いいこと思いついちゃいました!
- 2008/09/12(Fri) -
P1020037.jpg

暑がりな藍虎が日中ちょっと遊べる場所がお寺の裏山の他にもないかなって考えてました。
歩かないで車で行けて、日景で水があるとこ。
ありました!灯台下暗し!
いつも行く近くの川原です。いつも歩いている田んぼのあぜ道の突き当たりに木が覆いかぶさった日景があるのを思い出しました。

P1020046.jpg

ここまで行く時はいつも歩いているのですが、釣り人が車で来ているのを思い出しました。
狭いあぜ道ですが、車高の高い車ならここまで来られます。

P1020055.jpg

川が曲がっている場所で下手は流れが緩やかなので、流される心配もなさそうです。
りくと藍虎は本当に水が好きですね。
おりゅうも子供の頃に鮎を捕ったことがあるくらいですから水は得意なのですが、目的がないと長く入っていることはあまりなくなりました。

そういえば、おりゅうが居ない。
呼んでも帰ってきません。

P1020058.jpg

居ました!
車のところで待ってます。

P1020059.jpg
ああ、耳が裏返ってます。
「帰りたいんだ!」っていうおりゅう流の意思表示です。

P1020063.jpg

おりゅうに見えるところで、もう一度3匹を呼びました。
戻ってきたりく&藍虎にご褒美をあげるのを見せながら、おりゅうの方をもう一度見ました。

P1020062.jpg
あの食べ物のためなら何でもするような食いしん坊のおりゅうが、更に耳をひっくり返して、お座りして動きません。
神奈川では熊さんにパンで釣られてお座りと伏せを繰り返したのに、大好きなチーズでもビクともしませんw
その頑固さとちゃんと伝わった意思表示に免じて帰ることにしました。

犬と人間の上下関係って話しは知ってますが、私はおりゅうとはコミュニケーションを大切にしています。
上手く意思が伝えられたら、これならおりゅうに譲ってやっても良いだろうってことは、ご褒美に言うことを聞いてあげます。
吠えたりはしないで、色んなことして何とか伝えようとするので、とても楽しいんです。
逆に、これだけはお願い!ってこともおりゅうはやってくれます。
約5年間、1匹だけだったからそうなったのかもしれませんね。

りくはおねだりはしますが、おりゅうのような芸がないです。
毎度「バブ~」って言うんですw これ、ホントです!














スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所で | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一人で笑っちゃいました!その2 | メイン | 泥遊び>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/tb.php/6-67f3c38e
| メイン |