スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本犬保存会 ・全国展(兵庫) その1
- 2011/11/23(Wed) -
やっとこさっとこ、立ち直りました^^
今回は、私は反省点が多すぎて、凹みまくりでした。

全国展直前になって、りゅう婆ちゃんが「行かない」と言いだし、現地入りするまでの行程を変更しなければなりませんでした。
りゅう婆ちゃんとは、大津で犬も泊れる宿で一泊し、早朝出発で現地入りするつもりでした。
一人で姫路まで3頭連れていくか、運転を誰かに頼むか迷った挙句、京都の時もお願いしたオジサンに頼むことにしました。
オジサンは夜は強いけど朝が弱いので、一気に現地入りして仮眠を希望しました。

と言っても、私の車じゃ、椅子も倒せないでの仮眠。
夜に着くように出かけて、人間はホテルに、犬は車に。。。ってことにしました。
高速から降りてすぐの郊外にある、駐車場の広いホテルを予約しました。

そして、出発の土曜の朝事件が。

おりゅうが、ほとんど手をつけていないマーガリンを1ケース食べた!

朝食をとっていたりゅう婆ちゃん。
そこに近所の人が来たらしい。
席を外したその隙に、テーブルの上から持ち去ったらしいのです。

おりゅうはもう9歳と云う年なので、食事を減らして絞ることはできません。
萎んでタルタルになるだけですから。
無理な運動もしない性格なので、自由運動だけで本人のやる気だけで身体を作っています。
でも、さすがに直前は食事をやや減らしていました。
食欲の鬼のおりゅうさんですから、2日前には鰹節を1本盗み食いし、今度はマーガリン。
食事制限が裏目にでました^^

ったく!、写真撮影があるかもしれないのに。腹出ちゃうじゃん!

一応、下痢止めを持ちましたが、お腹はまったく何ともなし^^

一方、銀ちゃんにも事件がありました。
自転車で散歩中、リードフリーの犬が横からフラフラと行く手に出てきたのです。
中型MIXの雄ですが、飼い主さんはウンチ取りしながら、放していたようです。
どうしよう!と、思う間もなく、銀ちゃんが後頭部あたりを咥えていました。
ワンもキャンも言わず、腰砕けのようになって、そのまま動かなくなってしました。
銀ちゃんが放した後も動かないで、失禁したまま横たわっているので、本当に冷や汗ものでした。
すぐに気がついて、起き上がったので良かったです。
飼い主さんと、良く良く見ましたが、怪我もなかったです。

でも、「駄目!」と叱ると、例によって銀ちゃんはオスワリをしたまま固まってしまいました。
私に嫌われるのが、何よりも堪えるらしいのです。



11時に出発して、姫路に着いたのは夜の11時でした。
やっぱ、遠かった。

車では、おりゅうはベットで寝ていました。
藍虎は私の膝の上。
銀ちゃんはいつものクレートですが、一睡もしない^^
また、どこかにやられてしまうとでも思っているのか、ずっと頭をあげたまま目を開いていました。

ホテルに着くと、駐車場は真っ光で隣のゴルフ練習場もまだ真っ光。
しかも、気温19度と暑い。
高速を降りてすぐってだけあって、車の通りも多い。
なーんか、こんなだったら、会場の方がマシだったかも。。。と、思いつつ、車に布を掛けて暗くして私はホテルに行きました。
が、3時半。煩くて目が覚めました。

ガラガラガラという音と、パーンという空砲。
夜中にゴルフ練習場でボール拾いをしているのです。
後で聞いたら、深夜2時まで営業で朝は5時から。
空砲は、シカ避けなのだそうです。

オイオイ。

寝ていたら、起こすことになるので、お風呂入ったりして5時までは待とうと思いましたが、多分、この状況じゃ銀ちゃんは寝ていないだろうと思いました。
藍虎も空砲を怖がっているかもしれない。

4時半になって車に行ったら、やっぱり銀ちゃんは起きて座ってました。
藍虎も寝ていないようでした。

こうして長い1日が始まりました。


会場に着いて、散歩をしたら落ち着いた銀ちゃん。
なんだ、展覧会か…と安心したのでしょうか。
でも、完全な睡眠不足で、やる気はないのにイラつき気味です。

もう車に入るのは嫌だと言うし、サークルで囲っても寝ないし。
みんなにも気を使わせてしまいました。

2日かけても、私一人で行けば良かった…と、後悔しきり。


111_20111123203403.jpg
午前の銀ちゃんの個体審査で、ちょうどビデオ班が、審査風景の撮影にきました。

ダレダレではありましたが、カメラが居る間は、なんとか立っていました。
さすが、その辺はおりゅうの息子w

272.jpg
でも、待ちの時とか、ふとした拍子に目が半開きになってました。
しかも、白眼が充血w
油断すると、尻尾が半下がりw


午後は結果を聞くだけだったので、酷いものでしたが、優良を頂きました。
それでも、壮犬賞の写真を撮る時は
270_20111123204331.jpg
また、一瞬だけ頑張りましたw


でも一番頑張ったのは…
101_20111123205205.jpg
出陳直前のリンクサイドとは思えない光景w

ヒートが始まりかけの芽衣ちゃんに襲いかかってました。お目目パッチリ!


おりゅうはと云うと、

リンクサイドに行って、次の順番になるとイチイチ中に入るのが嫌だ!と云う。
143_20111123204906.jpg
「出たいって言ったのりゅうちゃんじゃん。」
「じゃあ、ポケットに入ってるの頂戴!」

イチイチ、交渉するな!つーの。

さくらママに貰ったジャーキーを、ポケットに持っているのを知っていたのですよ。

294.jpg
エライ張り切りようのおりゅう。
でも、審査員が見てる時だけw

成犬賞をいただきました。

そして、入賞犬の写真とビデオの撮影。

302.jpg
ビデオクルーが出陳番号と名前を読み上げ確認します。

ハイ!
312.jpg
おりゅう、やっぱり変w
あとでこの写真を見て、笑いましたよ。

でも、頑張ってたのに、やっぱ腹出てるじゃん。
朝からみんなにねだって、いっぱい食ってるからだよー!
どうせなら、そこで腹を引っ込めれば、大したもんなのにw


銀ちゃんは線が細いなぁーと思ったけど、多分、日本犬として普通なのだと思う^^
おりゅうの方が圧倒的少数派だと思う^^

芝の深い所に立たせちゃったので、脚が埋まっちゃってるけど、おりゅうさん、ビデオカメラに向かって渾身の立ち込み&笑顔です(爆
このかあちゃんを銀ちゃんが超えるのは、ある意味大変です。


おりゅうを展覧会に出したのは、5歳過ぎてから。
しかも、最初は幼犬で出るりくのオマケ。
舌班がまだ容認されていなかったのだけど、舌班多めのおりゅうに優良をくれる先生がポツポツ。
調子に乗って東京で開かれた全国展にまで出ちゃいました。
これが最初で最後って。

あと20日で9歳になるおりゅう。
まさか今まで出陳するとは思っていませんでした。

出たがりのおりゅうに、使われているワタシ。
でも、こうなったら、おりゅうが自主トレする限りは出してやろうと思います^^

展覧会がおりゅうの励みになり、元気の元なら、結果はどうあれ出してやろうと思います。


156.jpg
リンクサイドで順番待ちの芽衣ちゃん&おりゅう。

芽衣ちゃんにとっては婆ちゃんですが、懐いてくれています。
でも、不思議なのは、芽衣ちゃん達と遊んでやったのは銀ちゃんで、おりゅうは人が来た時だけ「あたし面倒見てるの」と「面倒見てる振り」してただけなのですよ。
それでも、みんなおりゅうを覚えていて、好きらしいのです。
一家の長だったからでしょうか。
子犬に優しく、遊ぶ時はゴロゴロしてやるからでしょうか。

139_20111123211624.jpg
芽衣ちゃんもピタっと綺麗に立ちました。
DNA+パパとママとの練習の成果ですね。

若犬賞を頂きました。


219.jpg

九州から参加の雅ちゃんです。
リンクではテンションが上がり過ぎたのか、午前の個体審査で体高計測ができなかったため、優良評価は頂けませんでした。
いつもならこんなこともないだろうに。
長距離と、いつになく遊び相手がいたせいでしょうか。

綺麗な虎の美人さんなので、残念でした。


愛護会でも超ベテランの犬舎さんも、ワンワン鳴きに苦労されてました。
写真撮影ができなくて、審査員から銀ちゃんに合わせの要請がありましたが、近づけても銀ちゃんはボーっとしてるだけで、あて馬の役に立ちませんでした^^

長距離遠征の難しさですね。


そうそう、今回、門田審査長が急用で欠席になり、菅沼副部長が審査長を代理しました。
先日の関東連合で雄を審査された先生です。
午前の個体審査で、ずっと甲斐犬の審査を見ていてくれました。
担当審査員には、「甲斐の舌班は容認」を再確認してくれていました。
甲斐の顔には厳しい先生ですが、いつも公平に見てくれ、一言二言アドバイスをくれます。

去年の福島展で久々におりゅうを見てもらった時に「味が出た」と言われました。
そう、たぶんですが「味わい」を重要視する先生なのかなと。紀州の先生ですしね。
で、菅沼先生は、おりゅうの口周りの白髪を褒めるのです。
胡麻状の白髪を。

「こういう白髪の出方をする系統を作ると良いですね」と。
幸か不幸か、家は、白髪が早くて、1歳半で出始めます。
銀ちゃんはもう出ています。
でも、きっと、白髪が出た甲斐犬が良くなったと思う甲斐犬ファンは少ない気がしますが。。。
疾風の白髪に味があるのは事実です。

そうそう。栃木展で、ギャラリーが「うらやましい」って言ってました。
「うちのもゴマがふかないかなあ」と。紀州じゃないのは確かですが、犬種は何だったんでしょう。


甲斐犬は出陳頭数が少ないので、ここまでで終わりです。
成犬が10頭以上の出陳なら、甲斐犬最高賞を決め、その犬が他の犬種と大臣賞争いに進めます。
たとえ賞を取れなくても、他の犬種と並ばせたいものですね。


応援に来てくれたみんなの様子はまたあした。
ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
<<日本犬保存会 ・全国展(兵庫) その2 | メイン | 今年も高原でGO!>>
コメント
--
ママさん、お疲れさまあ!
そうですか。
そんな道中があったのですね。
おりゅうさん、尋常でない食いモンに執着してました、笑
遠征は本当にムツカシイ。いろんなアクシデントありますから。
それに加えて、全国展というなんとも言いようがない
雰囲気。

みんながんばったんだね。よかった^^
みんなかっこいいよ!
リングも遠いし、なかなか見れないけどね。
でも、同じとこで、それぞれがんばってるんだから、
それでいいね^^
また来年、元気なおりゅうさんが見たいです。
2011/11/24 05:37  | URL | テツのかあちゃん #Di5Bv0kk[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした。-
全国展遠征、大変お疲れ様でした。
おりゅうちゃん、銀ちゃん、芽衣ちゃん、一族の活躍おめでとうございます。
桃ちゃん出陣できずに「ごめんなさい。」でも芽衣ちゃんが頑張ってくれて嬉しいです。

展覧会・・・色々ありますが、結果が全てだと思います。
一年間他種中型犬を含め、支部展に出陣をして頑張ってきた犬達の全国展なので、当然の結果が出る事と私は思います。
桃ちやんが出陣していても、芽衣ちゃんに負けていたでしょう。
飼主は、自分の犬が一番と思のが当たり前の事ですが、負ける事は恥では無く、次へのステップだと思い負けない甲斐犬の育成と作出が日保甲斐犬の躍進する事だと思いますが・・・今年はりゅうママさんと岩手展から始まり栃木展まで、銀ちゃん、おりゅうちゃんが頑張る姿を拝見しモモテツと共に勉強をさせて頂きました。

私も今だ風邪が治らず通院中ですが、桃ちゃんと来年の日保全国展に向かってスタートしています。

一族の入賞嬉しい限りです。^^












2011/11/24 06:30  | URL | Momotetsu #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-てつのかあちゃんへ-
全国展こそ、てっくんの応援をと思っていましたが、私もヨレヨレでリンクを探して行くことができませんでした。

ホテル近くで散歩したら、鹿のニオイなのか引っ張り回して朝から疲れました^^

銀ちゃんとVS3レディース。遠征なら3レディースの方が楽ですね。
車につないで、私が居なくてもその辺で転がってでも寝ていますから^^

私一人で大勢連れての遠征は、無理があるのかなって、ちょっと展覧会も見直そうかなって考えてました。
2011/11/24 07:22  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。-
全国展、会場に着くまでが大変でしたね。
それでも、みんな賞を取れたんですから、おりゅうさん一家はすごいですね。さくらママのブログで結果を知って、ワアー、やったね と歓声をあげました。

<成犬が10頭以上の出陳なら、甲斐犬最高賞を決め、その犬が他の犬種と大臣賞争いに進める。

そうなんだぁ。じゃあ岳ちゃんも甲斐犬のために、成犬になったら、枯れ木も山のにぎわいで参加させなくちゃあ...

それにしても、おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。
りゅう婆ちゃんが、参加しなかったから、中国地方の温泉めぐりはできなかったんですね。
ビデオとか写真は日保の会報とかsyoboiホームページで見れるのかしら。楽しみにしています。
2011/11/24 08:13  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-Momotetsuパパへ-
今回は、千葉展で審査を受けた先生なので、審査は気楽でした。
熊本展や京都展のようなことはないとわかっていましたから。
審査中に余程のことがなければ、優良評価は貰えるだろうと思っていました。

今回の課題は、銀ちゃんの長距離遠征でした。
その為にも、岩手や山形でお泊り展覧会の練習をしました。
今年の春まで、銀ちゃんは外泊経験がゼロでしたから。

一人で行って、一緒に泊れる宿に泊ればよかったと、後悔しました。


展覧会は順番がつくものなので、特に少数ともなれば、勝ち負けが着いてしまいます。
勝てば嬉しいけど、負ければ悔しい。
でも、複数人数で評価する最高賞や大臣賞と違って、僅差なら、全国展も審査員の好みも大きいです。
結果は結果として、全国展までの過程も含めて、犬と一緒に成長できたら、、、って思います。

菅沼先生は、おりゅうの評価が高いです。
でも、どこかの会場に応援におりゅうを連れていった時にアドバイスを貰ったら、
「もうやめた方が…出しても結果は求めない方が良い」と言った先生も居ました。

銀ちゃんを高く評価してくれる先生も多いです。

審査で、おりゅうと銀ちゃんに順番をつけることはないですが、もし数回審査を受けたら、どちらかの圧勝にはならないでしょう。

だから、勝ち負けの結果はもちろん気になりますが、自分なりの目標を決めています。
今回は、一つの課題が銀ちゃんの長距離遠征でしたが、結果は失敗でした。
1日、ご機嫌で、楽しく過ごして欲しかった^^

関西は犬が泊まれる所も少ないので、車内泊できる車を用意するか、あっちまでは行かないか、2泊してでも一人で行くか。。。今後に生かします^^
反面、おりゅうは、あんなに嬉しそうにしてるので、どういう結果がでても、本人がやる気があるなら出してやろうと思いました。
あんな年寄りを…と言われても、おりゅうの場合、展覧会は「趣味」の領域のようですから。
おりゅうにも、りゅう婆ちゃんにも、ずっと、現役でいて欲しいです^^


展覧会は、普段会えない遠くの犬親戚や友人や、ネットで知り合った方達と会える機会です。
新たな出会いもあります。
おりゅうや銀ちゃんが、同じ犬好きな友人の輪を広げてくれました。

田舎に引っ込んだ私に、同じ趣味を持つ仲間を作ってくれました。
今回も、関西方面の友人にお世話になり、いっぱい借りを作ってきました^^
愛護会関西支部の方達が応援に来てくれて、関東ではあまり見なくなった中型犬骨格の甲斐犬にお目にかかり、来年は春の加古川に行くぞ!って、決めました^^

パパが体調万全になったら、また遊びに行きますね。
2011/11/24 08:15  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
全国展は独特の雰囲気なのか、長距離のせいか、他犬種も、普段ガウらない犬も2審ではガウガウだったそうです。
某犬舎さんの出陳犬2頭もずっと、ワンワンと啼きっ放しでした。

岳ちゃんのワンワン。目立たないよ^^

全国展に虎虎3兄弟と龍と颯虎が参加したら、どえりゃいことになりそう。
もう誰も触ってくれないかも(爆

それでも、他犬種は居ないので、迷惑はかけないからOKでしょう^^


それにしても、銀ちゃんは、写真撮りの為に「合わせ」を依頼されて、秀丸に1メートルくらいに近づけても、ボケッとしてる。
岳ちゃんだと、30メートルでもガウるのに^^

ガウらないのは良いのだけど、リンクで、リンク際に居る雄に向かって立たせても、まったく興味なしで、キリっとしないのが困りますね。
摩利は、犬に向かってバシっと立ち込むのにw

山徒も半年に1度は出陳させることにしました。
ダイエット目的です^^

岳ちゃんと山徒が大丈夫なら、一緒に出せるのだけど…どうだろか。
来春は、おりゅう&岳ちゃんの出陳もどこかで早めに果たしましょう。
岳ちゃんは尾を下げたことのない、やればできる子ですから^^
2011/11/24 08:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした-
本当に色々大変でしたね

しかし、りゅうママの体力と行動力には感心しましたよ(笑)

これからも何処かしら遠征は有るでしょうから銀ちゃんには慣れてもらわないと大変ですね

色々な課題をクリアしながらこれからも遠慮頑張って下さい
2011/11/24 09:00  | URL | 利家 #-[ 編集] |  ▲ top

-全国展お疲れ様でした-
愛護会関西支部のリキパパです。

全国展ではお会いでき、話もする事ができありがとうございました。
良い勉強になりました。

日本犬保存会での甲斐犬、先駆者としては厳しい道のりかもしれませんが頑張って下さいね、陰ながら応援しています。

私のお粗末なブログですが、良ければ遊びに来て下さいね。
甲斐犬リキのいる家 http://aiyann3712.at.webry.info/

後、22日の日に左側にあるメールを入れてます。

岡山からは遠いですがまた会える事を願ってます。
2011/11/24 09:34  | URL | リキパパ #-[ 編集] |  ▲ top

-利家さんへ-
ほんと、来てくれて助かりました。
利家さんが来なければ、りゅう婆ちゃんを引っ張って行ったのですが、あの車に人間2人、犬4頭もキツイです^^

銀ちゃんねぇ。
ゴルフ場でも、鹿とボールを打つ音で大騒ぎでしたから。
色々重なって、運も悪かったです。

日保の会員には、福島原発の被災者もいました。
柴は逃がした人も多かったそうですよ。
四国、紀州も飼っていた人が居たそうですが、ボランティア団体では保護したのを見てませんね。
連れて逃げたのか、放しても保護できないのか^^

昨日、中谷さんに冬山登山用の靴下を届けてきました。
あの人、靴が履けなくて、まだサンダルだから。
膝が痛いそうですよ。

そうそう。
こないだ、骨折こっちゃんを広島に連れて行くのに、あのペアーは車で往復しましたね。
車慣れしていないこっちゃん親子ですが、走りだしてしばらくしたら寝たので、起こさないように、広島まで休憩なしのノンストップで走ったそうです。
中谷さんもですが、田原さんもスゴイですよね。
12時間で着いたそうです。

親馬鹿愛犬家としては、自分ちの犬のことは、動物愛護家に負けられませんねw
2011/11/24 11:38  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-|リキパパ へ-
応援ありがとうございました。

中型サイズの立派な甲斐犬が多く、こちらこそ勉強になりました。
加古川には、行きますね^^


私が先駆者だなんて、とんでもないです。
舌班だけの理由しか告げられず、まったく甲斐が相手にされなくても、出陳続けてくれた方々が居るのです。
その方々の努力で、舌班と体高、裏白のことが甲斐犬審査に特記事項として加わりました。
今は、舌班だけのことでは、優良評価を与えない理由にはならなくなりました。

今は、優良評価が当たり前のようですが、おりゅうが出始めのころは、優良を貰えるかどうか、緊張感いっぱいでした。
東京で全国展の時は、まだ大きな舌班はNGだったので、審査部長の判断で、優良、成犬賞を貰った時は嬉しかったです。

今後も、出し続けて、甲斐犬の顔貌についての審査基準を見直してもらいたいです。
丸目、立ち耳ですからね^^

そうそう、それに、先駆者は昭和に遡ります。
東京支部の柳沢さんが発行した「甲斐犬」という本で、他犬種と争う展覧会にもっと参加して、他犬種に負けない甲斐犬を作るべきと推奨しています^^
当時は、結構参加していたそうです。

結果はともかく、全国各地で開催される展覧会なので、兵庫でリキパパと出あったように、新たな出会いが楽しいですね。

メール、すみません。
迷子になってしまったようです。
2011/11/24 11:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさ~ん! 長旅、遠征、ほんとにお疲れ様でした。
みんな、長旅の疲れが少しは取れました?
お家が一番ですよね。

小鉄、藍虎ちゃん、おりゅうさんにガウッてされて逃げ回っても
怒らなかったので、女の子には弱いんだなあって笑っちゃいました。

お片づけのお手伝いもせず、ほんっとーーーに失礼しました。
岡山土産を用意してたのに忘れて行っちゃって。。。 
なのにご馳走になるわ、お土産いただいて帰るわ・・・(恥)
来春、加古川来られるんですか?その時はもうちょっと余裕のある行動を取る
よう努力します。。
2011/11/24 13:30  | URL | Chitch #-[ 編集] |  ▲ top

-Chitch さんへ-
ありがとうございました。
藍虎の娘のしいちゃんが、こてつくんに良く似ています。
http://blog.goo.ne.jp/yutty123dog

男の子は、女の子には優しいですよね。
怒り返すようじゃあ、男が下がりますから。
こてちん、偉かった!w

加古川行きたいって思ってます。
ただし、新幹線でw
2011/11/24 14:21  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさん全国展お疲れ様でしたぁ^^
そしてファミリーのご入賞おめでとうございます♪
出掛けられるまでに色々とアクシデントがあって大変だったんですねぇ。
でもおりゅうちゃんも銀ちゃんも問題なく済んで良かった、良かった。
やっぱり兵庫は遠かったんですねぇ。
全国展の場合、移動距離を考えると人間もワンコさんも体力勝負そのものなんだなぁ~と!
来年は足利開催ですよね。それならRin家も参加出来そうだなぁ~と。
ただ、ねぇねの学校の行事との兼ね合いがあるのでそこがチョット悩みの種なんですけど。。。
大移動でお疲れでしょうからゆっくり休んで下さいね。
また来春お会い出来るのを楽しみにしています
おりゅうちゃんのスマイル立ち込みが何とも♪ 
さすが展覧会が大好きなだけありますね!
2011/11/25 00:35  | URL | tetsuママ #NdMr.JIY[ 編集] |  ▲ top

-tetsuママへ-
ほんとにねえ、色々ありました^^

でも、おりゅうの笑顔を見たら、癒されましたよ。
おりゅうのために行ったようなものですねw
こちら、お犬様の執事ですよ。

来年は、全展にでれると良いですね。
支部展には出てこない立派なワンコさんがいっぱいで、緊張感もいっぱいですが、滅多に会えない人達に会えるので、年に1度のお祭りですね。

寒くなってきたので、ワンコはますます元気です。
休ませてくれない~^^


2011/11/25 21:25  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。