最後に救出された犬達
- 2011/04/26(Tue) -
みなしご救援隊が、保護犬の拠点を栃木県に引っ越してきました。

金曜に福島に行った時に「もう1か所に40頭居る」と言っていたのが、最近借りた栃木県の土地です。
福島に居た犬達は、大半がホストファミリーに預けられました。

そして、栃木にいま居る子達は、封鎖される直前に避難させた子達だそうです。
繋がれていた子が多く、ずっと餌やりに通っていた子達。
いつか封鎖されるであろう日のために、スタッフが仲良しになっていた子達。
ギリギリ待っても、飼い主が連れて行ってくれない。飼い主からの救助依頼も来ない。
最後に鎖をはずし、リードを切って助け出した子達だそうです。

だから、最後に救出されたのに、全然痩せていないです^^
大きな子が多いけれど、人に慣れ、大人しく、荒れていない印象です。
何故か、表情も良い子が大半です。

これから、準備が整い次第、ホストファミリーさんに来ていただくそうです。

一部紹介です。銀ちゃんよりも大きい虎模様の子も居ます^^

012_20110426083213.jpg
020_20110426083314.jpg
017_20110426083722.jpg
023_20110426083748.jpg
026_20110426083807.jpg
027_20110426083829.jpg
028_20110426083901.jpg
029_20110426083946.jpg
024_20110426084518.jpg
006_20110426084134.jpg
031_20110426084008.jpg
036_20110426084107.jpg

日中は外に繋いで、夜は室内のクレートで寝ています。
特徴のある子が多いので、飼い主さんが見つけてくれると良いのですが。

昨日は、会長の中谷さんと一緒に半日行動を共にしました。
土地を見に行ったり、協力してくれる獣医さんに挨拶に行ったり。

金曜に最初にあった時は、不機嫌な岡本綾子みたいな…口の重い印象でした(爆
考えてみれば、当たり前で、20キロ圏内が封鎖になった直後で、怒りと脱力感と疲れと全部ピークアウトしてた時だったでしょう。

今も脱力感はあるようですが、またエネルギーを蓄えて、次にできることを模索しているようです。

「犬のために、スゴイ」って言われるけど、犬の為じゃなくて自分の為だって、言ってました。
犬猫の命が見捨てられると思うと、眠れない。御飯も喉を通らない。だから、出来るだけのことをする。自分の自己満足のためだって、言ってました。

すごくすごく、わかります。
理屈じゃなく、誰の為でもなく、自分の為に。

「20キロ圏内に戻りたい。連れて来られなかった子の顔が浮かぶ」って、言ってました。
私、中谷さんと半日一緒に居て、スゴイ!って思ったのは、犬に対する記憶力。

次々と、保護依頼した人から「今、自分の犬がどうしているか?」と電話が入ります。
保護依頼で保護した犬猫は100頭くらいだそうですが、依頼者、犬の特徴、場所、動物の名前。
全部覚えて居るんです。

あと、放浪していた犬を200頭以上保護したのも、似たような柴系雑種なのに、個体識別と保護した場所、状況、みんな覚えているんです。
本当に好きな人じゃないと、無理です。

世間には、補助金目的のNPOがたくさんあります。
動物愛護団体としては小さな、みなしご救援隊に、日頃から寄付が集まり、スポンサーもついているのは、スタッフの姿勢が本物だからなのだと思いました。
佐々木さんも電話受け続けながら、肉体労働も、、、走る走る。カップラーメン食べながら車で寝泊まりして、エネルギー源は「熱意」しかないと思いました。

私の個人的な見解ですが、そう思いました。

もう一つ私には、みなしご応援隊を応援する理由があります。
疾風パパのブログを見ている人は知っていると思いますが、お母さんが末期の癌と戦っています。
一昨年だったか、初めて遊びに行った時に、見も知らぬ私に、凄い御馳走を用意してくれて。。。
パパのお母さんですからね。本当に、人の為に気を使う優しくて明るい人です。

先日、お母さんと電話でお話ししました。
「お見舞いに行かないで、広島から来た人達を応援するからって。」

私も、誰の為でもなく、自分のために。自分がしたいこと、出来ることをしたいです。
我が家は、ワンズがたくさんで、手のかかるデカイのも1頭。
手一杯でもあるので、できることは相当限られていますが^^


001_20110426092259.jpg
↑手のかかるデカイのw 


多分、恐らく、ほとんどの甲斐犬は、保護されて良い表情で居られないデス。
絶対絶対、迷子にしないでくださいね。



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(32) | ▲ top
<<つかの間の休日 | メイン | みんなの声が届くかも!>>
コメント
--
こんにちは。

 りゅうママのブログ 拡散させて頂きます(^^)

 一番最初の 黒くて毛のながい犬。 今まで 隠してたわけではないですが 僕 このタイプの犬 大好きなんです。
 でも 僕の家には無理ですよねえ(^^;;

2011/04/26 11:39  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
疲れてないですか? 
犬も心配だけど、ママも心配だよ。
もう、中には入れないのね・・ 昨日のテレビで動けなくなった牛が写ってたけど処分されるのかな。
助け出されたこの子達もお家に帰れる日が来るんでしょうか。
飼い主さんも保護されている事は知らないのかな・・避難先に写真を貼るしかないのでしょうかね。
遠くから声を出すだけで手を出せないで居る・・物資を送り募金をすることしか出来ない、それが自己満足と言われてもいいです。

美濃柴の飼い主さんが私のブログ見てドッグウッドさんに寄付したよ・・と言ってくださり、今度は福島だねって。ありがたかったです。

ママ、今必要なのは?そちらの環境はどうですか?
2011/04/26 14:54  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗さんへ-
無理無理!(爆

今回は、特徴のハッキリした犬が多かったです。
しかも、大きめで、表情も豊かな子が多いですね。

黒い子、熊さん、好きそうですね。
この子は、しっかりした骨格で、20キロ以上はある感じの子でした。

まつちゃんだけじゃなく、ほんと、みんな良い子です。
良い子にしていないと、また捨てられるって思うのでしょうかねぇ。

今日、下から3番目の虎模様の子が、一時預かりさんが決まりました。
30キロ以上はある秋田MIX君です。
実際見ると、もっと虎虎です。
いやー、良かった。
まだ正式には、栃木の拠点では預かりさんに来てもらっていませんが、大型犬受け入れOKで、待っていた方が居たようです。

いやー、ほんと、良かった。銀ちゃんの兄ちゃんみたいな犬だったので、気になってました^^
2011/04/26 16:01  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
今日は、スタッフとボランティアさんにお昼の差し入れに行っただけなので、疲れていないです。
肉体労働は手伝ってないし、お昼は、私が作ったものでもないので^^

犬が拗ねていないので、それなりに可愛がっていた人が多いとは思いますが、繋ぎっぱなしの犬と放し飼いも多いそうです。
家の裏手に居た犬が、次に行ったら、道路際に繋がれていた・・・・「連れてって!ことだと思って、連れてきた」とか。
色々あるようです。

誰も触れなくて、水やろうとしても唸る犬がいて、この子は会長にだけは、摺り寄ってグリグリして、お腹出して。。。
25日間、通って面倒見てきた子だからですね。
広島に連れて帰るそうです^^

自己満足だから、良いんですよね^^
佐々木さんが、何もしない批判よりは、する偽善だ!って、笑ってました。
男性陣、今日は福島の片づけに行っています。
毎日、車で走って、足で走って、電話で話して。
カップヌードルで、それだけ働けるんだね(爆

2011/04/26 16:14  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様です。-
りゅうママがブログで紹介してくれたから随分と様子が解った。みなしご救援たのスタッフは今後はどうするのかな。広島に帰るんだよね。。。救出したワンコは里親さんが見つかったから安心していいんだよね。
昨日、近所の人に署名を依頼されました。何かあって避難する時はペット同伴の避難場所も確保して下さいって国に対する依頼でした。今回の震災で被災地に取り残された動物達が悲惨で見ていられないって。泣いていました。引き取りたいけど、皆マンションで既に数頭飼ってるから難しいんですよね。
とにかく署名して、活動してるボランティアのブログを紹介しておきました。
2011/04/26 18:27  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
みなしご救援隊は、いずれは広島に帰りますよね。
ホストファミリーを希望する人には、佐々木さんが一人一人条件を話をして、現地に連れに来れる人に限定していました。
今回は、震災という特別な事情なので、期限を付けずに、飼い主が現れたら返すという条件だそうです。

ホストファミリーを申し出る人の多さに、正直、私は驚いています。
日本人も捨てたもんじゃないと思っています。

今、千葉と群馬の愛護センターに甲斐犬が収容されています。
期限が過ぎて、飼い主が現れなかくて、その時まだ栃木に居たら、みなしご救援隊で救援してくれるようにお願いしました。

快く、引き受けてくれました^^
もともと、処分ゼロを目指している団体ですからね。

今回の災害では、自分ができること、したいことをするしかないですよね。

私の伯父さんが言いました。
「こんな災害は100年に1度かもしれない。今度はこうしようって後悔しても、今度はないかもしれない。だから、後悔のないように、自分のしたいようにした方が良い。」って。
りゅう婆ちゃんのお兄さんですが、すごく人間出来てる人で、尊敬する伯父さんなんですよ。
2011/04/26 19:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-りゅうママ語録ですね。-
「誰の為でもなく、自分為に・・」りゅうママ語録として心にしまっておきます。
俺も同感です。。。モモテツ = 一心同体で自分の為だと思いますよ。
色々とややっこしい事は「いらんですわー」爺さんになると「時間の無駄!人生の無駄!」死ぬときは・・独りですからね。「猛犬で」www

コメントも暫く書けないかも・・・「内心ホッとしてるでしょう。」www ^^
ボランティアもいいですが、体には充分気をつけて下さいね。




2011/04/26 20:36  | URL | Momotetsu Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
不安そうな子、ノー天気な子、仕方ないと思っている子、それぞれな表情ですね。
みなしご応援隊の活動には本当に頭の下がる思いです。
ママさん、自分のために、自分のカラダも大切にね。
2011/04/26 20:45  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-自己満足-
 自己満足って 切ってしまってはもともこもないです(^^;

 やはり 個人と公。 という事だと思いますよ。

 昔 他人に迷惑かけなければなにやってもいい。 だって 自由だから。。。

 ってのが あったけど とても違和感があったんです。 説明できなかったんですけどね。

 個人は公の中で生きるもの。 個人の行動ってやはり 公に貢献したい。 あの大災害を目の当たりにして なにかをやらないではいられない。
 そう 感じる人が多い社会、国ほど 社会が安定している国だと思う。

 公と個人の バランスだと思います。 一人一人が まさにこの日本国を支えているのだと思います。

 仕事って 社会貢献なんですよね。

 昔 こんな事聞きました。   どなたかの父親が 息子の成人に対して極 普通に言った言葉です。 お前は 成人したらなにをして 社会に貢献するんだ?

 僕など 何するんだ? どこに就職するんだ? ですからねえ(^^; やはり 社会貢献ですね。 心構えが 違っていたんですね。

 

 
2011/04/26 21:28  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-千葉と群馬ワンズ^^-
ジロ母さんに聞きました。快諾ですか~♪
よかった^^

本当にでかい子、多いですね。
私的には虎虎の子の上の、もっちりちゃんが好きだけど、無理だわなぁぁぁ^^;

熊五郎さんがタイプの黒熊(笑)ちゃんもいいなぁ。

2011/04/26 21:31  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsu Papaへ-
そうそう。
愛犬が幸せでいることは、愛犬のためだけじゃなく、自分のためでもありますよね。
だって、幸せ貰っているのは、こっちですもんね^^

2011/04/27 09:33  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
最後の2頭は、一緒に飼われていた子達です。
右の子が不安そうに、いつもくっついています。
他にも親子で保護された子も居て、バラバラにならないよう、一緒に預かってくれる人を探すそうです。

みんな犬好きの一般家庭がホストになるので、大抵、多頭飼いか、1頭飼っていてあと1頭ならってパターンが多いようです。
「バラバラは駄目。一緒に預かってくれるところが見つからなければ、広島に連れて帰る」って、会長が言ってました。

私は、体力はないので肉体労働の応援はしないです^^
家には、私の代わりに銀ちゃんの散歩してくれる人が居ないので、体力温存ですw
2011/04/27 09:42  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
社会貢献とかって考えると、難しいです^^
自己満足。って切ったわけでもないですが。。。

「みなしご救援隊」の会長(中谷さん)が、たった一人で始めた活動に賛同者が増え、NPOになったそうです。
今回の原発周辺の犬の救済活動もそうなんですが、「社会貢献」と言われるよりは、「自分達の自己満足でもやらずにはいられない」と言われた方が、しっくりくる人は多いのじゃないかしらね。

「社会のために何ができるか」を本当に考えて行動する人は、それを口にしないです。
「社会貢献」を振りかざす場合、裏に利権の匂いがすることが多いです。
それは、私の野生の感ですけどね^^
2011/04/27 09:57  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-久慈姫さんへ-
1頭、1頭のエピソードを聞いていると、すごく面白いです。

久慈姫さんのお気に入りの子は、まだ聞いてなかったけど、あの子は「お座り、伏せ、ゴロン、お手」ができます。
試してないけど、「待て」もできるかも。
25キロ以上はあると思うのだけど、ゴロンが可愛いです^^

そうそう、20キロ圏内に、繋がれていた甲斐犬が2頭居たそうです。
ロープを食いちぎって、逃げたそうですが、その後見かけず、保護もしなかったそうです。
甲斐犬、恐るべし!

死んだ牛とか、食べてたりするのかなー。

2011/04/27 10:10  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゴロンッ可愛い~-
甲斐犬、鎖食いちぎって逃げたか~^^:
だよなぁ、まぁ逃げるよなぁ。。。。

そうですね。いくらでさえ、ヘビやヘラブナ捕まえちゃうし。
死畜を食べていてもおかしくない。
鳥や魚やヘビを食べてるかもしれない。
難しいけど・・・人の前に出て来てくれと願います。

さっき、募金してきました^^

2011/04/27 11:13  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

-社会貢献-
、「自分達の自己満足でもやらずにはいられない」と言われた方が、しっくりくる人は多いのじゃないかしらね。

>「社会のために何ができるか」を本当に考えて行動する人は、それを口にしないです。
「社会貢献」を振りかざす場合、裏に利権の匂いがすることが多いです。
それは、私の野生の感ですけどね^^

 そりゃあ そうだよね 自分からいう事ではないですよね。 だいたい そんな事をいう奴は ちょっと 信用が。。。??? ですね。

 でも そんな 疑問をはさむような社会も嫌です。やはり なんであっても 国の為 社会の為に動く人は堂々としていていいとも思います。(複雑です)

 僕も 少しだけだけど 学童保育の運営に関わったことがあって その時に茅ケ崎の学童は 有志の集りで運営してたのね、市とのかかわりとか。。。入ってくる人の考えもまちまちで 当然の権利と考える人も中にはいるんですよね。 まあ、考え出すと 切がないくらい 色々あるんですけどね。

 でも 手弁当での支援ってのは 「好きでやってる」
 って 気持ちがないと 出来ないですね。

 それに ボランティアってのは、「自分達の自己満足でもやらずにはいられない」 やはり、これが 人を動かす根本の心理だと思う。

 今回の震災は 色々な事を考えさせられます。


 
2011/04/27 11:49  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
私も、1枚目の黒熊ちゃん、好きだなぁ。
あ、あとねあとね、5枚目の茶色の耳折れさんも。
でもって、最後の写真の「手のかかるデカイの」も。あ、この子は違うか(笑)

みんな、いいお顔してますね。
りゅうママが犬の写真を撮るのが上手なのか、それとも犬たちがりゅうママを見るといい顔してくれるのか。
どれも、ほんとにいい写真だと思います。
2011/04/27 13:21  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
 黒熊ちゃん

 人気ありますね(^^)

 
2011/04/27 16:49  | URL | 熊五朗 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-熊五朗 さんへ-
ほんと、今回の災害では、色々と考えさせられることが多いですね。

孫さんは、義援金送りましたが、ほりえもんは送らないでしょうねぇ。
三木谷は出しても、藤田晋は出さないでしょうねぇ。
2011/04/27 22:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
この子達、ほんと表情豊かなんですよ。
くまぱぱと一緒に行った時は、犬に見える犬が多かったんですが、この子達はちょっと違うんです。
25日、毎日通って話し掛けてたって、中谷さんが言ってました。
そのせいでしょうかね。

最後のデカイの…グーグー鳴く鴨さんが、最近のお気に入りです。
誰かに取られないように、持って歩いています(爆
2011/04/27 22:09  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
昨日出かけたときにちょっと遠回りをして、遠巻きにこの拠点を眺めてきました。
たしかに「う~ん?」という感じでした。
この周辺、ここ数年でたくさん閉校がありましたねー
今はどうなっているのやら。

雷シーズン前に全頭に預かり・里親さんがついてくれると良いですね。
写真見てるとうちの犬の遊び相手に1頭!とか思っちゃうんだけど、うちにも草食系デカイのがたくさんいるし、、、




2011/04/27 23:17  | URL | うめ母 #-[ 編集] |  ▲ top

--
最後のデカイの
    ・・・・????  
         銀ちゃんの事ね!!!

グーグー鳴く鴨さん 誰かに取られないように、持って歩いています
↑↑
 人間の子供と一緒ですね.
 かわいいなぁー♪♪  かわいいなぁー♪♪
2011/04/28 00:20  | URL | なのかの #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
お疲れ様でした。

実は、写真を見て、思ったのですが・・・。
一番最初写真の黒毛の長毛ワンちゃん。緊急災害時動物救援本部のHPの『行方不明になってペットを探しています』に出ている子に似ているのです・・・。
黒毛の子はもう、飼い主さんは分かっているのでしょうか??

そこの情報によると、似ているワンちゃんは福島県南相馬でいなくなった子らしいのです。
登録番号201104-025の子です。
URL貼っておきます。りゅうママさんの目で確認していただけますでしょうか?
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_finder201104photo.html

飼い主さんが出している写真が携帯で取ったものなので、何とも言えませんが。。。
よろしくお願致します。
2011/04/28 00:50  | URL | ariari #-[ 編集] |  ▲ top

-うめ母さんへ-
そう。ちょっと狭いのですよね。
15台くらいは車も止められるけど、ボランティアさんと預かりさんで、GWが心配^^

未去勢雄も多いし、ストレスが掛らないように、1頭1頭離して繋いでるし。
閉校はたくさんあるんですよね。
でも、学校関係など公的なものは、即日返答ってわけにもいかないだろうし、町長だけで決定できないだろうし。

でも、可愛い子ばかりなので、ここに居る子40頭はすぐにホストファミリーが見つかりそうです。
月内にも居なくなったりして^^
2011/04/28 06:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なのかのさんへ-
分離不安になっちゃったゴールデンが1頭いるんですよ。

銀ちゃんもストーカー気質なので、気をつけねば!

鴨さん。本物を捕ってくれても良いのだけど、昨日は、河原で雉を追いかけて、引っ張り回されて酷い目に会いました。
2011/04/28 07:10  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ariari さんへ-
情報ありがとうございます。
昨日、さくらママからも仙台のボランティさんのブログに載っていると、電話を頂きました。

毛の長さや大きさ、性格など、印象的には違う子なんですが、とても似ているので、確認してみますね。
2011/04/28 07:18  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ariari さんへ-
ドックウッドさんのHP。
見つかったと書いてありました。
飼い主さんに探して貰った子は、幸せですね。

ここに載っている子は、陽気な子で、もうちょっと大きな子ですね。


みんなが送った支援物資のドックフードは、20キロ圏内の色んな場所の軒下に、沢山置かれているそうです。
最後の日に初めて20キロ圏内に入った、他の愛護団体さんが驚いたそうです。
みなしご救援隊が、20キロ圏内に到着するまで頑張った子は、今も生きていると思います。

でも、いつまでも…じゃないので、何とかして欲しいものですね。
2011/04/28 07:33  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-大きめのワンコ達-
「25日、毎日通って話し掛けてたって、中谷さんが言ってました。」←ありがたいですね。みんなが送ったドッグフードも軒下にちゃんと置かれているのですね!良かった!
りゅうママの「孫・堀江・三木谷・藤田」の比較が面白かったw なるほどー
2011/04/28 09:50  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-三原じゅん子-
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110428-OHT1T00284.htm

三原じゅん子氏、首相官邸に乗り込み被災地のペット支援要請
 自民党の三原じゅん子参院議員(46)が28日、初めて首相官邸に乗り込み、被災地のペット支援を政府に訴えた。

 参院自民党「動物愛護プロジェクトチーム」(会長・山本一太参院議員)の事務局長として、福山哲郎官房副長官と面会。ペット帯同可能な仮設住宅の早期設営、獣医師による巡回などの対策を盛り込んだ要望書を枝野幸男官房長官ら4人あてに提出した。

 福島県によると、福島第1原発20キロ圏内の警戒区域内で登録されている犬は約5800匹。10日に南相馬市を訪問した三原氏は「動物たちは避難所に入れずに飼い主と離ればなれで暗い中で過ごしてる。一日も早く対応してほしい」と現場の声を代弁した。

http://www.miharajunco.org/

 三原さん 書き込みは 読んでくれていますよ。 
2011/04/29 10:32  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-三原じゅんこブログから-
http://ameblo.jp/juncomihara/day-20110428.html

官邸にて
テーマ:ブログ

参議院自由民主党 動物愛護プロジェクトチームの 中川雅治座長と福島県地元の森まさこ議員と3人で官邸に行って直談判をしてまいりました。




相手は福山官房副長官




要望書を渡し、現状説明を現場の写真を見せながら必死に訴えました。


その答えは、、、、警戒区域にいるペットは、一時帰宅した際に飼い主が救出しても構わない。
給餌もOK。


獣医師を同行させることも可能であろう(もちろん防護服着用)。

しかし、愛護団体のボランティアの方々に危険な警戒区域に入ることを許可する訳にはいかない。(原発が100%安全とは言えないから何かあったら大変という理由から)


本日から2日まで警戒区域に調査に入るので報告を待つとのこと。

私「今日で49日も経ってるんですよ!」と、つい言ってしまいました。
が原発が収まるのが先だとか反論されて余計腹立った。


人間の命と動物の命、、、、価値が違うような発言は黙っていられない。
命の重さは同じです。
飼い主にとっては家族です。

言いたいことは理解できますが、やはりこの政府は人手が足りていない印象を与える政府です。

菅政権は、少ない人材で全てを賄おうとし過ぎているから、1人1人が手一杯になってしまってるとしか思えません。




私は諦めません!





皆様のコメントやメールの声もお伝えしました。





避難所でのペット達も守らねば!



2011/04/29 10:36  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
最後の日に入ったボランティア団体は、2頭しか保護できなかったそうです。
捕まらないって。
そりゃあ、そうですよね。

何日もかけて、やっと手から餌を食べるようになって、保護した犬もたくさんいるそうです。
時間かけてますからね。
だから、保護されてからも落ち着いている子が多いんじゃないでしょうか。

みなしご隊が保護した犬は、全部、消火器サポート系の療法食を食べさせているそうです。
ドライフードに缶詰を混ぜて。
みんなが送ったフードが、軒下に封を切って置かれ、今も20キロ圏内の放浪犬の命を繋いでいるんですね。
2011/04/29 14:29  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊さんへ-
>その答えは、、、、警戒区域にいるペットは、一時帰宅した際に飼い主が救出しても構わない。
給餌もOK。


一時帰宅した人で犬を連れて帰れる人が、どのくらい居るか…
ほとんど、居ないでしょうねぇ。

だって、バスで集団で帰宅させるのでしょう?
隣近所の目があって、保護依頼も出せない住人が多い環境ですから。

双葉町の町長は、愛犬を連れていくのを泣く泣く諦めたのだそうですね。
世話になる避難所が、犬が入れない所だから。
入れる避難所を探せなかったから。

町長さん。率先して愛護団体に犬の引き受けを頼んで、町民にも呼びかけられなかったのでしょうか。
そんな団体があるなんて、思いもつかなかったのでしょうか。。。

中央の政治家も、現状に即した活動をして欲しいですよね。



これから計画避難する地域からは、全部で700頭の保護依頼があるそうですね。
2011/04/29 14:41  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |