子猿に挑戦!
- 2010/03/25(Thu) -
3連休に双子の子猿とその親分を連れて、妹が帰って来ました。
いつもの事ですが、りくは子猿の側を離れません。

003_20100325195705.jpg

いつもと違うのは、おりゅうや藍虎が近づいたら、怒ります。

子猿でこれじゃあ、子供が生まれたら、やっぱり大変なことになりそう。。。
私の部屋の一番奥の奥まった場所に、りくと仔犬の寝床を作って、サークルで囲おう^^

もうひとつ違うのは、おりゅうです。

子猿が小さな時に、尻尾を引っ張られ、上に乗られ、耳を齧られ、缶詰で頭を叩かれ、、、、、ets。
それなので、子猿が来た時は、ご飯以外は気配を消していました。

なのに、今回は割と積極的に子猿にも近づきます。
もう、安全だと思ったのでしょうか。


009-1_20100325210451.jpg

「重いよ~~」と、おりゅうの尻に敷かれて泣く、子猿1号w

それにしても、おりゅうは、トラウマにはならない性格なのでしょうか^^


子猿達は3歳になりますが、奇声を上げ大暴れします。
藍虎とりくは、まったく平気なのですが、子猿&親分と銀ちゃんは、1度山に出かけた事があるのですが、家の中のような狭い場所で接近したことはありません。

大きな犬と奇声を発する子供の組み合わせ。
ここは一つ、お互いの社会化のために会わせてみる事にしました。


032-1_20100325201317.jpg

銀ちゃんは、妹に対していきなりのベロベロ攻撃です。
私の妹ってわかるのでしょうかねぇ~。

妹って、もともと犬はそれほど好きでもないし、銀ちゃんには恐れをなしていたのですが…

034-1.jpg

子猿2号が、「怖い~~」って。

そりゃ、怖いかも^^

子猿が立った大きさと、銀ちゃんの顔は同じ位置だし、立ちあがったら遥かに大きいし。。。
銀ちゃん、調子に乗って、またやっちゃったかも。

この後、銀ちゃんは、一生懸命謝って、胡麻を摺って、何とか子猿達に受け入れてもらいました。

なのになのに、またやっちゃいました!
子猿の親分に対して、御挨拶するのに、立ちあがって顔ぺロしちゃいました。
「痛い~~」えーーーーん!と泣く親分。

そう、肩に掛けた足の爪が痛かったんですね。
銀ちゃんは、かなりの運動はしているのですが、アスファルトの上を歩くのは少ないせいか、あまり爪は減ってないのですね。
それに、重いし、驚いただろうし。。。

昔、親分が1歳くらいの時に、野原で転んだ親分の上に覆いかぶさって顔ぺロしたおりゅうは、親分が怖がって、親分が家に来ると、3年も家に入れてもらえなかったんです。

どうする銀ちゃん!

040_20100325202807.jpg

親分は、銀ちゃんが居ない方に居ない方にと、私と妹に抱っこして隠れます。
普段は集中力のない銀ちゃんなのに、ここは、ものすごく頑張りました。

「ごめんね、嫌わないでね」と、出来る限りの可愛い顔をして、親分の前に、前にと回り込んで、しつこいくらいに伏せをします。

銀ちゃん、見直しました!!!!!
やればできるじゃない!

でも、これって、おこちゃんにガウしちゃった時と同じ展開じゃない?
先に考えてから行動すれば、もっと良いのにねw

043_20100325203328.jpg

銀ちゃんは、どのくらい粘ったでしょうか、、、

顔を向けてなければ、何とか触ってもらえるところまで、来ました。

右下から伸びているのが、親分の手です。


044_20100325203628.jpg

銀ちゃんに、「頑張ったね!チュ~」しようとする子猿1号。



045_20100325203941.jpg

チュ~のお礼に、唯一の芸である「お手」をする銀ちゃん。


046_20100325204245.jpg

「じゃあ、僕もチュ~」と、何故か腰辺りにチューする子猿2号。

この後、尻尾を掴まれそうになって、ビックリして飛び退いた銀ちゃんでしたが、家の中で飛び退いた銀ちゃんに子猿達がビックリ!


でも、子猿の発する奇声に、銀ちゃんが全然平気だったのは、意外でした。
もう少し嫌がるかと思いました。
嫌がるどころか、何かされない限りは、友達になりたいようでした。
3ヶ月くらいの時は、散歩で小学生に会うと逃げてたのにw

嫌われちゃった親分に、一生懸命に謝って、友達になろうとする銀ちゃんに、妹の銀ちゃん評価が急上昇!
「飼うなら銀ちゃんだ」って。
あんなに献身的に尽くしている、りくって可哀想w



053_20100325205057.jpg

「バイバイ!またね!」

銀ちゃんは親分の手をペロペロと舐めて、ちゃんと礼儀正しく御挨拶しました。

子猿一家は湘南に帰って行きました。




意外に子供好き、意外に良い奴の銀ちゃんにポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 子猿達vs甲斐犬 | CM(8) | ▲ top
<<日保・埼玉展 | メイン | 藍虎@妊娠中 あと2週間>>
コメント
-世間は…-
春休みなんですね。

銀ちゃんの空気を読む力、凄いな~!!

いつも優等生のりくちゃん
後先考えずに行動しちゃって、失敗して…
一生懸命に穴を埋めようとする銀ちゃん(汗)

最後にいい奴!!と言われるのが後者

因果なものですね


2010/03/25 21:52  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

--
キャ~!子どもが犬に襲われてる~(笑)

銀ちゃんはコドモ平気なんですね。スゴイな。
犬ってだいたいコドモ嫌がるじゃないですか。
ウチのコテツは子供全然ダメです。
2010/03/25 23:17  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

--
おジャマします、テツのかあちゃんです。いきなり衝撃的な映像!^^
お子ちゃまと戯れることのできる日本犬。すばらしい!お子がどんどん大きくなると、また良き友になってくれそうですね^^それにしてもりくちゃん銀ちゃん、順応性が高くて、良い子ですね。
2010/03/26 05:39  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
銀ちゃんは子ども好きなんですね~
最初に失敗して、一生懸命ご機嫌を取るなんて可愛いじゃないですか♪
銀ちゃん、いい子だなぁ。
小夏は子どもはあんまり好きじゃないかなぁ。
いつもおかあしゃんが言うから…って顔で我慢して触らせています。
2010/03/26 20:03  | URL | ゆかこな #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
りくの愛情は濃くて、裏切れない感じです。
他のわんとラブラブしている時、時々、悲しそうな差すような視線を感じます^^

人間も、銀ちゃんタイプが親しみやすいのかもしれないですねぇ。憎めないキャラってやつは、お得ですよね。
2010/03/27 16:05  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん さんへ-
もっと嫌がるかと思ったんですけどね。

3レディースは、子供は全然平気なんですよ。
りくに至っては、無類の子供好き。
人間でも犬でもw

結構、少数派ですよね。
2010/03/27 16:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃんさんへ-
子供って、奇声をあげて遠慮なく触りますからねぇ。

でも、銀ちゃんは触られ始めたら、ちょっと引いてましたよ^^

りくは、しつこくベロベロするので子供が引きますw
2010/03/27 16:12  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなさんへ-
小夏ちゃんも、我慢してでも触らせているのだから、エライですね。
山下さんも、スグリ君は嫌々ながら触らせるって言ってました。

銀ちゃんは、嫌われるのが嫌みたいです。
下から、下からって、ご機嫌を取る様子は、可愛いですね。
2010/03/27 16:16  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |