴のある耳型や、前足の付き方太さだけじゃなくて、ボディーから尻尾、立ち方までそっくりw

121_20100315224021.jpg

ああ、でも、一つの器にフードを入れると、当然のように姫が食べますか~w

大好きなオヤツだと疾風が譲らず、疾風の物になるってことなので、フードくらいなら譲ってやるってことなのでしょうね。
どうせ、後から貰えるし。

疾風のこういうところ、私は好きですね。


翌日、もう1頭九州にいる兄弟、力丸に会いに行きました。
前日、Hさんとの話しに出てきたので、私が会いたいと言って、連絡を取ってもらいました。
力丸も、もうすぐ3歳ですが、半年前に飼い主さんが変わったそうです。
前の飼い主さんとは猟の仕方が会わず手放すことになったのですが、今の飼い主さんは、力丸に惚れこんでいたそうです。

前の飼い主さんに酷く叱られていたのか、人に慣れないと聞いていましたが、会いに行くと、吠えられないほどガタガタブルブルと震えて小さくなっています。
耳を畳んで、本当はどんな顔かもわからないくらいです。
パパやママが「リキ」と声を掛けても、覚えていないようで、震えるばかりです。
半年経つのに、この家の奥さんにも懐かず、ご主人にだけ心を許しているそうです。


少し慣れて立ち上がった時に、驚きました。
爺さんの疾風そっくり!

姫に合わせてみよう!ってことになりました。

146_20100315231621.jpg

尻尾が上がりました。
この時はまだ、母親だとは分かっていないので、「女の子だ~」ってことで、上がったようです。
やっぱり、疾風そっくりw

長くて柔らかい胴体が、尻尾上がるとぐっと縮みます。

この後、姫が、檻の近くでオシッコをしました。
そのオシッコを舐めて、口でクチャクチャとやっています。
疾風の癖だそうですw

そのオシッコで姫を思い出し、パパのことも思いだしたようです。

161.jpg

ちゃんと命令通り、「ここに来い」「伏せ」をして、「お手」までしちゃいました。
思いだしたんだね~。
幸せだった頃のこと、思いだしたんだね~。

ホロリとしました。

182_20100316004021.jpg


力丸の今の飼い主さんが、それを見ていて言いました。
「リキは、僕にしか懐かないので、自分がもし死んだらどうしようと心配していましたが、パパがいるので安心しました。」


この飼い主さんなら、力丸は猟が上手くいっても行かなくても幸せになれるって思いました。
とても他人とは思えない、銀ちゃんに似たこの目。

良かった良かった。



猟をするために作られて、猟をするために飼われた犬達。
その犬生は、愛玩犬以上に主人との出会いで運不運があるのだと思いました。
どんな優秀な犬でも、主人の猟のやり方に会わなければ無一文ですから。

同じ事が展覧会を主体にやっている犬舎でもありますね。
上位が望めず、交配にも使わない犬は,冷遇されている例はいくらでもあります。
もちろん、初期の目的に会わなくても、引退して年老いても、大切にされている犬がいることは言うまでもなりませんが。


もうすぐ我が家にも、仔犬が生まれますが、家のは何の取り柄もありません。
だから、例えMIXでも拾った犬でも年寄りになっても可愛がってくれるような、、、そんな家庭に譲りたいって思っています。
その思いを更に強くした九州の旅でした。

そうそう、勿論、大物獲りで活躍している実猟犬を見て、たくさん勉強させて頂きました。
身体能力や気迫は、甲斐犬の魅力の一つであります。
その能力を最大限生かしている甲斐犬を、今後も繋いで、是非後世に残して頂きたいです。




新しい飼い主さんの元で、幸せになって欲しい! 飼い主さんと頑張る猟犬達にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(16) | ▲ top
<<藍虎@妊娠中 | メイン | 親善大使ですから~>>
コメント
-お疲れ様でした。-
お疲れ様でした。

甲斐犬についての今後を考える旅行でもあったと共に、りゅうママさんも犬舎めぐりを色々して勉強をしているのには脱帽です。

同腹兄弟の中で一番好きだった力に会えて、
最初震えていた時はどうしようか考えましたが、
自分から私に近づいてくるようになったので
安心をしました。

体の軽さ、毛の色等、舌は猟犬だけでなく
展覧会でも通用しそうでしたね。
2010/03/16 05:37  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

--
一箇所だけ訂正させてもらいます。黄金丸と渡り合える猪は高確率で獲れますけど、それでも疾風、姫の飼主さんのがうつってるみたいで、時々外します。

それにしても、展覧会をやられてある方で、人が定めた基準に沿ってでは無く、犬の本質そのものに興味を持たれている方と初めてお会いできました。
まして、足のスラリと伸びた女性だったので驚きです。実に楽しいひと時でした。

私は今だかって犬の繁殖の経験が無く、2年後を目処に挑戦してみます。その際、私が育てて見たくなるほどの子犬が産まれたら、押し付けさせてもらいます。私が是非にと思った2人目です。一人は獣医さんです。その節はよろしくです。
2010/03/16 10:00  | URL | TH #-[ 編集] |  ▲ top

-りゅうママへ-
アキが昨日天国に行きました。今、私どん底です。心底キツイです。午後にメールしますね。
2010/03/16 10:38  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
うわっ!
りゅうママさん、広島いって九州もですかぁ

すごい熱心ですね!
2010/03/16 12:50  | URL | くまのぱぱ@会社 #0p.X0ixo[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパ へ-
仕事でお疲れの所、お付き合いいただき、ありがとうございました。
私は同じ犬を3度見ないとわからないみたいです^^
今回、姫の印象が随分と違いました。
前の写真を見たら、秋は、姫は顔も脚も細かったんですね。
今の方が数段若いですw

力、ほんと良かったです。
前の飼い主さんにも、パパがどれだけ苦労して作った犬か、考えて欲しかったです。

2010/03/16 16:13  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-TH さんへ-
親馬鹿ブログに、コメント頂いて恐縮です。

展覧会でも、せめて後ろ脚くらいは、もう少し見て欲しいと思うことがあります。

理想は限りなく高く、現実はまったく追いつきませんが、目標失くしては達成もないですからね^^

でも、飼った犬はどんなでも可愛いですw

まずは、銘花の活躍を楽しみにしています。
猟期にまた広島に押し掛けるかもしれません^^
2010/03/16 16:20  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
ママが心配です。
連絡待ってますよ。
2010/03/16 16:21  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-くまのぱぱへ-
熱心というか、犬馬鹿ですねw
2010/03/16 16:22  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様-
りゅうママ、九州まで行って来たんですね。
ママの勉強熱心には頭が下がります。
力丸君の最後の写真はなんだかとっても安心しているように見えます。パパ、ママの事思い出して良かったね。

アキママさん、アキちゃんのご冥福お祈りします。
2010/03/16 16:41  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
最後の写真は、パパが撮ってくれたものなんですよ。
檻の中に入ったので、まだ耳は立ちませんが、随分と表情が和らいでいますよね。

本当に、とっても可愛い子でしたよ。
2010/03/16 17:31  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
 力丸 かっこいいねえ。

 やっぱり 疾風は最高だね!

 黄金丸も 疾風娘も 体がしっかりしている。
 良い犬をみると 寝つきがよくなるよね。

 
2010/03/16 22:17  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-九州まで行かれたんですかぁ-
いつもりゅうママの行動力には驚かされます。
猟をする甲斐犬ってやはり眼力が違うんでしょうね。
力丸君、今度こそ幸せになれそうですね。犬は飼い主にその生を依存しています。心して飼わなくてはと思います。
りゅうママ、2年後には猪狩りですか!!

アキママさん
いつもブログへのコメントありがとうございます。この場をお借りして、アキちゃんの御冥福をお祈りいたします。アキちゃんへの溢れる愛情をいつも感嘆していました。きっとアキちゃんも感謝の気持ちでお別れを言ったと思います。
2010/03/16 22:29  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-おつかれさまでした♪-
すごい行動力ですね!!
今度お話をうかがえるのを楽しみにしております。

力丸のこと、気になっていたのですが、写真の表情を見て安心しました。
お里のことを思い出してくれて本当に良かったです。
パパさんママさん、そして姫、みんなの愛情に包まれて幸せいっぱい♪何もかも楽しくてしかたがなかった仔犬時代を思い出せたのでしょうね。
2010/03/16 23:04  | URL | Suzuka #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
殆どの甲斐犬は、実物の方がしっかりとした身体で大きく見えます。
写真に撮ると、意外に細く見えたりします。

巴の猟犬達は、逆ですね。
山に会うように作られてきた身体なのでしょうね。

色々と気づくことが多く、有意義な旅でした。

2010/03/17 09:00  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
私から見ると、普段は、とっても優しい可愛い目をしていますよ。
岳ちゃんと変わらないですw

きっと、家庭犬としても素晴らしいって思います。

黄金丸や力丸の兄弟の神竜を、今シーズンから山に入れているのですが、最初はウリボウばかり咥えて来て、1日に3匹も咥えてきたこともあるんですって。
食糧危機になったら、自力でウサギくらい獲って来てくれると有難いですねw
2010/03/17 09:04  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzuka さんへ-
力丸の事は聞いていたのですが、あんなに人間不信になっているとは驚きでした。
でも、見るからに、元来人が好きだった犬なのだろうなって目をしていました。

姫やパパを思い出してくれた事、力丸を大切に思ってくれる飼い主さんに飼われている事がわかったこと、本当に嬉しかったです。
2010/03/17 09:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |