スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本犬保存会・千葉展 2011.10.16
- 2011/10/21(Fri) -
すっかり遅くなりましたが、16日に開かれた千葉展の様子です。

事前の天気予報は曇りのち晴れ。気温27度。暑いかなぁ。。。と心配。
直前になり、曇り時々雨。気温23度。と、変りました。
銀ちゃんには良いけど、おりゅうをエントリーしてしまったので、雨だったら困る~。

と、天気の心配をしながら出かけました。

着いてみたら、曇りで強風^^
いつものようにモモテツパパが先に着いていて、場所取りをしていてくれました。
感謝感謝!

審査が始まる頃には晴れてきて、暑い暑い。
気温29度。リンクは日が射して虎毛が綺麗に見えましたが、暑かったぁー。

この日、天気以上に気になっていたのが、銀ちゃんと胴胎の兄弟、岳ちゃんこと岳渡との同時出陳。
この兄弟は、非常に仲が悪く、顔を合わせればガウガウは必至。
銀ちゃんの出陳をギリギリまで迷ったのですが、担当審査員が全国展で甲斐犬を担当する先生だったので、個体審査だけでも出陳することにしました。
感想なり注意点を聞ければ…と。

個体審査で岳ちゃんと顔を合わせた感じで、午後は棄権するつもりでした。

壮犬の部では銀ちゃんが最初の審査でした。
本部テント前のリンクサイドで控えていると、20メートルくらい先の林の中に岳ちゃんの姿が…
殆ど同時にガウガウガウガウ!

それまで顔を合わせていなかったのに、お互いに居たのは知っていたのでしょうか。
こりゃ、午後審は無理^^

本部テントにいた顔見知りの理事さんは、「昔何かあった?」って。
この兄弟の仲の悪いのは、ヤキモチが発端だったんですよね。
かあさんの顔舐めた!とか、岳ちゃんパパが銀ちゃんを撫でた!とか。

トホホです。

個体審査の銀ちゃんは、とても良かったです。
落ち着いて立っていました。
特訓の甲斐あってか、先生が顔を覗き込むと、銀ちゃんはオスワリ^^

「僕に何か御用ですか?」
きっと、笑顔だったに違いない(爆


080_20111021192956.jpg
銀ちゃんじゃないですよ^^
審査中の岳渡です。

良く似た兄弟です。
岳ちゃんの方が前胸が広く筋肉がつきやすい体質。
マズルも長く目型もキリッとしているので、展覧会に慣れれば銀ちゃんよりも有望かもしれません。

慣れていないせいで、他の犬にワンワンしちゃいました。
運悪く、もう1頭ワンワンする紀州犬が居たのですが、岳ちゃんの審査中にもリンクの中でワンワンガウガウ。
岳ちゃんがまた応戦する形になってしまいました。


120_20111021194925.jpg
千葉展で全国展を担当する先生に見てもらいたかったのは、実はおりゅうでした。

このばあちゃん。最近、やる気満々で、展覧会に連れて行くたびに「出るんだ!まだ、帰らない!」と駄々をこねます。
出陳することになると、多く山に連れて行って貰えるし、チヤホヤされるし。。。おりゅうはそういうことを知っているのです。
1年振りのリンクですが、さすがの立ち込みです。
強風と暑さで耳を引いているのが残念ですが^^

116_20111021195743.jpg
12月で9歳になりますが、去年よりも一昨年よりも、今筋肉がついています。
どうしても出たいので、自主トレしたらしいです(嘘

子供帰りして、動いてばかりいるからですw


私がおりゅうの好きなところは、変に賢いところです。
展覧会も、何をする所なのかも、手順もわかっています。
審査中はビシっとしていますが、比較審査で順位を入れ替えられ、結審すると・・・

172_20111021200941.jpg
欠伸はするは・・・

194_20111021201009.jpg
臭い取りはするは・・・

198.jpg
挙句に、マーキングまで(爆

先生とお話をして、全国展に出陳することにしました。
どうせ連れて行くので、ついでですが。
おりゅうがそれで若さを保てるなら、出たいという限りは出してやろうと思いました。


午後審は銀ちゃんが棄権しようと思っていましたが、岳ちゃんの飼い主のお竜のBOSSさんからの提案で、岳ちゃんが棄権することになりました。
いつもより狭いリンクに、壮犬の出陳が7頭。
銀ちゃんが居なくても、岳ちゃんが他の犬にワンワンガウガウして迷惑をかけるとイケない…と、いうので。

前回の三多摩展では、銀ちゃんも隣の犬にガルって言いました。
ずっとじゃなかったけど、吠える紀州犬が居るのでやや不安。

147_20111021201848.jpg
が、、、、比較審査開始後、すぐに首をカキカキする銀ちゃん。
散々カキカキしてやっと終わったと思ったら、タマタマを念入りにナメナメ(爆

岳ちゃんよりも銀ちゃんの方が繊細なのだけど、展覧会会場では、銀ちゃんは全然緊張感がないようです。


160_20111021202316.jpg
順番が入れ替えられ、銀ちゃんの隣に吠える紀州さんが来ましたが、意に介さず^^
相変わらずの締りのない顔w

でも、この日の銀ちゃんはとっても偉かったです。
とても暑かったのですが、耳も引かず、尾も下げず。
吠えかかられてもシカトでした。
どうしたことか^^

駄目駄目だったのは、私の方。

166_20111021203222.jpg
隣の紀州さんが吠えても唸っても、銀ちゃんが落ち着いていたので、油断していました。
賞状を貰ってリンクの外に出ようか…ってとこで、銀ちゃんが後ろに下がったので、アレ?って思いました。

よそ見している私。
写真を見ると、少し背中の毛を立てている銀ちゃん(汗

167_20111021203700.jpg
危なかったぁー!

紀州さんの飼い主さんが、賞状を受け取るために私達に近づいて来ていたのに私が気付かなかったのです。

銀ちゃんは、行く時はウーだのガウだの言いません。
スポーンと飛んで行きます。

決して小柄な紀州さんではありませんでしたが、大きさだけなら負けてないなぁーと、写真を見てあらためて感心。
↑感心してる場合じゃないのですが。

一瞬も気を抜いちゃいけないと、反省しました。

先生からは「甲斐犬の耳の動きについて」聞かれました。
他の犬種よりも大きく動きますからね。





007_20111021204326.jpg
モモテツパパさんの愛犬、虎鉄。
若犬賞でした。

099_20111021204409.jpg
103_20111021204427.jpg
桃ちゃんこと龍峰の桃虎。

私が展覧会で見た中で一番の出来でした。
おりゅうと同じで、つまらないと耳を開く癖があるのですが、この日は決まっていました。
審査員の先生も、この日出陳の甲斐犬で一番良いだろうと。

暑かったですが、赤虎軍団にとっては毛色が綺麗に見える天気でした。



158_20111021205734.jpg
tetsuくんです。
穏やかなお顔の大きな四国犬です。
今回は、銀ちゃんもtetsuっくんにガウしなくて良かった^^


088_20111021210245.jpg
お名前がわからなくなっちゃったんですが、面構えと目ヂカラが印象的な四国犬さん。

今回は先生から「甲斐は目張りもないし・・・」って話がありました。
が、目張りのある甲斐犬もいるのです。
でもね、甲斐犬の丸い目、、、アーモンド形の目に目張りがあると、ないよりも、もっと可愛い顔になるんですよね^^

今週末は、山形展。
11月6日は栃木展に出陳予定です。

応援団の様子は、また明日。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
<<日本犬保存会 千葉展 応援団編 | メイン | 修行の日々 その1>>
コメント
--
千葉展、お疲れ様でしたー。暑くて大変でしたね。

隣で紀州さんに吠え掛かられても動じないのに、20m先の兄弟に吠え掛かるとは・・・。
どんだけ? って感じですね(笑)
ある意味、すごいぞ、銀ちゃんと岳ちゃん。

っていうか、隣に並んだ犬に吠え掛かられても動じないことがあるっていうこと自体、私には考えらんない。
やっぱり強くて自信のある子は、毅然としていられるのかなぁ。

でも結審後の危機一髪、無事でよかったです。ほんと、危ないところでしたね。
元ちも昨日、やっちゃいましたよー。初喧嘩。
相手はノーリードの柴ちゃんでしたが、マッサオですよ、わたくし。あぁ、怖かった・・・
2011/10/21 23:14  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-お世話様でした。-
千葉展では色々と勉強をさせて頂きました。
りゅうママさんに同行すると・・・いつも新しい発見と経験をさせて頂いております。
今年の日保秋展は、私にとっては意義ある展覧会で感謝です。「お陰様で考え方も変わりました。」^^

山形展、宜しくお願いします。
2011/10/22 04:56  | URL | Momotetsu #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
銀ちゃんねぇ。。。
もう岳ちゃんの事は忘れようよ!(爆

この日も顔を合わせていないのですが、何で「チラ」でアイツだ!ってわかるんでしょうねぇ。
躊躇なくガウガウ合戦ですよ。
ホント、ある意味すごいです。

去年会ってないと思う。今年、春に1度だけ。神奈川展で銀ちゃんがサークルの下から覗いていただけ。

おりゅうが、会ってなくても子供や孫を忘れないのと同じで、この兄弟もずっと忘れないんでしょうかね^^

リンクで応戦しなかったのは、銀ちゃん偉かったです。
多分だけど、ワンワンだったからじゃないかと。
銀ちゃんは、ワンワンには反応しないようです。
睨みあって、ガウに発展するのとはちょっと違うのでしょうね。
飛びかかってくるそぶりでも、どうせリードでこっちには来ないって思ってるんでしょうか。。。
今までの経験上、リンクの中は、安全な場所って思ってるのか?

犬を連れたまま、不用意に近づいてくる人が居るとは、私も不注意でした。
周りの人に「早くリンクから出て」って言われてました。
展覧会に慣れていない人なのでしょうが、普段のリードさばきの不注意のせいもあって吠えるのかなって思いました。

銀ちゃん。「リンクの中だって危ない」って学習しなきゃ良いのだけど。。。

げんちも「げんげんって、強いでち?またやっちゃう?」なんて勘違いしないと良いけど^^
2011/10/22 09:40  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsuパパさんへ-
山形も天気が心配ですが、楽しみましょう。

桃ちゃんも慣れてきた感じなので、また楽しみですね。
2011/10/22 09:44  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-わお-
岳ちゃんてガッチリしている。重量がありそう。力が強そうだなぁ。りゅうママんちでチラリと見た時はそこまで気がつかなかった。あれから横幅がでてきたのかな。
桃ちゃんてフェミニンで目立つよねー。うっとり。
ところで犬の目張りってなんですか???
2011/10/22 09:57  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
犬の目張りって、クレオパトラの化粧みたいなの。
アイラインの太い奴ってイメージかな。
他犬種は、三角の目の淵に、さらに目頭、目じりが切れよくアイラインが入っているので、キリッと見えるんですよ^^
甲斐犬にも入る犬もいるのですが、普通に淵に丸く入るので切れあがっては見えないんです。
ストップ位置が違うので、あまり奥目じゃないのも原因かな。
ストップは、鼻筋の低い場所ね。甲斐犬は低いんです。

岳ちゃんは、もともと胸幅は銀ちゃんよりもあるんですよ。
でも、今、ちょっとメタボ気味なので、25キロあるそうです^^
銀ちゃんは、23,7です。
銀ちゃんの方が胸が深いので、大きく見えますが、1センチくらい背が高いだけじゃないでしょうかね。
2011/10/24 06:33  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。