日本犬保存会 新潟支部展 その2 2012.04.29
- 2012/05/02(Wed) -
展覧会当日。

美味しい朝食を頂いて、おにぎりまで頂いて、8時に会場入りしました。
航空写真で確認して、林があったので、日影は何とか確保できるかなって思ってました。
ラッキーにも1台分林沿いの場所が開いていました。

038_20120502062614.jpg
奥の林に続く道への出入り口の隣なので、人も犬も通るのですが、この際文句は言えません^^

りくは、お腹が大きくなって、もうお乳も出始めています。
体温上昇しやすいので、日影が確保できなければ、この日は棄権するつもりでした。


037_20120502063129.jpg
サークルの中には、銀ちゃん。

ゴロンと横になって寝ている事が多かったです。
でも、誰かが覗きに来ても、そのまま寝ていたり、起きていてもボケッとしてる。
気温は高かったけど、風があったし、土の上は気持ち良さそうでした。
多分前日は、睡眠不足だし^^

052_20120502064433.jpg
おりゅうにとっては、ベストポジション。
通る人にいっぱい撫でてもらってました^^

この日は、他の甲斐犬さんにも会えました。
040_20120502064943.jpg
ハリーくん。

043_20120502065032.jpg
氷牙くん。

氷牙くんは、先日遊びに来てくれたIさんの所で生まれた子です。
天狼犬舎さんにいる兄弟犬には、会ったことがあったので、親近感があります。
まだ無邪気さが残る可愛い子でした。
秋の展覧会は応援に行けるかな~。


もう1頭。
猟能大会に参加が目的で、日保に移籍してきたという、こちらもトラくん。
048_20120502064834.jpg
猪猟の実猟犬です。
同居の雄と2頭引きで、ご主人は単独猟だそうです。
今季も10数頭を仕留めたそうです。

関東の方は巻き狩りばかりで単独猟の方は居ないので、貴重なお方にお会いできました。
動きの速い同居犬と、獲物への執着の強いトラくんは、ベストコンビで獲物を吠え止めするそうです。
是非、猟能大会で、みんなに甲斐犬の能力を披露してもらいたいです。
近ければ応援に行きたいのですが、富山らしいので、残念です。

なんとなくオットリ具合が元ちに似てるような…

049_20120502070455.jpg
他人が、耳の穴に手を入れようが、口に手を入れようが、まったく平気な子なのだそうです。
同じ犬舎から来た同居犬は、もっと俊敏な感じがするそうで、猟犬も色々ですね。


で、、、、ここで、一眼レフがバッテリー切れ^^
フル充電で出かけたので、放電してるのかなあ…

まあ、仕方ないので、ここからはコンデジですが、審査模様は何しろ、りゅう婆ちゃん撮影なもので。。。

さて、審査は、酷い話ですが先生二人で小型を見て、その後中型です。
中型雄の若2が始まったのが11時ごろ。
おりゅうの固体審査が午後1時ごろという酷い時間帯。

この日の長岡の最高気温は29.8度という暑さで、下は砂利で暑い暑い。
差し尾の子は、尾が下がってしまう子も多かったです。

そんな中で、暑さに弱いはずの銀ちゃん。よく立ちました。
といっても、銀ちゃんですから。
ジッと動かずに立っているってだけですが^^
068_20120502082547.jpg
089_20120503173748.jpg
残念。まともな写真がない^^

でも、あれだけの暑さだと、耳を引いてハアハアしてもおかしくないのに頑張りました。
ボケッとしていただけなのか、先生が顔を覗いても、オスワリもせず、ジッとしてました。
常連さんからも、「今日は良く立つねー。良いわー」と褒められました。

午後審は1時半から。
また小型の後です。
結果、4頭中、1頭欠席で1頭棄権。銀ちゃんが1席でした。

そのまますぐに、壮犬雄の紀州さんと本部賞争いでした。
これがまた良い犬で^^

常連の顔見知りの人達が、みんなで応援してくれました。
もちろん負けましたが^^

結審してから、みんなに「もっと近づけて、張り込ませなきゃー」と言われました。
でも、向き合って3メートルは離れてなかった。
それ以上近づけて、チンピラになっても困る^^
チンピラにならないために、地方に来てるんだから。

でも、本部賞争い中の銀ちゃん。
紀州と対面しても
088-1_20120503173650.jpg
こんな顔^^

重低音で唸る事もなく、涼しげな顔をして突っ立てました。
これなら、近づけても大丈夫だけど、近づいたかって張り込まないわ^^
確かに他人には、「もっと張り込ませろ」と言われるかもw
でも、紀州さんだって、眠そうな顔してましたよ。(そう見える目なのでしょうが^^)

兄弟に嫉妬メラメラで、イライラしなければ、相当近づいても普通で居られる事がわかって、良かったです。
それに、涼しい所で待機できれば、暑さに負けない体力がついたのだと知りました。
幼犬の頃は、10月でも暑い日は尻尾さげてたw

099_20120502084051.jpg
賞状を貰って褒めてやったら、婆ちゃんの所にも報告に行く銀ちゃん。
俺、ご機嫌~。


家から出た子達は、「家族みんな一緒が好き」ってよく言われますが、銀ちゃんもそうですね。
仲の悪い岳ちゃんや山徒ですが、彼らも同じで、みんな一緒が大好きです。
ここで、大家族で育ったからでしょうか。


おりゅうも、いつものようにご機嫌で頑張りましたよ。
109_20120502081640.jpg
108_20120502081727.jpg
今回は、一眼レフじゃなかったのが残念^^

写真によっては、銀ちゃんはおりゅうに似て見えたり、颯虎に似て見えたりしますね。
親子だから、当たり前なんですが^^

暑くて眩しいので、笑顔っぽく見えるだけなのかもしれないけど、とってもご機嫌でした。
先日痛めた尻尾が、あのまま完治せず、今までみたいには上がらなくなったけど、リンクの中では下げずに頑張ります。
今回の新潟展では、おりゅうの年齢を沢山の人に聞かれ、みんなに驚かれ感心されました。
見学に来ていたある審査員の先生は、「日本犬は7歳8歳で初めて完成するけど、そこまで管理できないんだよなあー」と。
特に牝は、難しいそう。

中高犬の星。頑張れ!w


おりゅうの審査が終わったのは、3時。
長く暑い1日でした。
何で、小型がすべて終わってから、中型だったのか。。。
人間も「暑い暑い」と何度言った事か^^

すっかりお疲れで、もう1泊予定の裏磐梯に向かいました。

つづく…

あ、おまけ!

埼玉支部長でもあり、審査員である井上先生。
銀ちゃんが若犬の時に、舌班の大きさが規定以上と優良評価をくれなかった先生です。
東京展でお会いした時に、その話になり、その時もまだ「舌班は、1,5センチまで。どんなに譲歩しても半分以下」とおっしゃっていたので、審査基準を確認してくれるよう、再度申し入れしました。
先日、お電話を頂き、正式に謝罪を頂きました。
潔く、何度も謝ってくださいました。
「審査員として、恥と思っている。今後このような事のないように注意します」とまでおっしゃって頂きました。
なので、ついでに色々教わりました^^

それで、新潟展でお会いしたら頭数不足だと云うので、埼玉展(関東連合)に出陳申し込みすることにしました。
ええ、私ね。単純ですから^^
潔い人、好きですw

りくの出産予定が近いので、どうなるかわかりません。
埼玉は会場に日影がないし^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(22) | ▲ top
<<その後 | メイン | 日本犬保存会・新潟支部展 2012.4.29>>
コメント
--
暑さとの戦いも…大変ですね~
人間が暑いなら…毛皮を着てるワンコ達…暑いわね~

銀ちゃん…とっても頑張ったね~
イッパイ褒めてもらって…ご褒美もらって…もらった?
展覧会を楽しみに待つようになるかな

トラくんの目が…可愛い~♪~
2012/05/02 12:36  | URL | 才蔵日和 #ihn3MyrQ[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和さんへ-
トラくん。とっても穏やかで可愛い子でしたよ。
猟能大会、頑張って欲しいですね。

銀ちゃん。あ、ご褒美あげてないw

暑くて良い事は、口中検査だけですかね。
幼犬の時は、暑くてハアハアで、前歯のかみ合わせを見せるのに苦労しましたっけ。
暑いのに、口なんて閉じられない!ってw
2012/05/02 14:25  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
埼玉展、出陳予定ですかぁ。
うち、近いから、場所とりしましょうか?
でも、来られるかどうかわかんないのね。りくちゃん、いつ生まれるかなぁ(^^)

トラくんの寝顔は、確かにちょっと元ちに似てるかも。
気のよさそうな、穏やかなお顔の子ですね。
でも、実猟犬なんだ。猟ではきっと、全然別の顔を見せてくれるのでしょうね。

あ。でも、わたし的には「残念。まともな写真がない」の銀ちゃんも、ちょっと元ちっぽく見えるw
2012/05/02 15:49  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
 あれ? 富山の人。  

 綺麗な虎毛ですねえ。 なるほど。 それで。。

 
2012/05/02 16:02  | URL | クマ五郎 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
写真よりも、実物の方が元ちに似た感じがします。
たぶん、おっとりと穏やかな感じだからじゃないかなぁー。

埼玉展は、行けるかどうかわからないので、場所取りは大丈夫ですよ。
ああ、でも、コテツおかんさんは、遊びに行くって言ってましたね。
桃ちゃんは出陳予定です。
2012/05/02 16:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
あ、残念の写真ね^^

あの角度から見ると、銀ちゃんの胴周りが細いのわかるんだよね。
真横から撮ると、すごく太ってそうだけど。

久々、綺麗に立つ時間が長かったんだから、いくらでも写真撮れたのに、婆ちゃん何してたんでしょ^^
2012/05/02 17:02  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-クマ五郎さんへ-
トラ君。2頭居て紛らわしいけど、後のトラ君がH氏の作出で、福島の人が猟で使っているワンコさんです。

オットリと、ずっと寝ていました^^




2012/05/02 17:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/02 17:51  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
ジッと立ってるだけ、紀州犬とあわせても別に反応示さない。
いいですね~、こんなの聴けば嬉しくなってしまいます。
自分より大きくて強い猪でも、気迫を持ってやり取りに臨めるのは、この様なタイプにいるんですね。
逆に言えば、この様なタイプは簡単には気迫なんて表現してくれず、張り込まないと思います。
苦心してあるママには悪いけど、すっかり銀を気に入ってます。

トラというのは、猪犬としての系統の犬なんでしょうか?
実績を伴なった甲斐犬というのは貴重ですし、滅多にいないから興味深いですね。
2012/05/02 18:00  | URL | マルオ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あ、埼玉行こ。(笑)
けどりくちゃん次第ですね。
○田さんも行くっておっしゃってましたよ~。
2012/05/02 19:03  | URL | コテツおかん #-[ 編集] |  ▲ top

-マルオさんへ-
マルオさんに気に入って頂いて嬉しいですね^^

銀ちゃんを個人的に「惚れている」って言ってくださる先生が居て、その方は幼少のころから周りに猟師さんが居たそうです。
昔見た、甲斐犬達を思い起こさせるっておっしゃっていただいて、嬉しい限りです。
銀ちゃんが好きって人は、ものすごーく好きで、子犬からじっくり飼ってみたいっておっしゃいます。

ぼーっとしてるか、スイッチ入ってるかが極端で、間がないんですよね。
だから、展覧会では、気迫がないって言われる銀ちゃんですが、ジッと立ってるだけで、二重丸です。
多分、ずっと、あのままのような気がします^^

まったく判断できないものにはビビりのくせに、臭いや視覚的にわかっている敵?に対しては臆病じゃないんですよね。
親子でも、おりゅうとは性格が違うので、銀ちゃんのお陰で爆発的に知識が増えました^^

実猟犬のトラは、基本的には展覧会の系統の犬と思います。
銀ちゃんの祖父犬のお里です。
実猟もされていたと聞いていますが、系統繁殖されていないのじゃないかと思われます。
飼い主さんは、猟犬として飼ったのじゃなくて、毎日山で放しているうちに、1歳過ぎて2頭で小さな猪を仕留めるようになり、そのうち大きいのを吠え止めするようになり、後から猟を始めたそうです。
だから、犬がフリー状態なので、吠え止めしている場所に行くのに2時間くらいかかるそうです。
2時間止めているってスゴイって思いますが、色んな猟芸があるのですね。
2012/05/02 20:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-コテツおかん さんへ-
りく、何となくですが、早めの出産になるようなきがするんですよ。

食べさせ過ぎたのか、頭数が多いのか、スゴイお腹^^
2012/05/02 20:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございました~-
銀ちゃん、成犬一席おめでと~♪
暑い中、よく頑張ったね~
おりゅうさんは相変わらず素敵な立ちっぷり♪
りゅうままさんもお疲れさまでした。

トラくん、おっとりした感じなんですねぇ。
ほんと元ちみたい。
オンオフのはっきりしたタイプなんでしょうね。
お山に入ったら表情変わるのかな?




2012/05/02 22:46  | URL | ゆかこなりん #0kufgj3.[ 編集] |  ▲ top

-ゆかこなりんさんへ-
トラくんは、獲物への執着が強いんですって。
勿論、自分の手に負えるやつは噛みに行くから、飼い主さんが到着した時は、獲物が死んでることもあるそうですよ。
山に入れば生き生きするでしょうね。
で、獲物を捕えに行く時は、また違う犬みたいになるんでしょうね。

普段は、オットリくんで、この子が猪猟?って、感じします。
2012/05/03 04:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
銀ちゃん、だんだんよくなってるのが、
写真だけだけど、わかりますね。
おりゅうさんも、相変わらず、キリリとした
立ち込みだわ。
見習わなきゃだわ。
「日本犬は7歳8歳で初めて完成するけど、
そこまで管理できないんだよなあ」
そうなんです。
でも、そこをテツ一家は完成したい!ぜひ!
5歳過ぎからの管理は本当にタイヘンです。
違う意味でタイヘンなのです。
それが今、よくわかってきました。
でも、がんばりたい。
「ホントに7歳8歳でよくなったねえ!」って
言われたい。言わしたい!
見ててママさん。
2012/05/03 05:29  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
わーい!
かあちゃんに褒められた!

銀ちゃんは、展覧会的には、もうちょっと絞った方が良いのだと思います。
でも、日保はシーズンが長いでしょう。

お腹をすかせていると、山で自己調達しちゃうから危なくって^^

犬種平均からしたら、無理があるくらい背が高いので、胸は深くても幅がなかったんですよね。
段々でてきました。
6歳くらいまでには、もっとバランスの良いオトコになる予定です^^


甲斐犬は特に、白髪が出始める頃にやっと味も出てくるって、何人かの先生の共通した意見です。
味わいを大切にする先生なら、おりゅうの評価の方が高いですね。

室内飼育の家庭犬代表のてっくんに、着いて行きますよ~。
違う意味でタイヘンって、何だろう。。。まだわからない領域^^

管理の仕方とか、掴んだら教えてくださいね。
多頭飼いの犬舎さんでは、どんどん若い子も出てくるので、難しいことでしょうが、1頭飼いの家庭犬の強みって、そこですもんね。

応援してます!



2012/05/03 06:24  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
この間は貴重なお話ありがとうございました。大会では、銀ちゃんが成犬1席おめでとうございます。その上ブログにうちのv-286を載せていただきありがとうございます。黒虎がハリーで中虎が氷牙と申します。これからも宜しくおねがいします。ハリーは、6歳になろうとしていまして、やっと落ち着いてきたようです。氷牙はやんちゃざかり、みなさんのように落ち着いて口の中を見せません。どうしたら見せてくれるんでしょうv-362おやつのときなど口の周りをさわるようにしてるんですが。銀ちゃんなどはどうやってみせてくれるようになったんでしょうv-361。みなさんから色々教えていただきたいです。
2012/05/04 00:19  | URL | ハリーと氷牙 #-[ 編集] |  ▲ top

-ハリーと氷牙さんへ-
あらー。全然、名前が違うじゃないですか(汗
実猟犬のトラ君の同居犬が、リュウくんだったのでしょうか^^

本文を訂正しておきますね。

5か月で、幼犬の部に銀ちゃんを初めて出した時に、まったく歯を見せなくて苦労しました。
幼犬だから、前歯の噛み合わせだけなのですが。
大人しい子だったので、歯くらい見せるだろうと、練習なんかしませんでした^^

それからは、練習しました。
最初は「歯」のコマンドで、片側をチラッと見せては「ヨシ」から始めましたよ^^
今も、片側ずつ見せています。
顔が大きいので、私の手でガバっと口を開けて隅々見せるのが難しいからです。

先日のように暑い時は、口を開きやすいですが、寒い時だと特に開けさせるのに苦労するし、口中検査で時間がかかって何度もやっていると、意気消沈しちゃっうんですよね。
だから、家は立ち込みの練習は面倒でしないのですが、口中検査用に歯を見せる練習だけはしました^^
2012/05/04 07:30  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
先日天覧会でわお世話になりましたトラはリュ-と2頭でとても仲良しでイノシシ猟でも必ず一所にイノシシ止メます時間がなく山においてきても必ず一所に帰還します。天覧会でわまつたくトラやるきなし銀ちゃんキマツテましたね。元気な仔犬うまれますようにたのしみですネ;
2012/05/05 21:37  | URL | いわき tt #-[ 編集] |  ▲ top

-いわき tt さんへ-
猟能大会の活躍を楽しみにしています。

富山には、安倍先生っていう審査員が居るのですが、愛護会展に行っても「甲斐犬の基準はわからない」って堂々とおっしゃるんですよ。
でもね、今まで1頭だけ良い犬を見たことがあるって。
それは、展覧会じゃなくて、鳥取の猟能大会だそうです。
「広島の疾風」です。
容姿そのものも良い犬ですが、動く甲斐犬は、立っているだけの甲斐犬とは比べ物にならないくらい魅力があるって思います。

遠い地からですが、応援しています。
2012/05/06 15:17  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
仔犬可愛いですね。オスの子ほしくなりました。先日猟能大会に富山県行つて来ました片道高速で7時間トラ・リユーも疲れたみたいでした。甲斐犬は私しの2頭だけめずらしがられました、柴犬18頭、四国犬、紀州犬全犬、28頭で柴犬は小さな可愛いイノシシでした、小型犬はイノシシは初めての犬がほとんどでぎゃくにイノシシに追いかけられてました。さすがに中型犬経験ありは80kクラスのイノシシに立ち向かて見ごたえありました.我が甲斐犬2頭ともカンペキに吠え止めして見学のかたも審査員のかたも。甲斐犬の猟能におどろいてましたよ。
2012/06/03 22:15  | URL | いわきt.t  #-[ 編集] |  ▲ top

-いわきt.tさんへ-
7時間は遠かったですね。
でも、素晴らしい甲斐犬の猟能を披露していただいて、本当にありがとうございます。
展覧会では、中々上位に行けない甲斐犬ですから、本来は猟能大会で見てもらうのが一番って思います。

今後も、出場してくださいね。
来年は、もう少し近いと良いですね。
そしたら、応援に行けますから。

仔犬、可愛いです。
りくの産んだ男の子は、大きささえ足りれば、展覧会向きになると思いますが、猟の方は、逃げ脚だけは速そうw
銀の子が産まれました。まだ見に行っていないのですが、大きめのオスが2頭いるみたいです。
どんな子か楽しみです。

いわきからだと1時間半くらいと思います。
遊びにきてください。
仔犬の時から、個体差って大きいですね。

左の下の方にメールフォームがあります。
そこからメールが送れます。
2012/06/04 05:18  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |