りくの子、養女に行きました
- 2012/05/24(Thu) -
母性本能の強いりくの話は、何度も書いている通りなのですが、ちょっと問題。
どうやら、今回は、母乳の量がやや少なめらしいのです。
その上、子犬はすぐに大きくなり自分の手元から離れてしまうと。前回の子育てで学習したのか、まったく離れようとしません。
離れないだけならともかく、お乳が張って来なくても始終飲ませたがるので、子犬も出ないお乳を吸い続けることになりエネルギーが必要です。
で、吸引力のある大きな子と小さな子で、3日で体格差が出ました。

毎日、定時に体重測定をしているので、3日くらいで体重増加のバランスがオカシイ事に気付きました。
で、いつ見てもお乳を飲ませているんです。
哺乳するか、どうしてもお乳を飲ませたがるりくから子犬を隔離するか。

004_20120524195707.jpg
2日くらいは、哺乳してみましたが、お乳がいつでも飲める状態なので、人工乳では上手く行きません。

007_20120524195919.jpg
子犬が寝ている時も、ずっと一緒に居たくて、抱っこしてるかジッと見ているか。
誰もとらないのに。

でも、こんなりくを隔離するのは可哀想…
そこで、苦肉の策なのですが、1頭養女に出しました。


大そうなタイトルですみません。
養女に行った先は、摩利の所です^^
021_20120524200331.jpg
摩利の子が6頭に^^

020_20120524200450.jpg
右上の赤虎の子が、りくの子です。

摩利は、最初臭いを嗅いで、家のじゃないな…みたいな顔でしたが、すぐにお尻を舐めてお世話してくれました。
摩利も子犬も大らかな子なので、良かったです。

029_20120524203403.jpg
急に窮屈になった、授乳風景。
片足が摩利らしい^^

065_20120524200938.jpg
摩利は、りくと正反対で、お乳が張って満タンになると授乳します。
だから、それまではこんな感じ^^

そして、授乳する前に、前脚だけ産箱に入って、一通りお尻を舐めて下の世話をしてしまます。
子犬はお乳だーって騒ぎますが、摩利は立ったままなので飲めません。
それが終わるといよいよ授乳です。

だから子犬は、一気にお腹いっぱい、パンパンになるまで飲んで、バッタリと倒れるように寝ます。
りくの赤虎の子も、摩利の所に来てからは、寝てばかりいます。

067_20120524202250.jpg
摩利の乳首。小さいでしょう。
あっという間に授乳が終わるし、1日の回数が少ないからです。

りくは1度しか出産していなかった時も、おりゅうよりも乳首が大きかったです。
前回も、いっぱい飲ませていましたから。
しかも、藍虎の子にまで^^


相変わらず、りくの授乳回数は多いですが、4頭になったので、りくの子の寝ている時間が増え、体重増加も良い感じになってきました。

毎日、同じ時間に体重を測っているのですが、1週間で2倍というのが一つのメアスってことです。
甲斐犬は、他の日本犬のように固定化されていないので、大きさや体型も個体差があります。
産まれた時の体重も重要ではありますが、私は体型や体重の増加率で、将来の大きさを想定しています。
大きな子が欲しいとか、小さな子が欲しいとかって、希望がある場合があるからです。
早めにわかるに越したことはないので、過去のデータと体型と比べながら想定するわけです。
骨量のある子、身幅のある子は重めになるので、そういうのも考慮しながら…

何つってもね。りんりんから、銀ちゃんまで居るわけですから^^


今日は、天気が良かったので、りくの子をウッドデッキに出してみました。
011_20120524203046.jpg
りくの居る部屋は納戸で暗いので、蛍光灯の光です。
太陽光で見ると、こんな感じ。


006_20120524203714.jpg
ここでもすかさず、授乳を始めようとします。

おりゅうは、気になるものの知らんぷりしています。
りくが嫌がるのを知っているからです。

007_20120524203833.jpg
怒られる前に、行っちゃいました^^

家の3レディース&銀ちゃん&摩利は、みんな仲が良いです。
が、個々の犬に拘りがあって、それをお互いに知っていて侵害しないようです。
暗黙のルールっていうのでしょうか。

子犬や子供はりくが優先。食べ物は、銀ちゃん、おりゅうの順で、お客さんに撫でてもらうのはおりゅう。
2頭繋いだら摩利が優先で、車に乗った時の特等席や、私と一緒に寝るのは藍虎。。。みたいな。
適当に尊重し合って、適当に譲り合って、適当に我慢し合っているのでしょうか。
夫婦と一緒?w

015_20120524204538.jpg
りくの白いゴムの小柄な男の子。
眩しかったのか、片目がちょっと開きました。

017_20120524204636.jpg
でもすぐに瞑っちゃった。
綺麗なお顔の男の子です^^

今日で8日目。
りくが目が開いたのも8日目。

ミトが9日目で目が開いて、芽衣ちゃん桃ちゃんは11日目。
銀ちゃん達は13日目でした。
小さな子ほど、何事早いですね。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(11) | ▲ top
<<異母兄弟が遊びに来ました | メイン | 銀ちゃんが埋めたもの>>
コメント
--
りくちゃんは母性が強すぎなのね。1頭養女に行っても大丈夫なの? 気が付いてるんでしょ、居なくなった事。
体重の増加は一番気になりますね、芽衣の子は殆ど同じペースで増えてくれたから補乳はしなかったです。

摩利ちゃんも良いお母さんだね、ちゃんとお世話してるのね。
みんな教えられなくてもお母さんになっていくのね・・・感動!!
子犬ちゃんたち、みんな大きくなってね。
2012/05/24 21:12  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-さくらママへ-
最初、貰い乳に2頭連れて行ったんですよ。
その間、6時間くらい。
りくのいない時に連れ出したのですが、流石に2頭はばれちゃいました。

で、翌日は、5頭そのままにして、翌々日にそーっと1頭連れだしました。
5頭が4頭に1頭減るならわからないようです。
数の理念がないので、1頭でも残っていれば、動物の母親は気付かないって説がありますが、家庭犬は気付きますよね^^

おりゅうは、ジャージャーとお乳が出たので、苦労しませんでしたね。
芽衣ちゃんも出たのでしょうね。
大きく生まれて、大きく育って良かったです。
摩利もそれほど多く出てる感じはないのですが、りくと同じ量でも、子犬が寝ている時間が長いので、体力消耗しないようです。

そんな状況ですが、りくの男の子の大きな子2頭は、1週間で倍+40gくらいにはなっているので、何とか日保標準体高の下限に届いて欲しいなぁー。
他の子は、りくサイズっぽいですが、一般には飼いやすいサイズなので、それはそれで良かったかな^^

摩利の子は、藍虎の体格の子が大きくなりそう…つーか、重くなりそう^^
すでに筋肉質(爆
2012/05/24 21:34  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
タイトル、びっくりしました(^^)
すぐ近くに、同時期出産の子がいると、こんなこともできますね。
摩利ちゃんの子たちも、離乳したら一緒に遊べるだろうし、遠からず親子再会もできそう♪
りくちゃん、覚えてるかなぁ?
りくちゃんの子たちが順調に発育してるみたいで、よかったです。

子犬が1頭増えても、気づくけど気にしない摩利ちゃん。いいキャラだ~(^^)
しっかり乳母さんしてあげてね、摩利ちゃん♪

大きくなる子は耳が立つのが遅いとか、足あげチッコも遅いとかって聞いていたけど。
目が開くのも同じなのですね。
小柄な子は、何もかも早い傾向なんだ。おもしろいですねー
2012/05/25 11:27  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

-ねこたさんへ-
表示、変みたいですー^^

離乳食が始まって、夜は母親が居なくても大丈夫なら、摩利の子もここに連れて来ます。
りくは、その頃は、力尽きて、心神喪失状態かも^^
きっと、自分の子とも遊ばないんじゃないかなぁ。

走る出す頃には、保母さんで藍虎が大活躍する予定なのですが、銀ちゃんはどうかなぁー。
大人になったみたいだし。

知り合いの家で生まれた子は、3か月で脚上げチッコしたそうで。
体高40センチで止まっちゃったらしい^^

大型犬は、お里で3カ月は親兄弟と過ごさせるって言うし、大きい子は何事遅いのでしょうね。



2012/05/25 18:08  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
>りくはその頃力尽きて…
↑りくちゃんの母性愛…凄いね~
ひよりの出産、子育てしか見たことないから…
お母さんもいろいろなのね~…知らなかった
ひよりは前回の子育ては摩利ちゃんタイプで
今回はりくちゃんに似てるかな?(笑)
前回は若くまだ自分が遊びたいって感じがしたが…
今は仔犬と一緒が幸せ~って見える
今回は…巣立ちが…心配なのですが…

りくちゃん…倒れませんように~
2012/05/25 22:33  | URL | 才蔵日和 #ihn3MyrQ[ 編集] |  ▲ top

-巣立ちですか。-
りくちゃんの子供が巣立ちをしましたか。。。

桃ちゃんと逢いに行きたかったのですが、「ごめんなさい。」りゅうママさんも淋しいでしょうね。
さすが母性本能が強い りくちゃんです。^^
桃虎も、こうして産まれ育ったかと思うと・・・ありがとうごさいました。
2012/05/26 03:42  | URL | Mommtetsu+&;Papa #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和さんへ-
前回は、最初の3日くらい寝ずに座り続けて、舟を漕ぎながらユラリ~と倒れました。
で、白目向いたまま大イビキだったんですよ。

でも、今回の方が授乳意欲が強い感じです。
ひよりちゃんも、りくも、子犬がすぐに大きくなって手元を離れちゃうって知っているからなんでしょうか。
今を大切にしている感じでしょうか。

実際、2カ月は早いですもんね~。

摩利のところは、代々、サッパリ子育てらしいです。
そんなのも遺伝するんですね。

あ、おりゅうはお尻舐め魔です^^
2012/05/26 05:55  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-Mommtetsu+&;Papa さんへ-
紛らわしいタイトルでごめんなさい。

りくの子がお乳を仮に行った先は、摩利のところです^^
離乳食が始まれば、摩利の子もここに連れてい来るので、また、りくと一緒です。
他所にお嫁に出すのは、まだまだ先ですから、都合がつけば遊びに来てくださいね。

2012/05/26 05:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-母性本能が・・・-
強過ぎると問題も発生するのでしょうね。
周りが「もっと気楽にね。」とか言っても聞かないとかw
だって、りゅうちゃんでさえ遠慮して見ないふり(爆!)
りゅうちゃんが「ちょっとだけ・・・」なんて言おうものならブチ切れちゃったりしてw
人間を見ているようですね。
摩利ちゃんのような性格だと母犬も疲れないですね。結果的に子犬も楽かも。
同時期に出産だと意外なところで助かる事もあるのだと分かりましたw
2012/05/26 18:09  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top

-アキママ へ-
りくの子煩悩は、スゴイですからねぇー。
あの…と言っても、アキママは知らないでしょうが、誰も要らない!つう子猿でさえ、守ってますし。

おりゅうの子も守ってましたが、藍虎の子の時は、横取りしてましたから^^
我が家で、これまでたった1度、口喧嘩ですが喧嘩になったのは、りくが毎度毎度、藍虎の子のサークルの前で頑張っていて、藍虎を中に入れなかった時ですね。
藍虎が遂にキレた^^

もちろん、りくが悪いので、りくを叱って隔離でした。
そんなりくを知っているので、家庭内は事なかれ主義のおりゅうは、遠慮するのですね。
W出産は大変なのですが、良い事もありますね。

ところで、メアド変わりました?
メール送ったのですが、届いていないでしょう?
2012/05/26 19:49  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-あっ!-
最近メール確認してない。
開けてみます。
2012/05/27 15:31  | URL | アキママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |