最後の最後に躓いています
- 2010/06/19(Sat) -
092_20100619191845.jpg
yuttyさんの家にりゅう子を送り届けて、りゅう子は椎南(しいな)という可愛い名前を頂いた事は、前のブログに書いた通りです。
お家にまだ残っているのは、山子、黒ちゃん、天子になりました。

↑の写真は、3頭と遊びに来ているマリちゃんが写っています。
物陰から覗いているのが天子です。

大きな椎南がいなくなって、半分になったようでしたが、マリちゃんが来ると、頭数が倍になった位賑やかになります^^
3頭だけだと、何だかひっそりとして、もう殆ど譲渡も終盤って感じですが、3兄弟の事を考えれば、【まだ】3頭いるんですよね。。。

1頭ずつ減るのは、残る子に良くないので、水曜日に3頭一度にお渡しするつもりでした。

以前ブログに書いた事のある、とっても人の良い鮎のオジサンの所には、黒ちゃんを譲る事は決めました。
趣味の畑や炭焼き小屋がある山には、清流が流れていて、一緒にお供させてくれるそうです。
yuttyさんの家に行った時の穴の掘りっぷりで、黒ちゃんが適任だろうと思いました^^
秋にはサツマイモ掘りも手伝えそうですw

後の2件のお宅をどうするか迷いました。
遠くにお譲りする家庭は、甲斐犬仲間ばかりなので安心ですが、近くは「怪犬???」って感じの所ばかりなので、譲渡先に迷います。
何とか決まっても、どの子を譲るか迷います。
結局、片道30分と距離があり、フォローし難いお宅で先方に選んで貰う事にしました。

小学生と中学生の男の子が居て、広い庭があるお宅です。

072_20100619195227.jpg
こちらは知り合いの紹介だったので、最初に一度お伺いしていて、その時にも山子は連れて行っているので、2度目です。

山子はここが気に入っているのか、大アピール開始!


075_20100619194943.jpg
077_20100619195522.jpg
079_20100619195547.jpg
案の定、山子が頑張りますw

子供が撒いた水に飛びつき、投げるボールを持って行きます。

でも、やりすぎて
018_20100619200733.jpg
石に溜ったノロかコケかわからないけど緑になった水に頭を突っ込んだり(汗


子供が居るし、お母さんが自営の会社の方にも犬を連れて行くと言っていたので、山子が適任かと思いました。
が、天子と迷ったのは、お母さんが家に見学に来てくれた時に、銀ちゃんに一目惚れしちゃったことでした。
何でも、実家でも秋田の虎犬を飼っていたし、猫は赤虎が好きだとか^^

交友関係の広いお母さんですから、ここは天子に親善大使をして貰いたい!って気持ちもありました。

お父さんは、山子が良いと言い残して仕事に行ってしまいました。
「面白いのは、黒い方の子なんだけどねぇ~~。」

お母さんは、それでも諦めきれず、家族会議のために1晩待って欲しいってことになりました。

1夜開けて木曜日に、お母さんが返事を持って、お迎えに来ました。
やっぱり、子供達も山子が良いそうで、山子の努力が実りましたw

迎えに来た時に居た銀ちゃんに再会して、お母さんは「やっぱり、この子が良い~」と。。。
銀ちゃん似の大きな赤虎が出来た時には、第一優先でお譲りする事を約束しました。
銀ちゃんサイズが早々生まれるとも思えませんが、銀ちゃんの子に第1号の予約が入りましたw


032_20100619232516.jpg
その日の午後に、黒ちゃんを鮎のオジサンの家に届けました。
自宅の方の庭に、黒ちゃんスペースを作るべく準備していました。
夜は室内に入れてもらうので安心です。
庭は畑へと続き、その奥が山になっているので、以前は農家だった敷地は広く、自分の家の敷地内でトイレ散歩くらいなら十分です。
正直言って、オジサンは犬なんて全然わかっていませんが、とっても良い人なので、大人しい黒ちゃんなら大丈夫!って思います^^


そして残る天子を送り届けました。
家からだと7分ってとこでしょうか。

こちらは、動物好きで有名なお宅です。
牝犬が亡くなってしまい、お父さんが寂しい思いをしていて探していると知り合いから紹介がありました。
仔犬を連れて会いに行った時も「めんこいのぅ~」と、それはそれは目を細めて抱いていました。
お邪魔した仕事場には野良ネコを餌付けして飼っていました。

奥さんともお会いしてお話し、ご主人が70歳手前と高齢なので、息子さんにも確認して、家の犬を飼って頂く事になりました。

138_20100619203434.jpg
141.jpg
144.jpg
Y先生に「セラピードックになれる甲斐犬」と太鼓判を押されたりくの性格に似た天子です。
この家でお父さんと一緒に暮らすのが、やっぱり、一番良い選択だった、、、私の肩の荷がやっと降りたと思った瞬間でした。

145.jpg
すっかりくつろいで、眠っている天子。

トイレのしつけの仕方や注意事項を伝えて
「じゃあ、帰るよ」と声を掛けても寝ています。オイオイ。

136.jpg
家の後ろ側、日陰になる場所が柵で仕切られていて、ちょっと放せるようになっています、、、と、写真でも撮ろうと思ったら、犬が2匹います。
1匹は先住犬のMIXオスです。
もう1匹のポメラニアンは何???

家に戻ってお父さんに聞いてみます。
すると、お父さんは、、、、
「いや~、、、、そのねぇ。実はねぇ。話そうと思ったんだけど、、、」
牝犬を探していたので、他に声を掛けていたそうで、どこからも返事がなかったのでそのままにしていたら、私が行った当日昼休みに、突然、この犬を持って来た人がいたそうです。
3歳になる牝のポメです。
吠え続けているし、手を出すと唸り声をあげます。

何でも、幼稚園だか小学生だかの子供がいて、苛めたために警戒心が強く手に負えなくなってしまったとか(汗

そもそも、ここのお宅は猫がたくさんいるのだけど、中に子供ができると凶暴になるのが居て、それがネックになっていました。
どうしても家の犬が欲しいから、猫を避妊して、場所も分けて飼うというので譲る事にしたのです。

今まで室内で飼われていた3歳のすっかり捻くれてしまった犬。。
そのポメの面倒を見ながら、大人しいとは言え甲斐犬の仔犬を育てるのは若くてもエネルギーの居る事です。

晩酌の話相手に牝犬が欲しかったお父さんでしたが、可哀想な犬を連れて来られて断れなかったようです。
お母さんも、これまた、、、。

ポメを外飼いで、天子を室内で、分けて飼うから、、、と、お母さんも言ってくれましたが、室内で飼われていた人社会性のない犬を外飼いにして、リハビリしながら育てる事はできるのだろうか…

天子には私が付いていますが、元の飼い主に見捨てられてしまったポメは、ここのお宅から出されたらどうなるのか…

考えようとしましたが、もう夕方も6時半になり、疲れていて思考停止^^
お父さんとお母さんが、すっかり天子を気に入ってしまい、「眠ってるし、分ければ大丈夫だと思うから」との言葉に、天子を置いて、取り合えず帰って来ました。

翌日、、、、昨日のことですが、仕事場に行ってみて、ちょっと説教気味に飼い主の責任の話を私がすると、お父さんは正直に「今日、避妊手術から猫が帰って来るし、今朝はどうしようかと思った」って言いました。
動物好きには一点の疑いもないお宅なのだけど、皆のために、1晩で、天子を連れて帰る事にしました。

自宅では丁度お母さんが出先から戻った所でした。
庭で天子がピーピー鳴いていました。
夜はぐっすり、大人しく寝たということでした。

111_20100619213446.jpg
↑ 鮮やかな虎毛の穏やかな性格の天子。
まあるい頭に虎模様とくりっとした目が猫っぽいのか、猫好きの人からも人気があります^^

でも、昨日家に帰って来ると姉妹が誰もいなくなっているので、一人になるとピーピーします。
夕べも夜中に目が覚めて、一人だということに気づいたのか、廊下のサークルでキュンキュンしていました。

大至急、新しい飼い主さんを探してやらなければなりません(汗


山子の飼い主さんから連絡があり、柚姫(ゆずひめ)と名前が決まりました。
コロコロした身体が、まん丸な柚を思わせますねw
こんなに食べて良いのか?ってくらい食べているのに、散歩をしてもうんPをしないって連絡がありました。
草の上じゃないとしない、、、って、アドバイスしました^^
やっぱ、食欲あるんだぁw

鮎のオジサンからは、一昨日、昨日はあーだ、こーだと何度も報告の電話がありました。
一瞬でも一人にするとクンクン言うので、ずっと付きっきりで何もできないとw
結局、寝室に入れて寝ているそうです。
昨日は、下痢はするしご飯は食べないし鳴くし、、、、オジサン的には笑い事じゃなくて、庭の犬小屋の前にサマーベットを持って行き一緒に寝、山に連れて行き、涼しい乾燥小屋で一緒に昼寝させと、逐一報告がありました。

昨日の夕方になって、庭の仮のサークルで静かにしているので、死んじゃったかと思って飛んで行ったとかw
オジサンは、自分の子育て以上にすごく大変だったようです。



今日は、オジサンが鮎焼の仕事なので、お母さんが1日子守をしているとか。
黒ちゃんって、そんな子だったかなあ。。。。

そうそう、名前はハナだそうw
えええええ、、、って言ったら、花子だって!
せめて「華」かな~とは思うけど、簡単すぎるその名前って、オジサンらしい。



003_20100619213531.jpg
今は、藍虎と庭で遊んでいます。
今夜は、心を鬼にして、藍虎かおりゅうとで外で寝せる事にします。
室内で皆と一緒に寝ていては、他所に行った時に慣れるのに大変ですから。
りくと違って、藍虎もおりゅうも、暑いと自ら外で寝る事もあるので、抵抗はないと思います。

なぜ、りくと一緒じゃないのか、、、、
犬ってやっぱり動物なのですね。

群れでは、年少の牝が乳離れした子の面倒を見ると聞いた事がありますが、そうなのかもしれませんね。
りくはお乳がでなくなって、子離れしているのです。
遊んではやりますが、長く一緒に居てお乳を吸われるのは嫌なようで、藍虎が遊んでやります。

逆に、藍虎の子のマリちゃんは、りくが遊んでやっています。



あと、もうひと頑張り、頑張らねばね!


可愛い天子にポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(27) | ▲ top
<<こうなっています | メイン | 三虎の天下が終わってしまいました>>
コメント
-天子ちゃ~ん!-
うちの(おぼっちゃまの?)一番のお気に入りの天子ちゃんに、予想外の事が起きてしまったのですね。
 天子ちゃんを大事にしてくれるお家が、一日も早く見つかりますように・・
  
 家に余裕があればなぁ 天のお嫁さんになってもらうのに残念ですぅ。
 
 りゅうママもう一頑張りお願いします。
2010/06/19 22:26  | URL | かいぽまま #-[ 編集] |  ▲ top

-かいぽままへ-
ここのお家に行ってたのが山子だったら、もう少し様子を見たかも知れないです。
だって、あれだけりくに怒られたのにへこたれないで懐柔した山子ですからねw

でも、天子はりくにそっくりなので、普段は大人しくてもやる時はやるタイプの気がします。

天子が天ちゃんのお嫁さんになったら、、、、3つ同じ顔ですね!w
天子は、抱っこすると「う~ん」って言うんですよ。
で、話し掛けると「う~ん」って返事します。
可愛いんだなぁ、、、これが!

ほんと、1日も早く見つけてやらないと、、、汗汗
2010/06/19 22:46  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ありゃりゃ・・・-
ここまで、ほぼ順調にきたのに。最後にちょっとひっかかっちゃいましたね。
がんばれ天子! 天子の未来にポチしとくからね~

「天子には私が付いていますが」という、りゅうママの言葉、ちょっと、ぐっときちゃいました。
そういってくれるお里のある子は、本当に幸せだなぁ…と。
すっかりひねくれてしまったポメちゃんも、このお宅で幸せになれるといいのですが。この子には、本当に戻れる家がないんですもんね。
会ったこともないけど、このポメちゃんにも、がんばれのポチだっ!
2010/06/19 23:50  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-う~ん-
びっくりしました。せっかく全頭決まったと思ったら・・・ですね。
とってもかわいい天子ですもんね、心配です。
早くいい家族が天子に見つかってくれるよう、祈ってます!!
でもやっぱり心配・・・・!!天子が絶対に幸せになれるように!ポチ!ですね!!

黒ちゃん改め花子、山子改め柚姫、名前かわいいですね♪
いい家族に出会えてよかったですね!!
黒ちゃんもそれだけ心配して連絡してくるお父さんですから、きっとすぐになれるでしょうね~
2010/06/20 01:23  | URL | yutty #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
仔犬を見て「このままなら良いのにねぇ」って言う人が凄く多いです。
可愛らしい外見に惹かれて、小型の洋犬を飼う人が多いのも頷けますよね。

飼ったものの「ウルサイ」って話が一番多いですね。

「このままなら、、、」って言われると、「年ごとにどんどん可愛くなりますよ」と返しますが、そういう人は元々犬好きでもないので、通じないようです。

このポメちゃん、最初の夜は、仕事から帰った息子さんが部屋に入れて一緒に寝てあげたそうで、この家なら、どこかに捨てられる事はないって思います。
幸せになって欲しいですね。
2010/06/20 05:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-yuttyさんへ-
「子供を噛むようになったので、ここで飼って貰えなければ、保健所に持って行く」って言われたそうです。
何とも、、、ビックリです。

可愛いし大人しい子なので、飼えるお家の選択肢は広そうなんですけどね。
頑張りまーす!

2010/06/20 06:00  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-yuttyさんへ-
そうそう。
一昨日下痢で食事もしなかった黒ちゃんですが、昨日の朝は「お替りをしてご飯を食べた」って、奥さんから電話があったと連絡がありました。
寝ていても顔を舐めに来て参る、、、とか、仕事にならないから注文を断ったとか、オジサンは嬉しそうに愚痴を言っています。

仔犬の譲渡の話をした時も、「飼っても良いけど、大変だから、なるべく他で飼って貰って」って言ってましたが、しばらくして会ったら「飼っても飼わなくても、柵と犬小屋だけは作るかと思って、、、」と、山から木を切り出して、用意していました。
クリの木が丈夫で良いのだとか。。。

今は「犬を飼えって言うから、どうしようもない」って言いふらしています^^

オジサンの墨小屋がある所は、とても良い所ですから、今度遊びに行きましょう!
2010/06/20 06:10  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-天子・・・-
エ~ッ、天子ちゃん・・・
もう皆巣立ったのかと思ってた。
芽衣ちゃんと迷った天子ちゃんだからきっと良いお宅に行ってると・・・
でも、とても人の良い方ですね。連れてこられたポメちゃんを断りきれずに・・保健所へ連れて行くって簡単に言われてもね、犬には責任ないんだよ。
ポメちゃんをそんな性格にした飼い主に責任あるんだよ。この子を愛情持ってこの先飼っていくのは大変だと思うけど、頑張ってくださいって伝えたいです。

天子ちゃんには良いご縁がまだ待っているんです。
りゅうママもう少し頑張って!!

芽衣ちゃんは家の中で暴走族となってます~
2010/06/20 08:19  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-子犬は・・・-
子犬は確かにかわいいけれど、ある程度大きくなってからの方が、絶対おもしろいと思うなぁ。

黒ちゃん改めハナちゃんちのオジサン、かわいい(笑)
押しつけられたから、みたいにいいつつも、デレデレに目尻をさげてる姿が思い浮かびます。
ハナちゃんきっと、維持さんの最高の相棒になりますね。

私が前に散歩で会ったポメも(3歳 ♀)も、飼い主さんが「親戚がコイツ持ってきて、オマエんとこで引き取らなければ保健所に持ってくっていうから仕方なく引き取った」って言ってました。その子も、3歳になるまでロクに散歩もさせてもらえてなかったようです。
ひとに犬を押しつけようとするとき、「保健所に持ってく」が切り札になるっていうのも、イヤな話ですよね。それ言われちゃったら、嫌いじゃないひとは、見捨てられないですもんね…。
2010/06/20 10:34  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-えええっ?-
りくちゃんが既に子離れしてるの? だってりゅうちゃんは今でも娘のりくちゃんに弱いじゃないですか。りゅうちゃんて、ある意味、と言うか、本当の意味で子離れってしてないと思うんだけれど・・・。りくちゃんの方がしっかり者なの?それとも全力投球し過ぎて燃え尽き症候群なの?
2010/06/20 13:45  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさんの

「このままなら、、、」って言われると、「年ごとにどんどん可愛くなりますよ」と返します

……に大きく肯いてしまいました!!
猛獣だって子どもはかわいい。
でも、甲斐犬は成犬になってもかわいい!!

賢い犬なので、こちらの考えを察してくれるところや、情の深さが愛おしく思え、たまらなくかわいいのですよね。
それに、成犬のつぶらな瞳はとってもかわいいと思います。

キュートな天子ちゃんに幸せな出会いが待っていることを願ってます。
2010/06/20 15:23  | URL | nao #-[ 編集] |  ▲ top

--
犬を譲渡するっていうのは大変な事なんですねぇ。
せっかく生まれてきてくれた命、みんなに幸せになってもらいたいですものね。

ポメちゃんのおじさん、きっとすごく良い方なんでしょうね。
今まで苦労したであろうポメちゃん、まだ若いのだしこれから幸せになって欲しいものです。
どんなにひねくれてしまった犬でもしっかり愛情をかけてあげればそれに答えてくれます。
愛情をかけるのと甘やかすのがイコールじゃないのが難しいとこですけどね。

天子もこれからきっといい出会いがありますよ~
りゅうママさん、もうひと頑張りかな?

りんりんはすっかり我が家に馴染みました。
小夏のことが大好きみたいです。
でも、実はりんりんが来た事で小夏のことが今まで以上に可愛く感じられるようになってたりします。
2010/06/20 19:37  | URL | ゆかこな #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

-アキママのコメントに同じ-
りくちゃん こんなにサッパリしているなんて思いもしませんでした。

人間にも多様の価値観に基づいた子育てがあるように「犬は」・・・といちがいに言えないのかな??と思いました。

これまでずっと おりゅうさんを通して母犬の姿をみてきたけど おりゅうさんの方が珍しいtypeで、りくちゃんの方が犬本来の姿に近いのかなー??と、考えてしまいました。どうなんでしょう??

鮎のおじさんの話題 面白いです。
おじさん 花ちゃんに一生懸命ですね。
今は鮎のおじさんもわからない事が一杯で不安も沢山あるのでしょうが ゆくゆくは鮎のおじさんと花ちゃん 第二の親善大使になってたりして・・・??

天ちゃん・・・
一番は天ちゃんにとって それから譲渡先のご家庭にとってもベストな環境を大切にしたいですよね。
時間が掛かってもいいじゃないですか。
りゅうママが太鼓判押して安心できるご家庭との出会いは絶対にあります。
応援しています。
私にお手伝いできることがあればお申し付けくださいね。
2010/06/21 00:44  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

-大変ですね-
生まれた子達の為に、良い環境、良い家庭に貰われて行って欲しいのは里の願いでもありますよね。

今回の場合は、ポメの事を考えると良い決断だったと思います。 が又飼い主探しが大変ですよね。

しんどいでしょうけど、頑張ってくださいね。
2010/06/21 05:40  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
芽衣ちゃん、暴走族になっちゃいましたか^^

人間もそうですが、ちょっとした分かれ道で別の道が待っていますね。
運命ってやつなのでしょうが。

天子は運が良かったって思っています。
きっと、天子が行って1ヶ月後にポメを持って来られても、この家族は引き受けていたのじゃないかと思います。
NOが言えないのは、「甲斐犬飼い」」としては向いていないかもしれませんから^^

飼い主家族は、本当に優しいし面倒をよく見るので、ポメちゃんには、幸せになって欲しいです。
2010/06/21 06:30  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
オジサン、可愛いですよw

寝室で一緒に寝ているそうですが、暑いかもしれないとベランダにも出られるように窓を開けているんですって。
で、蚊が入って来てしまうんだが、何か良い方法はないか?ってw

華ちゃんは玄関で寝せれば良いって言ったのだけど、玄関は閉めても蚊が居るからってwww

最初は、1頭じゃ寂しいだろうから2頭欲しいって言っていたのですが、2頭だと山や畑に連れていけないから1頭で、、、って、言ってます。
昨日も、用もないのに華ちゃんのために炭焼き小屋に遊びに行ったみたいだし。

オジサンの良い相棒になると思いますよ。

オジサンの所に行ったのが華ちゃんで正解でした。
クンと言えば飛んで行くみたいなので、要求鳴きの癖がつくのじゃないかと心配しましたが、昨日見に行ったら一人遊びしていて、いつもの華ちゃんでした^^
オジサンのお陰で、オシッコシートは1枚も使わず、失敗もゼロだそうですw
2010/06/21 06:41  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
その時々で違うのじゃないかなって思います。
おりゅうは、りくには弱いですが、それは一人っ子だったし、体力的にはおりゅうの方が強いってわかってるからじゃないかしら。
3兄弟の時は、離乳食が本格的になった頃は、藍虎が遊んでやる方が多かったです。
大きく、強くなる子達なので、毅然とした母だったのでしょうか。
山徒には甘かったですがw

それに肉体的なこともあると思います。
藍虎が乳線炎になった時、血液検査でカルシウムが下限いっぱいでした。
おそらく、あれだけ大きくなった3兄弟や、最後は9頭に授乳していたりくは、もう身体がいっぱいいっぱいなのじゃないかしらね。
遊んではやりますが、添い寝するのは嫌がります。

りくは、最後は藍虎の子だけでも授乳していましたが、健康面で黄色信号なのだと思います。
9頭の子供を全部甘甘で対応する事は無理でも、天子だけが家に残るってなれば、また態度が変わると思いますよ。
2010/06/21 06:53  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-nao さんへ-
犬を飼っても、成犬の良さがわからないのは、勿体無いというか気の毒というか、、、ですね。
「小さい時は可愛いけど、大きくなったら世話が大変だ」なんていう人は、2度と飼わないで欲しいです。

鑑賞のために多頭飼いしている人はちょっと違いますが、甲斐犬だけを何代も飼っている人には、共感を覚えますよね。
本当に可愛い賢い相棒って思います。
2010/06/21 06:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなさんへ-
譲渡するのには、色んな考え方があると思います。
人に聞くと「どんな飼い方をされているか見るのが辛いから、近くには譲らない」とか「情が移るから早めに渡す」とか、、色々です。
私は、最善を尽くして、何かあっても後悔が少ないようにと逃げを打っているのかもしれません。
でも、譲渡先で何かあれば引き取れるように、仔犬達とは顔を繋いで行くつもりです^^

小夏っちゃん、良い子ですよね。
良い面がりんりんの出現で再発見ですね。
りんりんもまずは先住犬に付くと思いますが、飼い主とだけの時間を作って行けば人間の方を向いてくると思います。

りんりんとマリちゃんが、飛び猿1号2号ですねw
2010/06/21 07:10  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
アキママさんの返事にも書きましたが、同じ犬でもその時の環境で違うと思いますよ。
勿論、個々の性格はありますが。

りくが2頭くらいの出産で、りくだけだったら、また違っていたと思います。

昨日、アザラシくんの所に行ったら、アザラシくんはまだお乳を吸っていました^^
天子も吸っていますが、もう出ないのでしょうね、すぐに逃げますから。

藍虎はサッパリしていますね。
もう子供も友達ですw

鮎のオジサンは、土日だけお豆腐屋さんの駐車場で鮎焼きをしているのですが、昨日も来る人事に華ちゃんの話をしていました。
「参ったよ~」と目じりを下げていました^^
家に慣れたら、鮎焼きにも連れてくるそうですから、看板娘ですね^^

2010/06/21 07:20  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパ へ-
1度渡してしまったら、ゼロからやり直しとは行かないですから、今回は良かったと思います。

天子がすっかり慣れた頃にポメが来ても、やっぱり受け取っていたでしょうからね。

天子は可愛いし穏やかな性格なので、きっと良縁が見つかると思います。
2件ほど家族で検討してくれているので、早々返事が来ると思いますが、そこが駄目でも、最初の予定先よりも天子にあった所を見つけますね。
2010/06/21 07:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-とっても納得・・・-
しました。母犬の性格だけでなくて一人っ子とか、強い子犬かそうでないか、母犬の体力など色々な環境も関係してるんですね。確か、3兄弟が小さい頃にりゅうちゃんの顔に手をかけたらガツンと叱った事がありましたよね。それに3レディースが子犬の教育して子犬がお腹見せたり。甲斐って凄くチームワークを大事にするのかなぁ。感心。人間よりずっと子育て上手かも。
2010/06/21 11:15  | URL | アキママ  #-[ 編集] |  ▲ top

-あららっ-
天子ちゃん、きっと最良の家族が見つかりますよ。見つけてくれるから安心してりゅうおばあちゃん、りく母さんそして藍虎ちゃんたちと楽しく遊んで待ってるだけでいいからね。
それにしても可愛いお顔をしています。もちろん、岳ちゃんも可愛い顔していますけどね...仔犬のあどけなさって見ているだけでホンワカしてきますね。
あせらずじっくりりゅうママが、ここが一番というところを期待しています。
あ~、欲しいなぁってみんな内心思っているでしょうね。三虎君と椎南ちゃんみたいに...
2010/06/21 12:59  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
甲斐は頭でっかちに、「子育てはこうあるべき」とは決めないで、個々に対応しているように感じます。
私が2ヶ月くらい仔犬を置いているのは、3レディースのチームワークが、子育てに凄く良い環境だと思うからなんですよ。

家の子よりも外観の良い犬は沢山いると思いますが、親やら叔母さんやら伯父さんやら他人やらで、仲良し犬が皆で育て、大勢の人も関った仔犬は少ないって自負しています^^

アキちゃんは30日そこそこで親と引き離されているはずなのに、陽気な性格で、ラッキーだったって思いますよ。

2010/06/21 21:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
真っ先に選ばれそうな子の行き先が決まらないなんて、運命はわからないものですねぇ。

BOSSの家のように大切にしてくれる所を探しています。
心あたりがあったら、ご紹介くださいね。

本日、是非欲しいというお宅に伺いましたが、外飼いになるので、迷っています。
天子はりくに似ているので、人の側が良いと思うのですよね。。。
2010/06/21 21:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-しばらくしたら・・・-
陽気になりましたが、アキはお店で一番感じ悪い陰気な?ワンでしたwww 他の子犬達が尻尾振って檻から手を伸ばして「こっちこっち!なでてぇ!」って大騒ぎしてるのに、数頭いたメスの成犬でさえ挨拶に熱心なのに、アキは人も犬も無視してましたw マニュアル的にはアキは選んではいけない犬だったと思うけど、そこのお店を信用していたしメスだったので細かいことは気にしませんでした。まだ私も若くて怖いもの知らずだし、時間かけて懐かせる事はできると思っていたし。でもりゅうママさんの言うとおりラッキーだったのかもしれませんね。アキのバックグラウンドを全然知らないのだから。
ブログで色々と知ってからは、りゅうママのトコロのワンなら心配ないって思うようになった。
2010/06/22 11:56  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
甲斐は丈夫だって言うけど、遺伝性疾患を持ってる場合もあるんですよね。
つい最近ですが、股関節形成不全で手術をした子に会いました。

その系統は他にも同じ疾患を聞いた事があるので、なぜ、同じ子が出る雄犬を交配に使うのだろうって思いますよね。
噛み癖のある子が、続けて出ていたりとかってこともあるようです。

家も何も知らずにおりゅうを選びました。
ラッキーでしたね。

家のだけじゃないけど、先祖犬がわかっていて、良い環境で生まれ育った仔犬の方が、色んな意味でリスクはないって思いますよね。
アキママなら、健康な子であれば、早い時期から飼っても、きっと上手く育てるだろうけどね。
2010/06/22 23:41  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |