全国展への珍道中
- 2012/11/15(Thu) -
今日のおりゅうです。
ご機嫌です。
5キロほど走った後に撮ったので、ちょっと尻尾も下がり気味で、耳を引いちゃってますが、毎日、やる気満々です。
024_20121113121120.jpg
17日、全国展当日は曇り時々雨の予報。
今日も曇っているので、当日もこんな風に見えるのでしょうか。
綺麗な虎毛が暗くなるのは残念ですが、今、抜け毛祭り中で、どちらにしても色ぼけしています。

027_20121113121508.jpg
ちょっと締まった感じもしますが、下毛が抜けているせいのような気がします。

中々絞れないのは、年齢や避妊のせいもありますが、おりゅうの食糧自己調達のせいもあります。
1週間くらい前には、シンクで解凍していた馬肉を1キロ、盗み食い。。。もちろん、完食しました。
次の日に4回もウンチしましたが、そんなんでお腹なんて壊しません^^

2日前には、お好み焼き中に来客が来て、焼いたものは片づけたのだけど、ネタをそのままにしたため、おりゅうにやられました。
約2枚分ありました。シーフードのお好み焼きで、イカやエビやホタテや、もちろんみんなナマだし、小麦粉と卵とヤマトイモでネチョネチョのキャベツは美味しかったんでしょうか。
しかも、普通に自分の分のご飯は食べた後でした。

仕方ないので、昨日からは家の中で繋いでいます^^

おりゅうの場合、出陳準備は食欲との戦いです。


おりゅうは速足での運動。無理せずに、走りたがるだけ。
11月になり涼しくなったら、10キロでも走るようになりました。
婆ちゃんとは思えないくらい、元気です。
033_20121115201643.jpg



こちら銀ちゃん。
046_20121113123255.jpg
山に放せないので、大変でしたが、銀と楽しみながら何とかここまでです。
毛は吹かず、10月になってから走りだしたら、抜けちゃいました^^
でもまあ、良いんです。暑い時には、銀も走りたがらないし、心臓に悪いので仕方ないってことで。

011_20121115202122.jpg


あとは、カッコ良く立ってご披露したいと思ったのですが、ほぼ絶望的です。諦めました。
立ってくれと祈るばかりです^^

りくと摩利のWヒートで、脳みそ沸騰中です。
以前も色ぼけ中に出陳したことがあるのですが、あっちこっち引っ張りまわされて大変でした。
以前でも婚活銀ちゃんなのに、交配経験をしてしまったので、もはや、レイプ男って感じです。
昨夜は襲われるかと思いましたw

「展覧会では、ヒート中の牝は出陳を遠慮せよ」との告知はありますが、全国展は、年に1度のことなので、必ず何頭かは居ますね。
メスが居なくてもこんな感じ↓なので、、どうなることやら。トホホ。



でもね、銀も私も頑張りましたよ。笑っちゃうくらい。
楽しみながら頑張りました。
全国展は、結果よりも過程が大切って思います。
お祭りですからね。

ちょっとご紹介。

自転車で走る編。

日保の展覧会の諸先輩方にお聞きすると、駆け足ではなくて速足で10キロ~15キロの運動って方が多かったです。
なので、我が家としても、何とか10キロを確保すべく頑張ってみました。
が、、、。

速足でタタタタッと延々走るのは、銀は好きじゃないのですね。
田舎の町は、1キロも行くと町はずれ。
そこからは田んぼとか畑ばっかりで、ネコも犬も居ない。
そんな場所には、銀は用事がなくて、しかもタタタタは好きじゃなくて。
2日めに同じルートを走ると
もうそっちには行かないでちーと、踏ん張ってしまいます。
実は、踏ん張られると、電動自転車でもまったく進みません。
我儘になるし、銀が楽しくないと私も楽しくないので、銀も私も楽しく走れるように色んな所に行きました。
遠くまで車で行って、そこから走る作戦です。

ある日は山。
044_20121113133157.jpg
富士山も見える山。番頭さんの家の近くです。


林道を下って15キロ走る計画だったのですが、
047_20121113133739.jpg
かあさん、ここ、赤土ですべるよ。転ばないでよ。
転びました。

051_20121113133738.jpg
ここ、自転車で行くとこ?


052_20121113133738.jpg
道、間違ってねえ?


058_20121113133737.jpg
ここ、道?

どうやら、間違ったようですが、何とか普通の林道に下りました^^
失敗失敗。


ある時の山その2。
そう、この時イノシシにあったのでした。
藍虎が怪我をして間もなくのこと。

029_20121113134823.jpg
銀ちゃんの後ろ山に伸びた道路を走る道路を走ることにしました。
この頃って、まだ脂肪が落ちただけで、胸が張っていませんね^^

で、この道は、林道じゃなくて生活道路なのですが、去年の震災でがけ崩れになって、途中で通行止め。
その為、車は通りません。

031_20121113134823.jpg
雑木の多いこの道。ここなら銀ちゃんも走ります。

タタタじゃなくて、タンタンと駆け足ですが。


034_20121113135338.jpg
が、途中で様子が変わりました。

グイグイ引いて、キョロキョロと様子が変。
道路は落ち葉で滑ります。
こんなところで万力で引かれたら、転びます。
背中からでも緊張感が伝わってきました。

まさか、こんな状況でイノシシに遭遇したらどうなるんだろう。
ぞっとして、一旦、自転車を止めました。

036_20121113134822.jpg
目がドングリになって可愛い顔に見えるかもしれませんが、実際は、目を見開き耳を立て、五感をフル出動して気配を取っているのが伝わってきました。

さっさと、帰ろうー!と、カメラをしまってまた自転車で走りだした時に、出ました!
50メートルくらい先。2頭のイノシシが道路のすぐ横を流れている沢から上がってきて、道路を横切って山に上がっていきました。
成獣2頭。ぞぞぞ。出会い頭じゃなくて良かったw

あらためて、イノシシって崖を上がるのが速いなーって感じました。
あんな重そうな身体なのに、動きが速いんですよね。
銀ちゃんは、イノシシを見送りながら、ウホっとw
自転車を引っ張って追いかける、なんて真似はしませんでした^^

自転車に繋いでおくと、いくらでも写真を撮れる銀ちゃんは、引っ張ると危ないって知っているんです。
でも、ネコしゃんが居たら別です。
私が気付くのが遅れたため、こんなことに。
016_20121115204842.jpg
車も傷だらけですが、自転車も傷だらけ^^


車でも。
涼しくなった11月は、河原を走れるようになったので、楽になりましたが、10月までは山が中心です。
012_20121115205806.jpg
地震で随分と崩れた、こんなとことか^^

057_20121115205807.jpg
入ったのは良いけど進めなくなったとことか^^

中々、日々ワイルドでした~。

そして楽しみは水辺。
073_20121115205808.jpg
079_20121115205806.jpg
031_20121115205807.jpg
毎日、大変だったけど、楽しかったです。


005_20121115210804.jpg
そして今は、河原を走っています。
タタタじゃなくて、銀ちゃんの好きなスピードで。
時速20キロ前後でしょうか。時にはMAX40キロくらいで直線を走ります。
芝生なので走りやすいのでしょう。

今年も、一人でぷぷぷって笑いながら楽しみました。
おりゅうも銀ちゃんも楽しそうでした。

勿論、他の子達も順番で連れて行きましたが、今回は、ランに手を入れても入れても、毎日、藍虎と摩利に脱走され、それが大変でしたね^^




004_20121115211457.jpg
17日は、銀が鮭を捕まえたので(嘘)イクラご飯を持参できるかもしれません~^^
天気は悪そうですが、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
<<平成24年 日本犬保存会 全国展  | メイン | もうすぐ全国展>>
コメント
--
りゅう、オンナかオトコか判別できないほどいい顔貌で、和犬らしく私の好みです。
カレンダーの写真、素晴らしいですね。

ところで、また一つ教えてください。
展覧会向きに仕上げるのは、山での自由運動ではなく、引き綱を付けた散歩とか自転車引きの単調な運動の方がよろしいんでしょうか?
猟犬の体型は、獲物とのやり取りなんかで瞬発的な動きも加わり、どうしても3次元的な動き主体となり後躯の方が発達してしまいますし、背中から腰にかけてのラインも違ってくるようです。

展覧会も身体能力ということで評価するんでしょうけど、いまひとつ理解できないところです。
2012/11/16 08:27  | URL | マルオ #-[ 編集] |  ▲ top

-マルオさんへ-
おりゅうの写真は、別の日にも同じようなのが何枚もあって、どれを登録したのかわからなくなるくらいに、いつもあんな顔なんです。
日保の審査員も優先順位は色々みたいで、「味わい」を優先する先生は高く評価してくれるようです。
頭が小さいので牝っぽいですが、胸骨が大きくて胸が張っているので、体格が良いですね。

運動は、その犬によって、ベストが違うと思います。
山に入れても、人間の側を離れない犬だと運動にならないですし^^
家の犬で言ったら、断然、山の自由運動です。
多分、平坦な道での運動なら、距離で30キロ以上に相当するくらいは動きますから。
というか、距離の問題じゃなくて、おりゅうや銀の骨格だと、自転車や車で走らせて身体を作るのは難しいって思います。
去年の全国展は、山で身体を作れたので楽でした。

年末くらいだったか、銀ちゃんが猟欲に目覚めちゃって、放せる条件が厳しくなってしまいました。
番頭さんの家の近くの山は、イノシシが多く罠も多く、とても放せませんでした。
それでも1度、篠藪に突っ込んで行かれちゃって、自転車に繋いでいたリードが外れて大慌てでした。

山で捜索活動か、そうじゃなくても縦横無尽に走る犬なら、断然、山の自由運動って思います。
けど、実際は、環境が整ってないか、自由運動では平坦の10キロ分も動かないか、我が家のように中途半端に危険か、だったりするのじゃないかと思います。
去年までは、イノシシなんて遭遇しなかったのですが、実際は居たのでしょうね^^

2012/11/16 18:52  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます-
よく分かりました。いつもながら感心してます。

犬によりけり、この事は猟犬にも言えてます。
骨格が張って体格のよい犬ほど、成長に沿って適切な運動管理を必要とし、運動の質、量ともに気をつけなければいけません。
間違えてしまえば、動きも緩慢、スタミナにも難ありに成ってしまいがちです。
ただ山に連れて行けば良いだけでもありません。
2012/11/16 20:40  | URL | マルオ #-[ 編集] |  ▲ top

--
 銀ちゃんの姿、久しぶりに見ました。元気そうですね。
 17は、雨のなか大変な展覧会になってしまいましたね。

 これから 選挙に突入 相場も動いてきています。
 色々と年末にかけて忙しくなりそうです。

 藍虎 元気に回復しているようで 良かったです。 猪に向かっていくとは。。。 

 また 遊びにきますね。
2012/11/18 18:08  | URL | 熊 #4B3NfbaA[ 編集] |  ▲ top

-マルオ さんへ-
展覧会のベテランさんに、運動についてお聞きしてきました。
何人かにお聞きしましたが、上位常連さんは、やはり犬の個体によりその時の状態により運動の量や内容を変えるようですね。

やはり、犬じゃなくても何でも同じだと思うのですが、情熱と研究によって感覚を磨いて行ければ、経験が積み重なっていくのかなって思います。
2012/11/18 19:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-熊さんへ-
幸い雨は降りませんでした。
良かったです。

良い年末年始が迎えられそうで良かったですね。
私も、お陰さまで、良い1年で締めくくれるのじゃないかと思っています。

銀、1席で成犬賞頂きました。
元気なんてもんじゃないですよ。
掌の皮、剥けそうでしたw
2012/11/18 19:33  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |