スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
みなしご救援隊と被災犬から学ぶこと
- 2011/05/28(Sat) -
「みなしご救援隊」の拠点が、福島市から栃木に移ってから、細々とお手伝いに行っていました。
家には、3レディース+銀ちゃん。昼間は摩利も居て、その世話だけで体力的にはイッパイイッパイ。
疲れが出ると偏頭痛がする虚弱体質なので、拠点でのお手伝いは、地の利を生かした情報係、連絡係、資材運搬や動物病院への通院など。
他のボランティアさんのようには、働けません^^
私が散歩しないと、家には代りが居ないから。特に銀ちゃんw

そんな片手間のお手伝いですが、沢山沢山、勉強させていただきました。
みなしごのスタッフの「信念」「行動」「愛情」「覚悟」「情熱」は、私にはとても勉強になったし、彼らに出会えたことに感謝しています。


「夢は諦めない。」「希望は捨てたらおしまい」中谷代表がブログに書いていた言葉です。
中谷代表だけじゃなく、支えるスタッフ全員が、スーパー前向き^^
そして、どんなことでも「有言実行」


孝行息子のアナックです。
「お母さんも助けて!」って、繋がれていたお母さんの所に案内したと云うエピソードがあります。
027_20110528080108.jpg
4月25日撮った写真です。

この数日後に、癲癇発作を起こしました。

003_20110528081536.jpg
3日ほどの入院の後、帰って来た時には首をあげるのがやっと。
全身に強い麻痺が残って、自分でオシッコもできず、中谷さんがお腹を押してオシッコをだしてやっていました。


「アナックは、きっと歩けるようになる!」中谷さんはそう言ってました。
043_20110528082313.jpg
ボランティアさんが少なくて、大変な時も、どんなに忙しくてもアナックのリハビリは続けられました。
まったく動かない脚を一歩一歩動かしてやります。

042_20110528082224.jpg
038_20110528082615.jpg
寝床で排泄をするのは、犬にとってはとっても嫌なことです。
アナックも、外に出られるのが嬉しいようで、草にオシッコできるようになりました。

061_20110528082938.jpg
そして、倒れてから1カ月弱。自分で立ちあがって歩けるようになりました。
今は、散歩にも大好きなお母さんと一緒に、二頭引きで行けるまでになりました。
きっと、遠くない将来、走れるようになると思います。
アナック自信が諦めていないのを、周りがサポートしているから。


原発の放射能が一番高い地域で、あれだけの頭数を保護して、怪我した子も障害のある子も見捨てない。
それは、「里親がつかずに、最後に残る子が居たら、自分達が面倒をみる」という彼らにとっては当たり前の覚悟があるからできることって思いました。
行政に保護ができなかったのは、その覚悟がないからです。
やっと動き出した行政ですが、預けた飼い主が引き取れなくなったら、、、、先に待っているのは、「処分」なのでしょうか。
その時こそ、外国の愛護団体に訴えましょう!




そして、人間だけじゃなく犬だって、陽気で前向きなヤツの方が異常な事態を生き伸びるのだなって、あらためて感じました。

最後に餌を与えて、65日間繋がれたままの状況でいたのに、生きていて保護された犬がいます。
035_20110528083938.jpg
ガリガリに痩せています。

3頭の犬を飼っていて、ある愛護団体に保護依頼を出し、飼い主は団体から「保護した」との連絡も受けていたのに、実際には保護されていませんでした。
偶然に、みなしご救援隊がそのことを知り、救出に行ったのだそうです。
3頭のうち、残念ながら1頭は亡くなっていたそうです。

繋がれたまま、雨水でも飲める環境だったでしょうか。
65日で生還は、奇跡的です。

032_20110528084705.jpg
でも、この子。すごく陽気なんです。しかも、すごく元気!


034_20110528084547.jpg
尻尾ぶんぶんで、遊ぼう~!って寄ってきます^^


033_20110528084833.jpg
もう1頭の子。
65日絶食していたとは思えない体格^^

この子も、巻き尾なのでぶんぶんじゃないけど、振っているのわかりますか?
少しでも近くに来たくて、お尻を向けてきます。

039_20110528085330.jpg
保護した時にしていた首輪は、緩々ぶっかぶかで使えないので交換したとか。

元の首輪の跡がクッキリしてますよね。
もとは、すんごくおデブちゃんだったのじゃないでしょうか。
貯金があったので、助かった?w


そして、飼い主が居なくなってから1カ月以上、元気に生きていた被災犬は、ドックフードに慣れていない犬が多かったです。
田舎で、高齢な人が多いので、当然、残り物を食べさせていた犬が多いです。
昔ながらの味噌汁かけご飯でしょうか^^
それでも元気なのだ・・・と感心したり不思議に思ったり。

家は手作り食なのですが、味噌も少し加えることにしました^^



ボランティアさんの中には、給餌時に、ごく当たり前のように「お座り!マテ!」と声を掛ける方も居ます。
殆どは、放しっぱ~、繋ぎっぱ~の犬なのですが、素直で良い子が多いので、最初できなくてもすぐに覚える子も居ます。
040_20110528090000.jpg

そっか、いくつからでも教育は間に合うんだ。。。

そういえば、中谷さんが「おまえはもう、猟犬やないんよ!家庭犬になるんじゃけんね!」と言い聞かせながら、散歩している子がいます。
家庭犬としては落ち着きなく、勝手にアチコチすっ飛んで行こうとしています。
そして、他の犬に掛って行こうとして怒られているんですね。



「前向き」であることと「臭いものに蓋」の逃避的な考えって、まったく違うと思います。
現実逃避して、楽天的な主張だけを取り入れるのは、私の性格上あっていません。
現実、そこにあるものを知っていながら知らない振りをしても、心の平和は訪れないからです。

話は逸れますが、この原発事故でも知識を入れ、データを収集し、自分が納得できるところまで対策を講じることが大切って思います。
対策をどこまでやるかは人それぞれ。
どの辺で妥協できるかに、個人差があるからです。
私の場合、私自身よりも心配しているのは、恐らく代謝からして幼児並みと思われるワンコ達。

一口に「情報」と云っても、確証のある数字を並べたデータと、推察、考察まで含めた「意見」とを分けて考えるべきって思います。
こういう不安定な時期には、「情報」を探しまわって「情報」の洪水に巻き込まれて、溺れてしまうことがあります。
不安だと、危ない情報ばかりを探してします。それも心理です。
そして、心配だけして何も行動しないのは不安が募るばかり。身体に悪いです^^

情報は、分析して判断して行動して、初めて生きるものです。
並べ立てて「あーだ、こーだ」言っているだけなら、知らないのと同じです。
そして、その分析も判断もできないなら、これまた知らないのと一緒です。
情報に操られ、自分だけは知っていると思って大負けする仕手株に似ています^^
自分にできる放射能汚染対策をしたら、あとはこの非常時を良い経験に生かすべく、前向きに考えて行動あるのみです。

ちなみに、ワンコご飯の主食をコメではなくジャガイモに変えました。
カリウムが多いので、気休めでもセシウム対策です。
納豆も好きなので、よくメニューに加えます。

手作り食は、栄養は偏るかもしれませんが、私がわかるものしか食べさせたくないので、良いのです。
人間の「いりこ」は要冷蔵で賞味期限が2カ月。わんこ煮干しは減塩・無添加で賞味期限が10か月。
同じカタクチイワシで、どうしてなのか。私にはわかりません。

今回、結局一番大切なのは、丈夫な身体なのだとつくづく思いました^^



纏りなく、いつになく色々書いているワタシ、実はここ数日凹んでいました。
凹むとブログも更新する気になれず、コメントの返事も書かず、失礼いたしました。
もちろん、放射能ごときでは凹みません^^


実は、うちの坊。銀ちゃんが不良息子になっちゃったのです。
今までだってそうじゃない?って、言わないでね^^
私には、ずっと、甘えん坊の巨大幼犬だったのです。

それが、月曜から様子が変になりました。
いつものように側にいるのですが、ずっと目を離さないで私の様子を見ていました。
でも、最初はアレ?っと思うか思わないかの小さな変化でした。
月曜の夜になって、私のベットで寝ているので、ひっくり返してお腹を出させると、飛び起きて逃げました。
その時に「うー」って言ったような「ガウ」って言ったような…
いつもは、お腹を撫でられるのが好きなのに。。。

部屋の隅に地震の前まで入れていたサークルがあるのですが、そこに自分から入って、耳を引いて丸くなって上目使いに目だけギラギラとしています。
一体どうしたことか…呼んでも出て来ない感じなので、その夜はお風呂に入って寝ました。
水曜にドックトレーナーさんを予約したので、いくつか練習したりしたので、緊張しちゃったのでしょうか???

翌日、火曜、朝起きると銀ちゃんの「おはようー。ベロベロ」がありません。
散歩が終わるって家に入れるのに身体を拭きました。
前足を拭いて、身体を拭こうとすると、今度ははっきり「がう」って言いました。

ががーーーーーん!

私から離れるようして、遠くから目を離さずに見張っています。

な、、、なんなんだよ。

近くまで来ると、すごい緊張した顔で、あきらかに挙動不審です。

みなしごさんに行く用事があったので、銀ちゃんを連れて行きました。
物を届けるだけなので、すぐに帰るつもりでした。
行く途中、車でオヤツをあげると、パクパクと食べてくれましたが、帰りには、手の匂いをかぐと後ろに下がります。
帰ってくると、銀ちゃんの態度はさらに酷くなっていました。

水曜にドックトレーナーさんの予約をしたのですが、こんなんじゃあトレーニングどころじゃない…と、相談の電話を入れました。
銀ちゃんのトレーナーさんは、ブリーダーさんでもあり、外にたくさんの犬がいます。
大型犬の黒い長毛の洋犬(名前わすれたw)が、ワンワンと吠えたてる環境です。
トレーナーさんは、「なおさら連れてきてください。ここなら飼い主さんを頼りますから」と。

なるほど!

そして、話しているうちに、匂いだ!と、気づきました。

シャワーを浴びて、着ていた服を着替えて、着て行ったことのある雨具や靴も全部洗いました。
シーツも交換して車内も掃除しました。

ここ最近、人手が足りなくて、散歩の手伝いや掃除の手伝いもしたりしました。
ちょびっとですが^^

そして、みなしごさんとは別件ですが、1ヶ月も保健所に居た犬を触ったりしました。
処分場にも居たので、消毒と糞尿の混ざった嫌な匂いもしていました。

銀ちゃんは、「おかーさんの姿はしているのに、違う匂いの得体のしれないヒト」に混乱したようです。
すべて匂いを消したら、少し落ち着きました。
まだ、壁1枚ある感じで、近づくごとに匂いを確認していましたが。


トレーニングには、3レディース+摩利も父兄として連れて行きました。

011_20110528173944.jpg
父兄ですw

最後まで群れを守るべく頑張っていたのは、りくでした^^
一番先に寝たのは、おりゅう^^
ちゃっかりと、枕までしているのが藍虎。

3レディース&摩利は、銀ちゃんのような繊細な神経を持ち合わせていません。
トレーナーさんに言わせれば、ここでグースカ寝ている、こっちの方が日本犬らしくないと^^
銀ちゃんが特別神経質なのではないようです。
こっちに慣れている私としては、初めて日本犬を飼う思いです(爆

そういえば、「甲斐犬の一代一主」銀ちゃんには当てはまりますね。
おりゅうなんて、、、ですがw


トレーニングと云っても、ここで何かをすると云うよりも、銀ちゃんの場合ここに来ることがトレーニングになっています。
非日常に過敏にならないこと。
どんな時でも私の言葉が聞けること。

先生と話していて、銀ちゃんは得体のしれないモノ、経験のないことに対して過敏に反応するのじゃないかってわかりました。
犬に囲まれて吠えられるなんてのは、平気です。相手は目の前の犬ですから。
地震も、地面が揺れたって家が壊れなきゃなんてことないし、雷だって痛いわけじゃないし^^

でも、ただの椅子が、突然動いたり喋ったりは駄目ですw
ただの四角い箱だったものが、ゴーっと音を立てて熱風を出すのも、爆発するかもしれないので?近寄りませんw

だから、おかーさんの姿をして、おかーさんの振りをしているけれど、全然違う怪しい匂いなので、中身は違うのかもしれないwと、思ったのかどうか^^

とにもかくにも、トレーナーさんの所に来て、いっぱいのワンコが外で吠えるし、いっぱいのワンコのプンプン匂うトレーナーさんに会って、目が覚めたようです。
やっぱり、いつもの銀のおかーさんだ!

今までも、犬の匂いはしていたので、もしかしたら処分場にいた犬の匂いが原因かもしれません。
でも、みなしごさんには行かないで、別の形で応援することにしました。
里親さん探しなど。
今日は、地方紙や地方TVに取り上げてもらうべく連絡中です。

銀ちゃんには、私しかいませんから。
私を信用できなくなったら、困りますから。

甲斐犬オスらしく警戒心が強いのは仕方ないです。
でも、私は諦めませんよ。
だって、銀ちゃんは警戒心を持たない犬好きな人なら
032_20110528181520.jpg
初対面でも
034_20110528181556.jpg
こんなんです。この人達、オス犬飼ってるんですよ^^
甲斐犬って知りませんが(爆

小さな時から未知のことには臆病だった子ですが、理解すれば克服してきた子です。
きっと、いつか立派な親善大使になれる…かもしれない。と希望をまだ持っています^^
その前に、ワクチンをなんとかせねば(爆

そうそう、↑の写真ね。3月11日の写真です。

この日撮った他の写真は
053_20110528182249.jpg
057_20110528182306.jpg
060_20110528182324.jpg
キューキューと鳴くアライグマさんをやっつける銀ちゃん。
銀ちゃんの尻尾がアライグマみたいだった^^

そして、自転車で走った真っ青な空
035_20110528182540.jpg
この数時間後に大地震が起きました。

030_20110528182721.jpg
それ以来、全員で山に行けなくなりました。
この写真は、最後に行った地震の前日です。


取り留めのない日記になりました。
学んだことは山ほど。あとは私の中に仕舞っておきます。


トレーナーさんに会った後で、桃ちゃんに会いに行きました。
続きは明日。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと思うこと | CM(20) | ▲ top
<<那須に行ってきました | メイン | うちの猛犬 その2>>
コメント
--
やっぱり、匂いなんだ・・ きっと銀ちゃんはイヤだったのね。
人間には匂わなくても犬はわかるんだね、たくさんの匂いがしたりゅうママは銀ちゃんにとって別の人になっちゃったんだ。
家でも他所の犬を触って帰るとチェックが厳しい、特にケンはしつこくて、キライな匂いだとウ~ッって言います。
銀ちゃんにはママしかいないから寂しかったんだよね。
2011/05/28 19:47  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
 銀ちゃん 結構 神経が細やかなのでしょうかね?
 ま、颯虎みていると わかる気がします。

 銀ちゃんにとっては 大問題だったのですよね。 颯虎も そんな時期ありましたけど そのうち どうでもよくなります。 慣れかな。 慣れないと 生きていけないWW

 メスはそんな事あまり気にしませんからね。 颯虎だけですね。 でも それがオスの颯虎としての自己主張なのだから 尊重はしてあげないと かわいそうかな。

 オスって デリケートでしょ?

 
2011/05/28 20:28  | URL | 熊五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

--
日本犬男児の神経の細やかさ、もろに出た出来事でしたね。
相思相愛ならば、こんなにすばらしいパートナーはいないと、テツを見ていつも思います。
きっとママさんと銀ちゃんもこうなんだろうなあって。

「陽気で前向きなヤツ」「カラダのじょーぶいヤツ」
これですね!
人間も犬もこうでなきゃ。
がんばろうね、ママさん^^
2011/05/28 20:33  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ご苦労様でした。-
ママ・・・頑張りすぎだよ。
思ったら最後までやらないと気がすまない性格で、もう充分にやったと思いますよ!
「有言実行」これでいいんじゃーないですか。。。
犬のことになると・・・「我忘れる」私も捨て犬の件では助かりましたが・・・「顔が疲れてた。」
そろそろ「自分の生活と甲斐犬家」に戻ってきて下さい。「お願いします。」
ご苦労様でした。


2011/05/28 21:05  | URL | Momotetsu Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
相当匂ったのだと思います。
私自身も気になったくらいですから^^

日本犬はあまり匂いませんし、家の犬含め、室内で飼っている犬って、定期的には洗いますよね。
福島の保護犬は、生まれてこの方洗ったことのない外飼いの子も多いのじゃないでしょうかね。
それに、保健所の子を触ったので、あれははっきり言って異臭です^^

ケンちゃんも嫌がりますか。
オスは敏感ですね。そうじゃないと、野生では生きていけないからでしょうね。

銀ちゃんは90%は元に戻りました。
あの夜以来、サークルに入って寝ているのと、身体を拭くときにちょっと緊張した顔をして匂いを嗅ぎます^^
展覧会でも耳を引くことなんてないのにね。
2011/05/28 21:46  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊五郎さんへ-
そう、トレーナーさんとも話したのですが、銀ちゃんは「変化」を嫌うようです。
いつもと違うもの、異様なものに警戒します。
銀ちゃんなりに理解できれば、慣れます。

これから、あらためて色んな場所、色んな経験をさせようって思いました。
もとの家にいた時は、ここでは運動させるだけでしたから。

トレーナーさんも言ってましたが、オスの方が警戒心が強く敏感だそうですね。
♂の方がデリケートなのは、人間も同じでしょうかね^^

2011/05/28 21:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
そうそう。相思相愛って思っていた相手に振られた気分でした。
私を警戒して唸るなんて。そして、まるで幽霊でも見るような顔で、見たこともないくらい耳を引いて、警戒して見張っているんです。

銀ちゃんの中では、本当に幽霊だったのでしょうね^^

がんばりますよ!
凹んでも、立ちあがってなんとかします。
うちの坊には、私しかいませんから。
私の気持ちは、必ず通じるって思います。
2011/05/28 22:01  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsu Papaへ-
家の子第一で、今は余裕がありませんから、みなしごさんのお手伝いもできないです^^

そうそう、先日話した時に、「持って生まれたもの8割」と言いましたが、桃ちゃんは随分と色んなところに連れて歩きました。
パパの所もそうですが、色んな人に会わせ、犬に会わせ。
家の子は2か月までにできるだけの経験はさせています。

銀ちゃんは早くから田舎で暮らすことが決まっていたので、私の油断でしたね。

2011/05/28 22:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
銀ちゃん、繊細だったんねぇ。
色んな匂いがしてお母さんかわからなくなっちゃったのね。
銀ちゃんは展覧会で色んなとこ行くから非日常も慣れてるかと思ったけど、そういうもんでもないのね~

実はりんりんも変なとこ神経質で、知らない場所とかものはすごく苦手です。
小夏がいるからなんとかなるけど、警戒心は結構強いです。
もっと色んなものに慣らさないとな~
2011/05/29 03:31  | URL | ゆかこなりん #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりん さんへ-
銀ちゃんは、小さい時から、初めてのスーパーの前で1人で留守番とか、全然平気なんですよ。
展覧会は、婚活の場だから大好きw

どうやら、神経質になるポイントがあるみたいです。

「嫌な匂いのするヒトに、いきなりひっくり返された」おかーさんなのか???で、触られるのを警戒したみたいです。
頭触って唸るようなことはないのだけど、耳が引きつってました^^

変な匂いのするヒトに何かされる=病院 は、大の苦手です。

藍虎は地震・雷は苦手ですね。銀ちゃんは平気。
銀ちゃんも藍虎も「知らない場所」ってだけなら、平気。
細い部分が、それぞれ違うのですね。

そうそう。りんりんが巣立つ頃、銀ちゃんが一時変でした。
犬の匂いのする人が、僕の子犬達(僕のか?w)をさらって行くって思ったのかな。

2011/05/29 06:09  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ありゃゃりゃ-
母ぁちゃん命の銀ちゃんの許容範囲を超えちやったのかな~。
なんか、子供と一緒ですね^^
臭いとか、気配とか異質なものとして感じて、おいらの事見てる?みたいな(笑)


65日生き延びたワンズも凄いけど、銀ちゃんも凄いかも^^




2011/05/29 08:41  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

-銀ちゃん♪-
身体も存在感も巨大な銀ちゃんですね。
巨大幼犬だった銀ちゃんも少し大人になってきたのかもしれませんね。

自分にしか扱えない犬の存在は、平常時はとても心を癒してくれますが、非常時には一番の心配事になりますからね。
りゅうママ、銀ちゃんのためにも御身体大切にね。

私は、かかりつけの整体の先生がお孫さんのために関西へ避難されてしまったので、仕方なく自分でふくらはぎを揉んでいます(石川メソッド)。
寝る前にやると熟睡できるし、身体の冷えもとれますよ。
よかったら試してみてください♪

ふくらはぎ健康法
http://kenkou.tsukuba-seitai.com/new1011.html

テレビでも何度か紹介されていたようです
http://www.fukurahagi.com/index.htm
2011/05/29 09:07  | URL | Suzuka@つくば虎梅荘 #-[ 編集] |  ▲ top

-ニオイ-
テレビで観たオオカミを2グループ飼ってる人の話。
2グループのボスになってる人なんだけど、とにかく絶対に「厳守」してる事がある。それは一方のグループの檻に入る時は絶対にもう一方のグループのニオイを付けて入らない事。これを間違って、別のグループのニオイが付いた服を着て入ると攻撃されるそうです。
アキは、まず目で見て、次に必ず私のニオイをチェックして納得したって顔してそのあと嬉しそうに尻尾振っていましたw
日本犬は人間の手があまり入っていない、野生も残っていると思うので、ニオイに敏感なのかもしれないですね。それが、オスの場合なら群れを守るって本能が強いと思うからなおさらかもしれないです。
あと、処分場とか獣医って「恐怖臭」がするのかもしれないって思っています。野生が残っている日本犬はそれを嗅ぎ取るのかもしれないなぁと。
2011/05/29 12:20  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
牝でもいましたよ~。甲斐犬の牝。
ママさんが迷子犬の保護活動の手伝いをするようになったら、挙動不審になったそうです。それまで家にずっといたママさんがしょっちゅう出かけるようになって、その上、いろんな犬のニオイをつけて帰ってくるので、ものすごく不安になってしまったようです。甘えてくることもなくなり、椅子の下に隠れて、ママさんの様子をうかがうようになったとか。

あと、アキママの言う「恐怖のニオイ」っていうのも、やっぱりあるみたい。感じる子は感じるらしいですね。
そんな話も、どこかで耳にしたことがあります。

うちは・・・。私がよそで知らない犬をさわって帰って来ようが何をしようが、あんまり関係ないみたい?(汗)

あと、「神経質になるポイント」って、確かにありますよね。
うちは小さい頃から、雷が鳴ろうが、ガードをくぐってる最中に上を電車が通ろうが(これ、人間でもびっくりすると思うんですが)、大きなトラックがすぐ脇を通ろうが、まーーーったく平気だったんです。
なのに、「人が立てる物音」にはすごく敏感で。
子犬の頃ですが、道の向こうのおうちのベランダから布団を叩く音が聞こえると、腰が引けてしまって動けないとか。通りかかったマンションの2階の窓が開いて人が顔を出したら、しっぽを丸めて唸ってみたり。
それどころか、道ばたに意味もなく(と、【元】には見える)座ってる人がいると、もうそれだけでそこを通れなくなっていました。
今はさすがに、ここまでのことはありませんけど。でもやっぱり、機械音や雷、花火は平気だけど、生物の立てる物音には警戒する、というあたり、基本的には変わってない気がします。
2011/05/29 16:05  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-久慈姫さんへ-
1歳までは手こずりましたが、話せばわかるおりゅう。
何の問題もなく現在に至っているりく。

問題児の藍虎がやっと、何とかなったかなって思ったら、手が掛る巨大幼犬が思春期を迎えたようです^^
まさに、思春期って感じ。
大人になるのは、いつだろう、、、って思うけど、おりゅうが落ち着いたのが5歳過ぎてからなので、その頃?(爆

永遠の少年かも~~^^
2011/05/29 19:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-銀ちゃんは普通だったのね-
どーも自分ちの犬が基準になるから(笑)
なるほどー、銀ちゃんが普通であったか^^

さて、インターネットの無料広告検索したら、こんなん出ました↓

www.roamin.jp

里親募集の広告もありました~
無料会員制で、3都府県まで広告登録可能だそうです。
見てみて~。
中谷さんおっけーなら、載せちゃいましょか?
2011/05/29 19:53  | URL | 久慈姫 #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
そうそう、みなしごの中谷さんに学んだことに「理性と弁論」ってのがあります。
カリスマ性があるので、情緒的な感じがしますが、カッと来ると「冷静で理路整然」論理に穴がないんです。
電話でのやりとりを聞いていて、この人とは喧嘩したくないって思いました^^
低い声で淡々と矢継ぎ早に出てくる言葉には、まったく無駄もなく、相手は腹が立っても従うしかないようでした。

Suzukaさんと中谷さんとだけは、喧嘩したくないと思いましたーw

脚ってツボも多く、大切ですよね。
スポーツトレーナーさんに恵まれてから、すこぶる良好です。
今まで色々試して、ずっと駄目だった股関節が、可動域が倍くらいになって痛みとサヨナラできました。

でも、疲れると頭痛が出るのは、血行の悪さですよね。
脚モミモミしてみます。

2011/05/29 19:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
今回数百頭の犬を見て、色々いるようでもやっぱり甲斐犬は甲斐犬なんだなーって、あらためて思いました。
外国に住んで日本がわかる…みたいな感じでしょうか^^

すっかり野生が薄くなっていると思っていた甲斐犬ですが、他の犬種やMIXに比べたら、かなり野生的ですね。
甲斐犬以外の犬を飼ったことがなかったので、家に迷子できた「コロちゃん」なんて、なんて良い子なんだろうって思っていましたが、あんなのばっかゴロゴロいました^^
オドロキでしたw

逆に、飼い主が変わってもすぐに慣れる犬。誰でも飼える犬。どこでも生きていけそうな犬が多いともいえます。
日本犬飼いが、日本犬に拘る理由もわかりましたね。

2011/05/29 20:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
牝でも居るんですね。
デリケートなのはオスだけじゃないですものね。

うちの3レディースも一斉に「何の匂いだ?」と匂いは取りますが、「何だ犬か」って感じですね^^
藍虎はともかく、おりゅう、魔利はどういうタイミングで神経質になるだろう・・・・
あまり、ないw
おりゅうは、若い子が攻撃された時は戦いますが、神経質ってことじゃないし。。。何かあるかもしれませんが、ごく、少ないでしょうね。
りくは序列です。
人間でも神経質になるポイントって、それぞれ違いますよね。

元ちの人の立てる物音ってのも、面白いですね。
自然現象に弱い子と、人が絡むモノに弱い子と別れるような気もします。
犬が駄目ってのもありそうですが。

藍虎が今日は様子が変です。
ずっと隅っこでオドオドしてたり、押入れを開けて中に隠れたりしています。
余震がまた続く予兆でも感じるのでしょうか…

そうそう、銀ちゃんは、8割は戻りました。
あとの2割は、夜寝る時はサークルに入るようになったのと、散歩で引かないのと、ベロベロがしつこくないのと。
もう、見張りはやめたようです^^
2011/05/29 20:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-久慈姫さんへ-
中谷さんに説明してわかるかどうか。。。
スーパーアナログ人間です(爆

1度行く用事があるので、その時に聞いてみますね。

2011/05/29 20:29  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。