おりゅうさん! 出陳ですよ~!
- 2016/04/06(Wed) -
今日のタイトルとは関係ないですが。
藍虎、換毛中^^
103_201604061332530c1.jpg

ブラシしてもしても、こんなんw

先週の愛護会春展は、体調不良で行けませんでした。
残念でしたが、秋にまたお邪魔することにします。


今週末の東京展。
おりゅうさん、久々の出陳です。

13歳と4か月!

狙うは、最高齢犬賞^^

東京支部は、犬の管理のお手本として最高齢犬を表彰してるんですね。
おりゅうさんが、生涯現役!って、言い張るので、2年ぶり?かなーの出陳です。
ここの所、三多摩も栃木も、リンクに立つまでは帰らない!って、言い張るんですよ。
みんなに注目されて、褒められて、撫でられて、それが生き甲斐のおりゅうさんです。

ランでは、若い者とちょこっとは遊ぶのですが、ぐうたら寝ていることも多くなった、おりゅうさん。
引き紐を見せて、展覧会に出るの?って聞くと、出る!と、自転車散歩に行きます。

適度な運動は、足腰のために良いので、吹雪と一緒に自転車で3キロくらいを走ります。
おりゅうさんには、3キロくらいを途中、道草しながら走るのがちょうど良いみたいです。
吹雪は、夕方にもう1回。
吹雪だけなら、道草なしの全力疾走。
若い時に運動をしっかりして、後は適度な継続が良いのは、人間と同じですね。

りくが、運動で若返りを証明してくれたので、おりゅうさんもボチボチ頑張りましょう!

006_20160406123702252.jpg

りゅう婆ちゃんが散歩してくれる時は、1万歩くらいは歩いていますが、歩き散歩は人間の軽い運動にはなりますが、犬の運動にはならないですね。
ガンガン引かせて、負荷を掛ければ別でしょうが、普通の家庭犬は引かないように教えているので、引き運動にもならないですよね。
もちろん、歩き散歩は、気分転換だったり、飼主とのコミュニケーションだったり、運動以外の目的があるので、銀ちゃんも朝は車と走っていますが、夕方は私と歩き散歩です。

犬と自転車散歩するやり方って、人それぞれだと思うのですが、参考までに。

犬ぞりみたいに、ガンガン走る吹雪は、リードをハンドルに引っ掛けています。
007_20160406123703fba.jpg

2頭で行く時や、銀ちゃんはサドルの下に繋ぎます。
022_20160406131141b05.jpg

サドルの下に、古い首輪をワッカにして、そこにリードを繋いでいます。
私が使っているのは、ハフマンの多頭引き用のリード

両端にフックがついていて、前輪の前を横切れない長さなので、ちょうど良いです。
荷台に繋がないのは、私の自転車は荷台がないのと、サドルの下だと、すぐにリードが掴めるので、イザとなった時にコントロールしやすいからです。
あと、銀ちゃんの力だと、サドル下以外は自転車ごと持って行かれてしまうので、無理^^
ここ2年くらいは、銀ちゃんは脚力が付き過ぎちゃって、自転車運動で猫に出会ったら、自転車を捨てるしなない状態なので、やってないです^^

013_20160406123704ed9.jpg

おりゅうさん、りく、藍虎なら、3頭でも行けます^^
吹雪は、爆走する上に、前後左右にも飛ぶので、2頭までが限界ですね。

女性が、リードを手に持っての自転車運動は、道交法にも違反するし、ちょっと横に引かれても危ないので、お奨めしません。

昨日の雨でも、
067_20160406123705068.jpg
吹雪にベロベロされて、やや迷惑そうなおりゅうさん^^

引っ張ったら、自転車が自分の方に倒れてくるってのは、すぐに学習するので、停めてる自転車は引っ張らないです。

我が家だと、特に吹雪は自転車運動が大好きで、自転車見ただけで大興奮です。
全力で走りたい欲求が強いみたいです。
吹雪とは10キロ以上走ったことはないですが、いつまででも走りそうですね。

もちろん、山に放してやれれば、それが一番の運動ですが、猟欲に目覚めちゃってる銀ちゃんは、無理ですねー。
イノシシに切られて、怪我されても、車まで抱いて行けないです^^

去年、陵の山に何度か一緒に遊びに行きました。
目的は、りくのリハビリです。
でも、あの優等生だったりくが、リハビリ効果もバッチリで、先頭きって鹿を追って行きました。
藍虎にはGPSをつけていたのですが、それも、2キロも追って行って電波が途絶え^^

不良になったりくは、藍虎が帰ってきても戻らず・・・
優等生なので、GPSをつけていなかったので、3キロ先の道路まで出なければ良いけど・・・って心配しました。
2時間して、陵と一緒にやっと帰ってきましたよ。

山で放した甲斐犬が、飼主の所に戻ってこないってことは、まずないです。
ただ、獲物を追っての交通事故が怖いです。
あまり車が通らない山道の場合、犬も油断していて、車の方も直線だったりすると、結構なスピードが出ていたりします。
普通に、甲斐犬が道を歩いていて、交通事故にあうことはあまり考えませんが、獲物を追って飛び出した時は別ですから。

藍虎のように、猪にも行くようになると、怪我が怖くて、昔のように近くの山で放して遊ぶことはできなくなりました。
そうそう、一昨年の暮れに、真徳の兄弟のモモちゃんが、リードで散歩中に猪のくくり罠に掛った事件がありました。
お母さんがパニくって、モモちゃんもパニくって、モモちゃん噛まれる事態に。
私もすぐに駆けつけて、何とかかんとか罠を外しました。
掛ってすぐだったので、怪我もしないですみました。

色々と、山遊びの場所の選定が難しくなったので、陵のお父さんに一緒に連れて行ってもらうくらいになりましたね。

またまた、長くなりました~。

東京展は、山ちん、愛姫家、さくらママ家、陵、里ちゃん、磊虎兄弟も出陳予定です。
吹雪は、お留守番^^

お時間あったら、遊びに来てね♪

ポチお願いします

にほんブログ村

















スポンサーサイト
この記事のURL | おりゅう物語 | CM(4) | ▲ top
<<日本犬保存会 東京支部展 2016.4.10 | メイン | チッコち~も、できたよ>>
コメント
--
あいこ先輩、激しく換毛中ですね~
うちは、今年は遅いのかな・・・まだ時期ではないようです。

ワンワン達は走るの大好きですね(*'ω'*)
主人とのチャリ散歩は楽しいみたいです。
りゅうママさん、チャリで3レディース行けるなんて、スゴイですわ~!

東京展でのりゅうちゃんの出陳、楽しみにしてます!(^^)!
楽しみ楽しみ~♪♬
2016/04/07 21:27  | URL | 愛姫ママ #-[ 編集] |  ▲ top

-葉月(こんな字だったかな?)ちゃんに会って来ました。-
お身体、回復しましたか?
ワンコが沢山居ると、しんどいとも言ってられないのですけど、
元気がないと愉しい犬飼いは出来ませんからね。

愛護会展で、葉月ちゃんのママさんが声を掛けてくださいました。
それが何年も前の関西支部鑑賞会でお話をした方だったと分かって、
びっくりしました。
その時、日保の話をしたのを思い出しました。
葉月ちゃん、日保の犬だったんですね。
色々と結び付ける物があったのに驚いています。
葉月ちゃんの写真も撮って来ました。
いや、ほんとに良いワンコさんでしたね。
上手くいってる事をお祈りします。

紀州犬って、ほんと走るの大好きですね。
初めての時から、嬉々として走るのでびっくりします。
11歳の無垢ちゃんも嬉しそうに走りますからね。
我が家の甲斐犬達は、どの子も好きではないです。
大阪暮らしのメーちゃんは、時間がないのでやむなく走っているようですが。
乙ちゃんは絶対走らないと決めてるみたいです。山の中を自由に走れるのにバカらしいって言う顔するんです。
可愛くないでしょ?

おりゅうさん、東京展頑張って来てください。
2016/04/07 22:35  | URL | オセロの母さん #-[ 編集] |  ▲ top

-愛姫ママへ-
愛姫は、子供が3ヶ月くらいにスカスカになってるはずなので、それから揃い始めてるから、遅れているんですね。

ヒートの時は、毛の状態って良いんですよね。
ホルモンのバランスなんでしょうか。
オスを呼び寄せるために、外見が良い状態になるって、野生動物の機能のような気もしますね。

3レディースで、銀ちゃん1頭分な感じですね^^

東京展でお会いしましょう~。

2016/04/08 10:17  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-オセロの母さんへ-
はずきさん、良いですよね~。
去年の秋展で初めて会った時には、もっと毛の状態も良かったです。
一目見て、なんでこんな良い子を知らなかったのかと、大興奮w

前から、関西の鑑賞会には行きたかったんですよね。
もっと前に知りあっていれば、はずきさんの兄弟がぁ。。。

はずきさんは、性格も抜群で、猟欲もあるし、静かで強い子です。
タイミング悪く、家のが出動することになっちゃったので、毛質が上がらないのが残念ですが、それでも楽しみですね。

山に行ける環境なら、自転車運動なんてしませんよねー。
自転車で10キロ走ったって、山で30分走る方が運動になるし、絶対!楽しいし。
何もないドックランだって、走るのは子供だけですよ~^^
2016/04/08 10:44  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |