山デビューとちゃりデビュー
- 2010/10/16(Sat) -
遂に、摩利が山散歩デビューしました。

え?まだしてなかったの?って、思われるでしょうが、してなかったんです^^

008-1_20101016192405.jpg

キリッとした顔つきの、山の摩利です。
勿論、GPSの首輪を装着です。

山に連れて行かなかったのは、いくつか理由があるのですが。
一番の理由は、藍虎の失敗を繰り返さない事です。
この子は、自立心も好奇心も強いので、山では離れる恐れがあります。
山での刺激と退屈な自宅での生活を天秤にかければ、藍虎のように、ここに居ついてしまう可能性がありました。
今の家族に馴染んで、喜んで帰るようになってから、山に連れて行こうって思ってました。

今日は土曜で、大ちゃんが来ていたので、山に行こうと準備していたら、摩利のお母さんから電話。
3時間ほど出かけるので、摩利を遊ばせて欲しいとの事。

じゃあ、それならと、いよいよ山散歩デビューとなったわけです。


006_20101016193214.jpg

右が大ちゃん。左が摩利。
最初は大ちゃんの後をついて回っていました。


004_20101016193646.jpg
5分もしないうちに、優等生の大ちゃんの行動じゃあ、物足りなくなったようです。
崖下の沢に降りたり、山を登ったり、単独行動をし始めました。

贅肉がついている割には、身軽です^^


013_20101016193954.jpg
道を先に行って、私を待っている事もありました。
今日は藍虎も単独行動せずに、摩利についていっていました。

意外に母親らしい所もあるのですねw

と、感心していたら、母子で遠くまで行ってしまいました。
距離にして150メートルほど。
呼んでも戻って来ない^^

今日は、3レディース&摩利&大ちゃんですが、全員に鈴をつけました。
私の呼び声よりも、ワンどもの鈴の音が遠くに行ってしまった方が、摩利は不安になって戻るだろうと。


009_20101016194437.jpg
摩利だけ、戻って来ました。
全力で走って。


020_20101016194555.jpg

暑いらしい。

けど、もうちょっと流れがあって、綺麗なとこあるんじゃない???w

022_20101016194727.jpg
げげ!土で身体を拭くな!!!

ああ~~。いくら私の犬車でも、帰りは摩利はクレートですよ。。。とほほ。


018_20101016194911.jpg
娘と一緒で、ご機嫌の藍虎も、今日はすぐに戻ってきました。

それにしても、草の実だらけで、5頭取るのが大変でした。

これらは、摩利も、たまには山に連れてきてやろうと思います。
やっぱり、甲斐犬は、山の臭いが好きですからね。



そして、なんと無謀にも、銀ちゃんのちゃり散歩を目指して、自転車を買ったのですよ。
サンヨーの折りたたみ電動自転車。20型のものです。
http://products.jp.sanyo.com/eneloopbike/lineup/spj/

折りたたんでどこかに持って行くことなんて、あるのだろうか???w

001_20101016195714.jpg
おりゅうと一緒に、銀ちゃんと走るために安全なルートを探してます。

そんな場所あるのか???場所の問題なのか???w

002_20101016200058.jpg
銀ちゃんの家から近い山の道路。ここなら4時以降は閉鎖になるので安全。
でも、ここに行くまでが、どうだろか。

って、いうよりも、そもそも5メートルでも漕ぎだすことが可能なのでしょうか…



今日の夕方、明日は展覧会で運動できないので、銀ちゃんの運動の為家に迎えに行きました。
そしたら、丁度散歩に出ていて留守でした。
明日の朝の迎えの時間とかを伝えなきゃ。。。

そこで待たずに、一旦家に帰り、1時間後に自転車でおりゅうを引いて出直しました。
丁度、お母さんが散歩から帰ってきた所でした。
時間の相談をして、ちょっと迷ったのですが、勇気を出して銀ちゃんを自転車で引いてみる事にしました。
ここで怪我したら、明日の三多摩展は欠席です^^

自転車を怪しげにジロジロと眺める銀ちゃん。
ああ!もしかして、生まれて初めて見るんだ~~。
マッサージ機と同じ反応ですw

自転車に目が釘づけのまま、上り坂をトコトコと走りだしました。
目をまん丸にして、瞬きもせずに自転車にロックオンしたまま。約2キロばかり何の問題もなく走りました。

へー。案ずるより産むが易しってこういうこと?
引っ張ったら倒れてきそうだし、危ないってくらいはわかっていて警戒しているようです。
なあんだぁ。やればできるじゃんw


河原を車で走っても、ちゃんとアイコンタクトしながら並走するし。
歩き散歩も、銀ちゃんの歩行速度にあわせてやれば引っ張り回さないので、もしかしたらイケるかも?って、思ってました。
ゆっくり歩くとグイグイ引くのですが、「待て」では止まるし、「良し」でまた小走り。
基本が小走りなのですね^^

それでも、春くらいには合わせて歩くことも出来るようになったのですが、惚けてまた忘れてしまったのです^^

もしかして、これで10キロ離れた河原まで行かなくて済むかも!
内外装はボロボロでも問題ないけど、連日河原を走ると、足周りにガタが来そうでした。

もしかして、もしかして、憧れの自転車引きが出来そうかも!
すごくないですか!あの引き倒されそうな銀ちゃんですよw

でも、本格的に始める前に、プロテクターをオーダーしなきゃ。
重装備で引き散歩してても、きっと銀ちゃんなら、見る人も納得ですねw


その後、良い気になって、りく&藍虎の2頭引きで自転車散歩してみました。
どっちも始めてでしたが、何の問題もなく楽チン。
もっと早くやれば良かったw



明日は、三多摩展。その後は、31日の福島展に出陳予定です。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(20) | ▲ top
<<日本犬保存会・三多摩展 | メイン | 6ヶ月と3歳になりました>>
コメント
--
ママ、ちゃりデビューしたのね・・・転ばないでよ。
銀ちゃん、しっかりママを守って安全運転?でお願いね~

摩利ちゃん、お山は楽しかったでしょ・・良かったね。
2010/10/16 20:48  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
いやあ!ママさん、自転車運動成功おめでとう!
やっぱりできますよ!そんなに心配したことなかったですね!
あとは転ばないことです。転ぶというより、自転車が倒れるとビビりますので、それを避けてください。たとえばウ〇チを拾っている間、風が強くて自転車が倒れたとか・・・・。折りたたみは軽いから。
これで、ガンガン走れますね。今の季節、気持ち良いです^^
2010/10/16 21:12  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-楽だよね~!!-
自転車散歩、楽チンだよね~^^
このところ私も、益子銀を自転車散歩しています。
ロングリードで、オシッコに止まってもぜんぜん平気!!
でも~本気で引かれたら少し危険かも・・・怪我しないようにね^^
2010/10/16 21:59  | URL | ばーば #-[ 編集] |  ▲ top

--
三多摩展の会場。
駐車スペースを7台分確保しときました。

詳細は陸のブログを観てください。

気をつけてお越しください。
2010/10/16 23:46  | URL | takariku&うちわ&陸 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
こはるがウチに来る前の正月、おとうの実家にコテツを連れていったことがありました。
山梨県の山の中です。イノシシもくまも出ます。
そこでコテツにロングリードを付けて裏山の畑の方へ行ったら、突然何かが憑依したかのようにコテツの動きが軽快になりガンガン登って行ってしまったのです。そこで育ったおとう以外はついていかれませんでした。
甲斐犬は山の犬って実感した出来事でした。

以前からりゅうママさんのブログで山遊びする動画を見て、呼んだらきちんと帰って来るってすごいなって思ってました。
コテツは山でなんか放したら間違いなく帰って来ないと思われます。

藍虎ちゃんは山で帰って来なくなったことがあったんですか?
どうしつけて行ったのか興味あります。
憧れの山散歩であり、恐怖の山散歩でもあります(笑)
2010/10/16 23:48  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

-すごーい-
銀ちゃん、自転車デビューだぁ。この自転車、カッコいい!
ねね。やってみると意外とあっさりイケちゃったりすることってありますよね。私も、生後8ヶ月で失敗して以来、絶対だめだと思ってたんだけど。1歳で始めてみたらなんの問題もなく自転車引きできたので、拍子抜けでした。
でもでもでも。自転車引きは、やっぱり危険も多いと思います。本格的プロテクターいいですね。それくらいは必要かも。突然の猫や鳥や牡犬、気をつけてくださいね。
銀ちゃんは乱暴な子ではないけれど、力は間違いなく強いので。咄嗟の引きには、くれぐれもご注意くだされ。

>折りたたんでどこかに持って行くことなんて、あるのだろうか???w
うちの自転車、「車のトランクに入れる」という目的があったので一番小さいサイズ(16インチ)にしたのに。実はこれまで、車で持ち出す機会が、まったくありませんでした(笑)
それで先週末、初めて自転車を持って車でおでかけしましたよ。千葉の風土記の丘に行ったのですが、トランクから自転車を取り出して、さあ、乗ろう!と思ったら、なんと園内は自転車乗り入れ禁止でした~(爆)
2010/10/17 08:24  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-お山に自転車-
溌剌としますね~
みんな良い顔です。

こちらは山はありませんが、土手で放すと、いくらも顔が違います。好奇心が全身に出てきてね。

お。今日は多摩ですね。
後日談、楽しみにしています。
2010/10/17 16:09  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

--
 おお~~~~銀ちゃんと自転車!!!

 そうですねえ スケボー用のプロテクターと手袋、ヘルメットとかあったほうがいいかも。

 猫さんとか 山だから なにか動物いたら銀ちゃん引っ張らないかな?

 
2010/10/17 21:33  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
最初は、芝生の公園で始めようと思っていたんですよ。
それが、いきなり銀ちゃんの家の前の坂道^^

無謀だろうーって、自分でも思いましたw

摩利は楽しそうでしたが、家に戻って、拭いただけじゃどうにもならず、お風呂でした^^
2010/10/17 21:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
ええ、ほんと。自転車を倒さない事って思いました。
銀ちゃん、自転車を警戒しながら走ってました。
これで、倒れてガシャーンっとなったら、もう自転車嫌いになりそう。
自分が、引っ張られて怪我する心配をしていましたが、そっちの方が心配ですね。

ガンガン走れるほどじゃないですが、安全な場所だけで練習しますわ。
2010/10/17 21:52  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ばーばさんへ-
短めのリードを座席の下の所に固定して走ってみました。
長いと前輪の前を横切って危ないと思って。

ばーばさん家の銀ちゃんは、散歩も優等生だし。。。
今度、コツを教えてくださいね。
2010/10/17 21:54  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
今日はお世話になりました。

あの銀ちゃんが、自転車散歩って、すごくないですか?w
2010/10/17 21:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん へ-
おりゅうは、30メートルくらいの紐で、河原で呼び戻しの練習をしました。
りくは、何もしなくても戻りました^^

藍虎は、2カ月半で始めて行った河原から居なくなったり、一人で山に入って一晩帰って来なかったり。ツワモノでした。
今も、呼んだらすぐに帰って来るって程じゃないですが、私の声が届く範囲に居るか、離れてしまったら、呼べば顔を見せに帰って来ますね。
帰って来なかった頃は、私のワンじゃなかったんですよ。
だから、コテツ君なら、大丈夫。帰って来ますよ^^
2010/10/17 22:01  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
一番危険なのは、牝犬ですね^^

咄嗟に引かれて倒れたら、音に驚くでしょうねぇ。
自転車にリードを繋いでいたら、自転車から逃げようとして引き摺って行ってしまいそう。
どうしたもんでしょうかねぇ。

16インチって、疲れそうですね。
20インチでも、平らな所で電動を切ると疲れます。

運んで行ったのですね。今度は乗り入れできる所に行ってください^^
2010/10/17 22:06  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-久慈姫さんへ-
いくらちゃんが、うちわさんの家に居た時、山で楽しそうでしたね。
久慈姫さんが一緒じゃなかったので、寂しそうでもありましたが、本領発揮してました。

顔が違いますよね。

多摩展、、、もう、まったくあのオトコ。
今日は、マーキングされました^^
明日でもアップします。
2010/10/17 22:09  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
今日は三多摩展でした。
引っ張り回されて、もう~掌がヒリヒリしてます。
あんな銀ちゃんを自転車で引いてしまったなんて、私ってスゴイ!って呆れましたよ。
引いてしまった…じゃなくて、引こうと思った事がスゴイですねw

ネックは、自動車で慣れているのか、右側を走る事ですね。
引っ張られて自転車を降りるなら、左が良いです。

銀ちゃんは、ずーーーっと、タイヤを見てました。
なにか不思議だったのでしょうねw
2010/10/17 22:14  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ちなみに・・・-
あー、そうか。銀ちゃんは、猫よりも鳥よりも、牝でしたね(笑)

【元】が猫を追ったとき、試しに私、自転車から飛び降りてみました。もちろん、【元】に引っ張られて自転車は倒れました。ものすごい音を立てて。そんで前カゴとハンドルが曲がるくらいの衝撃でした。
でも、【元】は気にしませんでしたよ。自転車も嫌いにならなかったし、猫を追うのもいまだにやめません(汗)
自転車に慣れる前に怖い思いをしてしまうと、確かにダメかもしれませんが。慣れてからなら、たいていのことは大丈夫なのかもしれない・・・?と思いました。

16インチね、確かにかなり疲れます。
でも、重心が低い分、安定はしてます。倒れにくいと思います。これくらい低いと、足もつきやすいし。
いきなり引っ張られても、両手でしっかりブレーキかけて両脚でふんばれば、【元】くらいのチカラだったら、なんとか引きずられずに済みます。
ただし、場合によってはかなりスリリングな感覚は味わえますが(^^;)
2010/10/17 23:01  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
元ち、ガシャーンでも気にしなかったんだ!
実は意外と、太いのかもw

自転車で一番参ったのは、お尻ですね。
痛くないですか~。
早速、サドルカバーを買ってみました。
これでどうだろか。

銀ちゃんの場合は、危ないのは急なストップや反転です。
勿論、チッコの臭いと思わるので、犬の散歩の少ない場所を選んで走ってみます。
結局山道か?w

2010/10/18 07:18  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-顔面強打-
我が家は海沿いなので、砂丘松林的な起伏はありがすが、水の流れが無いのが残念です。反面、レプトやブヨの心配は無いですが。他の人は知りませんが、自分の呼び戻しは、犬笛とジャッキー(5ミリ位)です。
自転車でひっくり返って顔面強打・・のオッサンが、身の回りに複数いますので、気をつけましょう。
我が家の先の2頭は、自転車を見ると下駄箱の下に逃げ込みます・・。
2010/10/18 09:14  | URL | ともし #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-ともしさんへ-
自転車の転倒事故は、良く聞きますね。
倒れて斜面から転げ落ちたとか。
もうちょっと安全ルートを探そうって思ってます。

ともしさんの家の2頭は、自転車に懲りちゃったのでしょうか。。。
2010/10/18 21:05  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |