スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まずはお知らせ
- 2012/02/24(Fri) -
3,11から1年。
みなしご救援隊の活動を記録した写真集が出版になります。
「鼓動」です。

その宣伝用ポスターができました。
aff514ad.jpg
PDFファイルになっていてアップロードできないので、中谷さんが、プリントアウトして写真に撮ったものです^^

本屋に注文しても買えますが、みなしご直販だとみなしごに入るお金も多いので、ご希望の方は直接オーダーしてくださいませ。
でもって、できれば、ポスターを動物病院などに張っていただけるとありがたいと思います。

ご注文は下記まで の部分に自分の連絡先を入れて取り纏めて頂くのがありがたいですが、みなしご救援隊の連絡先を入れていただいてもOKです。
中には、写真を見るのは辛すぎると思われる方もいるでしょう。
1575円。本を受け取らずにそのお金を寄付して頂いても結構ですが、町の図書館やら動物病院やらに寄贈していただくのも良いと思います。
見た方が、自分の犬だけでも大切にしようと思ってくだされば、それだけでも意義があるって思います。

左上の写真。田原さんが犬に餌をあげている写真です。
ちらっと見える袖は白い防護服。路上で放浪犬に餌を与えているのでしょう。
この写真は、今年のみなしごのカレンダーの表紙でした。
田原さんの傷だらけの右手。
実は、左手はもっともっと深い傷跡がたくさんあります。

年末に物品販売に協力して買ったものの、開いて他の写真を見る勇気がありませんでした。
今もカレンダーとしては使ってないです。
でも、時々見ては、とかく日常に流されて忘れてしまいがちなことを思い出しています。
PDFファイルは私にメールいただいても送れますが、中谷さんに直接メールしてみたも貰えます。

nakatani_fukushima @yahoo.co.jp

直接オーダーする場合は↓こちらまで。


NPO法人・犬猫みなしご救援隊

〒731-0234  広島県広島市
安佐北区可部町大字今井田690-2

電話082-812-3745(ミナシゴ)
FAX082-815-2711


先週、久しぶりに栃木の拠点に行きました。
2か月ぶりくらいでしょうか。
昼ご飯を食べながら、犬の餌食の話しになりました。

「犬には人間が食べるものを食べさせるべき!」
それが、中谷さんが1300頭の福島の被災犬を見た結論だそうです。
福島の被災犬は歯が奇麗な事は前にも書きました。
8歳くらいと思われた犬が、飼い主が見つかって14歳の高齢犬と分かったなんてことは、ざらにありました。
犬が若いのもありますが、歯が白いので、高齢犬には思えないからです。

少し落ち着いて、5月ごろから徐々に避妊手術を行うようになって、次に気付いたのが、「お腹の中が奇麗」
太って見える犬でも、内臓に脂肪が付いていないのだそうです。
中谷さんは、本業は動物病院の看護師さんです。
広島でもたくさんの犬のお腹の中を見てきたでしょうが、全然違うと云います。


去年の夏くらいまでは、味噌汁かけご飯や残飯を食べさせられていた被災犬の身体を気遣っていました。
私にも「何でフードを食べさせん?」と私に食いついていた中谷さんでした。
その時期からしたら、随分変わったなぁーと、笑ってしまいました。

ただ、100頭からの多頭を世話をするのには、手作りご飯は無理。
せめて、防腐剤の少ないフードを食べさせるって言ってました。
でも、俗に言う「プレミアフード」と呼ばれるものは、高脂肪のものも多いので、日本犬には会わないような気もします。
家のは、すぐに太ります^^

我が家は、1歳過ぎると、栄養の偏りが心配な手作りご飯ですが、中谷さんのお墨付きがあれば安心です。
手作りと云うと聞こえが良いですが、適当煮込みご飯です^^


銀ちゃんの拾い食い事件以来、山に入っていません。
一番の理由は、ここでは猟をしないだろうと思っていた山に、イノシシの解体残があったからです。
夏に摩利がマムシに咬まれた山も、延々と杉山が続き、林道の入り口近辺にイノシシの痕跡があるものの、ちょっと入ると何の跡も気配もないので、銃を使っての猟は、ここではしないだろうと思っていました。
ところが、そこでも下見に来ていた猟師さんに会いました。
あんな山じゃなくても、他にいくらでもあるだろうと思うのですが。
とにかく、犬との喧嘩になるのも嫌なので、猟期が終わるまでは山では放さないことにしました。

猟師さんのアドバイスもあり、マジで狩猟免許を取って川原で鳥と遊ぼうかとも思ったのですが。。。
047_20120224170650.jpg
畑の雉に対しては・・・

049_20120224170738.jpg
こんな感じ^^

まったく関心なし。
そういえば、雉に限らず、カモなんかの水鳥も関心なしなのでした。

自転車散歩の時は引かないので良いのですけどね。

自転車は立ち止まりが多いので、車で散歩できる場所を探して、車散歩もしています。
031_20120224171332.jpg
049_20120224171353.jpg
050_20120224171415.jpg
こんなとことか、あんなとことか。

田舎には、1日何台の車が通るのだろうと云う道が結構あります。
田んぼだけのための農道は、この時期は誰も通りません。
10キロの山道に家が3軒。それも都会から移住してきた陶芸家とか、ちょっと風変わりな人だけって道もあります。
通るとしたら山仕事の人だけ。
もちろん、車はすれ違えない道を選んで走ります。
銀ちゃんは、車との並走は慣れているので、リールリードですが、伸びることもなく規則正しく走ります。

044_20120224195132.jpg
この日の気温は0度でしたが、暑いようで川に入っていました^^

5キロは走るようにしているのですが、先日体重を測ったら1キロ増えていました。
山を走るようなわけにはいかないですね。
展覧会シーズンなので、今日は12キロほど走ってきました。
何とか1キロ落とさないと(汗

おりゅう&りくは裏山散歩しているので、こっちの方が良い身体しています。

車が通る道になって、銀ちゃんを車に収容した後のことですが、遠目には道路に猫が居るのかと思いました。
058_20120224195417.jpg
小型犬でした。放し飼いらしいw さすがにビックリ!


先週末は、土曜にコテツおかん家が遊びに来てくれました。

093-1_20120224201417.jpg
空き地ランで、おりゅう&りくに撫でろ撫でろ攻撃されて、延々なでさせられているおとん。
不器用で顔が書けない・・・残念。

097_20120224201532.jpg
コテツくんが藪に入って出られなくて、救出に行くおとん。

ワンコよりもおとんが印象的でした(爆

詳しくは王国警備日誌を見てくださいね

日曜には、小夏っちゃんとリンリンを連れて、ゆかこなさん&相方のこなふきんさんが遊びに来てくれました。
005_20120224202151.jpg
ご機嫌で遊んでもらう銀ちゃんとおりゅう。

011_20120224202559.jpg
ゆかこなさんに撫でてもらっている銀ちゃんと、その前で耳ペッタンコで緊張して固まっている小夏っちゃん。
何もしなくても女子に恐れられる可哀想な銀ちゃんなのですw


017_20120224202827.jpg
山遊びで撮ったりんりん。
顔が可愛いのは得だな~といつも思います^^

ガラス越しでも銀ちゃんにお腹見て見て~していたのが印象的でした。

詳しくは、ゆかこなさんのブログをご覧くださいね
http://blog.goo.ne.jp/konahuking


もうすぐ展覧会が始まります。
三多摩展、神奈川展、栃木展、東京展には出陳予定です。
が、、、、12月末にも来るかもしれないと思っていた摩利とりくのヒートがまだなのです。
今回こそは摩利の交配を考えているので、場合によっては神奈川展あたりは行けないかもしれません。
東京展、栃木展は今年から甲斐犬最高賞を設けてくれることになりました。
支部の好意に応えるためにも、ここだけは出陳したいと思っています。

都合が合えは、愛護会春展にも遊びに行きたいなって思っています。
もちろん、銀ちゃんも連れて^^


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | うちの子物語 | CM(12) | ▲ top
<<休みの日は | メイン | ひたすら寒かった冬>>
コメント
--
先日はありがとうございました。
すんごく楽しかったです。
てか見てなかったけどおとうはコテツの所まで到達してたんですね~。
やっぱり引っ掛かってたのかな?そうは見えないな…。
犬に残飯食べさせるのは犬にとっても良かったんだ。
ちょっと驚き。
昔実家で買ってた犬も毎日味噌汁かけご飯食ってたな。
長生き出来なかったのはそのせいかと思ってたけど他の理由かな。
2012/02/25 01:14  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん さんへ-
迎えに行ったら、コテツくんが自力で上がってきましたね^^
で、この後おとうを置いて、さっさと遊びに行っちゃいましたw

味噌汁かけご飯を食べているような犬の場合、ほとんどの死因はフェラリア感染みたいですね。
予防してないケースが多いみたいです。
ファラリアに感染すると、8歳くらいで死亡することが多いそうです。
それって、ファラリア虫の寿命なんだとか。
1,2歳で感染してそれから6~7年。
死んだ虫が心臓や血管に詰まってしまうのだそうですよ。
寄生虫は、寄生体を殺してしまうと生きられないので、犬は感染してからすぐに死に至らないそうです。
そんなことも知らなかったのか!と言われそうですが^^

あと、獣医さんで銀ちゃんがイノシシ食った時に貰った薬。
中谷さんに「舐めたか?」と聞かれ、舐めないと言ったら怒られました。
中谷さんはその薬を知っていて、ものすごく苦いんだそうです。
だから糖衣剤。少し大きな薬で、それを銀ちゃんの体重で計算すると、1つ半。
半分に割った薬を舐めたら、ほんとに苦い。唾液が大量に出てくるくらい苦い。しかもいつまでも苦い。

糖衣剤は、なんで糖衣なんだか考えろ。処方された薬を知らないなら、まずは舐めてみろ。と教わりました。
言われてみれば、ゴモットモ。

挙げればキリがありませんが。
いやー、いろいろ勉強になりました。

味噌汁かけご飯は、塩分濃度がどうかと思うけど、味噌などの発酵食品は悪くないみたいですね。
2012/02/25 07:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ママさん、忙しそうですね・・・でもとっても楽しそう。
りんりんもお里帰りしてきたんだね。
銀ちゃんに会えて嬉しかったかな。
お山でのりんりん、とっても楽しそうないい顔してる。

展覧会に向けて銀ちゃんトレーニングですね、見に行けるかな。
2012/02/25 19:39  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
「肉食だから肉がよい」
「フードだけ食べさせていれば良し」
「粗食に耐えらる」(←これは甲斐犬?限定)
これが犬を飼い始めたときに集めた情報でした。
「手作り派」があるのを知ったのは後になってからです。
結局フード+残りご飯or取り分けご飯に落ち着きましたが。

日本の犬はもともと日本人と一緒に暮らしてきた動物なんだから、
米(穀類)+野菜+少量の魚・肉で十分なんじゃないか?とつねづね思っていました。
猟犬だって一年中肉を食べていられるわけじゃないですもんね。

明日からフードは減量、安心して自家製飯増量します。
米好き犬でよかった^^
2012/02/25 22:15  | URL | うめ母 #-[ 編集] |  ▲ top

-忙しそうですね。-
りゅうママさんの行動力にはいつも感心させられます。
私も最近は色々とありまして・・・多少気持ちがメゲテいましたが、モモテツを室内飼にして癒してもらっています。
一緒に居ると新しい発見が沢山ありますが、桃ちゃんイビキがスゴイw でも可愛い^^
何か甲斐犬のイメージが変わったし・・・展覧会より満足している自分ですね。(笑)
「りゅうママ家の甲斐犬てこんな感じなのかなー」何て思っていますが、銀ちゃん・・・分かるような気がします。
日々楽しく暮しています。^^



2012/02/26 05:48  | URL | Mommtetsu+&Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
今、僕ちゃんは、私の顔見ちゃ座る。座る。座る。です^^

立って!を教えれば、きりっと立つようになるのかもしれないですね。
2012/02/26 19:14  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-うめ母さんへ-
人間のアレルギーが増えた原因の一つは、食品添加物じゃないかと思っているんですよ。
免疫機能がおかしくなった一つの現れがアレルギーですよね。
もちろん他にも原因はあるでしょうが、食品添加物の歴史は浅く、利害も絡んでいるので、何か隠れていそうな気がします。

家でも、時にはドックフードを食べさせることもあるのですが、基本は私が原料がわかるものを食べさせています。
野菜の量を調節したりして、体重管理も楽ですし、彼毛の感じで脂肪分調節できるしね。

絶対フード派だった中谷さんが、180度転換したのは、1300頭程の福島犬を実際に面倒を見て、数百頭のお腹の中を見ての実感だそうです。
広島で見ていたデブ犬と福島のデブ犬は、中身が全然違うらしいですから。

甲斐犬のブリーダーさんは、米+野菜+少量の肉魚って結構居ますね。
コテツおかんさんとこの、こはるちゃんのお里も、でっかい鍋で煮てました。

あ、最近、山羊の他に馬もいるので、草を差しいれしながら中谷節を聞きに行きますか!
2012/02/26 19:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Mommtetsu+&Papa さんへ-
今日はご馳走様でした。

おりゅうや銀ちゃんは、いつもあんな感じです。
考えていることが分かりやすい^^
おりゅうは外弁慶なので、りくにも銀ちゃんにも甘いです^^
2012/02/26 19:42  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-楽しいひと時でした。-
こちらこそお土産まで頂き、ありがとうございました。
桃ちゃんも楽しいひと時を過ごしていつも感じますが、りゅうママ家の甲斐犬の絆て・・・不思議なんですよね。。。「犬は犬だろ」何て考え方で接して来た私でしたが、桃ちゃんと出合ってから「変わらせられた」今の自分がいます。(笑)
展覧会や甲斐犬談義等の以前の問題で、「人と犬との家族の絆」と言う大切な事をいっも教えて頂いています。

母上が甲斐犬と接する姿を見ていると・・・自然体の愛情を感じ「ホッ」としますね。^^
母上の人生、おりゅうちゃんの犬生に年輪を感じますが、「まだまだ現役」でいてもらいたい気持ちです。

私が何かでメゲている時に・・・突然現れる不思議なりゅうママさん、楽しいひと時をありがとうございました。^^




2012/02/28 05:02  | URL | Mommtetsu+&Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございました~-
突然連絡してごめんなさいね~
次回はもっと早くに連絡します。
こなりん、すっごく楽しかったみたいです。
りんりんは大好きな銀ちゃんに会えて嬉しそうでした。
ほんと銀ちゃん好きなんだよね~
小夏は広いとこで銀ちゃんと一緒なら大丈夫だと思うの。
思いっきり走れない場所だとちょっと緊張するみたい。
だから、銀ちゃん、今度はお山に行きましょう。

人間の食べ物、そういえば実家にいた雑種犬は味噌汁ご飯とか煮魚の骨ご飯とか普通に玉ねぎ入ったオムライスとか食べてたな~
ドッグフードも食べてたけど。
昔ながらの和犬雑種だったのもあるんだろうけど、すっごく丈夫で長生きしてくれました。
こなりんはゆかこなの適当手作り半分ドッグフード半分。
小夏がアレルギー気味なので、手作りは出来るだけたくさんの種類をローテーションすることだけは心掛けてます。
2012/02/28 16:33  | URL | ゆかこなりん #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

--
りんりんが芽衣ちゃんの家に遊びに行った時も、車から飛び降りてまっすぐ玄関に走って行ったそうです。
もちろん初めての訪問。
芽衣ちゃんに会う機会も少ないのに、場所が違っても匂いでちゃんと思えているんですね。

赤ちゃんの時の匂いって6ヶ月くらいで消えるんですよ。
匂いが変わるんです。
だから、親子、兄弟でもわからなくなるって通説もありますね。
でも、家の子達は、私の事はもちろん、親子、兄弟、みんなよく覚えていますね。

私が子犬を譲る時の条件に、「犬親戚としてずっとお付き合いすること」ってのがあります。
迷惑でも、ずっとお付き合い願います^^
2012/02/28 19:49  | URL | Mommtetsu+&Papa さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりん さんへ-
りんりんの写真は、どれもこれも可愛いですね。
実物も可愛いのですが、ほんと写真も可愛く撮れる子ですね。
また、意識して可愛い顔するんですよねw

今まで何頭も犬を飼っていて、代々長生きって家のご飯を聞くと、適当手作りってのがダントツ多いです。
脂肪分少なめの食事が、和犬には合っているのじゃないかと思うのですよね。

家もドックフードも食べさせているのですが、脂肪分の少ないものにしています。
何せ、食いしん坊ばっかりなので、高カロリーで、質量が高く、嗜好性が高いフードは合いませんね^^

2012/02/28 20:00  | URL | Mommtetsu+&Papa さんへ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。