スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花粉が飛び始めました
- 2011/01/12(Wed) -
日々、色々ありまして、ブログの更新もままなりません^^
ワンの散歩、銀ちゃんの運動だけはサボれないので、ブログの更新が後回しになっています。

ここ数日、寒いですねぇ。
昨日、今日は、日中でも3度くらいまでしか気温が上がりません。
毎日ピーカンで雪が降らないこの場所は、放射冷却で最低気温は-7度くらいまで下がります。
手の指、5本にシモヤケができました。
足の指にも。

それなのに、こんなに寒いのに杉花粉が飛び始めました。
風の強かった月曜は、くしゃみの連発です。


山徒が来たので、一緒に山に行きました。
035-1_20110112193726.jpg
知性派の印象の強い山徒ですが、同居犬がピレネーで、いつも広い庭で遊んでいるので体力はあります。


山徒と一緒に居るかな?と、摩利も連れて行きました。
019_20110112193947.jpg
摩利は、時々しか姿を見せないので、もちろん、GPS付きです。


藍虎はこの日は、遠くに離れませんでした。

が、、、、摩利が。。。
028_20110112194251.jpg
やっぱり、親子ですねぇ。
藍虎と同じで、摩利は最年少でも、単独でも捜索に行ってしまいます。
先輩犬にくっついて歩きません。

林道なんか歩くのは、損だ!とでも云うように、ちょっと顔を出してもすぐに藪に入ってしまいます。

甲斐犬は猟犬に使われていた経緯から、みんな猟欲があると思われがちですが、実際には結構差がありますね。
山に入って、発散のために走る犬も居るし、飼い主の側を離れない犬もいるし、道路しか走らない犬も居ます。
殆ど走らず、トコトコだったり、臭い取りや穴掘りに終始する犬も。
臭いの殆どしない山では無駄な動きをせず、臭いがした時だけ動く犬も。

だから、1時間山に居ても、運動量はかなり違います。
それでも、甲斐犬はみんな山が好きで、表情が違います。


031_20110112200210.jpg
石の多い急な山だと、得意げに走り回るりく。
見て見て~!と、こんな時でも常に飼い主を意識しています。


039_20110112201526.jpg
山徒を連れて行った翌日、同じ山で山徒がマーキングした所をチェックする銀ちゃん。
発散型の山散歩。
そこに山があるからさ!で、走り回るタイプです。
銀ちゃんに限って言えば、牡であの体格なので、猟欲はなくて幸いでしたね^^
山で獲物を深追いして、猟犬とバッティングが怖いですから。
精々、猫を追ったり、ヌ―か狐かの穴をほじくり回すくらいで、丁度良いです。


010_20110112202655.jpg
夏に、藍虎と銀ちゃんが500mも離れて、暫く帰って来なかった場所に行ってみました。
冬で草が枯れてい来るので、行けました。

広めの谷間で、雑木と草と沢があります。
何か、小動物くらいはいてもおかしくない雰囲気。
と、思ったら、おりゅうの動きが変わりました。
ジグザグジグザグと細かく素早く臭いを取っているので、やっぱり何か居るのでしょう。

何か居た時以外はトコトコ歩いてる省エネおりゅうなんか、摩利の10分の1しかエネルギーを使わないでしょう。

この時は、銀ちゃんと摩利を連れていたのですが、最後まで戻って来なかったのは、やっぱり摩利でした。


050_20110112203600.jpg
山の帰り道。大ちゃんの家の近くの風景です。

左に見える雪をかぶっているのが、日光の男体山。
右側、雲に隠れていますが、塩原の山です。
お泊まり新年会の予定の場所です。
雪遊びする場合は、スタットレスなどの冬タイヤが必要です。


ここは、晴れた日には富士山も見える場所です。
そして、この地区の人達が、私が以前から計画している「林間ドックラン」に協力を申し出てくれました。
山の提供と、傾斜地の遊歩道作りと、下草を刈るなどの管理を協力してくれると。
いつも行くお寺の檀家さんで、家の犬が遊ぶのを何度も見ていた方々です。
「苔の一念岩をも通す」そういう思いです。言い続けてみるものですねw


実は、9月から場所選定をしていたのですが、その後色々あって計画が中断しています。
010_20110112204949.jpg
024_20110112205046.jpg
025_20110112205101.jpg
082_20110112205404.jpg
090_20110112205219.jpg
候補地を何箇所も何箇所も検討しています。
私の条件が厳しすぎて、まだ決まっていません^^

呼び戻しが完璧じゃない甲斐犬でも、安全に山で遊ばせてやりたい!
夏でも涼しい場所で、暑さに弱い小さな子を遊ばせてやりたい!
都会に住んでいる甲斐犬にも、山を走る楽しさを味あわせてやりたい!
猟期でも神経を使わず、山走りさせてやりたい!

たまたま、近くに残った銀ちゃんや摩利だけど、動くの大好きだったリンリンが残っていたら、、、摩利以上だったかも?
恐ろしいので華ちゃんは山に連れて行かないのだけど、やっぱり摩利以上かも?
一番の冒険野郎の岳ちゃんは、山遊びが大好きなはず?
と、思うのです。


この夢、実現するでしょうか^^

ああ、でも、私、花粉症です。もうマスクして山に行っていますw

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(20) | ▲ top
<<広島・猪猟紀行 | メイン | 今年を占う出来事>>
コメント
--
乙でした。

山のドッグラン出来たら楽しいでしょうね。
今 うちの桃ちゃんが凄くなっているよ。 

今月末には シーズンも終わると思うので連れて行けると思います。
2011/01/12 23:29  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
団塊の世代が定年を迎え、山菜採り、キノコ採り、写真撮りの人が山に増えましたねぇ。
ついでにこの辺は、イノシシ肉が高く売れるので、猟も盛んです。
颯虎や優日ならフリーも心配ないけど、、、、。

桃ちゃん、暖かそうだろうねぇw
でも、車内でも-5度くらいにはなると思うので、車中泊ならワンコ毛布忘れないでね。
湘南とは気温差が^^
2011/01/12 23:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ブログ お久しぶりです。-
以前に「林間のドックラン」の話はお聞きしましたが、いよいよ現実になってきましたね!
花粉症のママには杉林は大変でしょうが、「苔の一念岩をも通す」いい言葉です・・・
ママならきっと信念を持ち、やり遂げる事と思います。「甲斐犬は幸せですね。」期待してます!

新年会の件、微力ですいませんでした。
2011/01/13 04:42  | URL | Momotetsu Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-りゅうママって・・・-
ホント凄い。甲斐犬に対する観察力もあるし、実行力もあるし、猟犬と家庭犬タイプの両方の甲斐犬の良さを解ってるし。素晴らしいね。見習います。いえ、見習うだけでなくて「私もそうします。」と断言しようっと。
そう、私も、アキを山で放したいってブログを見てから強く思っていましたから。藍虎ちゃん、いや摩利ちゃんにそっくりで元気な甲斐犬だったからねぇ。思う存分させてあげれなかったのが残念だし申し訳ないと思っています。
2011/01/13 07:10  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsu Papaへ-
本当は下草も少なく虫のいないヒノキ山がベストなのですが。
沢があるのが条件なので、水と相性の悪いヒノキは山の上の方に植えてあるだけだったりします。

ヒノキの花粉症もあるので、それは同じなのですけどね^^

新年会の件、お気になさらずに。
私の説明が悪かったと思います^^
2011/01/13 08:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
猟犬の事は、全然わからないですよー。
猟もしませんし、猟に同行した事もないですし。
猟の仕方によっても、使う犬のタイプが違うようですしね。

ただ、疾風パパの所に遊びに行った時に、姫ちゃんの「お手」を見て、家庭犬とは全然違う!って思いました。
お手のコマンドからの動作が速いんですよ。
モグラ叩き並みに速いんですw
「食べようと、箸でつまんだオカズを、横から姫に奪い取られる」ってのが、わかります。
神龍も遊ぶ動きが素速いです。

人間で行ったら、ボクサーですかね。動体視力と瞬発力が違うのでしょうね。
その身体能力の裏づけがあるから、慎重な甲斐が大物行くのでしょうか。

姫ちゃんが引退する前に、一緒に山散歩に行けたのはラッキーでした。

猟の名手のマルオさんがおっしゃるには、犬との距離の維持の仕方はテクニックだそうです。
習得したいですね^^
九州のマルオさんのお宅にお邪魔した時、不思議な感じがしました。
猟の時以外は、広い庭に放しているだけで散歩もせず、食事などの犬の面倒を見るのはお嬢さん。
世間とまったく隔世して生活しているので、普通の甲斐犬犬舎っだったら大騒ぎか、手を出したら噛まれるか。
怖くて近づけませんね。
庭に入ってきた来訪者を警戒して近づきはしないものの、威嚇するような感じがないのです。
これも強さの裏付けがあるからでしょうか。
猟の名犬は、普段はボーっとした犬っては、よく聞きます。
疾風は、本当にボーっとしてますよw


千葉に居た頃のアキちゃんからすると、山ではきっと大はしゃぎだったでしょうねー。
でも、アキちゃんはママに最後まで介護して貰って幸せだったと思います。
藍虎も摩利も大らかで陽気で、都会でも楽しく暮らせる子ですよ。
きっと、アキちゃんもそうだったと思います。


可愛がられている甲斐犬は帰って来ないことはないですが、それでも15分以上帰って来ないと心配しますよね。
山で、どこに行ったかわからない30分は、すごく長いです。
おりゅうや藍虎は3時間帰って来なかったことは、何度もありました。
今はGPSがあるので、遠くに行っているのか、何かに執着してそこでグルグルしているだけなのかわかるので、安心です。

もう、エネルギー切れなので、摩利はGPSがなかったら、山には連れて行きませんねw

始めて山で犬を放した人は、姿が見えなくなっただけで、みんな名前を呼びますよ。
姿が見えるところで、思いっきり走って欲しい!ってのが、飼い主の希望じゃないでしょうかね。
山で走らせたいけど、心配で放せないって人が殆どで、放したもののドキドキもので楽しめないって場合も。

皮肉な事に、発散型のワンはよく走りますが、見えない所まで走って行きます。
呼び戻しなんて練習してませんから、すぐに帰って来ないし^^
でも、そう云うワンこそ、山に連れて行ってやりたいですよね。
遊びに来る子では、カイポパパの魁くんが典型かなぁ。

で、離れない犬は、飼い主+α程度にしか運動にならなかったりします。
うちのりくです^^
それでも、りくも崖や間伐して倒れた木などの障害物がある所は、得意げに走り回って見せたりします。

山で、いつもと違う我が子を見るのは、飼い主にとっても幸せですよね。

環境が整ったら、是非また甲斐を飼って、遊びに来てください。
2011/01/13 08:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
同じような環境で飼っていても、ほんと、個性いろいろですね。
でも甲斐犬はやっぱり山が好き。それは本当にそのとおりかもしれません。みんな、表情がいきいきしてますね。

林間ドッグラン、実現するといいですね。
写真を見ているだけなら、どこをとっても申し分ない環境みたいに見えますが。やっぱり実際に作るとなると、いろいろ条件も出てくるのですね。こちらでは、「ドッグランを作る」という発想自体がそもそも出て来ないので、どんな場所なら甲斐犬のランに適しているかなんて、考えたこともありませんでした。
条件のいい場所が見つかりますように。
りゅうママの頑張りに、ポチで~す♪
2011/01/13 13:17  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
凄い!林間ドッグラン!
もし安全に山で走れるならこんな嬉しいことはないですね。
もしできたら是非ともお邪魔したいです!
でもコテツみたいに山に放すと何かが憑依してしまうようなヤツは
想定以上の何かをやらかしそうです(笑)
2011/01/13 14:18  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

--
林間ドッグランは開放されるのですか?
毎週通っちゃいそうです。
アウトレットのドッグランは、うめこには都会すぎるでしょうから。
ちょっとした山散歩にはこと欠きませんが、うちの犬、犬友がいないのですよ。ぜひぜひ実現させてください。

農繁期でなければ下草刈りくらい、お手伝いできますよ。

2011/01/13 15:03  | URL | うめ母 #-[ 編集] |  ▲ top

--
林間ドッグランですか!壮大な夢ですね!
是非実現するといいですね。
てか、協力してくださる方がいるのですね。すばらしい!
ゼッタイ作ってほしいです!
花粉、飛んでますね。かあちゃんも鼻水タラタラです・・・・泣
2011/01/13 20:32  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
どうせ作るなら…というか、1度作ったら簡単には移動できませんからね^^
夏に涼しく虫が少ないので、杉山が良いと思っています。
できれば、東向きで下草がない所。
沢があるのが絶対条件ですが、湿地では足が汚れるし走り難いので、出来れば乾いた硬めの土。
平らな所と傾斜地と両方あって、できればすり鉢の半分のような地形。
見渡せますからね。
道路からは比較的近く、駐車スペースもある。

と、無理難題のようなことを言っています^^
でもね、夏に遊びに行っている所は、すべての条件を見たして、尚且つヒノキなんですよ。
でも、国有林だから貸して貰えないですね。

ここでも、1か所だけあったのですが、協力してくださる方々と仲の悪い人の山なんです。
中々上手くいかないですね^^
2011/01/13 20:34  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん さんへ-
ああ、コテツくんって暴走しそうな感じですね。
体型から言っても身軽だし、発散型って気がします^^

何してくれるんだろう…ワクワク。
柵のない山に放してみて欲しいw
2011/01/13 20:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うめ母さんへ-
犬友が居ないのは寂しいですね。
ぜひ遊びに来てください。
メール頂ければ、場所をお教えします。
まずは、空き地ランで遊んでも良いし。

うめちゃんは摩利と同じくらいだし、男の子が良ければ、ちょっっと大ぶりな甲斐ですが、無邪気なのがいますし^^

林間ドックランができたら、勿論、解放しますよー。
2011/01/13 20:42  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
壮大な夢でしょう。

家に遊びに来る人達と山散歩に行って、いつも思うんですよ。
最初は全然山を走れない甲斐も、次第に本能を呼び覚まして生き生きと動き始めます。
愛犬を見ている飼い主さんも嬉しそうでね。
甲斐犬を飼ったからには、愛犬のそう云う姿も見て、多くの人に惚れ直して欲しいなって。

四国犬も元は山岳犬ですものね。
機会があれば、山で自由にしてやりたいですよね。
でも、放せる犬ばかりじゃないから。


天気予報では、飛散は2月中旬ごろからとか言ってますが、風のある日は飛んでますよねー。

2011/01/13 20:50  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさん

お久しぶりです。

陸は「山のドッグラン」をもうすでに持っていますよ!!

以前、陸のブログにも載せましたが(2009年12月11日16日)、

http://takarikufc2.blog87.fc2.com/blog-entry-247.html

鹿除けフェンスで囲まれた急斜面の一角。
約100mX100mくらいの広さ。
放すと時々いなくなっちゃう陸でも、
安心して放せます。
もちろん、藍虎や摩利も No problem.

フェンスに囲まれて獣の匂いが少ないのでしょうか。
斜面が急なこともあり、さすがの甲斐犬でも、
自由運動だけでは、斜面を上下に動くことは少なく、
水平につけられた登山道を行ったり来たりして楽しちゃってますね。

やはり自然の山のように獣の匂いが無いと犬も怠け者になるのでしょうか。

鹿の多い丹沢山のふもとなので、夏場はヒルが多く(汗)、
寒い時期しか利用しません。 


「林間ドッグラン」楽しそうですね。
完成したら陸も遊ばせてください。
2011/01/14 00:53  | URL | うちわ #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-うちわさんへ-
ああ、いくらちゃんを預かった時に遊んだ場所ですね。
鹿フェンスで囲まれているのですか。
私も、山のランには鹿フェンスを使おうと思ってました。

動いてくれないと意味がないので、場所選びが重要ですよね。
急斜面だとフェンス張りも大変だし。間伐後じゃないと、すぐに弄らなくちゃならないし。
雑木山の方が簡単なんですが、ダニが多いのと夏が暑いんですよねぇ。
2011/01/14 07:34  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-壮大な林間ドッグランですね-
ホント無理難題が盛りだくさんな林間ドッグラン構想ですね。
でも、犬にも飼い主にも両方に配慮されたドッグランです!!りゅうママなら作っちゃいますね。
そしてりゅう婆さん(失礼)写真に写ってますよね。この方がいればもう出来たも同然のような気がしています。庭の門扉、お寺の山道の整備、全部やっちゃった方ですから!

夏に涼しく虫が少ない、できれば、東向きで下草がない所。
沢があって、乾いた硬めの土。
平らな所と傾斜地と両方あって、できればすり鉢の半分のような地形。
道路からは比較的近く、駐車スペースもある。

飼い主にはいいけれど、犬にはちっともおもしろくないドッグランが多いです。平坦でただ囲ってあればドッグランだと思っているんでしょうね。

『山で走らせたいけど、心配で放せない。放したもののドキドキもので楽しめない。』
はーい、これ私です。
お竜は一人でフラフラするだけで、飽きると勝手に帰ろうとするし...岳ちゃんはGPS着けてても、電波の届かないどこかに行ってしまうし...

楽しみにしています。みんなで集まって一日労働奉仕、その後BBQでしょうか?
私? お竜の飼い主なのでウロウロで、戦力外かなぁ?!すいません。

今年は花粉がすごいらしいです。山には気をつけて重装備で入ってくださいね。

家族の中で私だけが花粉症になっていません。フフ、かわいそうねぇーってヒトゴトです。
そういえば、お竜も連続ハクションで床に頭ぶつけてます。(足が短いって...)岳ちゃんはよく鼻水垂らしています。犬にも花粉症あるのかなぁ
2011/01/14 11:08  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさんも花粉症ですか~
我が家も夫婦二人そろって花粉症です。
今年は多いらしいから恐怖ですね。

林間ドッグラン、いいですね~
そちらに遊びに行くようになって、小夏を山で遊ばせてもらって、つくづく甲斐犬は山が好きなんだな~って思いました。
小夏は知らないとこだと遠くには行かないタイプみたいだし、りんりんも今のところ冒険はしないタイプみたいですが、やっぱり迷子にならないようにしてあると安心ですよね。
微力ですが、お手伝いしたいと思いますので、手伝えることがあったら声かけて下さいね。
2011/01/14 19:10  | URL | ゆかこなりん #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
GPSは猟師さん仕様のものに替えたので、今度は岳ちゃんも安心ですよ^^

そう、りゅう婆ちゃんが乗り出したので、実現はぐっと近くなりました。
でも、早く場所を決めろ!とせっ突かれています^^
2011/01/17 18:01  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりん さんへ-
小夏っちゃんとりんりんは、柵がなくても大丈夫!って思います。
でも、あればあった方が良いかな?

こなりんタイプは、是非、山で遊ばせたいですねー。
2011/01/17 18:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。