スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本犬保存会・関東連合(茨城展)
- 2010/11/09(Tue) -
今年の出陳はすべて終わりました。
でも、締めくくりに相応しく、色々と気づく事の多い展覧会でした。

脳ミソお花畑も終わり、すっかり平常心になった銀ちゃん。
いつもの笑顔が戻って来ました。
1099-1.jpg
個体審査待ち中です。


1328.jpg
綺麗なお姉さんに擦り寄る銀ちゃん。

1330_20101109201531.jpg
背中を向けて座る銀ちゃん。

あ、、、学習した!w


1089.jpg
と、思ったら、なんとこの日から壮犬の部になった四国犬のtetsuくんのお姉ちゃんの所に突進。


1378.jpg
その後も1日中、次々と、自分に好意的な視線に会うとナデナデしてもらいに突撃したのでした。
展覧会では、触ってもらわない事にするって宣言したのにぃ~。
私の気苦労だったのでしょうか。

ああ、でも、銀ちゃんの突撃って、オンナの人限定ですw


さて、個体審査待ちしている時に、壮犬の四国犬を連れた人がニコニコしながらやってきました。
ナデナデしてもらっている銀ちゃんを見て、安心して近づいてきたみたいです。

え、、、、それは駄目でしょ!
別に、こんなとこで挨拶させなくて、良いから!!!!こっち、来ないで!

と、思いましたが、意外に銀ちゃんも平気でした。
銀ちゃん、甲斐犬じゃなければ、積極的にはやりませんから。

さっき、銀ちゃんを撫でてくれた黒い服のお姉さんが、その四国犬をナデナデしに行きました。
あ、、、、やっぱ、ガウったw

1090-1.jpg
見えない!見えない!片目出てたw

銀ちゃんの脳みそは、やっぱりオンナの子とオンナの人しか考えていないようです^^


審査が始まりました。
1110.jpg
この先生は、とにかく、顔をジッと見ます。

失礼ながら、どちらかと云うと怖い顔じゃないかと思うのですが、銀ちゃんは好きなようで、盛大に尻尾を振ります(汗

1105.jpg
「オジサン、あっち行っちゃったよ。何か悪いことしたかな?」とでも、言いたげに座って振り向く銀ちゃん(汗、汗

この日、何度も私を振り返り、3度もお座りしました(汗、汗、汗


でも、後で写真を見て気づいたのですが、原因はコレ↓
1104.jpg
どーーーーみても、綱の引き過ぎ^^

銀ちゃん、すまぬ。
私のやる気の空回りだよね。
銀ちゃんは自然体なのにね。
自分が何か悪い事をして綱を引かれているって思ったんだね。
苦しいものね。。。

エライね。アイコンタクト、バッチリだったね^^

1196-1.jpg
午後の比較審査は、とっても落ち着いていました。

先生がまた顔を見に来ると、尻尾を振っていましたが^^


そして、隣の紀州がエラク興奮していて、唸るし吠えし、飛びかかるし。
応戦するかと思ったら、銀ちゃんは、そちらを向いて立っているだけでしませんでした。
ただ、綱を通じて小さく唸っているのは伝わって来ました。

どんなに凄んだ顔をしているのだろう。。。って、思いましたが。コレ↓
1198-1.jpg
迫力なーーーいw

私ね、悟りました。
銀ちゃんは、性格が顔に出ているので、もうこれで良いです^^
ずっと、この路線で行きます^^

どんなに頑張っても、怖カッコイイ甲斐犬にはなれないので、でへでへの銀ちゃんで良いです。
女性が飼ってるからだと言われそうですが、小さい時からオットリしてるんだか強いんだかわからない子でした。

ああ、それに、審査の先生が、銀ちゃんの良性の性質を褒めてくれました。
春に千葉で若犬賞を頂いた時に、個評を書いてくださった先生で、銀ちゃんの雄らしい顔や構成も良いと。
それと、犬としての強さがあるって褒めてくれました。
隣の紀州に応戦もせず、引きもせず。。。その様子を見ていたからでしょうか。

順位は兎も角、私としては、とっても嬉しい評価でした。
今シーズンは、毛が上がらないままに終わってしまいましたが、来年は今年以上にリンク外で頑張りましょう^^


さて、オッカサン。
1235.jpg

明日にでもあらためて書きますが、上の第4臼歯が割れてしまったので、最後の出陳のつもりで出しました。
この秋は、安定したリンク態度でした。
この日は、ビリ脱出しそうだったのですが、おりゅうよりも下げられた紀州犬が棄権。
またしても、、、、です。
1回くらい。甲斐犬に負けたって良いじゃないですかー。

銀ちゃんだと棄権されないことが多いのは、成犬と若犬の違いでしょうね。
成犬まで出している犬は、それなりの成績を取ってきたってことでしょうから。

オッカサン、全国展に向けて、徐々に仕上げて来ていたので、出陳できないのは残念でした。


そして、桃虎、摩利の幼犬の部。
1163-1.jpg
2頭だけの、従兄弟対決になりました。

1173.jpg
鮮やかな虎毛に大きな身体の桃ちゃん。
でも、出陳前から、「今日はやる気がない」って、パパが気にしていました。

1171.jpg
ON、OFFのはっきりした藍虎似の摩利ですが、リンク態度と病院の診察台でも平気な所は、おりゅう譲りです。

まったく勝ち目のないと思われた摩利ですが、従兄弟対決は摩利に軍配が上がりました。
顔の評価点の高い先生のようで、「毛色はともかく、現時点での顔」で摩利を取ったそうです。
審査する人によって、結果は色々ですね。

でも、小さな摩利にとっては、大きな大きな幼犬賞でした。
連れて行って良かったです。
来年は、もうないから。

桃虎は、来年も頑張ってね♪



今回は、盛りだくさんで遊んできたので、また明日報告します

ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(7) | ▲ top
<<日本犬保存会・関東連合 その2 | メイン | 日本犬保存会・東北連合(福島展) 加筆あり>>
コメント
--
ママさん、おつかれさまでした。ぎんちゃん、すごいです!よく立ちましたね。立ち姿がとてもきれいですよ。大切なことです。
ぎんちゃんはこのままでいいですよね。その子の個性ですから。それを伸ばしてやるのが親の務め^^
また春に向けてがんばりましょう^^
2010/11/10 05:48  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
はい。春までは、こうしてボーっとですが、立っていました^^

座って顔を見る先生に、尻尾振りながら近づこうとする銀ちゃんに、先生も頬が緩みました。
展覧会犬としては、なってませんが、これで良いですね^^

審査が終わってから、紀州犬を飼っているご夫婦が来て、「甲斐犬は、女性でも扱えるような穏やかな性格なのか?」と、車の所まで聞きに来ました。
甲斐犬は、、、と、聞かれると、個体差があるので困りますが^^


春にまた、一時止めていた柴を飼い始めたって人がいて、すでに15頭居るそうです。
大切な展覧会前は3日絶食させるんですって。
そうすれば、気迫が違うってアドバイスされました(汗

展覧会が、もっと一般の人も参加する会になると良いですね。
家庭犬が、子供の運動会のように家族が楽しむ会になって行けば、、、って、思います。

春も楽しんでがんばりましょー!

てっくんは、全展、頑張ってくださいね。
応援に行きます。


2010/11/10 08:02  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
銀ちゃん、いいなぁ。紀州のガウガウに応戦もせず、引きもせず。牡犬の態度としては、理想ですよね。
うちは、応戦するか引くか、どっちかだからなぁ(笑)
ヘタすると自分からいっちゃうし。相変わらず。

でも銀ちゃん、確かにお顔は迫力なーい(^^)
いや、でも今回は、銀ちゃんが迫力出さなくちゃいけないような相手じゃなかったんだよ、きっと。ね、銀ちゃん。
銀ちゃんだって、本気を出したらきっと、凄みのある顔に…なる…んだよ…ね。うん、多分…タブン(汗)
ま、いーよ、銀ちゃんはそのままで。ね。りゅうママも、それでいいって言ってるし。かわいいし(*^^*)

四国犬の壮犬つれて挨拶にきた人。なんででしょうね。犬同士、挨拶しなくちゃいけない理由でもあるのかしら? っていうか、その四国犬も、ほかの犬に近づいても大丈夫なんですね。いいなぁ。
甲斐犬って、知らない人は知らないけど、知ってる人は「近くで見てみたい」「触ってみたい」って思う人も少なくないようで。
自分の犬と仲良くさせた上で、自分も近づいてみようとか思う人が、ここ何ヶ月かでたびたびいました。ニコニコしながら「甲斐犬ですね、ぼく、初めてみましたー」とかいいながら、犬近づけてくんの。
うちの、ほんとダメだから(涙) 来るなら犬おいて人だけで来て(涙) とか思うんですけどぉ。
2010/11/10 08:06  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-可愛い-
銀ちゃん、凄く可愛い。怖カッコイイ甲斐のオスってのも良いけど、銀ちゃんの良さは可愛さのような気がします。特に銀ちゃんは大きいから。黒くて大きな日本犬のオスって絶対に必要以上に怖がられると思う。で、もし銀ちゃんが迫力満点で唸ったりしたら「それ見たことか!やっぱり甲斐犬は危ない!」ってレッテル貼られちゃうかもしれないし。このままの銀ちゃんは親善大使として素晴らしいと思う。あ、でも銀ちゃんまだ若いからこれから変わる可能性もあるかも。
2010/11/10 12:24  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-あと・・・-
このりゅうちゃんの写真、好きです。体のバランスが良いと思う。尻尾が立派で脚の形も良いように思います。桃虎ちゃんと摩利ちゃん二人とも後ろ足が長く見えるのは写真写りのせいでしょうね。あ、若いからかな。写真写りで結構違って見えるからどうなのか解らないけど。特に甲斐犬の毛の色って実物を見ないと良く分からないですよね。うふふ。可愛いなぁ。
2010/11/10 12:33  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
山徒とガウガウしたのを見た人が、山徒の方が白色ある顔って言ってましたね。
変化度でしょうかw
銀ちゃんは、鼻が短いので、鼻に皺を寄せて牙を剥いても、イ―してるくらいの顔なんでしょうね^^

銀ちゃんの小さく唸っている顔、情けなく口笛吹いてるみたいでしょうw
こんな顔で威嚇したって、、、ねぇ。

ああ、でも、東北連合で隣になった紀州が、銀ちゃんと向き合って尾を下げたんですよ。
勿論、飼い主さんは離してあっち向かせましたが。
相手の強さを感じるのは、情けない顔とは、関係ないのでしょうかね^^

でも、脳ミソピンク状態がMAX沸騰すると、イラつくようで、要注意なんですよ。
普段の時は、応戦する時もあるのだけど、付き合い程度のようです^^

四国犬の飼い主さん。普段は洋犬とは遊ぶ子らしいです。
銀ちゃんも洋犬はOKですが、だからって、、、ねえw

その後、銀ちゃんを撫でてくれてたオンナの人がその犬を撫でたので、銀ちゃんヤキモチ焼いたみたい。
次に近づけた時はガウりましたからね。

リンクの中も外の人も、一斉に見ましたよ。
だって、デカイ甲斐犬がガウったら、リード持ってるのが私なので、あぶねぇ~~って、思いますよね。

ねこたさんと元ちだと、穏やかそうなので、安心して近づけてくるのでしょうかね。
ヤメテ欲しいですね。
どうせ触るなら、大きなモコモコした犬が良い人も多いようですよ。

できれば、知らない人には銀ちゃんは触らせたくないって思うのですが、銀ちゃんから突進して行って寄りかかるので、それはヨシとしときます^^
2010/11/10 13:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
銀ちゃんは、人の好き嫌いなのか、時期なのか、触られるのが嫌な時もあるようです。
牡だからでしょうかね。

展覧会でガウガウしていたら、私が連れているので「危ないから、こっち来るな」って言われそうですね。
ガウガウしなくても、2mも離れてすれ違っただけで「食われそうだ」って言われますから。

摩利も桃ちゃんも、後脚が長いです。
まだ子供で成長過程なので、バランスが悪いのですよ。
そのうち、前脚が伸びてバランスが取れて来ます。

おりゅうは、私はカッコイイって思います^^
形だけじゃなく、自分を持っている凛とした所がカッコイイです。

頑固とも言いますがw

毛の色は、天候やバックの色、カメラの調整、見ているモニターの色調整、色んな要素で違って見えますよね。
実際に見ても、天気によって違って見えたりします。

家で一番実際と写真が違うのは、山徒ですね。


2010/11/10 13:51  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。