スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桃ちゃん訪問と、摩利の入院
- 2010/08/06(Fri) -
今週は何かと忙しく、昨日しか時間が取れなかったので、血統証を届けに桃ちゃん家に行って来ました。
連れて行ったのは、摩利ちゃん、銀ちゃん、藍虎です。

011_20100806202609.jpg
高い所が好きな桃ちゃんは、指定席が椅子かテーブルの上だそう^^

摩利ちゃんとは、今のお家に行ってからは初めての再会です。
ごくごく普通に、違和感なく遊び始めました。
左が桃ちゃん、頭が摩利ちゃんです。

写真で見た時も、山犬みたいな後ろ脚だなって思いましたが、実物もそうでした。
模様からして、動きが山猫みたい^^

020_20100806203204.jpg
8ヶ月になり、ちょっと凛々しくなった虎鉄。
桃ちゃんLOVEなのだそうで、いつも桃ちゃんが一段高い所にいるのだけど、そんなことは気にもせずガードしているらしいです。

024_20100806203445.jpg
摩利が休んでいる桃ちゃんに近づいたら、ガウって怒られました。
他の人でも、桃ちゃんに触るのが嫌なんですって^^

芽衣ちゃんもナイトがいるし、姉妹揃って幸せです^^

↑の桃ちゃんの目、マンガみたいに星がある・・・ミトみたいだw


026_20100806203806.jpg
藍虎に挨拶する桃ちゃん。
耳を畳んで、口周りをペロペロします。
虎鉄に対しては、絶対そんなことはしないそうです。女帝ですからw

写真をよく見ると、確かに、桃ちゃんの側に虎鉄が写っています。
守らなきゃって思っているのでしょうね^^


027_20100806204150.jpg
そういう虎鉄も、藍虎は好きなようでした。

藍虎、子供と雄にはモテます^^

家の外で桃ちゃんを銀ちゃんに会わせると、喜んで飛びついていました。
銀ちゃんは、わかっているのかわかっていないのか、、、?でした。


031_20100806204348.jpg
↑摩利です。
035_20100806204407.jpg
昨日は、とっても暑くて、桃ちゃんの家の近くでも31度ありました。
帰りが昼頃になったので、ひと浴びして帰って来ました。
道路沿いの普通の川ですが、水が綺麗です。


昨日は、猛烈に暑い日でした。

いつもは5時半くらいに河原に散歩に行くと、摩利ちゃんもお母さんとゆうちゃんに連れられて来ているのですが、昨日は、うちは山に行きました。
おりゅうとりくを置いて行ったので、少し走らせてやろうと…

夜、8時50分くらいにお風呂を出ると、何度も電話が鳴っていたと母に言われました。
摩利ちゃんのお母さんから着信が40分ごろから立て続けに4度ありました。

慌てて電話をすると、摩利がぐったりして揺すっても起きない、、、と。
餌は食べないし、手でやっても口も開けないって言います。

熱中症か???と、思いつつ、駈けつけました。
名前を呼びながら、階段を駆け上がると、起き上って尻尾を振ってくれました。
「あ、動ける、、、良かったぁ」

と、思ったのも束の間、また横になってしまいました。
でも、立ち上がった時に、3本足だったのです。
右の後ろ脚を持ち上げていました。
足先が、異様に膨れています。

何か毒を持ったものに刺されたって思いました。

すぐに掛かり付けに電話をしますが、定休日の木曜なので出かけたまま戻っていないようです。
やむなく、以前掛かっていた30分ほど離れた病院に連絡して、夜間診療してもらうことにしました。

お母さんとお姉ちゃんが一緒にいきました。
詳細を聞いてみると、暑かったので、やはり夕方は散歩に行かず、7時半くらいになってから明るい道路を歩いたそうです。
8時にはいつものように元気で、異変に気付いたのが8時半になってから。

良く良く聞くと、家の駐車場の奥の草むらに顔を突っ込んでいた時に、後ろに跳び退いたそう。
その時しか考えられません。

大好きなお姉ちゃんに抱かれて、摩利は「生きているのか?」と、心配で心臓を触ってみる程に、ピクリともせずグッタリしています。
時々、耳だけでも動くと安心します。

私はムカデにでも刺されたのかと思ったのですが、診察して貰うと、典型的なマムシの毒だそうです。
刺し傷の周りが内出血していて、腫れが広がるスピードが速く、病院に着いた時には飛節の周りまで腫れていました。
犬は、マムシ毒には耐性があるのは知っていますが、まだ仔犬だし、大人だって気づいたならほっておけません。
この暑さだし、体が弱っていれば、ショックを起こさないとは限らないし。

そのうち治るだろうと、辛い思いを長くさせておくのは、嫌です。

処置をして貰い、発見が早かったので、これ以上は腫れないで納まるだろって事でした。
でも、「今夜や明日、吐くようなら危ないので、すぐ来てください」と言われました。

ショックで、血圧が低下して意識朦朧としたワンを見た事があります。
処置は一刻を争うのです。

なのに、翌日は摩利のお母さんは山形に用事だし、私は2時過ぎまでどーしても外せない用事があるし。
結局、まだぐったりしている摩利を、1晩預かって貰って、翌日、、、今日、3時ごろに私が迎えに行く事にしました。
連れて帰って一人で置いておくのは心配だから、、、だから、お泊まりさせてきたのに、置いて来たら、それはそれで心配で、昨夜は寝つけず、朝も4時に目が覚めました。

そうそう、藍虎が子供の時に行っていた病院で、藍虎をよく覚えてくれていました。
母娘揃って、私に心配掛けるのは運命なのでしょう^^


今日、迎えに行くと、看護婦さんが「もう、すっかり懐いて尻尾をプンプン振ってくれるんですよ」って。。。

すっかり、元気で、脚もつくようになっていました。
腫れるのも凄いけど、治るのも早いです^^

もう心配いらないから、普通の生活でOKというので、銀ちゃんも拾って家に戻りました。
普通に家に入れたら、銀ちゃんと大暴れです。

もうーーー、ほんと、心配したんだぞーーーー!


002_20100806213806.jpg
夕方には、ここまで腫れが引きました。
でもまだ、右足が太いでしょう。

普通、マムシには顔を噛まれるか前足じゃないかと思うのだけど、何で後ろ何だか^^
しかも、家のすぐ周りにいたんだか。。。
お婆ちゃんは、これまで見た事はないって言っていました。

本当にマムシだったのかどうか、未だに疑問が残りますが、マムシに噛まれた第1号は摩利になりました。


ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | りく&藍虎の赤ちゃんプロジェクト | CM(38) | ▲ top
<<身体の事、いろいろ | メイン | 夏なのに>>
コメント
--
 直ぐに良くなってよかったね。

 うちの優日のような例があるから、心配だよね。
 優日もあのままだったら死んでいたところだった。

 マムシでは死なないのだろうけど 見ているほうは 分からないので心配ですね。 それに凄く腫れるんでしょう。でも 大丈夫っていうんだよね。

 31度というのは 低いほうだよ。 こっちは 34度くらいはあるよ。 昼間の日向だったらキット40度は行っていると思う。

 激暑だって。
2010/08/06 22:53  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
摩利ちゃん、軽快して本当に良かったです!!
入院、というタイトルをみて熱中症かと思ってドキドキしながら本文を読みましたが、ヘビだったのですね!

爬虫類をたくさん飼っている方から聞いた話ですが『咬まれた!と思った時にヘビの姿が見えなかったらヤマカガシ、ヘビの姿を確認できたらマムシ』なのだそうです。
動きが素早いのがヤマカガシで、毒もヤマカガシの方が強いらしいです。
ヤマカガシだったのかもしれませんが、治療法は血清を使わない場合はマムシでもヤマカガシでもスズメバチでもみんな同じで、ステロイドを使い、血圧低下や呼吸困難には対症療法(昇圧剤や気管切開や人工呼吸器)で対処するみたいです。

犬と違って人間がマムシやヤマカガシに咬まれたらえらいことになるので、飼い主さんの方が心配ですが・・・。
2010/08/06 23:03  | URL | Suzuka@つくば虎梅荘 #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

--
Suzuka@つくば虎梅荘 さん

 そうそう 人間の場合どうするのでしょうね? ずっと前に ウチの奴の勤めている病院にマムシにかまれた人がきたんですが 血清なんて おいてないよ。 って いってたって。 どこの病院にあるかもわからなかったんだって。 大丈夫なのかね??
 しかし スズカさんって 爬虫類も詳しいんですね(^^)
2010/08/06 23:14  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
友人の甲斐mix♀が、前脚を咬まれた時は、
咬まれた牙の跡の周辺が禿げてしまいましたよ。
しばらく、1cmX2cmくらいの空き地が、
前脚のスネにできていました。

まり、回復して良かったですね。
明日クロネコで首輪届くよ。
2010/08/06 23:17  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-タイトル-
「入院」のタイトルを見てびっくり!!しちゃいましたが
もう大丈夫なんですね。
安心しました。

桃ちゃんLOVEの虎鉄に守られている桃ちゃん
幸せ者ですね♪♪
2010/08/06 23:44  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
桃ちゃん家は、BOSSの別荘の近くだから、あそこで31度ってことは、相当暑い日だったんだよね。
今年の猛暑日を最多地点で記録した日だとか。

帰りにはぐんぐん気温が上がり、家の方でも34度ありました。
湘南は兎も角、都心は熱風でしょうねぇ~。
身体に気をつけて!

そう、優日のことがあるので、びっくりしました。
仔犬も体力がないですから、普通なら大事に至らない蛇や蜂でも、わからないですから。

飼い主さんが、早く気づいて連絡をくれたので良かったです。

2010/08/07 06:42  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
ご心配おかけするタイトルですみません^^

摩利の家は河原沿いなので、蛇が近くにいても不思議はないのですが、見た事があるのは、シマ蛇、アオダイショウ、ヤマカカシなんですって。

私も蛇ならヤマカカシじゃないかと思ったのですが、ヤマカカシは出血毒なので、内出血の斑点が全身にでるんですって。
摩利にはでていなかったので、マムシだろうってことでした。
ヤマカカシは、奥歯にある毒なので、実際に噛まれる事故は少ないそうですが、血清も少ないので、人間が噛まれたら大変ですよね。

マムシは綺麗な場所に居るって言います。
だから、姿が見えるのでしょうね。

夜だったから何も見えずですが、今も本当にマムシ?って疑問は残ってます。

通り沿いの草むらですから、こんな場所で蛇にかまれるなんて、、、誰も思わなかったでしょうね。
お父さんが、その周辺の草刈りをしてくれるって言ってました。
ゆうちゃんが噛まれていたら、大事でした。

摩利もショックを起こさず、軽く済んで良かったです~。
2010/08/07 06:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
感謝ですー。
首輪を楽しみにしています。

普通は、前足か顔なんですよね。
摩利は、蛇と遭遇した事がなかったので、ウロウロしちゃったのでしょうか(汗

マムシに噛まれると、3日くらいはグッタリしてるって、経験者に聞いていたので、早い処置で回復も早くて、良かったです。
みるみる腫れが広がって行きましたよ。

河原では、陸は気をつけさせようがないでしょうが、うちわさんは気を付けてくださいね。
2010/08/07 07:09  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
桃ちゃん、幸せそうです。
牝の場合、先住犬が優しい若い雄の場合、一緒に遊んでくれるし、一番ラッキーかもしれないですね^^

蛇は、山や河原では気をつけていますが、家の周りでは無防備ですね。
華ちゃんちだと、気をつけますけどね^^

陸との川遊び、楽しかったようですね。
夏は川ですねぇ。

2010/08/07 07:14  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
元気になって…良かった~!
マムシ…怖いですね~
時々、散歩中マムシに出会うので…人事じゃ~ナイです。。。
回復が早いのは…早くに治療したのが…良かったのですね!

我が家のワンコ達、蛇は怖がらないから…困ります。。。
特になんでも興味がある…ひよりと小太郎は要注意!なるべく…草むらには入れないようにしていますが…
人間もワンコも…気をつけないと…ですね!
2010/08/07 07:54  | URL | 才蔵日和 #-[ 編集] |  ▲ top

-びっくりしちゃった-
摩利ちゃん、早く直ってよかったね。
びっくりしちゃったよ・・ 家の周りではマムシに出会う事はありませんが山に行った時は注意ですね。
このあたりの田んぼ畑にも蛇はいるようです、小さいのが道路で干物になってました。
ワンコもそうですが人も噛まれないように・・  ママさんも気をつけてね。

桃ちゃん、幸せそう・・・ 嬉しいですね。 桃ちゃんもナイトが居て良かった。
芽衣と桃ちゃんは女王様かしら。
2010/08/07 08:11  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和さんへ-
マムシは山道の真ん中で堂々ととぐろを巻いているので、発見しやすいそうです。
堂々としているのは、攻撃性があるからで(汗)

くれぐれもチョッカイ出さない様に!ひりょちちゃん、小太郎クンに言ってくださいね^^
家は、チョッカイ出すのは、藍虎ですね。
無言で、いつまでも構っています。

りくと銀ちゃんは蛇に吠えるので、いつも側に居て欲しいですw
おりゅうなんか、平気で跨いで知らんぷりですから、用心棒にはなりませんよ。

何はともあれ、気を付けてくださいね。

マムシは定住型なので、マムシを見ない場所を中心に出かけていますが、家の周りでこんなことがあると、ホントびっくりです。
2010/08/07 09:17  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママへ-
ヤマカカシは田圃とか畑でもいるので、一応、気を付けてくださいね。
マムシと違って逃げるので、余程しつこくしなければ噛まれないようです。
が、蛇も古くなってくると図々しくなるようで、逃げずに攻撃してくるそうですよ。

芽衣ちゃん、桃ちゃん姉妹は、ナイトがいて羨ましいです。
アタシだって欲しいかも~w
2010/08/07 09:20  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
うわ。びっくり。マムシ、ですか。もしくはヤマカガシ? どちらにしても怖いですね。
犬は蛇毒に耐性があるのですか? それ、知らなかった。
マムシに咬まれて犬が死んだ話を聞いたことがあります。犬の体力が落ちてたタイミングだったのかなぁ。
うちの近所の公園も、奥まったところまで行くと、何がいるかわからないワンダーランドだからなぁ。私は蛇の見分けなんかつかないし…怖いです~

まりちゃん、すぐに回復してよかったですね。夜間だし、どこの病院も連絡とれなければ大変なことになったかもしれませんね。
こういうとき、まりちゃんの家族だけだったら、どこに連絡とっていいかわからなかったでしょうね。
頼りになる里親さんが近くにいてくれて、よかった。
2010/08/07 11:28  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-犬も大変だけど・・・-
飼い主も大変だよね。りゅうママが心配したの凄く分かります。なんせ喋らないから物凄く心配になる。とにかく腫れが引いてホント良かった。
沖縄で犬が顔をハブにかまれて、顔がバレーボールみたいにパンパンになったって聞いたことがある。数日で回復したらしいけど。
2010/08/07 11:58  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
すごいですね。
犬はハブにも耐性があるんですね。

まむしは陸の川にもたくさん棲んでいるようです。
路を横断したり、とぐろを巻いていたり。
一匹、アイアンで頭をヒットして退治したことがあります(アーメン)。
川で暮らす自由人のおじちゃんも、
毎年まむし酒を作っていますしね。
友人の犬も咬まれました。
翔ママさんからは、まむしの恐怖を何度も聞かされました。


以前、肌寒い小雨の秋の夜。
陸の川の草むらで陸が固まっているので、
急いでライトを向けると、
鼻先50cmくらいのところに、
まむしがとぐろを巻いていました。
すぐに陸の首の皮をつかんで引き離しました。

これが、真夏の蒸し暑い夜だったら、
まむしも活性がいいので、
陸に飛びかかっていたかもしれません。
または、陸が近づく前に逃げていたかも。

まむしは、標高800mくらいまでの低山や草地に住んでいるらしいですよ。
お寺の裏山にも居そうですね。
池や小川の周辺の草むらや土手、石垣などはくれぐれもご注意を!!!



2010/08/07 15:21  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-マムシですかぁ!!-
なんか至る所にいるみたいじゃないですか!マムシとかヤマカガシとか。
そうそう岳ちゃんがまだ3ケ月くらいだったかしら、那須でムカデに咬まれて、顔がパンパンに腫れて、打たれたマイクタイソンみたいな顔になったことがありました。そのときも慌ててりゅうママに電話しましたねぇ。

気をつけるったって、ヤブもあるし、怖いですね。常にアイアン持ってなけりゃあダメなんでしょうか...

摩利ちゃん、足の腫れもすぐに引いてよかった。お泊りは大丈夫だったんですね。モウロウとしてそれどころじゃなかったか。でも、朝は知らないところでも尻尾プンプンだったから、基本、とてもフレンドリィな物怖じしない子なんでしょうね。

桃ちゃん、ほんと良い環境で育っていますね。虎鉄お兄さんも良い遊び相手で、しかも頼りがいのあるボディガードでもあるし、良いところに貰われて行きましたね。

岳ちゃんもきっとヘビを見つけたら、吠えると思います。虫にでも蜂でも吠えるから。ただし、怖いものはボク見えませーんって知らん顔するからな...今ひとつ信用できません。
2010/08/07 16:49  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
摩利ちゃん、腫れが引いてよかったね。びっくりしたよ!マムシですか。コワいですね。気をつけようにも、草むらに顔を突っ込むなとは言えないし、やめないだろうし。ともあれ、よくなってよかった。
2010/08/07 21:25  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
普通は大丈夫な蛇毒でも、ムカデでも、蜂でも、体調によっては、アナフィラキシーショックを起こすようです。
緊急で手当てしなければ、低血圧、呼吸困難で死に至る事はあるようです。
摩利は子供なので、心配でした。

水辺にはカエルが居て、カエルが居れば蛇もいます。
公園でも、草むらは足元が見えないので、注意ですね。
2010/08/07 21:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
私もハブの話は知りませんでした。
ヤマカカシの毒は、犬も死亡するとも聞いていたのですが、マムシの方が毒性が強いという話もあり、本当はどうなのでしょうね。

薬のせいか、今日は、摩利は下痢でした。
お腹は強いので、生まれて初めてです。

2010/08/07 21:50  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
首輪届きましたー!
ありがとうございました。
月曜に、早速使わせて頂きます。

穴は、多分、ギリギリたりるようです^^

陸の川は、絶対マムシはいますね。
あそこだと、膝上までの長靴が欲しいって思いましたよw

陸も間一髪睨み合っていたのですね。
マムシはまず、逃げないですよ。
襲ってくる事はあるようです。

噛むと言うよりも、牙を突き刺すので、窯首上げて倒れてくるって感じだそうです。
50㎝は射程圏内だったかも(汗

お寺の裏山は、一番突き当りの整備されていない沢に居るようです。
だから私は、、、勿論行きません^^
あと、ものすごく大きな古いヤマカカシが1匹います。

去年も1度、今年も1度見ました。



2010/08/07 21:57  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
岳ちゃんの事があったので、摩利もムカデかなって思ったのですが、ムカデよりも腫れが酷いって言われました。
顔じゃないので、本当は、腫れにくい場所なのかも知れないですね。

摩利が診て貰ったのも、BOSSに紹介した獣医さんなんですよ。
あの時は、もっと近い所が見つかって、良かったです。

いつでも診て貰えるところを、2つ押さえておくと良いですよね。

2010/08/07 22:02  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
そうなんですよ。
万が一が怖いから、道路脇の草むらにまで近づくな!って散歩じゃ、「私帰る」って言われそうです。

田舎者は、草の上じゃないとチッコもウンもしないし。

何は兎も角、今回は良かったです。
2010/08/07 22:04  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-良かったです-
摩利ちゃんすぐに良くなってよかったですね!!びくりしました・・・マムシいるんですねぇ・・・
でもまだ若干腫れている足が痛々しいです・・・!
ううでもほんとすぐ元気になってよかったです!!

桃ちゃん、本当にミトとよく似てます~!!毛色も顔もそっくりですもの!!
ナイトに守られてるのも幸せですね(笑)
しいちゃんのナイトはまだわかりませんが、ミトではないかもしれません・・・(笑)
ミト体重は今10キロくらいです。しいちゃんは・・・14キロ突破しました(汗)
2010/08/08 12:11  | URL | yutty #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさん・・・-
亀ちゃんは可愛がってるのにぃ蛇ちゃんはアーメン・・・。(泣) どちらも縁起が良いのに・・・。(号泣)
ちなみに私はアイアンでヒットはできません。何度打っても同じ場所にボールがあるので、もし蛇でそれをしたらアッと言う間に反撃されるかアイアンに巻きついて大変な事になるかw
うちわさんのブログで川遊びが楽しそうだなぁーと思っていたけどマムシを念頭に遊ばなくてはいけないのですね。キャンキャン。納得。
2010/08/08 15:47  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
アキママさん

そうなんですが、
陸や川遊びの人が危険なので、
まむしに限ってヒットさせてもらっています。

陸の川では、真夏でも長ズボンと長靴です。
水辺には、ウシガエルの子ガエルもいっぱい居るので、
まむしをよく見かけました。

何も知らずに水遊びする子連れなんかも居たりして、
まむしに気を付けるようにと、
口うるさいおっちゃん役も演じています。

他にアオダイショウなども居ますが、
こちらには手を出さず、可愛がっていますよ。
宝くじ当てたいですからね(笑)

2010/08/08 18:51  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-お久しぶりです-
久々に遊びに来たら、マムシに噛まれたと・・・

最後まで読むと、一安心早く治って良かったですね。

我が家の甲斐達も全て噛まれていましたが、歯の跡が3本あったと思います。

可愛い顔(鼻)を噛まれなくて良かったですね。
顔が腫れたら、ベッピンさん台無しですからね。
2010/08/08 19:24  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-yuttyさんへ-
この暑いのに、しいちゃんは1か月で4キロ増えたのですね。
エライエライw

ミトよりもマルの方が大きくなるかな?って思ったのですが、マルはまだ赤ちゃんの毛で、発育不全なのでしょうか?w

ミトと桃ちゃんは顔が似ていますね^^
今度、また、揃って会えるのが楽しみです。
2010/08/08 20:40  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
アオダイショウは家の守り神だから、殺しちゃいけないって言いますね。
多分、ねずみを捕ってくれるからじゃないかと思いますが。
茅葺きの農家の天井裏に居てドサっと落ちてきたなんてことは、しょっちゅうあったようです。

ただ、マムシは別ですね。
子供を産んで増えて縁の下に居て、軒先での噛傷事故があり、大事には至らなくても長く神経麻痺や痛みが残りますから、マムシだけは、蛇でも縁起が良いって言わないですよ~^^

私は、マムシがいると知っている所には行かないですが、それでも念のため夏は、山も河原も長靴です。
農家の人とか、晴れても、畑や田圃道を歩くのは長靴ですよね。
都会から来た人の方が、断然無防備ですね。
2010/08/08 20:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
うちわさんが、ゴルフをするとは知りませんでしたーw
2010/08/08 20:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパ へ-
摩利は、まだ子供なので心配しましたよ。
昨日は、薬の副作用のせいか、1日下痢でした。
腫れが引いたので、昨日は薬をやめて下痢止めを飲ませたら、今日は形のあるウンチになりました。

マムシの牙って2つだと思っていたのですが、3つなのでしょうかね。
やはり皆噛まれましたか。
きっと、無言でチョッカイ出すのでしょうねぇ。

家は藍虎が危ないですね。

それにしても、摩利はは何で後ろ脚なんだか、、、今の所、傷も足の甲の端っこに1か所のような感じです。
クリーンヒットしなかったのでしょうかね^^


2010/08/08 20:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-そうかぁ-
縁起の良い蛇はアオダイショウかぁ。マムシはまた別なんだぁ。そういえば親戚んちの倉庫に大きなアオダイショウがいたし、地主さんが敷地内の大木を切ったら大きな白いアオダイショウが出て来たって言っていた。どちらも確かに潤っているw
確かに。噛まれて最悪死亡したらタマラナイもんね。こうなったら逆に縁起悪すぎるw
そうそう私、アイアンで打って何故かボールが後ろに飛んだりすることがあるんだけどマムシでそれをやったらエライ事になるねw 一緒にいる人めがけて飛ばしちゃったりw うわぁ怖いw
2010/08/09 12:40  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-迷獣医-
家の近所の迷獣医の話では、マムシは普通の蛇と違い、噛まれた歯後は3本あるそうです。

疾風や姫、コロも噛まれたが、確認をしておけば
良かった。
2010/08/09 17:46  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-しつこい-
しつこいようですがすみません。

牙は2本しかないのにおかしいと思いネットで
調べてみました。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamato/yama/totyu/dokuhebi1.htm

歯跡は2本ぽいですね。  失礼しました。

マムシか違うか歯跡の数で解るは、何だったのか?

それとも、獣医の言う事だから3本か未だに・・・です。
2010/08/09 17:50  | URL | 疾風パパ #EfClkGcc[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
知り合いの農家さんでは、裏山に沢があって、すごく良い所なんです。
でも、マムシの多い沢で、沢だけじゃなく、庭や縁の下にまで出没。
軒下に洗濯物を干していたお母さんが、縁の下に居たらしいマムシに噛まれて、暫くの間足を引き摺っていました。
その年、8匹のマムシを庭で捕まえたとかで、その話を聞いてから、私も、冬しか遊びに行かなくなりましたよ^^

どー考えても、縁起悪いですネ。
2010/08/09 20:16  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-疾風パパへ-
噛まれた時の応急処置とか、意外にわかっているようで意見が分かれる事かがあるようですね。

群馬のスネークセンターにしかヤマカカシの血清がないことは知っていたのですが、研修もやっているようです。

http://www.snake-center.com/info/mamushitaisaku/index.php

一度行って来ようかなって思いました。
財団法人ってことは、税金使ってるわけだし、利用しないと!w

今年は、8月も9月も都合がつかないので、来年になっちゃいますが、聞いて来ます。
一番下のヤマカカシ、アップで見ると、可愛い顔してますね。
奥歯の牙が見えてますね。
2010/08/09 20:27  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ヤマカガシの血清-
ヤマカガシの血清は、日本蛇族学術研究所(ジャパンスネークセンターを運営)以外に、国立感染症研究所(東京都新宿区)、杏林大学附属病院(東京都三鷹市)にもあります。
ただ、ヤマカガシの血清はヤマカガシ毒にしか効かないので、どのヘビに咬まれたのかわからない場合には、下記で相談にのってもらうことをおすすめします。

<中毒110番(一般向け)>
大阪中毒110番(365日 24時間対応)
 072-727-2499 (情報提供料:無料)
つくば中毒110番(365日 9時~21時対応)
 029-852-9999 (情報提供料:無料)

ただし、これはあくまでも応急処置を聞いたり、どこの病院を受診したら(あるいは搬送してもらったら)よいかという相談です。
中毒110番は、医療者向けにもホットラインをもっていますので、すぐに医療機関を受診できているのならば『毒蛇に咬まれた可能性がある』と告げれば適切に処置してもらえることが多いと思います。
2010/08/09 22:28  | URL | Suzuka@つくば虎梅荘 #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
情報ありがとうございます。

マムシは夜行性で涼しい早朝や夕方以降、雨の日などの事故が多いようです。
病院が閉っている時間も多いので、24時間対応で相談できるのは安心ですね。

マムシに噛まれるという事故は、田舎なので珍しくありませんし、対処も早いようですね。
でも、ヤマカカシはたくさん見かけても、実際の事故は少ないようですね。

でも、熊さんのコメントにあったように、山でのイメージの強いマムシに、湘南で噛まれると、病院側も知識がなくて、困る事もありそうですね。

蛇だけじゃなく、中毒全体を扱うのでしょうから、知っておくと安心ですね。
メモしましたー^^

2010/08/10 10:57  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。