変化
- 2010/06/03(Thu) -
前回の日記でも書きましたが、金曜にリンリンとまりちゃんが巣立ってから、りくが皆に乳を飲ませたりと、残ったワン達に変化が見られます。


藍虎が先週に復帰してから、まずピンポイントで狙ってやったのは、りゅう子の教育でした。
9頭いる状態で庭に降りたらピラニアの餌食になるので、数頭づつ会わせました。
でも、3頭くらいいてもりゅう子だけを相手に追い掛けては頭を噛んで、反抗すると抑えつけていました。
なるほど、、、と、感心。
2週間以上離れていた母親を、りゅう子は最初はお乳をくれた犬、、、くらいに思っていたのでしょうか。
3日くらい遊ぶと、りゅう子は藍虎や銀ちゃんに対してお腹を見せるようになりました。
母の復帰で、目上の犬との序列を覚えたのですね。

りゅう子が、藍虎お門下に下ってしまえば、他の子達は何の問題もなく、右へならえです。
犬の育児って凄いなぁと感心。

藍虎は、週末3日間、疾風パパが来ている内に山散歩したり、元ちとプロレスしたり、少し体力が戻ってきたのでしょうか。
庭に出て、7頭に減った仔犬とよく遊ぶようになりました。


010_20100603072316.jpg
藍虎が食べている鶏のトサカが、乾物が口の端から出ています。
それを取り返そうとする、りゅう子。
藍虎は、怒ったりしないで、取られるままに半分渡してました。
こんなことで、序列が覆ったりしないってことなのでしょうね。
飴と鞭ですか。



りくが藍虎の子にもお乳を飲ませてくれるお礼なのでしょうか。
藍虎は、りくの子の教育係も勤めています。

023_20100603074908.jpg
千切っては投げ、千切っては投げw


024_20100603072649.jpg
芽衣ちゃん、降参してニャンニャンされています。


033_20100603075349.jpg
穴掘り指南までしているようです^^


055_20100603075707.jpg
りくは、すっかり穏やかな顔つきになりました。
もう藍虎の子達と一緒に居ても、唸るような事はなくなりました。
皆で仲良く、銀ちゃんが掘った土をかぶっていますw


手前に居るのは山子ですが、山子は山子である意味スゴイ。
049_20100603080248.jpg
「りくちゃん、遊んで」と、いつでもお腹お出せる体制ながらも顔にも手を掛けて、遊びに誘います。
まさに、山子。父親ソックリw
一番、何度も叱られてキャンキャンしてたのに。。。


032_20100603080601.jpg
こちら、ますます保父さんが板に着いた銀ちゃん。
親子に見えます^^

上に乗ってるのが、元黒虎の天子。
尻尾を引っ張っているのが、黒虎オスのアザラシくん。

047_20100603080853.jpg
変化と言えば、アザラシくんは耳が立ち、急速に鼻が伸び始めました。
アザラシの由来となった、余っていた口周りの皮は伸ばされて減って来ました。
このままなら、無事に犬になりそうですw
しかも、半分は赤の綺麗な虎になってきました。
もうちょっと、大きくなってくれないかなぁ~~。


りゅう子は、もうりくのお乳を飲まなくなりました。
どういう理由かわかりません。
でも、、、
063_20100603082013.jpg
天子が寝ている所に、みんなに押されてりくが行ってしまいました。
踏みつけられても寝続ける天子。。。

どうも、芽衣ちゃんと天子は、銀ちゃんが子供の時と印象が重なります。
天子の余った顔の肉と云いw


そして、一番変わったのが、私と銀ちゃん。
疾風パパと散歩してみて、私には諦めていた犬の躾けが出来るかもしれない!って思いました。
私が諦めたのは、実は有名な方の書いた犬の躾けを読んでからです。
私には根気がないし、マニュアル的なやり方に違和感があったからです。
実際にお会いしましたが、家の犬はその方には藍虎以外は合わないようでした。

パパと散歩して、「犬を良く観察して知って、習性や個性を利用すること」で、個々にあった躾けのコツを掴めるなら、私にも興味を持って続けられると思いました。

声をかけるタイミング一つでも、まったく違う結果になると知りました。
ちょっとやる気。
それと、犬使いの名人のパパが、「銀ちゃんは躾けられるかどうか自信ががない」って笑って言ったことです。

銀ちゃんは意外にも?オヤツには釣られませんし、他の人がリードを持って力を掛ければ嫌がります。
大きいので、ちょっと嫌がっても迫力があります。

銀ちゃんは、多分、私や飼い主のマリちゃんじゃなければ躾けられないって思いました。
それは、2週間くらい前ですが、河原で止めるのも聞かず走りだして、リードを放してしまった時のことを思い出したからです。
016_20100603085302.jpg
初めてってくらいに、叱りました。
どうせ怒るなら、首輪を持ち上げて川に投げ込みたい所ですが、それは無理なので、
大声で怒鳴りました。
ビックリして耳を畳んで、きおつけー!して、動かない銀ちゃん。

銀ちゃんは、自分の好きな他人に嫌われるのが一番ショックなのです。


って、ことで半分諦めていた銀ちゃんの引きですが、ちょっと頑張ってみる事にしました。
まずは、車から降りる前のマテからですが、強めに「マテ」と云うと、これまたきおつけー!の姿勢で待ちます。
銀ちゃんのきおつけー!って、可愛い!
ちょっと見てみてください。←親馬鹿w



実年齢1歳と4カ月ですが、やることは仔犬と同じ2ヶ月。
今いる仔犬達と変わらない銀ちゃんでしたが、仔犬たちと遊んだり守ったりするうちに、ちょとお兄ちゃんになった気がします。
今、3ヶ月くらいw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(18) | ▲ top
<<藍虎の子2ヶ月、りくの子50日 | メイン | それぞれの週末>>
コメント
-躾は大事-
ですね。
我が家の犬、楓華、虎夏は家庭犬の最低の躾は出来ているつもりですが、
虎夏は1度大型犬に顔を噛まれてから、ガウリングが酷くなりました。
元々、臆病な性格でガウの素質がありました。
人間に対しては全く問題ないのですが、他の動物に対しては酷い…
3頭目の颯虎は虎夏のように成らない様に、ワクチン接種後、
訓練場に連れて行き、人と他の犬に慣らそうと思います。
颯虎も少々、臆病ですが…
2010/06/03 10:01  | URL | 虎夏パパ #-[ 編集] |  ▲ top

-銀ちゃんて・・・-
優しい女性陣に育てられているから母性本能の強いお母さんの言うことは聞くけれど男性に対しては警戒してるのかな。あっマザコンだw キャハw
甲斐がキチンと子犬をしつけするのは感心ですね。子犬もちゃんとそれを受け入れてる。甲斐って人為的なしつけよりもこういった自然な社会性を学習する能力があると思う。アキはこちらがいちいち指示しなくても善し悪しを的確に判断してくれたのでとても楽でした。
2010/06/03 11:20  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-いろんな先生がいて-
たくさん習うことがあって日々成長していますね。
穴掘り指南の写真がおもしろい。そして銀ちゃーん、お耳ぴたっで気をつけぇいがいいです。しっかり勉強しましょうね。
岳ちゃんの散歩がちょっと怖くなっているBOSSですが、いっしょに頑張りましょう!
いろんな先生役がいて、のどかで平和な光景ですね。保父さんもピッタリ溶け込んでいます。
あぁー、またダッコしたい。アザラシ君もかわいいし、三虎君もいよいよ甘ったれにしたいし、こんな経験はもうないでしょうね。楽しかったなぁ。
2010/06/03 11:47  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
ふーーーーん 犬の母親って感心なんだよね。 前に動物園の園長さんが書いた 子育ての本読んだことありますよ。

 感心すること大ですね。

 根気。。。 なんだあ。 根気かあ 僕も山下さんに 僕は根気がないから ダメですね。 っていったんだよ。 そしたら 犬の根気って そんなにないし 根気の無い人のほうが返って 犬の躾にはいいかもしれないって いわれたよ。

 理由は 犬が 飽きないし、 あまりにシツコイと犬も 嫌なんだって

 まあ、 最近は 躾事態。することが面倒になったりしてます(^^)
 おかげで ももちゃん 奔放に育ってるんだけどやっぱり 危ないね。 僕が怪我するまえに 少しは躾しないと・・・・

 
2010/06/03 12:54  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
ああ、銀ちゃんがますますおりこうさんになっていく・・・。
車から降りるシーンで、「まて!」のあとに口調が変わって「よーしよしよし、いい子だねぇ」がありますが、うちの子なら、あそこで飛び降りてると思います。「言葉」よりも「口調」なんでしょうかねぇ、うちのは。
銀ちゃんは、ちゃんと言葉で理解してるのかなぁ。すごいすごい。
「やればできるじゃーん。いつもナニしてるの?」には笑っちゃいました。

「初めて叱られた銀ちゃん」の情けない顔…。
前に、りゅうママから「元ちは、目がぱっちり開いてるとき(めったにないけど・・・)には銀ちゃんに似てる」と言われて、なるほどぉ…と思いましたが。
叱られて目が三角になっちゃった銀ちゃんも、元ちに似てます(爆)

藍ちゃんの教育方法、これまたすごいですね。藍ちゃんも藍ちゃんなりに「このままだと、りゅう子、あぶない」と感じたのでしょうか。数頭ずつ会っても、りゅう子だけつきっきりで教育したというの、感心しました。犬の子育てって、本当におもしろい。社会的な動物ならでは、の教育内容なのでしょうね。

2010/06/03 14:17  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
銀ちゃんのきおつけー! 
かわいいね。

「やればできるじゃーん。いつもナニしてるの?」に、
やはり笑っちゃいましたよ(笑)

銀ちゃんは力が強いから、
躾ができてると安心ですよね。
2010/06/03 22:32  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-虎夏パパへ-
家庭犬としての躾けも、どこまで必要かは、犬の性格や飼い主の考え方や環境によるのだと思うのですが、家のなんて私の必要最低限なので、待てとナンチャッテ呼び戻しだけですね^^
虎夏ちゃんとか、素晴らしく訓練されていそうです。
トライアル凄いですね。
アドバイスをお願いする事もあると思うので、宜しくお願いします。

私は、生命の危険や性格形成にまで影響が出るので、社会化だけには力を入れています。
展覧会だけが目的の家にはお譲りしないので、「長いものには巻かれろ」で、危なそうならお腹を出すことを親が覚えさせてから渡したいと思っています。でも、中には銀ちゃんのように最後まで降参しないまま行っちゃうのもいます^^
譲渡先には、ワクチン終了後までは、どうしても他所の犬に合わせたくないというご家庭もあるかもしれないので、家に居る間にいっぱい会わせちゃいますw
散歩の開始については意見の分かれる所ですよね。





2010/06/04 06:57  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
そうそう、私が最低限の躾けしかしないのは、甲斐の自発性が好きだからですよ。
人と犬の絆ができれば、自然に、語りかけても理解してくれるようになりますし、自分でちゃんと考えて行動してくれるようにもなると思います。
個体差がありますが^^

田舎なので許容範囲が広いから、基本的には、伸び伸び個性的なワンが好きです。

銀ちゃんの場合は、あの体格&運動量なので小さ子とと同じ事をしても大変です、、、、って、見てないですね^^

犬の親は絆が出来ているので力技でも行けるのでしょうかね。。。
銀ちゃんは、りくの教育に屈しなかったのですが、私との関係がやっと出来てきたので、これなら何とかなるかも!って、思いました。
銀ちゃんは、遊ぶのは男性が大好きなんですよ。


2010/06/04 07:17  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
岳ちゃんは、後ろ脚が柔らかくて猫のようですよね。
パパも、岳ちゃんは軽さがあるって言ってましたが、銀ちゃんはイノシシのようってw
体重は変わらないけど、足を掛けられても重量感が違いますね。
何ででしょ。

それにしても、岳ちゃんが引いたら、散歩は大変ですよね。
おりゅうは、人や犬を見るたびに「行くんだ~。遊ぶんだ~」と引きました。
それで、子供を作って多頭飼いしたようなものですが。
岳ちゃんパパが、岳ちゃんの散歩で10㌔以上ダイエットになったと聞きました。
BOSSやお竜さんもすっかりスレンダーになっちゃって、岳ちゃんは家族大好きで、ほんと幸せ者ですよ~。
2010/06/04 07:31  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
私の言う「根気」は、ルールを決めたものを「私が終始徹底して守る根気」って意味です。
我慢比べとかね。
今日は、まあ、良いやってなりがちw
きっと、山下さんも誤解したのかな???

だから、最低限の躾けが最低限の努力でできる環境作りを先にするのだけど、パパのコメント聞いてて、最低限の努力が、更に減るってことがわかりました^^
2010/06/04 07:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
銀ちゃんの情けない顔・・・・言われてみれば、目が三角だ~!
困った顔になると元ちに似てるのねw

銀ちゃんは、自宅では高さ50㎝しかない銀ちゃんスペースのサークルも飛び越えないし、お婆ちゃんも「銀は大人しくて良い子」っていつも喜んでくれます。
嫌われちゃイケナイって思っているのでしょうか。。。

サークルは飛び越えられないわけはなく、1度だけ一緒の部屋で寝ているお母さんが2泊で旅行に出たら、夜中にサークルから出て、ごみ箱、ティッシュを荒したそうですよ^^
だから、きっと、本当はやればできるんじゃないかと^^

車を降りる時に「待て」と言ってみたものの、どうせ待てないだろうと思ってました。
そしたら顎をあげてかしこまって待つので、可笑しくって、急いでカメラのスイッチを入れ動画を撮りました。
だから、本当に初めてで、随分と長いこと待てしてたんですよ。

いつもナニしてんでしょw

最近、銀ちゃんは、仔犬が出来てからは家に居る時間が長くなったので、随分と普通に言葉がわかるようになりました。
こっちがいい加減で、徹底したコマンドってのは、ちょっと無理なので、犬に理解して貰わないと^^

問題は、スイッチ入った時ですねぇ。。。

2010/06/04 07:54  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
きおつけー!可愛いでしょう。
何やってもオーバーアクションで、可笑しいです。

藍虎と同じことをしても大変な事になるので、スイッチが入った銀ちゃんを冷静にさせるのが当面の目標ですね。
まずは、散歩の引きだけでも何とかしないと、、、ねぇw
2010/06/04 08:00  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-よいじゃん-
普通に犬としてではなく、子供に話しかけるように
普通に犬との会話ができるようになれば、犬だって
緊張しないで褒めてくれると嬉しいのだと思いますよ。  そんな感じになってきましたね。

ただし私のやり方は、教わったわけでないので
訓練士の先生方と違うかもしれないし、まちがっているかもしれません。

根気よく遊んであげてください。
2010/06/04 08:55  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパ へ-
そうそう、そうなんですよ。
訓練とか躾けとかって、肩肘を張ったものじゃなくて、パパが言うように「犬を知って」「会話」できるのを目指すなら私にも続けられそうです。

家の子達は、時間を掛けてそうしてきたつもりですが、これからはもっと時間短縮で話ができるようになる気がします。
銀ちゃんともw

山坊主さんのブログを拝見しました。
やぱり、観察すること、とありますね。
それと、自己主張する犬が好きってのも一緒です。
主張しない犬、好奇心を失わせた犬は、猟犬には向かないものね。
主張する犬と我儘犬は紙一重かもしれませんが、それでも、会話、対話ができる関係を目指したいですね。

大の家の方に行くと、田圃のあぜ道をノーリードでお年寄りが犬の散歩をしています。
犬に話しかけながら、3頭くらい連れて歩いているお年寄りもいます。
あんなのって、とってもホノボノしますね。
2010/06/04 13:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
見た見た!!
りゅうママさん家に伺う時に、ノーリードの犬。
3頭見ました。幹線道路沿いなのに生き残っているのだから、きっと賢い犬なんだろうと思いました。

人と同じように接すれば、陸も気持ちを返してくれますね。
この1、2年、陸の写真が少なくなりました。
写真を撮ることに飽きたのではなく、陸との接し方が変わったのだと思います。カメラを通して陸と接するのは失礼なことだと思えるようになりました。

先日お邪魔した時も、カメラをのぞいている間の子犬たちや銀ちゃん、おりゅうさんの感触がほとんど残っていません。銀ちゃんとけんか(笑)したことさえ夢の中の出来事のようです。もちろん記憶ははっきりしていますよ。でも、からだに残る接触感が希薄です。って、カメラ覗いている時は、直接向き合っていませんからね。たぶんそのせいかな。

ああっ、岳渡に話しかけてもらいたいでーす!!
2010/06/04 14:13  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
>人と同じように接すれば、陸も気持ちを返してくれますね。

そうなんですよ。
オヤツじゃなくて、気持ちを通じさせる方法の方が家にはあっている気がします。
陸も若い時から、良い目してますよね。
ますます磨きがかかってきましたね。

画一的に犬に対してするよな訓練は、ピタッと合えば良いですが、状況や個体によっては裏目に出ることもあるって思いますね。
岳渡が小さい時に、どこでもチッコになってしまったのは、まさにそれでした。

岳ちゃんは、文字通り、よくお話しますからねw
おりゅうの場合は、よく従業員さんに叱られると言い返してました。
2010/06/04 18:51  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-山坊主さん-
山坊主さんは、知っているでしょうけど凄く犬に詳しい人で、他の部分でも私より、ずっと凄い人なんですけど、なんで私と付き合ってくれるのかなぁ
と考えれる人です。

犬の事は熊谷さんに聞いたらよく解ると思いますよ。

文章も上手ですからね。
2010/06/04 21:46  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパへ-
山坊主さんは確かに犬のプロですが、パパもプロですよ^^

山坊主さん、ブログでパパに謙遜しすぎだ!って書いてますよ。
私もそう思うw
2010/06/05 21:30  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |