起爆剤
- 2012/06/20(Wed) -
摩利の子も一昨日で1ヶ月。
こんなに離乳食が進まないと、りくの子との体格差、体力差が開くので、管理が大変。
摩利の小さな子は、1週間で170gしか増えない(汗

りくの子達は、チョイ飲みの延長で、チョイ食いだし、ここはひとつ一気に改善して好循環に。

って、ことで、奥の手。

014_20120620153159.jpg
おおー! やっぱり、美味いものは美味いんですね^^

冷凍庫に廃頸の丸鶏があったので、圧力なべで煮てやりました。
普通の鶏よりも香りが強く、スープも濃いです。
身をほぐして、スープごと食べさせました。

小さい女の子はちょっと食べて行ってしまいましたが、口に運んでやると、モグモグと時間をかけて食べてくれました。
これで、哺乳生活も終わりかー!

りくは一人っ子で、おりゅうのお乳を飲み放題で離乳食への移行が難しかったです。
その時には、鶏肉ばっかり食べていました。
藍虎は夏バテで食欲がなく、その当時は家の従業員さんが飼っていたのですが、「饅頭をやったら食べた」って^^
それが起爆剤になって、餌食を食べるようになりました。

要はキッカケ。ちょぼ食いの子達も、1度ドカンと食べれば胃が広がるかのかも^^


061_20120620153838.jpg
昨日の朝の食事風景。

相変わらず、りくの子ばかりですが、小さな子も初めて寄ってきましたよ。
匂いを嗅いで行っちゃいましたが。

そこで、前日の鶏を持って来て食べさせようと、皿を置くと
064_20120620154152.jpg
ワラワラワラ

離乳食を食べた後でも、美味しいものなら食べるんだ^^
もうちょっとお腹が慣れてから、、、って思っていた、「お肉プラス」でしたが、皮を取ったむね肉を2枚茹でてやりました。

りくの赤虎の男の子と、子富士が物すごい勢いで完食。
この日増えた体重が、2頭とも190g。一気に家の子の体型になったかも。コロンコロン(爆
他の子も一度に食べる量が増えたし、食事を持って行けば寄ってくるようになりました。

今朝見たら、目視だけで大きくなったってわかりました^^
お腹は相当丈夫らしく、イイうんちでした^^

35日で3150グラムだった芽衣ちゃんと桃ちゃん。
りくの子、オス2頭がやっと追い越しました。
50日で5キロが次の目標です^^

大きくならない子は、どんなに頑張っても食が細いです。
人間がいろいろ工夫して大きくさせるのは、もって産まれた体格の2割程度って聞きました。
大きくなくても、せめて、しっかりした骨格と丈夫な内臓を作ってやりたいものです。

082_20120620155147.jpg
りくは、もう藍虎が仔犬に近づくのを嫌がらなくなりました。

048_20120620155315.jpg
前歯でニャンニャンしたり、フガフガとマズルを噛んだり。

大人が来た時に、真っ先に寄って行く子は決まっていますね。
摩利の子のドラミ、小さい女の子、りくの赤ゴムの子、赤虎の女の子。
オンナばっか^^

074_20120620155543.jpg
道具を使って遊ぶ子^^


057_20120620155748.jpg
できるだけ遠くに、ウンチをしに行く子^^

096_20120620160235.jpg
勝てる相手とばかり犬プロレスする子^^
子富士だとドラミw

逆にピグモンは、相手構わずあちこちでギャンギャンガウガウやっています。

004_20120620160437.jpg
いつもどこかに行ってる子^^


002_20120620164917.jpg
気を引きたくて、噛み噛みする子。


038_20120620160551.jpg
いつの間にか、りくの子に混じって、いつもりくのお乳を飲んでいる子^^
ドラミですw

逆にピグモンは、「家の中の自分の寝床に戻るんだー」と鳴きます。


009_20120620162114.jpg
あと、この子。
本当に可愛くてイイ子。
摩利の黒虎の男の子です。目立ったこともしないので、中々紹介できませんが、どこに出しても心配がない子です。
そーっと遠慮がちに、膝に乗ってくる小さな男の子。

013_20120620162510.jpg
赤みのある虎毛が脚まで入ってきました。


043_20120620163032.jpg
仔犬の残りご飯を狙うオトナ^^

摩利の姉妹の華ちゃんが遊びに来てくれました。
021_20120620165639.jpg
真っ黒艶々で、巻き尾ギリギリ。

020_20120620165724.jpg
ちょっと切れ長のベッピンさんな目。

ドラミは、今は随分と体型が違うけど、華ちゃん系だったのね^^



台風のスゴイ風の中でも、仔犬達はよく寝ていました。
私が夜中に見に行くと、りくが心配してウロウロしていました。


そして、今日、ネットで知り合った犬友達の訃報が届きました。
おおきな優しい四国犬を飼っていて、展覧会に連れて行った時に、避難されたことがあるそうです。
私ともっと早く出会っていたら、やまもとさん(愛犬の名)も展覧会に出陳させたかったっておっしゃってました。
最後に犬を飼うなら、あこがれの甲斐犬をと…
家庭犬代表で、ぼーっとした銀ちゃんですが、銀の子ができたらお譲りすると約束しました。
一緒にリンクに立とうって。
その約束を果せぬまま。

「家庭犬が小さくなっているような展覧会じゃあ、イケないよね」
「誰もが参加できて、日本犬好きがワイワイと集まる場所にしたいよね」
そんなお話をメールでしました。

残念でなりません。
愛する人達、犬や猫達を残して逝く思いはいかばかりかと…

彼女が応援してくれた(財)日本犬保存会での甲斐犬の地位。
いつも気に掛けてくれた保護犬達の生活。

葬儀には参列できませんが、ここで彼女のご冥福をお祈りしつつ、応援して貰っていたことを私なりのやり方でボチボチ続けて行こうって思います。


*オスの飼い主さんを引き続き探しています。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事のURL | りく&摩利の子 | CM(6) | ▲ top
<<仔犬のお仕事は順調なり | メイン | 1ヶ月と±1日>>
コメント
--
大変残念なお知らせでしたね。
かあちゃん、心残りがいっぱいあって・・・・・
言葉になりません。
2012/06/20 20:21  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ムニュムニュしたいよ~-
ちっびこ達に会いたい~^^
大きくなってびっくりしました。

出会いってすばらしいですよね・・・たくさんの想いに答えられるように生きていこうね。
2012/06/21 00:24  | URL | ばーば #-[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃん へ-
ホントに。
こっちが痛いくらい、周りに気を使って。。。

今年は春に、交配の技術的な事を、惜しげなく教えて下さった恩人を亡くしました。

去年の大震災でも、「今日やりたいことは、先伸ばししない」を学びました。

それだからって、いつだって心残りばかりですが。
2012/06/21 10:58  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ばーばさんへ-
ほんとだよね^^
出会ったことに感謝だね。

いつも助けてもらってばかりだから、いつか恩返しするね^^
2012/06/21 11:00  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
やまもとさん、とても残念です。
今度会ったとき、岳ちゃんをハグしてくれるはずだったのに...
優しいやまもとさんたちを、誰が慰めてくれるのでしょうか。寂しいですねぇ。

仔犬たちのかわいさ、犬たちの屈託のない仕草が、今この一瞬を精一杯楽しんでいる様子が、心残りを抱きながら去っていく人の慰みになったことは確かですね。
それだけの力を動物たちは持っていますね。

また、落ち込みそうです。
2012/06/21 22:23  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
岳ちゃんは、子供の時の憧れの甲斐犬に、良く似ていたそうですね。
本当に、残念です。

展覧会を通して、ブログを通して、こうやってお友達の輪が広がって行くと、別れもまた伴ってきますね。
和犬好きが皆で輪になって、和犬を守り育てていけるよう、出会いを大切にしていきたいですね。
2012/06/24 10:31  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |