初物
- 2010/10/06(Wed) -
今年は、いろんな物が不作ですね~。
実が殆ど成っていない栗の木も多いです。

山散歩しながら、クリ拾いをするのも楽しみだったのですが、今年は競争率が高く拾えませんでした。
でも、そんな中、栗を頂きました。

3レディースにも、1つづつお裾分けしました。

004_20101006071956.jpg
おりゅうと、りくは、丸ごとあげても、器用にむいて食べます。

藍虎は剥けなくて、放り投げていましたw

サツマイモや栗は甘いので、ワンは好きですよね。
たくさんはあげませんが、初物だけはお裾分けしてやります。
殻付き落花生も器用に、甘皮も取って食べます。


002_20101006072424.jpg
日曜に、藍虎をつれて病院に行って来ました。

右目が変でしょう。
瞬膜が突出しているのです。
俗にチェリーアイって言うらしいのですが、突出して時間が経っていないので、まだ赤くなっていません。

何をしたってわけじゃなくて、散歩から帰って車を降りた時は正常でした。
で、事務所に居る大ちゃんが食べないでいるササミ巻きガムを頂いて、食べてました。
大って、食べ物取られても平気なのw

その後、家に入れたら、もうなってました。
大と何かしたわけでもなく、きっかけはわかりません。
藍虎は出やすいらしく、これまでも2度くらいありましたが、グニュっとすると入ってしまいました。
今回は入らない。
放っておくと、空気に触れるのでドンドン腫れて、押し込んだだけでは入らなくなるので、病院に行きました。


日曜なので、いつもの病院は休み。
始めての所に行きました。
優しい先生~。

病院嫌いで、パニックになることもある藍虎なのに、平気です。
↑の写真も、待合室で伸び伸び寝ているところです。
眼なんか、鎮静かけなきゃ藍虎は無理かと思ったのに、平気でした。
しかも、終わってから、診察台でオヤツを貰って食べました。

へーーーーー。

病院替えれば、平気なんだ~~。
といっても、前の病院でパニックになる前、何か嫌なことしたっけ???
予防注射くらいしかないのに。。。

銀ちゃんが大先生が苦手で、触らせないのだけど、もしかして、藍虎も大先生嫌い?
摩利も4ヶ月のチビの癖に、小さくだけど大先生に唸っちゃって、口輪されちゃった。でも他の病院では、お尻で体温計られながらペロペロ顔舐めていた。
もしかして、みんな病院嫌いなのじゃなくて、大先生嫌い?w

おりゅうだけは、ヘッチャラヘーなのですが。。。
今の病院は休日診療もやっていないし、ワンによって、病院、分けましょうかねぇ。
今は、田舎の癖に設備も整ってるし、近くて良いのですが。。。


さて、久々の熊さんち出身の緑龍です。
007_20101006074723.jpg
011_20101006074735.jpg

まもなく、1歳と2ヶ月になります。
冬は、黒いバーニーズかと思われたほどの毛でしたが、夏毛でスッキリですね^^

目の周りに緩みがあるので、まだまだ大きくなるのでしょうね~。
これも系統なのでしょうが、成長速度が遅いというか、いつまでも大きくなると言うか。。。
それとも、冬の間は、家のせいでまったく体型がわからなかっただけなのかw

まだ、足上げチッコもしませんし、牡にも反応しません^^
ずっと変わらず、私が行くとベロベロ~ジャンプジャンプです。
緑龍の家系は、仕上がるのは5歳、6歳になってからと聞きました。
3歳くらいじゃ、ぺランぺランの若犬のようなんですって。
わかるような気がします。

見た感じは、颯虎よりは大きいですねぇ。
銀ちゃんと変わらないんじゃないの?って、感じですが、どうでしょか。
並べてみないとわかりませんね。
でも、今度の冬には、きっと緑龍の方が大きく見えると思います。
FOXの毛皮着ますからw

飼い主さんは、散歩の引きが強いと言いますが、、、、フッ。


そうそう、ご存知の人も多いでしょうが、念のため。緑龍は日保じゃないですよ。愛護会の犬ですよ~~^^




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(11) | ▲ top
<<親善大使の副作用 | メイン | おりゅうさん>>
コメント
-やっぱり不作なんだ-
猛暑の影響が今出てきていて良い野菜が無いと聞きました。私、プチトマトの「ピッコロルージュ」ってのが好きなのですが店頭から消えました。で、プチトマトでも細長い種類で、藍虎じゃなくて「愛子」っても美味しいのでそちらを買っています。丈夫そうな名前でしょw それから果物は無農薬有機栽培のドライフルーツを食べたりしています。昨日はプルーン食べ過ぎてお腹壊しましたw いちじくのドライフルーツが美味しいですねー。 ワンはドライフルーツたべるのかな。カロリー高そうだからなぁ。
そう、獣医によって犬の緊張度は違いますね。ワンがリラックスできる方が早く良くなりそうw
緑龍くんは、大きなコロンコロン犬ですよね。今はモフモフじゃないんだ。やっぱり外見がオスですね。ガッチリしててメスとは違う。頭とか顎のあたりが全然違う。引っ張る力が強い?あ、繋いである蛇口を引き抜かないようにねw 藍ちゃんファミリーが泥んこプロレス始めちゃうよw
藍ちゃん、栗むきが面倒だからって掘り投げて遊ばないようにw
2010/10/06 12:08  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
今年は、夏の暑さで葉っぱのダメージが大きく、紅葉も駄目っぽいですね。
こないだ、白菜が高くて驚いちゃいましたよ。
半分で315円だって^^

丁度、白菜の種まき時期が暑くて、畑でも水遣りしないと枯れるってタイミング。
みんな見合わせたのですよね。
もうじき、安くなると思います。

でも、サツマイモも不作だし、ほんと野菜も高いので、手作り食派としては、痛いです。

そうそう、あのコロンコロンの緑龍ですよー。
分厚い毛皮を来ていたので、毛玉が転がってるようでしたw

緑龍は見るからに牡ですね。
ああ、でも、兄弟の牝も結構似ていたりしますね^^
性格が陽気で無邪気で、本当に明るい子なので、ゴツイけど可愛いです。
悔やまれるのは、コロンコロンの可愛いうちに、人参を食べる動画が撮れなかった事です~。
野菜ジュースのCMに使って欲しかったw

2010/10/06 14:27  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
藍ちゃん、お目目は大丈夫なのかな?
獣医さんは若い先生の方が好きなのかしら・・
これから好きな先生の所に連れて行ってもらえるといいね。

緑龍君見違えちゃった!!
冬に会った子と同じとは思えない~~
コロコロの熊さんもいいけど、すっきりもいいね!!冬になったらまたロングコート着るのかな。
2010/10/06 19:51  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-チェリーアイっていうんですね-
藍ちゃん 病院平気だったなんて偉かったね。

アレルギー体質の私は何度か白目の粘膜がぷよぷよに腫れ,まぶたから飛び出てしまい 開眼していても閉眼していても落ち着かず、嫌な思いをしたことがあります。

チェリーアイはこれとは違うものなんですね。
藍ちゃん 早くお薬効いて治るといいね。
2010/10/06 22:46  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
どうやら大先生は、甲斐犬と相性が悪いのかなw
りくは病気したことがないのですが、涙管が詰って涙が外に出るってことがありました。
2人で抑えて、涙管に細いピンのようなものを差し入れたのですが、これで病院嫌いになりました。
ちょっとでも動くとイケナイので、ぎゅうぎゅうに抑えたんですね。
病院に行くと、私に抱きついて、診察台に降ろそうとしても、抱っこちゃん人形(←古い?w)

今度、優しい先生の病院に行ってみます。
でも、その先生は、お年じゃないけど、髪の毛がありません^^

緑龍。変わったでしょう。
別の犬種?って、くらいですよ。
骨太なので、相変わらず脚は太いですが、脚も伸びましたよ~。

冬になるのが楽しみですね。
1年目の冬は、子供の毛もあって、また違いますから、今年はどうなるんでしょうね。
毛布じゃなくて、雪の上で寝ていましたからねぇ^^
2010/10/07 07:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
そうそう。平気だったんですよ。
目だから、絶対駄目かなって思ったんですが。
先生が、「看護士が抑えているのと、飼い主さんと、どっちが良い子ですか?」って、聞いてくれました。
ワンの気持ちを大切にしてくれる病院だなって、思いましたよ。診察も説明も丁寧だし。
「目は、今行ってる病院の若先生が専門だから、もし手術をするならそこが良いですよ」って。

でも、とっても人気のある病院らしく、ご夫婦で診察しているのに、1時間50分も待ちました^^
日曜だったから、尚更ですかね。

なのかのさん、アレルギー酷いですね。
作物は不作なのに、花粉は豊作?らしく、来春は多いようです。
花粉の時期だけ、北海道で仕事したいですね。

2010/10/07 07:36  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ママさんの文章には興味深い言葉がいっぱいだわ!
仕上がりの遅い家系、遅い子っているんですね。
逆にすごく早い子もいますよね。あれは、わざと早くするのでしょうか。そんなこと人間が出来るのでしょうか。
2010/10/07 20:50  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
 へえ~~~大先生 嫌いだったんだ。 パニックになるほど 嫌い(--; 

 でも 違う先生なら大丈夫なんだもんね。 どこがそんなに嫌いなんだろう??

 緑龍は なんか精神は子犬のままだよね。何時まで 子犬なんだろうね? でもこの 性格って 系統のようだよ。 緑龍も4歳くらいになると まったく別の犬になると思うよ。 あの もこもこの毛になるよ。きっと。
2010/10/07 22:10  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
緑龍の父犬が飼われているお家は、犬屋さんではないので、時間を掛けて丁寧に系統交配していたんですね。
家系図も信用できるし、仔犬もすべて信頼できる知り合いにしか出しませんでした。
交配の知識は犬のみならず、、、なので、たくさん勉強させて頂きました。
展覧会絶対主義ではなく、自分の好きな犬を作ってきたので、特徴ある家系になったようです。

仕上がりの早い子は、居ますよね。
人間が早めているのではないですが、選択によって早まっている感じはします。
甲斐犬愛護会は、2歳から成犬の部になりますし、体高基準は40~50センチとなっています。
でも、実際は、計らないし、雄でも50センチギリギリの犬じゃ好感は待たれないようです。

はっきりとした審査基準はないので、審査結果から予想するしかないようです。
で、コンパクトに纏まるように作るのを目指している方が多いようです。
それが正解かどうかは別として、「詰った犬が良い」とか、「母犬よりも小さく生まれた纏まった子が良い」とかって、ことを聞きます。


早く纏まる子は、2、3ヶ月くらいから手足が伸びてきて4ヶ月では、形になって来ますね。
その方が、仕上げも早く、1年未満の未成犬から賞暦を残していけるんだそうです。
年に2回しか展覧会がないので、チャンスが少ないってのもあるのでしょうかね。

犬は、結局、審査する側が作っているんだなぁ~と感じます。

余計なことですが、愛護会で評価される犬をそのまま日保に持って来ても通用しないところが、頭数少ない上に辛い所です^^
日保・中型犬では、伸びやかな感じがないと、窮屈な感じがする。顔に品位がないなどと評価されます。
体高基準を満たす、数少ない甲斐は、背がヒョロっと高く、骨量不足になりがちだし。。。
最近は、虎の入り方までどうのと言いだしてるし。。。

頑張りま―――す^^


2010/10/08 06:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
大先生は、野性動物の臭いでもするんでしょうかねぇw
銀ちゃんも摩利も駄目なんですよ。
触るな!って(汗

どーみても、良い先生なんですけどねえ。

緑龍は、あそこで飼われるならあのままが良いね。
来客が多いので、看板犬になってるようですよ。
でも、抱きつかれると重いし、ジャンプしてでも抱っこしようとするwww
ジッとしてないから、抱っこして体重も計れなそう。

落ち着けば、父親のように可愛いモコモコになるんだろうね^^
緑龍の系統なら、展覧会でどこに繋いでほって置いても心配ないんだけどねぇw

2010/10/08 06:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-FOXの毛皮(笑)-
チェリーアイって癖になっちゃうんですね。

ゴマは皮膚のアレルギー体質でよく病院通いしましたっけ。
いくらは、今のところなにも無。

今の獣医さん(女先生)が本犬としては大好きらしく用もないのに、散歩で通るとこんにちは♪したがります。

FOXの毛皮には大笑いしてしまいました。
冬のいくらは、父の龍が赤トラになってフカフカの毛皮着たみたいだよ、と内心思っていましたので(笑)
またぞろ、毛皮着たいくらの季節ががやってきますよ~^^

2010/10/09 12:34  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |