スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
発情と交配
- 2012/03/30(Fri) -
転んだのは、銀ちゃんへの対応だけじゃなかったんです。

自分の家の犬で系統交配を…血を残し、繋ぎながら自分の好きな甲斐犬を作って行く。
いつからかそんなことがライフワークになっています。
でも、何事いつだって予定通りには行かないものです。

藍虎×山徒の子達は銀ちゃんや岳ちゃんのお嫁さんにと思っての交配でした。
一番近くで、銀ちゃんのお嫁さんに合ってるって思っていた摩利でしたが、まったく話にならない状況。


2カ月遅れのヒートがりくにやっときて、これもいつもの事なのですが2日後に摩利が…
でも、出血初日から摩利もりくも銀ちゃんが傍に来ると威嚇。
摩利は、交配適齢期になって銀ちゃんの側に連れて行くと、匍匐前進、ねずみ花火みたいな勢いで逃げます。
やっぱり。
前回からそんな気はしていましたが、やっぱり駄目。
一緒に居る時間が長すぎたのです。



なぜか、りくと相思相愛。

ヒート中、ずっとくっついて乗り合いしていました。

毎朝毎朝、摩利にガルーと唸る上位行動をするりく。
普段は、摩利が一緒に遊ぶのは藍虎で、好きなのはりくいじゃなくておりゅうじゃないかと思うのだけど。
意味わからないですね。

ベテランで何度も出産経験のある方々は、2度目のヒートでは子供を産ませると言います。
遅くても3度目と。
展覧会に出ている牝などは、2歳以降になる場合もあり、何の問題もなく雄を受け入れる牝もいます。

が、りくや摩利のような室内犬の場合、早くから雄の好き嫌いが激しくなるのか交配意欲そのものが少なくなるのか、交配には苦労することになるようです。
そこに気の強さが加わると、決して抵抗を諦めないので、交配意欲の強い雄と交配に慣れた飼い主さんの元、私の気に入った雄との交配を力ずくで強要するか、牝任せで、牝と相性の良い相手との交配で、私が妥協するかになるわけです。

私が、摩利を抑えて銀ちゃんと交配させるのは、物理的にも無理だし、銀ちゃんも無理です。

はあ。。。


この時期の交配出産を色々と考え悩みましたが、産ませることにしました。
銀ちゃん以外と。
摩利を見ている限り、どんどん頑固に気が強くなっていきます。

これは交配写真じゃなく、遊びに行った時のものですが
047_20120330143318.jpg
045_20120330143334.jpg
046_20120330143349.jpg
乗られたら乗り返す^^

だから、牝同士だと喧嘩になりそうな感じです。
↑この場合は、相手はできたオトコなので怒ったりしませんでした。

展覧会でも犬舎見学でも、初めての場所でも一人でも堂々としている摩利。
家での序列はビリで、お尻とお腹を一緒に出してクネクネしていますが、外ではいつでもどこでも頑張ります。
こういう気性は、とっても好きです。
女は強くないと^^


妊娠していれば、5月20前後の出産予定です。
行き先は、何軒かは決まっていますが、多分それ以上に出産すると思うので、譲渡条件などはメールでお問い合わせをお待ちしています。

「鳶が鷹を産む」を目指して、今回もりくの子出しの良さに賭けた、体高があり構成の良い血の強い相手。
摩利の、山ちんから受け継いだ血の可能性に賭けた相手。
下手な鉄砲のくせに数は打てないので、色々と悩みました。
交配を快諾して頂き、ご協力頂き、ありがたいことです。

そうそう。
動物取扱業登録をしました。
金銭の授受があってのなくても、出産の頻度からして取った方が良いと判断したからです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
<<尻尾のこと | メイン | 七転び八起きが信条です>>
コメント
--
うわ~…楽しみですね~
我が家が…少し早く出産しますが…
甲斐犬ブログがとっても楽しい事になりそう♪~

…そっか…お相手は…銀ちゃんじゃ~なかったのね
これまた…素敵なお相手ですね
2匹の間に産まれてくる仔犬達…楽しみですね~

いつか…銀ちゃんの子供が誕生すると…いいな~
2012/03/30 22:01  | URL | 才蔵日和 #ihn3MyrQ[ 編集] |  ▲ top

--
待ち遠しいね・・・
今年は出産ラッシュになりそうかな。あちこちで産まれそうだね。
家で産まれた女の子が銀ちゃんのお嫁さんになってくれるといいな。
ママさん、疲れないでね・・・私は疲れたよ。
2012/03/31 08:28  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
家での序列はビリで外では堂々としている、摩利のこと覗ってると興味を引きますね。
猟欲の強い犬にありがちな傾向で、自信に伴い頑固さも増し、訓錬しがいのあるタイプですね。

「鳶が鷹を産む」猟犬では難しいようで、鷹が鳶を産むのは日常茶飯事です。
2012/03/31 08:30  | URL | マルオ #-[ 編集] |  ▲ top

--
交配可能な時期なら、たいていの牡に許すのかと思ったら。そういうものでもないのですね。
まりちゃん、とことん銀ちゃんじゃイヤなんだ(汗)
いつも遊んでもらってるのにねぇ。っていうか、それがダメなのか。
おもしろいですね。
血が濃くなるのを防ぐために、兄弟みたいに育った相手とは、本能的に(?)交配を避ける傾向があるのでしょうかね。

下から2枚目の写真・・・。猛獣みたいなまりちゃんもかわいいけど、相手の坊ちゃんのキョトンとした表情もすてき♪

あのまりちゃんが、もしかしたらお母さん、かぁ。
芽衣ちゃんに引き続き、なんだか不思議な気がします。
かわいい赤ちゃんが生まれますように(^^)
2012/03/31 14:10  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりです。

いつも勉強させてもらいながら読ませてもらってます。
相変わらずアクティブで頭が下がります。

5月が楽しみですね。

動物取扱業登録は正解だと思います。
関西の方では、無許可で販売しているとブログに書き立てる人も居ますので…(^_^;)

4月15日愛護会関西支部鑑賞会が加古川であります。
遠いとは思いますが時間の都合が良ければぜひお越し下さいね。
2012/03/31 16:10  | URL | リキパパ #-[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和さんへ-
何とか近いうちに銀ちゃんの子もできるかも^^

銀ちゃんの場合は、牝が大きければ大きな子が出る確率が高いので、「銀ちゃんみたいな甲斐犬が欲しい」と言ってくれる人が数人は居ないと作れません^^
今、幸い4人は居るので、チャンスなんだけど。
ただ、銀ちゃんみたいな…の中には、あの虎模様も含まれていそうな気がするので、ちょっと心配ですね。

摩利の子はコンパクトサイズになりそうなので、こちらは気楽です^^
2012/03/31 16:45  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママ へ-
お疲れ様でした。

疲れるよね。大きい子って腹っぺらしだし。
銀ちゃん達の離乳食は、6時間おきで1日4回でした。
夜中の12時に食べても、朝6時には腹減ったーって鳴くの(爆
2012/03/31 16:47  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-マルオ さんへ-
摩利のお母さんは、とっても摩利を大事にしていて、仕事が休みの日でも、摩利が家で一人で留守番になる時はここに連れてきます。
そういう環境だと、普通は甘えん坊のさびしんぼうになるものですが、摩利はそんな環境でも野性的だし、物心着いた時から自立した性格で、2歳になって益々です。
外が好きで、一人でも空き地ランで、猫待ちしたり鳥を追ったり、虫と遊んだり、いつまでもしています。

あの環境で、よくもあんな自立心をを維持していられるものだ…と、変に感心します。

体力的にりくよりも勝っているのは、摩利もですが藍虎もです。
でも、藍虎は他所から来た子で、りくが面倒見た子だし、りくに反旗を翻さないって思いがあるのでしょうね。
摩利だけに、日々上位確認しています。

摩利は、巴系の犬ととの希望もあったのですが、私が動けなくて…
次は、そうするつもりでします。

いつかこちらの方に1頭譲っていただこうかな。
2012/03/31 17:02  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
前回は、銀ちゃんに対してお腹を出していた摩利ですが、今回はねずみ花火のように身を低くしてすごい勢いで逃げます^^
抱っこして連れて行っても、ギャーと悲鳴を上げ、銀ちゃんは何事かとビックリ。みんな大騒ぎ。。。みたいなw

その後は私に捕まるまいと逃げ回るので、諦めました。
他所の犬には、嫌だとガウガウなんですけどね^^

家庭犬の方がより好みは激しくなると思います。
野性が失われ、子孫を残そうとする繁殖意欲がなくなるという説もありますが、疾風パパのところの姫ちゃんもより好みが激しく交配で苦労したと聞くので、一概には言えないかも。

摩利が母親って早い気がするでしょう。
そう、一般的には3歳過ぎて子供を作ろうと思い立つのが多いんですって。
おりゅうもそうでした。
その時期になると、思わぬ抵抗にあい、交配を諦める家庭も多いらしいです。


2012/03/31 17:16  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-リキパパさんへ-
ご無沙汰しています。

姫路では、私好みの中型犬体格の甲斐犬がたくさんいて嬉しかったです。
明日の愛護会展は行けなくなったので、加古川にはぜひ行きたいのですが、家の坊ちゃんを置いて行けないので、車ですかねぇー。

ちと、考えてみますね。
2012/03/31 17:21  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-試行錯誤ですね。-
りゅうママさんのお陰で色々と勉強をさせて頂きましたが、交配・・・難問ですね。
理想の甲斐犬とは・・・これまた難しいですね。
私は自分の仕事的に冷めた見方をしますが、日保に限らず犬の世界は自己満足のように感じましたが「我が犬一番」ですかね?
但し、素晴らしい赤虎の甲斐犬を作出する事は難しい事だと若輩の私でも思いましたが、如何なものでしょうか?
私は交配作出をする限りは難問に挑戦して行きたいと思っています。
仕事も同様ですが、「このに世界何十年だよ。」何て時代で話をしても進歩は無い今の世だと思いますが?
勉強は大切ですが、固定観念に拘らない方の甲斐犬談義を聞きたいものですね。「すいません。」^^




2012/04/02 19:18  | URL | Mommtetsu+&;Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
我が家のおりゅう、りく、摩利の交配では苦労しました。
彼女たちが好きな雄は、甲斐犬じゃなかったり父親だったり、種オスには向かない大きな欠点をもった犬だったり。
だから、彼女達が気に入らない 雄と交配するには、雄の飼い主さんの協力なしには、絶対無理でした。


でも、芽衣ちゃんはすんなりと雄を受け入れました。
こればかりは、性格もあり、相性もあり、実行してみないとわかりません。

理想の甲斐犬とは、私は自己満足じゃないかと思っています。
展覧会は、所詮、他人が評価するものですから。
いつか私の理想の甲斐犬が系統として確立すれば良いと思います。

でも、実際は理想には遠くても、どんな子でも我が家の甲斐犬が一番って思っていますが^^

鮮明な虎毛は我が家の持ち味ですから、大切に守って行きたいですが、それは赤虎を追うこととは、私の中ではイコールではないんです。


2012/04/02 20:54  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。