うめちゃんと大ちゃん
- 2011/04/15(Fri) -
一昨日になりますが、うめちゃんが遊びに来てくれました。

005_20110415132423.jpg
去年の3月生まれなので、魔利達と1カ月しか変わらない月齢です。
陽気で活発な女の子です。

ここから30分くらいの所に住んでいますが、こちらに遊びに来るのは初めてです。

010_20110415132813.jpg
左からうめちゃん、摩利、華ちゃん。
同い年同士で遊ぶことにしました。

最初は尾を下げて逃げ腰だったうめちゃんですが、間もなく慣れたようです。

004_20110415133020.jpg
銀ちゃんも、投入~^^

007_20110415133102.jpg
目の前をチョロチョロしては、わざと逃げる。

追いかけっこするのが、好きなうめちゃんでした。

009_20110415133234.jpg
最後は、すっかり慣れたのか、「まだ、帰らない~」と訴えてました。

和牛を飼育している農家さんなので、うめ母さんには色々教わって、楽しかったです。
ひまわりが放射線物質を吸収して、土壌改良をするって話を聞きました。
さっそくネットで調べてみると、ちゃんとした裏付けがあって仕事としてやってる企業もあるようです。

そうだ!ひまわり、良いかも。
土壌改良はともかく、手っ取り早く、ランに日影ができるかも!
と、思い立ったので、ひまわりの種を買ってきました。
ポットに撒いて、芽が出たら、ランの草を刈って移植する作戦です。

銀ちゃんは、すっかり、うめ母さんに懐いていました。
最近は、「藍虎の子をいじめた」と銀ちゃんが誤解している親戚の小母さんが来ても、吠えなくなりました。
車の中なら姿を見ただけで、怒っていたのに。

前のBOSSのコメント返しにも書いたのですが、ここの所原子炉の圧力容器の下部の温度が低めで安定しています。
電源さえ確保されていれば、現状よりも急激に悪化するリスクは少なくなってきた気がします。
現状であれば、空中の放射線量は平常値に近く、私的には問題なしです。

地震直前に、テラスを作る工事をお願いしていて、部材も来ているのですが、大工さんには待ってもらってました。
大きな水素爆発でもしたら、ここだってどうなるかわからないし。
本当は、そこに銀ちゃんの檻を作るはずで、檻の材料まで届いています。
避難している間に、すっかり布団で一緒に寝るのを覚えたのに、今更、外の檻に入るのでしょうか(爆

猛犬注意だったはずなのですが、最近は、子供の時のボヨヨン銀ちゃんになっています^^

銀は、運の良い子のような気がしますね。
銀ちゃんが家に居なかったら、藍虎は可哀そうでしたが、銀ちゃんを置いて避難はしなかったろうと思います。
ドタバタしている間に、すっかり室内犬になり、りゅう婆ちゃんと一緒に寝たりして^^
弟にも懐いていて「銀が一番可愛い」と言います。じゃあ、散歩してくれーと、言いたいですがw

檻はともかく、部材も来てしまっていることだし、大工さんにテラスは作って貰うことにします。


大ちゃんも、番頭さんの家にやっと帰ってきました。

034_20110415140751.jpg
025_20110415142307.jpg
038_20110415140819.jpg
いつも帰る時間になると、どんなに寒い真冬の日でも、引き戸を開けて外に出て、番頭さんを待っているそうです。
番頭さんも、大ちゃんが帰ってからは、また、大ちゃんの話ばかりしています。
いない間は、辛いから、しなかったのでしょうね。


最後の大ちゃんの写真。笑ってるんじゃなくて、吠えています。
原因は↓コレ。
019_20110415141733.jpg

018_20110415141627.jpg
鶏小屋に入りこもうとする藍虎と、止めているりくw



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(16) | ▲ top
<<閉店処分と久々のお山 | メイン | しいたけ菌も植えました>>
コメント
-大ちゃん!-
大ちゃん、帰ってきたんだ~。よかったねよかったね、大ちゃん!
銀ちゃんのそばにいると目立たなかったけど、こうしてみるとやっぱり、大ちゃんもがっちりしたいいカラダしてますね。
大好きな番頭さんと、またいっぱい散歩できるねぇ。ほんとよかった。私も嬉しい!

銀ちゃんと追いかけっこするうめちゃんも、かわいいなぁ。「おいかけてきて~ きゃははははっ!」って声が聞こえそうw
2011/04/15 16:04  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
そっか、大ちゃん帰ってきたんですね。やっと安心。
みんな安心^^
ひまわり、すごい力です。間違ってたらごめんなさいですが、ひまわりは、移植を嫌うって聞きました。
大垣にも毎年ひまわり畑が現れます^^
2011/04/15 20:51  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-甲斐犬がいっぱい。-
 甲斐犬好きにはたまらない 光景ですねえ。


 ひまわりは話題になってますね。 でも 広島も長崎も原爆落とされたんだけど
 直ぐに復興しましたよね。 3日後には市電が走ったとか。。。

 海産物だって 普通に食べてたし。。
 あれって 微生物の仕業ですかね? 土地は原爆の後遺症もなく復興ですから。。。

 そうそう 今日 東京駅の大丸で 福島とか茨城の野菜を売ってました。 安かったです。 買おうと思ったのですが 長蛇の列。。 今週は疲れたので、並ぶ気力ありませんでした。。。

茅ヶ崎でもやってませんかねえ?

2011/04/15 21:20  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
大ちゃん、ほんと、良かった。
いつも気になって、気になって。
迎えに行けないなら、代わりに行くって言ってたんですけどね。
「大は、俺を忘れるわけないから大丈夫」とか、強がり言っちゃって。
先日の雨では、銀ちゃんがレインコートで散歩に行くのを、番頭さんが見て、ちょっと複雑な顔してました。
大にも買ってやらなくっちゃね。

大が、「ここの所食が細くなって、遠くばかり見てる」って、預けている妹さんに聞いて、即日迎えに行ったようです。
朝、3時に出て、5時には着いたとか^^

大好物のカボチャを煮てやったそうですよ。


追いかけっこの写真。楽しそうでしょう。
うめちゃんは、とても活発な子です。でも、同年代の遊び相手が少ないので、楽しそうでした。
写真で追いかけてるのは、魔利。うめちゃんは、魔利に比べると小柄ですね。
2011/04/16 06:38  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
大ちゃんのことは、ずっと気にかかっていました。
番頭さんも仕事が大変な時でしたが、大ちゃんが居ないことで、精神的にはもっと大変だったんじゃないかと思います。
90を過ぎた耳の遠い母親は居ますが、話し相手は大ちゃんですから。

銀ちゃんを散歩に行く時に、番頭さんにちょっとリードを持ってもらいました。
「こりゃ、俺でもやだなあw」ですって。
大ちゃんは、絶対引かないで、顔を振り返りながら歩く子ですから^^
2011/04/16 06:47  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
えー! うめちゃんとおいかけっこしてるのは、まりちゃんでしたか。
ひかりの加減で黒っぽく写った銀ちゃんかと。
まりちやん、ますますマッチョになつて…w
2011/04/16 07:19  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
そそ。魔利w

今、コロンコロンに太っています^^
魔利のお家で、一時は色々あって、摩利もストレスがあったようですが、解決したら太っちゃいました。
お家に帰るのが楽しくて、お母さんのお迎えが来ると、喜んで帰ります^^

ゆうちゃんも1年生になって、友達が毎日家に集まるそうで、魔利は人間の友達もたくさんできました。

うめちゃんと魔利の走り方は違いますね。
魔利は、藍虎ほどじゃないのですが、地を這うように低く走ります。
肉弾丸w
うめちゃんは、ぴょんぴょんとバネがある走り方。

1度、銀ちゃんがうめちゃんを追っていて、うめちゃんがキャンと鳴きました。
追いついて、踏みつけて追い越してしまった(爆
2011/04/16 07:52  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊さんへ-
数日前にテレビで「幸せの黄色いハンカチ」を観ました。
1970年代の設定のようでした。夕張炭鉱で働く人達の住宅は、今じゃ考えられない掘立小屋でした。
高倉健や、武田鉄也や桃井かおり。みんな若かったけど、知った俳優ばかりなので、時代の変化のスピードを感じました。

賠償千恵子がたらいで手洗いで洗濯してましたが、今じゃ、ああいう生活環境では不満でしょうね。
快適で便利な生活からは、後戻りできないです。

水道水の話が出ましたが、普段から水道水を飲まず水を買っている家庭は少なくないですよね。
料理には使っても、水道水をコップでゴクゴク飲むことはしないって家。
水道水が臭くて飲めないって地域もるようですが、30年前には飲んでたんでしょうね。

水と牛乳。ほとんど同じ値段。水の方が高いこともあります。
最初に水を売りだした頃、ジュースと同じ値段で水なんて売れるのか?って思いました。
水道料金換算だと、ものすごい高い水です。
ずっと、売れてますねw

戦後の広島、長崎と比べるのは、難しいと思います。
原発の知識もなく、勿論、政府からは危険性など知らされない国民。
情報も統制され、日本国のためにと教育されていた時代。
10年後の発病よりも、今日生きるための食料のない時期。
国内から救援物資など来るはずはなく、それどころか海外から食料も入ってこなかった戦時中。

母がよく、本当に食べ物がなくて、床イモまで食べたって話をします。
サツマイモの芽を出して、植え付けをした、養分を吸い取られた後のボロボロのイモです。

今じゃ考えられませんが、お寺の裏山の日当たりの悪い山間部にも田んぼがあったんですよ。
広島で、パパとイノシシ猟に行った急斜面の山。
登るだけで大変だった高い山の斜面に積まれた石垣。
畑の跡です。
戦中、戦後の食糧難の時には、そこに作物を作ったのだと思います。

そういう時期の行動を例にとっても、今の安全でクリーンな生活に慣れた日本人に、同じようなことを求めても難しいものがあると思います。

でも、今回、被災したのが漁業、農業の地域ですから、結束力も強く、土地への執着。地域を愛する思いも強いです。
そこに収入源がなく移住者が多い住宅地よりは、ずっと復興が早いと思います。

ひまわりには放射能物質を吸い上げる力が強いと言いますが、他の植物もあるはずですね。
放置された更地と、植物を作っては取り除き、また作る土とでは、浄化スピードは違う気がします。

2011/04/16 08:06  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ひまわりが移植を嫌うって-
ありそう。上に伸びるからしっかりと根を張らないと倒れちゃうもんね。逆に、這う植物は移植に耐えそう。
やっぱり。。。りゅう婆ちゃんが凄く働いてるイメージがあったけど苦労していたんだ。戦争や食糧不足の恐怖体験って残ると思う。あの頃に苦労した人は行動が似てる。趣味程度のプランターであってもかかさず野菜を作ったり、保存のきく食糧を持っていたり、危機意識もあり私達戦後のスポイルされた世代とは全然違う。あとね、戦争を生き延びた人を見ていると、運の善し悪しもあるけど、共通点があって最後まで絶対に気を抜かない、用心に用心して先手を打って行動してる。「そこまでしなくて大丈夫でしょー。」ってな事は絶対に言わない。あと、団結していた。凄い団結力。一人では出来ないことも束になれば凄い力になるって良く解った。あまり個人の自由とか個性の尊重とか言ってるとキレイに聞こえるけど弱体化につながるかも。
うめちゃん、沢山運動したんだろうね。大ちゃんが口を開けてるの「ここにオヤツ入れて下さーい。」じゃなかったんだw 藍ちゃん二本足で歩きだしそうw りくちゃんてホント良い子だね。
2011/04/16 08:58  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
りゅう婆ちゃんは、13年生まれです。
育ち盛りが戦後の食糧難の時期。
大人になるまでに、どんな時代で育ったかで、考え方が大きく違いますよね。

りゅう婆ちゃんの世代、70代前半は、やたらパワフルな人多いですねぇ。
戦後の復興、日本の長い成長期を生きてきたから、とにかく前向きなのでしょうか^^
でも、危機意識も忘れず準備しているし、だからと言って神経質にもなり過ぎない。
生命力に溢れています^^

アキママが言うとおり、色んな意味で弱体化している日本人が、ちょっと心配ですね。
平和が長かったので、今回、「今の日本」を改めて考える機会になれば、不幸中の幸いですね。
2011/04/16 09:19  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
大ちゃん、うれしそうでよかったです。

先日は突然の訪問に華ちゃんまで連れてきてもらって、ありがとうございました。
銀ちゃん、いっぱい触らせてくれてうれしかった~~
キケンの「キ」の字のかけらもない猛犬さんでした^^

原発の爆発以来考え事ばかりしていたのですが、りゅうママさんとお話をしてからもっともっと色々なことを考えるようになりました。
犬のこと、エネルギー、養鶏・養蜂。そのほか色々。
夫が捕まえられるかどうかわからないミツバチに○万円投資していることには、目をつぶることにしましょう。
近いうちに鶏小屋も作ります。わたしが。

ランにひまわりも良いですが、2坪ぐらいのパイプハウス(骨組みだけ)を建てて、ネットを張ってニガウリなんてどうでしょう?
建てるのも壊すのも簡単、結構安くできますよ。
どこかの農家さんで使い古しのをゆずってもらえれば、さらに安くあがります。
2011/04/16 09:32  | URL | うめ母 #-[ 編集] |  ▲ top

-うめ母さん-
ミツバチね。もうご存じかもしれませんが、念のため。アメリカと日本でミツバチが大量消滅して養蜂家や農家が大打撃を受けて、でも、原因が解らないってニュースありましたよね。実は原因は解ってるにもかかわらず伏せているらしいです。原因は殺虫剤「ネオニコチノイド」。ペットの虫よけにも使われているらしいので注意した方が良いかもしれませんね。
ミツバチって可愛いですよね。足に花粉を沢山くっつけて飛ぶの♪
2011/04/16 14:34  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うめ母さんへ-
養蜂、良いですね!
藍虎の父親は黒磯ですが、小さな兼業農家さんですが、養蜂もやってます。
収穫が楽しみですね。

家の従業員さんで、蕎麦を育てて養蜂もやってて、蕎麦のはちみつ作ってました。
すごく美味しかった。
でも、大スズメバチに度々巣が襲われ、結局、全滅。

鶏小屋は家も作る予定ですが、うめ母さんが自分で作るんだ!そりゃスゴイ^^

キウイの♀の木が、去年枯れてしまって、空いているパイプハウスがあるんですが、ランは下が砂利で固いので固定が難しそうなんです。
でも、何か考えます。

窓辺にスナックエンドウを植えてみました。
グリーンカーテンになる予定なんですが、熱すぎて駄目かも^^
ニガウリは、内庭に植えようと思ってるんです。
去年は寒冷紗を広く使ったのですが、芝が枯れたので^^

銀ちゃん。普段はあんなんです。
今、枕して寝ならが、ずっとこっちを見ています。ストーカーですからw
2011/04/16 17:35  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
ミツバチについては、諸説ありますね。
フランスとか、ミツバチ減少との因果関係が理由で、ネオニコチノイド入りの農薬が規制された国もあるとか。

2011/04/16 17:40  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ヨーロッパは・・・-
以前、成長ホルモン漬けのアメリカ乳牛の乳製品のアメリカからの輸入を止めるって大騒ぎしていました。欧米人のバトルは物凄いですよ。(最後は暗殺コワ)
日本はアメリカの言いなりなのでミツバチが被害に合っても黙ってる。せめて「殺虫剤がアヤシイかもしれない。」って言ってみればいいのに。
こうなったらやっぱり自主防衛だw
2011/04/16 19:30  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
殺虫剤注意ですね!
そうでなくても日本ミツバチは気難しいらしいので、捕まえられてもうまくことが運ぶのかどうか。
わたしはアレルギーはないと思うけど、なぜかハチに刺されやすいので、ノータッチです。
なんか悔しいので鶏を飼おうかと。
震災で報道されませんでしたが千葉で出た鶏インフル、収束したようでよかったです。
もうすぐ宮崎の口蹄疫発生から一年、ペットでも家畜でも、生き物を飼うのはたいへんです。
飼ってるけど・・・
2011/04/16 19:48  | URL | うめ母 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |