居心地イイ人達
- 2013/01/07(Mon) -
もう去年のことになりますが、クリスマス前の23日に、犬舎見学に行ってきました。
足利草雲荘と野州たじま犬舎。
え、聞いたことない…私も最近まで知りませんでした^^

甲斐犬犬舎ではなくて、日保の犬舎で、今回の全国展で活躍された紀州犬を作出された犬舎さんです。
日保の展覧会と言えば、もうオフ会状態ですから、お恥ずかしい話ですが、いつも紀州や四国犬でさえまとも見ていません。
なので、栃木支部に、どんな犬舎さんにどんな犬が居るのかも知りませんでした。
今年、役員になり、いつも栃木展で補助審をやっている大人しい静かなオジサンが、紀州犬で良犬を多数作出している犬舎さんなんだと、初めて知ったり、あのテキトーな支部長の作出犬が素晴らしいのだと知ったり、ビックリの連続でした。
でもって、日保の審査基準は日本犬標準とか言いながら、それさえもチットもわかっていないので、せめて、全国展上位の素晴らしい犬を見せて頂こうと出かけたわけです。

で、まず、足利の栃木支部長の所へ。
居るわ居るわ。
60頭~70頭くらい居るらしい。
流石、犬だけで生計を立てている専門犬舎さん。

007_20130107192928.jpg
一番多いのは、柴犬。

商売なので、非情なイメージもあるのだけど、優しかったりもして、やっぱり支部長って良い人かもって思った。
それは、この子
013_20130107192927.jpg
Mダックスと遊んでいるこの子、右耳がない。

仔犬の時に、Mダックスの大人にガブガブに噛まれて大怪我をして、結局、耳はなくなり耳穴まで塞がってしまったそうな。
その時の後遺症で、後ろ足も悪いし、感染症から肺炎を起こし、何だかんだで治療費は10万以上かかったそうな。
で、、、この子だけ放し飼い。捨てはしないけど居なくなっても仕方ないって^^
きっと、どこにも行かないって思うw

柴の他にも
031_20130107192926.jpg
こんな子とか

034_20130107192927.jpg
こんな子とか。

036_20130107193848.jpg
こんな子まで。

で、散歩は特製リードで、近所に迷惑をかけないようじゃじゃーん暗くなってから自転車引きするのだとか。
なので、世話が終わるのは、毎日深夜なのだとか。

033_20130107194033.jpg
じゃじゃーん。

10頭引き用のリードw

ここまで徹底すると、むしろ気持ち良いかも^^

で、この日のお目当ては、全展で3歳になったばかりで、成犬牡2席になった白鵬号。
紀州犬は、2頭しか居ません。
やはり、中型は大変なので管理できないそう。

009_20130107192926.jpg
貫禄^^

甲斐犬の色んな犬舎に行ったけど、私一人で檻に近づいたら、大抵は吠える。
が、白鵬は、ジッと見ただけで、あとは知らんぷりで寝ていました。

支部長に出してもらうと
020_20130107194753.jpg

021_20130107200643.jpg

不動の立ち姿。

忙しい支部長に代わって、半年間犬を預かって仕上げてくれて、全展もハンドリングしてくれた京都の犬仲間のお陰だそう。
「いやー、ぜーんぜん、犬が違っちゃってさあー^^」と、犬友を称賛していました。
支部長作出、支部長の所有の犬を預かって仕上げてハンドリングした方も素晴らしい心意気って思うけど、それを素直に絶賛する支部長も素敵って思いました。

029_20130107195551.jpg
ワンワン、キャンキャンと煩い柴とは対照的。

030_20130107195550.jpg
檻に入れば、またこの通り。

惚れました^^

支部長も一緒に行ってくれるって言うので、野州たじま犬舎さんへ。
ここには、白鵬の父犬が居ます。
本部賞を6本とった完成犬なので、もう支部展では見られない犬です。
顔に定評のある義家号です。
047_20130107195949.jpg

支部長が行くと交配って思うらしく、ちゃんと立ってはくれませんでした^^
041_20130107200153.jpg
未だに、犬のわからない私ですが、義家号は小柄だけど、何とも良い味の犬だってことはわかります。

044_20130107200805.jpg

義家もまた、来訪者に犬舎に近づかれても吠えせず、檻越しに見る沈んだ静かな眼差しが何とも良い感じで、展覧会で見るよりも、きっとずっと良い味なんだろうなって思いました

またまた、惚れました^^

それにしても、他の紀州も誰も吠えない…そういうものなのだろうか。
柴は勿論だけど、多頭飼いの甲斐犬犬舎に行くと、大抵、少しの間は吠えられるものだけど。

でもって、若一で活躍中の白鵬の娘の信春女号
054_20130107201048.jpg

群馬展に行った時に、いつも色々教えてくれてお世話になっている神奈川のIさんが、「あの犬が頭に行くよ」って言っていて、へーそうなの?って思っていたら、1席でした。
この時、初めて、田島さんが犬を引いているのを見たんですよ。
今まで何見てた?って、自分の犬しか見てなかったんですよね^^

他犬種のことは、まーーーたくわかってない、こんな私に、色んな写真を見せてくれて、初心者の馬鹿な質問にも丁寧に答えてくれました。
犬舎見学と言えば、甲斐犬しか見ていませんでしたが、ものすごーーーく勉強になりました。
なんて言っても、長い長い年月をかけて、バラバラだった犬をここまで確立してたわけですから、
どうせ残すならより良く残してやりたいので、お勉強に行ったわけです。

いやはや、紀州犬の犬質の高さもさることながら、「一致団結して、みんなで良い犬を後世に繋ぐんだ!」って、前向きな仲間意識が素晴らしかったです。
しかも、よく笑う^^
見習いたいです。
こんな仲間に入りたいって、グラっと来ましたが、無理無理、駄目駄目^^


「遠くからせっかく来たのに、手ぶらじゃ帰せない」「持ってけ。持ってけ」とお土産をくれようとしました。
038_20130107202314.jpg
4か月の女の子。

無理無理。駄目駄目!w

素晴らしい紀州犬が近くに居ることをしったので、また他も見に行こうって思っています。
そうそう、全国展の時に、紀州犬の最高賞争いでは牡が牝に負けてしまいました。
牡の飼主さんは、翌日の柴の審査日にも手伝いに来ていて、お話ししました。
喜八の飼主さんのSさんです。
牝は産後で状態も完全ではなく、喜八の方が良かったと言う人も結構いて、そんな話も私まで聞こえてきていました。
「おめでとうございます。でも、最高賞は残念でしたね」と言った私に
「でも、もう1日緊張しなくてすみましたよ。もう一晩眠れないところだった」っておっしゃいました。
犬も立派だけど、人間も立派!

あとで、私の日本犬の先生にお聞きしたら、Sさんは格段に人間性も素晴らしい方って。
審査結果に不服だったり、言い訳だったり、他の犬をけなしたりってのは良くあることで、きっと私だったらそっちだな~って思って、この時も犬だけじゃなく負けたな~って思ったのでした。

それにね、喜八でも悪く言われることがあるけど、応援してくれる人も居るしって話をしてくれました。
暗に、甲斐犬は色々言われるけど、頑張ってねってことを言っているって伝わってきました。
泣けそうでした。
始めてお話ししましたが、ほんと、素敵な方でした。

あ、ブログ仲間は知ってるかもしれないけど、喜八はリイチさんの風ちゃんの婿。
空のお父さんですよ~。

実は、東京展で、ランちゃんを出した時に、空ちゃんがランちゃんよりも下で結審され、なんでこんな良い子が下に居るんだ?って思ったのが、興味を持った最初でした。
その後、茨城展では身体を絞った空ちゃん2席。
やっぱ、そういう子でした。
それに、何かの話しで、紀州にも鹿型と猪型がいるって審査員に教わって、そんなことさえ始めて知って、ちょっと情けないかなって思ったのでした。


埼玉やべ犬舎さん。今回は上位入賞されませんでしたが、関東系紀州犬の良犬を作出され、多数出陳もされているので、一度お会いしたいなって思っていました。
そしたら、私が出し始めた最初の頃から、展覧会でいつもいつも声をかけてくれて挨拶をしてた、気の良いあの方がそうなのだと、最近知りました(汗
私って、大変、失礼なヤツでしたw

田島さんや支部長達の仲間が繋いでいるのとは、私が見ても違う感じなので、今度、犬舎見学行かせて頂きたいな~って思いました。

でも、昨日は、甲斐犬仲間(って言ったら失礼かなあ…大大大先輩ばっかですw)で、新年会でした。
場所は埼玉の井上壮さん宅。
6時間があっと言う間に過ぎ、楽しかったです。
千葉のKさんの紀州犬の単独猟の話とか、和明日さんの家に住み着いた疥癬タヌキの話やら^^
山形荘さんも天浪犬舎さんも、長いキャリアですが、私が対等な口聞いても怒るような人でもなく、他人の陰口もでない気分の良い笑いの絶えない新年会でした。
気分良く年末年始を犬友(いやいや、大大大先輩)と過ごせて、とっても楽しかったです。
これなら、甲斐犬も負けてないぞ!^^

今年は、笑って過ごせると良いな~^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(15) | ▲ top
<<再会 | メイン | お年玉>>
コメント
--
これはこれは。
タイヘン良いものを見せていただきました。
良い経験でしたね。
紀州のリッパなお犬さまは吠えないのですね。
スバラシイ!
うちの・・・・・・あの・・・・バカは・・・・・・
朝起きた時から喋りっぱなしです。
ええ、ムダ吠えが特技です・・・・・・とほほ
2013/01/08 05:19  | URL | テツのかあちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ステキな大先輩方のお話が聞けてよかったですね。
お土産・・もらってくればよかったのに(笑)
そしたら一軒お家を建てて紀州犬用にすればいい・・ワンコのお世話係も誰か頼んで・・何時かはそういう日がくるかも~~
甲斐犬も頑張らないといけないね・・みんなで良い犬に育てて行く・・すばらしいな。
2013/01/08 07:49  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-テツのかあちゃんへ-
四国犬の年間登録数が300弱だそうですね。
紀州が600~700。
昔は、展覧会には中型の方が多かった時代があるとか。
その頃は、1万を超えていたそう。
高齢者が多いので、若手の育成に必死ですよね。

日本犬の先生が、全展で目にとまった犬の写真を撮ったのを送ってくれて、何となく義家が気になっていました。
他にも、この顔の表現良いなーって若犬がいて、そしたらそれも義家の子でした。
実際に見てみたくて、行ってきました。年齢的なこともあるでしょうが、魅力的な犬でした。

あ、でもね、近親の影響で自律神経がおかしくて、クルクル回っているメスが居ました。
700の登録があっても?と思いましたが、結局、一般の愛犬家の所に行った犬は繁殖に使えないので、仲間の犬で繋いで行くからだそうです。
良い犬を残すのと、健康な犬を残すのとのバランス。
難しいのでしょうね。

テっくん・・・・
朝からお喋りしてますかw
それこそ、家庭犬の鑑!

白鵬は4か月でその京都の方に譲って、事情があって戻って来た犬だそうで、その方にも慣れているのでしょうが、それにしても、行ったり来たりしても落ち着いているのにも驚きです。

テツくんや銀は、、、、甘ちゃんって言われればそうだけど、想像できないですね^^
家庭犬は、飼い主が良ければそれで良いんです。甘ちゃんが良いんです!キッパリw
2013/01/08 08:52  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-さくらママへ-
宝くじでも当たらないと~。
でも、当たったら、広大な山を買って、ドックラン作りたいしw

私が紀州犬を飼うことがあるなら、やっぱり、今の飼い方の延長線上で飼えれば…ですね。
今は到底無理~。

何のために犬を飼うのか。そのスタート地点が違うのですよね。
私の話に、「それじゃあ、ペットだろう!」と、あっちはあっちで驚いていましたw
「良い犬作って展覧会で勝つ!勝つための犬を作る!」彼らは明確な目標を持った趣味ですもん。

でもね、やっぱり、皆で良い犬を作っていこうって姿勢は、学びたいですよね。


2013/01/08 08:59  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
りゅうママ、支部役員でいろいろ大変だったから。これくらいのご褒美がないとね(^^)
楽しい集まりで、よかったですね~。

義家号も信春女号も、いいお顔してますねぇ。かっこいい。
4ヶ月の女の子ちゃんも、かわいい太刀尾(^^)
おみやげ・・・魅力的だけど、もらってきちゃったら確かに大変だぁ(笑)

2013/01/08 09:21  | URL | ねこた #NK6uJqnc[ 編集] |  ▲ top

--
白鵬さんの写真を載せて頂いてありがとうございます。
私も全展で初めて真面目に見て良い犬だな〜っと思ったのです。
展覧会では知り合いの犬ばかり見ていてちょっと知らない人が引いている犬は全然見ないので、実はウチの犬の系統と近かったりしているのに知らなかったりして、後で話に出ても付いて行けなかったりして反省してます。
犬の先輩方は、お話ししているとスラスラと犬の名前が出て来て、ワタクシ等は系統図を持って教えてもらいながらでもなかなかついて行けないのですが、ソレを頭に叩き込んで作出していかないとイカンと思います。まだまだず〜っと勉強です。
紀州ズの先輩方はみなさん仲が良く、面倒見も良く助かっています。
近所に甲斐犬の牝を飼ってらっしゃる方がいて、秋に交配を試みたんですが、その方のお里の犬舍の話を聞いたら、甲斐犬の犬舍の方もすご〜く面倒見が良くて(加須の犬舍さん)、犬種は違えども目指している事が同じだと、良き先輩なのだな〜と感心しました。
犬の世界もだんだん年齢層が上がっていて、我々若手(?)がもっと頑張れと言われます。出来る事は少ないけれども私もやれる事をやって行こうと思います。
今年もよろしくお願いしま〜す。
甲斐犬の宴会も楽しそうですね〜!
2013/01/08 09:22  | URL | リイチ #-[ 編集] |  ▲ top

-ねこた さんへ-
そうなの!

良い犬作ってる人って、敷居が高い感じがするよね。
「犬もわからんやつが、生意気な!」みたいなイメージ^^
実際は、中型やってる人って全然違くて、穏やかな人が多い。
犬種の保存の危機感を共有してるからかなぁ。

全国展時だって、駐車場問題があって、前日に声かけしてたのだけど、みーーーんな協力してくれた。
勿論、色んな人は居るのだろうけど、銀を出陳するようになってからかなぁー。
声かけて応援してくれる人が増えたんだよ。

良く頑張ってる!って。みんな中型牡は管理が大変って知ってるから。
実際、私が引くのは・・・・エライ大変w
あ、○田さんが、午後審は引いてくれるって言ってくれてる^^

四国はもっと少ないから、頑張って残して欲しいね。

義家はとても小柄なので、上位入賞には不利らしいけど、とっても素敵なお犬だよね。
2013/01/08 11:37  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/08 12:33  | | #[ 編集] |  ▲ top

-リイチさんへ-
田島さんには、ご飯まで御馳走になってしまって、奥様もとっても良い方で、感謝感謝でした。
今度は、群馬にいる義家の子を見せてもらいに行きたいなって思ってます。

紀州犬は固定度が高いから、同じように見えていたのだけど、異夫兄弟の義家と快成が全然違ったり、義家と白鵬親子も違ったり、奥が深いんですね。

会場でも、いつも仲良く焼き肉食べているのが、良いですよね^^

加須の甲斐犬犬舎さん。今回新年会した井上荘さんですね。
この方は、本当に良い人なんですよー。
コテツおかんの所の、こはちゃんのお里なんですよ。

喜八号の祝賀会があるそうですね。
一緒にどう?って誘ってもらったのですが、いくらなんでも…って、遠慮しときました^^
2013/01/08 13:51  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あら...手ぶらで帰らせれない...
田舎に住んでると良く聞く言葉...でもお土産は野菜なんだけど
こちらのお土産はスケールが違うね(驚き)
同じ生物ですが(笑)
りゅうママさん、楽しい時間だったのでしょうね
2013/01/08 20:30  | URL | 才蔵日和 #ihn3MyrQ[ 編集] |  ▲ top

-才蔵日和 さんへ-
紀州犬犬舎さんの訪問は、知らないことばかりで楽しかったです。
オドロキの連続でしたよ~。
同じ日本犬でも、やっぱ、性格も違うみたいだし。
お土産が一番驚いたけど^^

支部長は、よくリンクサイドで応援してくれる気さくな人なんですが、午後審で順番が決まると「上に行きたきゃ、紀州飼え~!」と、応援?してくれてますよ^^
高齢者が多いので、振興に必死なんですよね。

甲斐犬関係の新年会も楽しかったです。
文字通り・時間を忘れてw



2013/01/09 07:39  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
いつも読み逃げ確信犯です(笑)
りゅうママさんの人柄が滲み出ていて素敵なお話ですね!!
井上荘のご主人さんとは去年の愛護会で初めてお話させていただきましたが優しくて素晴らしい方ですね。私は本当にど素人で犬のことは殆どわかりませんがりゅうママさんのお話を読ませてもらうと何か少し我が家の犬のことも理解出来るような気持ちになるんですね。
最後のお土産。。。思いっきり笑えました!
もらってきていたらどうなっていたかしら??
2013/01/09 11:23  | URL | oliveママ #-[ 編集] |  ▲ top

-oliveママ さんへ-
井上荘さん、ほんとに、ご夫婦揃って素敵な方なんですよ。
いつでも仔犬が生まれている感じですが、みんな紹介で引き取れて行くってのが、よくわかりますよね。
面倒見、良いですもん。

秋の愛護会展で見成犬牝4席だった錦が、4か月の時に家に遊びに連れてきてくれて、とっても良い子だったので、応援しているんですよ。
春は、直に応援に駆けつけようって思っています。
応援って言っても、お昼御馳走になりに行く感じなんですけどね^^

私もど素人ですが、ど素人って怖いものないですもんね^^
究極は、家のさえ幸せにしてやれば良い訳で。
家のワン達のために、知識が増えれば…って思ってます~。
私、すごく失礼で煩いヤツだったりするんですが、何せ田舎者ですから、気を使うのに慣れていないんですよねw

春には、お会いできるかもしれないですね。
楽しみにしています~。


2013/01/10 19:48  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-持ってけ。持ってけ! かわいーい!!-
わぁーかわいい!
黒い子もかわいいけれど、この白い子、かわいーいですね。
銀ちゃんなんてメロメロになっちゃうんじゃないかしら...

それにしても、りゅうママはいつも機動力、行動力ありますねぇー


2013/01/11 13:52  | URL | お竜のBOSS #HYCUDd.E[ 編集] |  ▲ top

-お竜のBOSS さんへ-
4か月の女の子。遊んで欲しくって尻尾プリプリでしたよー。
尾形に特徴のある、女の子らしい、可愛い子でした。

白鵬がオットリした性格なので、娘の信春女号も人間好きそうな感じでしたね。
紀州は怖いイメージがあったのだけど、あお親子なら私でも飼えそうでしたよー。

同じ日本犬でも、紀州に比べて、甲斐は繊細な子とか、感受性高い子とかが多いですよね。
紀州は自立している子も多いので、主人との関わりの感じが違うって聞きますね。

犬種の性格も違えば、その犬種を好きな人達もやや違いがあるのかなって思いました~。
甲斐犬好きは外見や運動性能もですが、性格にも嵌まる人が多いって気がしますね。
割とドライな方の岳ちゃんでさえ、繊細な所ありますもんね。
私も、主人大好きの甲斐の性格が好きですね^^
家には、手の掛るオトコが居るので、当分、頭数は増えないですね~w
2013/01/12 08:26  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |