日本犬保存会 栃木展・関東連合展 2011.11.6
- 2011/11/07(Mon) -
地元開催の連合展なので、賑やかしにできるだけ出陳することに。

今回は、ついついご飯の食べ過ぎで太りがちになる摩利を出陳することにしました。
「デブって言われちゃうから。。。」ってのが、飼い主さんのご飯の食べさせ過ぎの抑止力になります。
夏よりも運動量が増えた分、やや痩せましたが、食欲もでているので太らせやすいのです。

多頭飼いの場合、他の犬と走ったりお相撲したり。
小さな子は動きの良さで大きな子と互角になるので、太っていて動きが悪いと、自信喪失しちゃいます。
摩利は、銀ちゃんとボール取り合って激突してちょっと怪我をしてから、銀ちゃんが怖いのか、銀ちゃんとは全力では遊ばなくなりました。
それはまあ良いとしても、カイポパパが遊びに来た時に天ちゃんに臭いを嗅がれ嫌がっていたので、気になりました。
牡嫌い?

動きは藍虎とそっくりな摩利なので、体重を軽くしたら、また自信がもどるかも!

って、わけで、展覧会に出陳です。


030_20111107123627.jpg

右が藍虎で左が摩利。
親子ペッタンコ^^

違いは、毛色と尾の保持。
摩利はペッタンコしても尾が上がります^^

藍虎は、初陣でリンクでペッタンコするという快挙を成し遂げました。
摩利は幼犬で2度出陳しましたが、誰よりも気合の立ち込みをしました。
やや、犬に対して臆病なそぶりを見せるので、今回はどうなることか・・・

今回のロマンチック村は、園内にドックランもある芝の公園でした。
当然、散歩のメッカなのでしょう。
着いてすぐに銀ちゃんの散歩をしましたが、大変でした。

臭いを嗅いでは、クッチャクッチャ。
ぎんぎん、お口が泡泡。
馬鹿力であっちへ引っ張り。こっちへ引っ張り。
ヒートの牝のチッコの反応です。
どうしましょ^^


001_20111107131043.jpg
牡じゃない摩利もこの通り。

芝の所では、臭い取りでまともに歩きません。

003_20111107131201.jpg

「ここの臭いを嗅ぐ~!」



審査は、中型牡が菅沼先生。牝が三谷先生。
菅沼先生は、私の日本犬の先生の先生。が、甲斐犬には厳しい。紀州の先生らしく顔の指摘が多い。
牝は三谷先生。一昨年の京都展で、甲斐犬軍団に厳しい審査をした先生。
今回、すごく楽しみにしてました。

中型は、牡牝並行して行われるのだけど、三谷先生が小型の牝の若を見てからってことで、中型は牡が先行して審査が始まりました。

出陳頭数は330頭。どえりゃー多い。
中にはヒートの子も来ていたかもしれません。
審査中に鼻慣らしする牡や臭い取りする牡。みんな立たせるのに苦労してました。



ここの所、落ち着いた立ち姿をしてくれた銀ちゃんでしたが、この日はちょっと大変でした。
審査なんて上の空^^

012_20111107132809.jpg
審査そっちのけで、リンクの外を歩く牝をずっと目で追う^^

013_20111107133204.jpg
「へい、彼女!行っちゃったか・・・」

017_20111107133455.jpg
何とかかんとか立たせるのですが、普段は審査中には耳が動かない銀ちゃんが、耳の保持が怪しい^^
こんなことなら、牝のリンクに向かって立たせれば良かったw

でもまあ、以前はもっとウロウロしたので、その場に立っていただけでも、エロ銀ちゃんとしては上出来でした。

午後の比較審査は、12頭。
広くもないリンクなので、隣の紀州に向かせますが、興味なし。
向かいの虎鉄も興味なし^^

菅沼先生に、今回も前胸増強のアドバイスを頂きました。
小さな時から比べると、どんどんと前足幅は広がってきています。
他犬に見劣りしないガタイになるまで頑張るぞ!おー!


全部終わってから、三谷先生にも見て頂きましたよ。
どうも甲斐犬の額段のあり方が気になるらしく、そういうコメントでしたが、「優良評価は与えられる犬」ってことでホッとしました。
可愛いっては言われませんでしたが「内側から湧き出る訴えるものが不足している」と、高度な要求でした。
でも、「大型犬じゃないんだから、もう少し軽さがでるように」とも^^

思い出しましたが、この先生、乾燥感を第一に取るって噂を聞いてましたっけ。
産後で運動不足だったおりゅうも「手足適度に枯れ…」ってコメントでした。

乾燥度が高いと評されることの多い銀ちゃんですが、今、アンダーが抜けてしまって尻尾以外の毛が寝ています。
毛の効用って大きいですよね。
おりゅうやりくが実際よりも小さく見える。重たい印象になるのは毛の感じですね。
バリっとパラッとの方が全体が軽く見えます。でも、本当に細くないと太って見えますが^^
なるほど。色々と勉強になりました。




で、次は摩利。

019_20111107140011.jpg
ビシ!

やや力が入り過ぎで、後ろ脚が伸びちゃってますが、甲斐犬らしい「オラオラやったるでー!」の気迫ならNO。1^^
順番待ちで、リンクの近くに居た犬に向かって立たせました。
ロックオンしたまま動かずw

三谷先生は、他の犬は体高を計っていなかったのですが、摩利の個体審査では定規を持ちだしました。
やっぱり!w

中型牝の体高は46から52センチ。甲斐犬と北海道犬は、最低体高が2センチ低い44センチです。
摩利は藍虎よりも微妙に小さい感じで、背中が平なので大きく見えるけど、実際はりくと同じくらい。
家で計ったら、ちょっと足りないかな~って思いました。

が、足りました!

摩利はアンダーは少なめなのですが、剛毛の毛量が多く蓑毛がしっかりしてるんです。
押して測ったのですが、毛がクッションになって1センチくらいは浮いていたようです^^
いや、お父ちゃんの山徒と一緒で、計る時に背伸びしたのかもしれません。
家のやつら、計測の時に、みんな胸張りますからw

午後の比較審査、7頭です。
当然最後に並べられるなあーと思っていましたが、なんと、白い子が下に!
と思ったら、棄権されちゃいました^^
でも、思いもしなった「優良」を頂けました。
背さえ足りれば、摩利は舌班もなく耳も綺麗。ケチがつけ難い^^

でも、いつも家では腰からブンブンお尻を振って、お腹見せ見せの摩利ですが、「摩利はカッコイイ」って摩利のお母さんは言っていました。
散歩していて他所の犬に会うと、ビシ!っと立つからです。
そのカッコイイ姿をリンクで見れたので、お母さんもゆうちゃんも、とっても喜んでくれました。
010-1_20111107145738.jpg
記念撮影~^^

山形から応援に来てくれた神威くんとも遊びました。
見学に来ていた天狼犬舎さんの熊くんとも遊んでもらいました。
摩利は、どうやら牡が怖いわけではないようです。
しつこく臭い嗅がれるの嫌なんだわ。で、怒るんだわ。。。
りんりんと同じか?(爆

と、ここでカメラのバッテリー切れ(泣
チェックして行けよ~。ワタシ!

おりゅうは午前はやる気満々で立っていました。

午後の比較審査の前に車に迎えに行くと、なぜかガム食べてました。
誰かに貰ったのか、拾ったのか・・・・
私に貰ったんじゃないので、出せと言っても出さないので、口に手を入れて出させると、臍曲げちゃいました。
「もう、出ない!」

歩かないおりゅうを引きずってリンクへ。
怒っているので、前を向きません^^
そっぽ向いて立ちます。
甲斐犬は年を取ると、なかなかやっかいですw

三谷先生は甲斐犬に厳しいので、どうせ最後だろうと思っていたら、これまた意外。
おりゅうの下に白い子が!

と、思ったら、またまた棄権されちゃいました。

若2で摩利の下になった子も、成犬の子も、尾の保持に問題があったわけでもなく綺麗な子でした。
私が言うのも何だが、理由がわからないです^^

成犬の子は千葉展でも出ていましたが、おりゅうより上に居ましたしね。

先生は京都で見たおりゅうを覚えていてくれました。
気になるのは額段だけで、全体に良いと。
摩利のちんまりと纏った顔よりも、おりゅうの方が良いそうです。

摩利は耳も綺麗だし保持も完ぺき。目も少し奥目の切れのある目。口吻も締まっている。
けど、そういう細々としたことよりも全体としてってことなんでしょうね。

最近のおりゅう。ほんと張り切ってます。
↓2週間くらい前にゴルフ行った時。
087_20111107152332.jpg
去年や一昨年とは比べ物にならないくらいに前胸が張ってきています。
筋肉がつきにくい体質らしく、脚は太くなっても。重く見えますが。
これで毛が戻れば、自慢の太い尻尾で記念写真を撮って、今年こそチャンピオン犬に申請します。
もう資格は持っているので。


おりゅうをずっと見てきた方々にも、褒めて頂きました。
おりゅうを連れていたら、東京支部長は「あれー、隠し玉、良いの持ってるんじゃない!」と。
顔見て、「ホントだ、若いねー」って^^

今や、飼い主ともども「若い」と言われるのが嬉しいお年頃です(爆


「審査が終わっても残ってください。県内トップ賞争いがあります。」と言われました。
各クラスで県内トップを決めるのです。
栃木展だと栃木県在住の会員が対象です。

成犬牝は他に栃木県の出陳者が居ないので、自動的におりゅうが候補になるようでした。
で、成犬牡の県内トップ犬と競うわけです。

相手は有色紀州さんでした。どうせ…と思って、リンクの外の仲間と話をしていたら、菅沼先生と三谷先生がおりゅうをジッと見ています。
ゴソゴソ話しながら。
え!、、、と思って、慌ててちゃんと立たせました(爆

「県内トップ賞。成犬の部は牝で!」

うひょー!おりゅうさん、凄いじゃない!
相手がどうあれ、紀州犬様ですよ。

「あ、ごめん。記念品足りなくってさあ。来春渡すわ!」と栃木支部長。
相変わらず、軽いノリw

バッテリー切れで、応援に来てくれたこなりんや、神威くんや熊くんの写真がない(泣
ごめんなさい。
tetsuくんやハルルンのお写真撮れなかった(泣


でも、いつも銀を気にかけてくださる先生とゆっくりとお話もさせて頂き嬉しい1日でした。
日保の審査員の中には、初期の甲斐犬の名犬を実見し、犬を作ってきた功労者を良く知っている先生もいて、隠れ?甲斐犬ファンも少なからずいるんですよね。

そして、審査の先生の意見を聞くことは重要ですが、それを聞いて消化することが大切って思いました。
そして何よりも、審査基準は審査として知っているのは良いことだけど、どんな甲斐犬が好きなのか。どう言う犬を自分は残したいのか。
それが一番大切ってあらためて思いました。

外見だけなら、
その犬の賞歴を知らなくても、普通の日本犬好きが「良い犬!」「カッコイイ!」「スゴイ!」って思う犬が良いんだと思います。
理屈は後から付いてくるってことでしょうか。

甲斐犬は、そういう意味で、決して他犬種に負けない犬って思ってるんですが^^
こじんまりと難なく仕上げず、多少の欠点がどうでも良いくらい魅力的な犬。それが甲斐犬の生き残る道って、あらためて思った1日でした。

そして、どんな姿であっても、我が家のワンがイチバン!の親馬鹿がイチバン花マルなのは、言うまでもありません^^


たくさん犬談義もできて、とっても有意義な日でした。

モモテツパパのブログ
http://kai-ken.lolipop.jp/

ゆかこなさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/konahuking

栃木展の様子は、こちらの方にアップされると思うので、ご覧くださいませ。

そうそう、摩利が44あるなら、藍虎もりくも華ちゃんもあるはずです。
そのうち、藍虎を出陳するかも。
私は藍虎も好きなんですよ^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(25) | ▲ top
<<今年も高原でGO! | メイン | 山を走る!>>
コメント
-おめでとう-
おりゅうさん、スゴイね!! 県内最高賞、やったね!!
ママ、おりゅうさん、おめでとう!!
参加頭数も多く会場も芝でいろいろ大変でしたね。
次は全国展・・・銀ちゃん、がんばろうね。
今回も応援団が居て楽しかったのかな・・?
2011/11/07 18:58  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
他犬種の上に居るのは、凄くうれしいですね。
1頭でも良いんですよ。
それが、きちんと立った、外見もどこが悪いのかイマイチわからない子だと尚更嬉しい^^
たいていは棄権されちゃうので、記録はビリなんですけどね。

でも、悪い評価の時は気にしない~~^^
良いとこ取りですねw


もしかしたらなんですが、りくがヒートかも。
4か月しかたっていないのですが。
ヒートじゃなかったら、血尿だったかも。
明日また観察してみます。

ヒートだったら、銀ちゃんは脳内お花畑で全国展です(爆
2011/11/07 19:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-なるほど-
「内側から湧き出る訴えるもの」って日本犬っぽいポイントかも。疾風くんを思い浮かべます。日本犬のオスに求められそうな物なのかもしれないですね。洋犬にはあまり求められないような気がするなぁ。
ペッタンコwww 藍ちゃんは足の裏を日干しにしてるw
2011/11/07 20:21  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
お疲れさまでした。
おりゅうさん、すばらしい!
よくがんばったね!みんな!
保存会を代表する先生おふたりに、高評価だったですね。
全国展もがんばってください!
2011/11/07 20:41  | URL | テツのかあちゃん #Di5Bv0kk[ 編集] |  ▲ top

-すごい、すごい♪-
四国犬の、しかも牡を負かして県内トップ賞だなんてすごいですね!!
さすがおりゅうさん&りゅうママペアですね。
おめでとうございました♪

ガムの話は爆笑しました(笑)
2011/11/07 22:42  | URL | Suzuka@つくば虎梅荘 #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした。-
今年の日保秋展では数年分の勉強をさせて頂きました。
虎鉄もポチ犬代表として頑張ってくれましたが、先生の言われる事も納得の上で出陣をして来ましたので、思い残す事はありません。
私の年を考えますと・・・繁殖をして展覧会等と考えられる年ではないので、桃ちゃんと二人三脚で来年度の展覧会に望みたいと思っています。
今一度、甲斐犬の勉強とハンドラーとしての自覚を持ち、他種犬に負けない甲斐犬桃虎に育てます。

未熟な私をここまで支えて頂き、お陰様で展覧会での根性だけは付きました。(笑)
ありがとうございました。
2011/11/08 04:28  | URL | Momotetsu #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-アキママへ-
柴犬、紀州犬、四国犬は、犬種として固まっているのでで、外見では僅差なので、特にそういう内面的なことが重要視されるんですね。
もちろん、牝も同じです。

正直、地方の展覧会では、その時の審査員の先生の好みで、随分と順位が違います。
前回最下位だった紀州犬が、次回で1席なんてことも珍しくないです。
でも、全国展で、総理大臣賞を争う犬などになると、いつまでも見ていたいような魅力のある犬ですね。

そうそう。疾風はずっと見ていたい犬ですよ^^

2011/11/08 11:20  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
甲斐犬に厳しい先生は、兎に角「顔」ですね。

額段の深さと位置、耳付き位置と前傾角度、口吻の形と締り具合、耳付き位置による後頭部の不足感など。

でも、全部を修正すれば甲斐犬じゃない犬になるw

知識は知識として持ちながら、甲斐犬として頑張りますね。
いつか、甲斐犬規定ができるよう。

菅沼先生は、まだ甲斐犬の舌班が今のように認められていない時にも優良を頂きました。
その時に、額段や口吻のことを指摘されましたが、尻尾だけは「日本犬の見本」と褒めてくださいました。
その後も何度か見て頂いていますが、前回を良く覚えていてくれてアドバイスを頂いています。
銀ちゃんも同様です。

審査の順位ははどうあれ、そうやって長い目で応援してもらえるのはありがたいことです。
2011/11/08 11:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Suzukaさんへ-
おりゅうさん、白髪になっても張り切っています。
あの性格は、ずっとあのままなのでしょうねぇー。

ガムを取り出す所を見ていた人が、大笑いしていましたよ。

立つのも勝手に立ちますが、嫌となったら、立たせようとしても立たない(爆
比較審査で先生にお尻向けているのは、おりゅうだけでした^^

福ちゃんも自由人だから、そういう才能あるかもーw
2011/11/08 11:45  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsuパパへ-
いつも場所を確保してくれてありがとう~。
感謝、感謝です。

モモテツとパパは息ぴったりのハンドリングになってきましたよ。
桃ちゃんもピタッと決まって、余裕さえ感じます。
虎鉄も尾も下げず堂々としてきました。
リンクの中で飼い主がしてやれるのは、せめてカッコ良く見えるように立たせてやることだけですが、もう合格点ですよ。

おりゅうの場合は、誰が引いても変らないと思います。
摩利も近くに犬さえれば、誰が引いても同じです^^

でも、モモテツはパパじゃないと綺麗に立たないと思います。
パパがどうして欲しいかわかってきたんですよね。


兎に角、早めに風邪を治してくださいね。
モモテツも心配しますよ^^

2011/11/08 11:56  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おー。おりゅうさん、すごい! おめでとうございます!!
県内トップかぁ。四国犬の牡との争いを制するとは。
さすがですね。嬉しい(^^)

でも、こんなに盛り上げといて「記念品足りなくってさあ」って、先生(笑)
まあ、おりゅうさんは記念品なんかより、ガムの方がよかったのね。取り上げられちゃって残念だったねー。りゅうママから、トップ賞のごほうび、もらいなよ~w
2011/11/08 15:39  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
会場で見た時は、有色紀州だ!って思ったんですが、出陳目録見たら、赤胡麻ってなってて四国って書いたんです。
でも、有色紀州さんだと思う。。。
情けないことに、有色紀州の色の種類を知らなくて^^

他犬種飼いさんが、甲斐犬の事知らないの当たり前ですね。すみません^^


今回の展覧会は、いつもの展覧会常連さんだけじゃなくて、見るからに超ベテランの飼い主さんが多く居ました。
運動十分って感じではありませんが、資質の良い落ち着いた犬が多かったです。
日保も、一般家庭犬&親馬鹿飼い主がたくさん出てくる展覧会になると良いですね。

家に帰ってよく見たら、摩利の方がりくよりも大きく見えますが、実は高さは同じ。
背中が平で面積が広い分、摩利が大きく見えるんですね。
ほら、、、、ハコスカが大きく見えたのと同じ原理^^
ハコスカって古い?(爆

そうそう。栃木の支部長って面白い人なんですよ。
結審した時に、銀ちゃんが最下位だったりすると「上に行きたきゃ、紀州飼え~。好きなのやるぞ~」とか言うんですよ。
私が、甲斐犬しか飼わないのを知ってるから^^

おりゅうは、あんな性格ですからねえ。
一番年とってるくせに、一番頑固で我が強い。

来年は、車も来たことだし、げんげん連れて遊びに来てね。
げんげんの「飾り毛」は、仲間の中でもピカイチだから、「毛」なら甲斐犬は他犬種に負けないとこ見せてやって~~^^

こなりんや、りく、藍虎は、いろんな人にいっぱい触って貰って、満足な1日だったみたいです。
2011/11/08 16:30  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-県内最高賞、おめでと~-
午後、おりゅうさんを連れてくるのにそんなことがあったんですね~
さすがおりゅうさん!どこでガムをゲットしたのやら?
摩利ちゃんも銀ちゃんもよく頑張ったね~

今回もありがとうございました。
この秋はたくさん応援に行かせてもらって楽しかったです。
来春も応援に行きますよ~


2011/11/08 19:40  | URL | ゆかこなりん #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

-県内最高賞・おめでとうございます。-
お目にかかれず残念でした。
おりゅうさんの晴れ姿、拝見したかったです。
おりゅうさんは、芽衣ちゃんや桃ちゃんのお母さんですよね。
虎模様が明るくてほんとに綺麗で、ちゃんと子どもに引き継がれているって素敵な事ですね。
おりゅうさんが勝負した相手の牡は、四国犬ではなくて
りゅうママさんが云われるように有色紀州犬だと父さんも云ってました。
我が家のハルルン如何でしたか?
ほんと面白い子でリング外では芽衣ちゃんともガウガウ遊んで楽しめる子です。
ハルルンの写真を天狼犬舎さんのブログに撮って下さっていて見てびっくりしました。
では全展でお会いできるのを楽しみにしています。
2011/11/09 11:12  | URL | オセロの母さん #YqN.Cq0E[ 編集] |  ▲ top

--
おりゅうさんおめでとう!
や--っぱ見たかったです。日にちを間違えて残念!
こうやって、どんどん甲斐犬達に頑張ってもらえると四国犬も紀州犬もまた頑張ると思うので嬉しいです^^

四国犬も年をとるとなかなかやっかいです(笑)
気が向かないともう歩かない!やりますから-。
りゅうはそんなことなかったのにな。
でも、おりゅうさんどこでガムゲットしたの?^^
2011/11/09 11:29  | URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top

--
おー!おりゅうちゃんやりましたねっ♪
県内トップ賞おめでとうございま~すv-308 
あの対決に出ていた雄ワンコさん、有色紀州さんだったんですよね。
ママも有色で赤胡麻さんがいるのは知らなくって今回初めて知りました。
お犬の世界は奥が深いですねぇ。
まだまだ知らない事がだらけなんだろうなって^^

おりゅうちゃん本当に若々しいなぁ~って思います。
毛艶もキレイだし躯体も見てもとてももうすぐ9歳だとは思えませんもん。
まだまだ若いものには負けていられない!って感じなんでしょうね。
全国展も頑張って来て下さい。Rin家は行けませんが。。。
また来春お会い出来るのを楽しみにしていマス♪
2011/11/09 14:59  | URL | tetsuママ #NdMr.JIY[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりんさんへ-
おりゅうの食欲は、ハンパないですからね~。
あの食欲がある限り、元気ですね。

「甲斐犬」という古い本に28歳10カ月まで生きていた長寿犬が載っていました。
おりゅう、あと20年ある^^
2011/11/09 19:21  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-オセロの母さんへ-
芽衣ちゃん、桃ちゃんは、おりゅうの孫なんですよ。
4歳になったばかりの、りくの娘です。
りくは、おりゅうよりもチョットだけ濃い色の虎模様です。
おチビなので、今は展覧会にはでませんが、幼犬の時に紀州3頭&りくで、りくが幼犬賞を貰ったことがあります。
小さいので出来上がりが早かったのでしょうね^^
りくの唯一の自慢です(爆

ハルルンはとっても素敵な子ですよね。
明るくさっぱりした性格がわかる気がします。
ロープをくぐったら別犬。
うちのおりゅうもそうなんですが、そういうタイプって強いですよね。
寝てようが遊んでようが、ちゃんとスイッチ入るから。

全展、応援しますね!
2011/11/09 19:34  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-yoshiさんへ-
四国犬もやっかいなんですね。
人間と駆け引きするんでしょうね。
そこが面白い所でもありますよね。

やまもとさんに、かぶり物して応援して欲しかったなぁー。
こなりんも来ていたので、デッカイのとチッコイのと、リンクサイドでかぶり物して応援して欲しかったなぁー。

あ、来年は栃木で全国展ですから、甲斐犬のリンクサイドでは、仮装大会でしょうかね(爆
2011/11/09 19:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-tetsuママへ-
やっぱり、有色紀州さんだったようです。
10色くらいあるらしいですね。
後で「赤胡麻」と見て、四国犬だったのか?って思ったのですが、オセロの母さんに教わりました。

色がついているだけで、随分と違って見えますね。

白い甲斐犬もいるのですが、やっぱり違って見えますものね。
色の印象って大切ですね。

おりゅうは、気が若いんですよね。
子供みたいに、ガウガウと犬ずもうとって遊んでいます。
全展は行かれないのですね。
来年の栃木は、やっぱり足利らしいです。
河川敷とか。
2011/11/09 19:45  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おりゅうの入賞凄いですね!

普段はそんな感じしないけどって話していたら、おりゅうには勝負顔が有って、リンクに入るとまるで変わるらしいですね

頑張って全国展行って確認してみるかな(笑)
2011/11/10 07:04  | URL | 利家 #-[ 編集] |  ▲ top

--
いやー。
リンクに入ると、突っ立っているだけなんですが、黙って立ってると怖いっぽい顔なんですよ。
一番真剣な顔してるのは、オヤツ貰いたい時だけどw

逆に銀ちゃんは、遠目には顔の模様で怖い顔っぽいんですが、よく見るとデレデレ顔。
隣の牡がワンワンしてても、絞まりのない顔w

全国展は遠いけど、ドライブがてら遊びに来てください~。
おりゅうと銀ちゃんの出陳なので、おりゅうの審査中、銀ちゃんを連れていてくれると助かります^^
リードをしっかり持って、電柱に化けていてくれれば大丈夫ですw
2011/11/11 11:23  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして…でいいのかな?
いつもコッソリ読んで、勉強させていただいてます。
やはり、おりゅさんスゴイですね~
九州では、ほとんど甲斐犬にお目にかかることはでき
ませんので、みなさんのブログを見て会った気になって
おりますが(笑)やはり生で見たいものです。
20日の全国展、我が家もへなちょこ娘を参加させます。
参加するっていうか、他の甲斐犬見たさにはるばる兵庫
まで行くのですが…( ´艸`)
お会いできましたら、ヨロシクお願いします(o^-^o)
2011/11/14 20:18  | URL | mikazuki #noA5emXA[ 編集] |  ▲ top

-mikazukiさんへ-
はじめまして。

全国展でお会いできるのですね!
楽しみにしています。
確か、男の子も居ますよね。一緒にお会いできるでしょうか。

おりゅうは、日保牝としては小柄な方ですが、態度は大きいですw
撫でろ撫でろと煩いので、撫でてやってください。

九州には、家の婿に!と目論んでいる立派な甲斐犬がいるんですよ。
展覧会には出てきませんが。

甲斐犬達は、集まってワイワイと昼ご飯を食べるのが恒例です。
犬の展覧会そっちのけで、親馬鹿自慢大会を開催します^^
連絡先のメールしますね。
2011/11/15 13:53  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
連絡ありがとうございましたぁ~
会場入りしたら連絡いたします(o^-^o)

うちにはもう1頭牡がいるのですが…
群馬斎藤犬舎の出で、両親共に愛護会入賞犬なので
展覧会向きらしいのですが、昔堅気の甲斐犬気質を
持ってまして(⌒_⌒;
家族以外は近づかせないんです。
展覧会は無理ですね~(笑)
今回も残念ながらお留守番なんです。

当日は滅多にお目にかかれない甲斐犬を撫でまくろう
と今から意気込んでおります。
あまり触りすぎておりゅうさん達に嫌がられないよう
に注意しなくちゃだゎ(●´艸`)
お会いできるの楽しみにしてます♪
2011/11/15 22:29  | URL | mikazuki #noA5emXA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |