七転び八起きが信条です
- 2012/03/28(Wed) -
「転んでもただじゃ起きない」
昔から良く言われました。
転ぶ回数も多いけど、起き上がる回数も多いのが、我が家の信条です^^

銀ちゃんがおりゅうにガウした時に、こりゃーマズイ。
いい気になってる!

と思い、さらに万が一私が病気にでもなったら、銀ちゃんを散歩する人が居ないと、本気で心配もし、女性のドックトレーナーさんに3度ほど出張して頂きました。
その時に改めて思ったのですが、やっぱり銀ちゃんは訓練性が高いです。
むしろ、私と一緒の共同作業と捉えるようで、「好き」の部類に入るようです。
他人には中々心許さない分、余計に、忠犬銀ちゃんなのです。

その時のドックトレーナーさんの勧めもあり、銀ちゃんにはただ立ち込む展覧会よりも、別な方法で広報活動もあるのじゃないかと思ったわけです。

で、見学に行ったのが、↓
001_20120328192436.jpg

002_20120328192558.jpg
かくれんぼ?

何をやっているのか、イマイチわかりませんw

003_20120328192645.jpg
お座りした顎の引き方が、銀ちゃんぽいw

004_20120328192731.jpg
テントいっぱい。車いっぱい。
凄く盛況なので驚きました。

シェパードさんとラブさんが多かったです。
日本犬は1頭も見かけませんでした。
増して、甲斐犬なんぞ^^

でも、小夏ちゃんはアジやってるし、コテツくんは競技会に出ているはずだし、、、、。

005_20120328194425.jpg

チンピラデビューした銀ちゃんは、遠く離れた車の中で見学。

親馬鹿ながら、モコモコの後ろ頭が可愛い^^

006_20120328194450.jpg
わ、ヤバイ。白ラブさんと黒ラブさんがすぐ近くまで散歩に来ちゃった。
吠えるか?と思ったけど、ジッと見ていただけ。ホッ。

紐付きの部があると云うので、とりあえずそれを目指して服従訓練から始めることにしました。
最終的にはアジやらせたいですが、銀ちゃんをリードなしでこんな場所に放つのは無謀と思われます^^
なので、アジは我が家の空き地ランに手作り障害物でも設置して、一緒に遊べればなあと思っています。

銀ちゃんには、私と一緒に何かをする達成感が大切って思ってます。
本当は猟でもできれば良いのですが。

そして、「立ち込んで待て」ができるようになったら、出陳頭数の多い展覧会にも復帰の予定です^^



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | 初めて行った場所 | CM(16) | ▲ top
<<発情と交配 | メイン | 日本犬保存会・三多摩展・栃木展>>
コメント
--
ママさん、銀ちゃんといっぱい楽しんで!
ママさんが楽しいと、きっと銀ちゃんも嬉しい。
さて、銀ちゃんは・・・・最後には全部できると思うよ!^^
2012/03/28 19:57  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございました~-
お、銀ちゃん、オビディエンスするですか?
かーさん大好き銀ちゃんだし、きっと楽しく出来ますよ。
小夏は最近、オビディエンスは自分だけお母しゃんに構ったもらえて誉めてもらえるものとして楽しんでくれてるみたいです。
銀ちゃんも銀ちゃんとかーさん二人だけのお楽しみにしたら喜んでやるんじゃないかな?

りんりんも今オビディエンス頑張ってます。
りんりんの場合、おねえたんとの関係が強すぎて、お母しゃんと二人では遊べなくなってしまってるので、関係作りからやり直しです。
銀ちゃん、一緒に頑張ろうね~
2012/03/28 20:44  | URL | ゆかこなりん #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママさん...銀ちゃんは幸せだねー!
ママさんの愛情たっぷりもらって...とってもイイお話ですねー
銀ちゃん...ママさんと一緒だと訓練でも展覧会でも...お昼寝でも楽しいのでしょうね!


2012/03/28 22:04  | URL | 才蔵日和 #ihn3MyrQ[ 編集] |  ▲ top

--
実はワタシもそう思ってた。
銀ちゃんは訓練向いてると思う。
待てと言われたら何があってもずっと待ってたり、
ガウっても『やめ』のひとことでおすわりしたり。
教えようと思ってもなかなか難しい事ばっかりですよ~。
銀ちゃんはりゅうママさんの事が大好きだし、きっと色々できるようになると思うな~。
スゴイ楽しみだー!
競技会デビューする時は教えてねー!応援に行くから!!
あ、競技会に出てる日本犬って確かに少ないけど少ない中でも甲斐犬は案外いるんですよ~。
あ~~ホント楽しみだ~。
2012/03/28 23:56  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

-七転び八起きですかー-
りゅうママさんなら・・・起き上がる時にはきっと手に何かを持っているでしょうね。(笑)

銀ちゃんアジですか、りゅうママさんの愛情ですね。
私はアジは分かりませんが、銀ちゃんは展覧会でも虎の如く堂々と歩く姿が好きですが・・・
展覧会で多種中型犬の飼い主さんに聞かれます。「あんな大きい甲斐犬初めてみるよ。ビビッてる(笑)」他種中型犬より小さい甲斐犬の中でも劣らない銀ちゃん、甲斐犬の存在感があります。
りゅうママさんが日保に挑戦してきた賜物だと思います。。。山入りしたら変わるでしょうね。

栃木展の審査委員の方が「甲斐犬って展覧会何でつまらない顔をするんだろうね。」・・・「他人にはつまらない顔をするよ。www」主人だけ、それが甲斐犬の本能ではないでしょうか。ペットにしたら甲斐犬では無いと私的には思いますが・・・「つまらん話ですいません。」^^



2012/03/29 05:50  | URL | Mommtetsu+&;Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
七転び・・・十起きくらいしていそうだけどな、りゅうママ(笑)

銀ちゃん、訓練に挑戦!ですか。いいないいな。うん、いいと思う。
そう、共同作業で、すごく嬉しそうなカオしますよね。こちらがコマンド出すと、わからなくてもなんとか理解しようと一生懸命になるし。

銀ちゃんが、もしもアジを好きになったら。もしかしたら、紐なしでも大丈夫・・・そうな気はする。
夢中になってるときって、そこしか見ないもんね。まあ、犬に「絶対」はないので、なんとも言えないけど。
ディスクやってるボーダーさんの飼い主に聞いた話なんですが。
ディスクは、テンション高い犬じゃないと上手にできないんですって。だから大会のときには、飼い主さんができるだけ犬のテンションをあげてくるし、そのせいで会場はあちこち殺気立ってるんだそうです。喧嘩も珍しくないらしい。
だけど、出番が来て、ディスクを投げれば、それをめがけて一直線で走るんだもんね。
夢中になるって、そういうことなんだなぁ。。。と思いました。
2012/03/29 12:30  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
銀ちゃんタイプは、1頭飼いが会っているんだって思います。
だから、1頭飼い並みの愛情とエネルギーで接してやろうと思ってます。

最後には、みんなできると良いなあ。
展覧会は、まだまだ先がありますからね。
甲斐犬は、7歳過ぎて白髪が出て、やっと味が出てくるみたいですから、あと4年は猶予がありますね^^
2012/03/29 19:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりんさんへ-
あ、あれってオビディエンスって云うんですか。
会場でできるかどうかは別としても、銀ちゃんは私と二人で何かをするってのが好きなので、気に入ってくれると思います。

楽しみながら、ちょっくら、頑張ってみます。
2012/03/29 19:30  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和さんへ-
オスは甘えん坊って聞きますが、こたろうくんもそうだけど、家で生まれた子って尚更なのでしょうかね。
しかも、やや奥手気味^^

おりゅうは、注目されるのが大好きで、りくは特等席で撫でられるのが大好き。
藍虎は、私と一緒に寝ています。
それぞれに、満足ポイントがあるんですよね。

銀ちゃんは一番欲張りですね^^
2012/03/29 19:35  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん さんへ-
あ、甲斐犬は多いんですか。
なるほど、わかるような気もします。

救助犬第一号のすぐり君は有名ですが、サラダちゃんもスゴイですよね。
サラダちゃんを最初に見た時、犬ロボットかと思いました(爆

銀ちゃんは、私と一緒に遊ぶことが大好きだし、嫌われることを極端に恐れているので、訓練という作業自体が楽しいようです。
止め!で座るのは、トレーナーさんにも高感度でした。

家で生まれた子だからかもしれませんが、りくや摩利はそうじゃないので、個性ですかね。
2012/03/29 19:43  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Mommtetsu+&;Papa さんへ-
栃木展では、銀ちゃんだけ体高を測られました。
今は毛が起きているので、秋よりも大きく測られて、「あれ?オーバーかなあ」って言われました。
「押して測り直してみてください」って頼んで、上限いっぱいの55センチ。

銀ちゃんは、甲斐犬としてじゃなく、中型犬としても大きいです^^

展覧会は、出陳頭数の少ない場所ででます。
もっとも、関東では随分と有名になったようなので、他の地域で見て貰いたい気持ちもあります。

ペットっていうと甲斐犬のイメージではないですが、家のは使役犬でもないし、展覧会犬のために存在する犬でもないです。
私にとっては癒しの、ただの家庭犬ですから、敢て分類するなら愛玩犬なのでしょうね。
横文字ならペットとなりますね。

ただ、そういう定義は私にとっては無意味です。
銀ちゃんだけじゃなく、おりゅうもりくも藍虎も大切な家族です。
そして、それぞれが好きな事が違うので、個々が一番輝けるステージで活躍させてやろうと思っています。

銀ちゃん以外は、訓練など嫌いだし、全然駄目ですね^^
2012/03/29 19:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
元ちも訓練性高そうですよね。
おかさんとそうやって遊ぶのも好きみたいだし。

一緒にデビューしてみる?

ディスクかぁー。それもありかも。
銀ちゃんは、持来が得意なんですよ。
おりゅうと銀ちゃんだけは、最初から持ってきました。
りくと藍虎は、未だにサッパリですが。

ディスクやるような会場は殺気だってるのね。
こないだの会場は、チンピラなんて全くの場違いって感じでした^^
2012/03/29 20:03  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
訓練性かぁ・・・。そういえば前に、Y先生から「こんなにオヤツにつられる甲斐犬は、珍しいです。トレーニングはしやすそうですね」って言われた。
どうも、ほめ言葉には聞こえなかったんだけど、気のせいでしょうか(笑)

でも元ち、基本的にテンション低いからなぁ。
あ、あとね。誰もいないランに入ったとき、なんちゃってアジリティ設備があったので、スラロームをやらせようとしたらば。右、左、右ってくねくね歩かなくちゃいけないってことのイミがわかんなかったらしく、途中で「ぅをんっ!!」って抗議されました(爆)

で、銀ちゃんは銀ちゃんで、オビとかアジとか、向いてると思うんだけど、実は岳ちゃんも。すご~く向いてるんじゃないかと思うんですよ。
テンションの高さは折り紙付きだしw ほめられることに喜びを感じるタイプだし。
疾風パパが投げたボールを、岳ちゃんがダイレクトキャッチしたときにね。私が思わず「岳ちゃん、すごーい」って拍手したら、得意満面ってカンジの笑顔になってましたw

同じ兄弟でも、山ちんは訓練そのものを馬鹿にしそう(笑)
ウコッケイを守るとか、そういう実用的なことはあっさりこなすのにねw
2012/03/30 00:14  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-なるほどぉ-
銀ちゃんに向いてるかも。ここで色々訓練して、それから展覧会に出るのも良い方法かも。銀ちゃんくらいの大きさなら、「守れ!」で荷物とかを守らせたら誰も盗めないw 荷物がダメならママを守るとか。
銀ちゃん、他のワンコ達が一生懸命に訓練を頑張ってるの見たら理解するかも。あ、沢山褒めてもらってる、なるほどぉって。
いやちょっと違う見方なんだけど、私なんかは銀ちゃんサイズの雄犬って番犬として良いと思ったりもする。黒くて大きくて迫力があるから。きっと吠え声も大きいよね。夜道を一緒に歩いても怖くない。いいなカッコイイ。憧れ。
2012/03/30 08:03  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
ああ、元ちは「今日はそんな気分じゃないでち}とか言いそうw

銀ちゃんは、アジはどうかなあ…
高い所は平気なので、公園の滑り台に登らせたら、鉄製で爪が滑ったらしく「ガリ」っと音がしました。
それ以来、「危ないから登らない!」です。
岳ちゃんの方が向いている気がしますね。

最近、私と銀ちゃんの遊びは、銀ちゃんお気に入りの噛むとガーガー鳴る鴨のぬいぐるみに紐をつけての追いかけっこ。
鴨さんなら「OFF」も完璧なので、そのうち、イノシシの毛皮を頂いて、それを丸めてやってみたいです。
放すかなあ^^

ああ、山徒ね^^
あれは、「色々やらせてそんなオヤツじゃ割が合わない!」と座り込みですね。
褒めて、単純に喜ぶヤツじゃないし^^

外見も性格も違うので、面白いですね。
ウコッケイを守ってるのだって、卵が美味しいことがわかったからですよw
2012/03/30 13:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
銀ちゃんが、あのタイミングで帰ってきて、良かったなあって思ってるんですよ。
色々な理由はありますが、番犬もその一つですよね。
銀ちゃんは、やたらには吠えませんが、秋田犬並みと言われるあの頭ですから、声でかいです。
声って頭蓋骨で反響するので、頭の大きさが関係するんですよね。
重低音のデカイ声です。

だからね、展覧会のガウガウも大迫力になっちゃうんですよ。
りくがガウガウ云うのとは訳が違うので、周りからどよめきが^^
で、鍛えた筋肉と。そして意外に俊敏に飛びますからね。

夜道は勿論ですが、家では室内に居るので、夜は安心ですね。
でも、今のところは、私を他の犬から守ってるみたいです(爆

2012/03/30 13:16  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |