日本犬保存会 東京支部展 2016.4.10
- 2016/04/12(Tue) -
暑かったです~。

駐車した場所から、リンクまでが遠くて、一体、何往復したんだかわからないほど、往復して、すっかり疲れました^^
最近は、疲れが1日で抜けなくて、昨日はブログの更新もせずにグウたらしてました。
余談ですが、去年の夏に、銀ちゃんが突然歩けなくなる事件があって、その時に、銀ちゃんが老犬になった時の介護を考えて、ジム通いを始めたんですよ。
ついでに、長いこと休んでいたゴルフも再開。
愛護会の秋展の頃、随分とスレンダーになったもんです(過去形)

今年になってから、一度もジムにも行ってないし、ゴルフもしてませんね。
筋力の落ちるのの早いことに、感心してます^^

あ、銀ちゃんは、肉球を痛めただけなので、3日で歩けるようになりましたので、ご心配なく。

で、東京展ですが、前フリ通り、おりゅうさんを出陳しましたよ。
個体審査順は、オスの若いクラスから。
成犬のメスの審査は最後なので、暑い暑い。
石畳のリンクは、人間も汗ダラダラ。
出陳直前まで、おりゅうさんは、里ちゃんのお母さんに日傘をさしてもらってました。

118_20160412113233eed.jpg
おりゅうさん、リンクに立てて、ご機嫌。

136_201604121132351fb.jpg
リンクの中を、三角形に歩く、歩様ってのがあるのだけど、おりゅうさんは慣れたのもで、小走りで自分で目印の所から曲がって三角形に歩けます。


歩様の最後は、審査員の先生の前で、ピタッと止めて立たせるのだけど、
137_20160412113236c7b.jpg
おりゅうさん、どや顔w

コテツおかんちゃんに「おりゅうさん、カッコ良かったよ~」と撫でられ
142_20160412113938c1b.jpg
当然でしょって顔してました^^

最高齢犬賞は、文句なしのダントツ!
日保のシステムとして、その日出陳した成犬、壮犬のオスメスのトップに本部賞ってのが与えられるんですね。
この日の東京展は、出陳頭数が多かったので、中型に2本の本部賞が出ました。
で、本部賞を6本取ると完成犬になります。
そうすると、支部展には出場資格がなくなって、本部展つまり全国展だけに出場してくるわけです。
吹雪の父ちゃんも爺ちゃんも完成犬なので、支部展では見られません。
爺ちゃんは、成犬(2才10か月以上)になって、わりとすぐに完成犬になってしまいました。

日保の展覧会に参加してる方は、本気で?全国展上位を目指している方が多いので、8歳で完成犬にならない犬を支部展で出し続けることは少ない気がします。
その代わり、全国展は完成犬が出てきますから、7歳くらいは当たり前に出陳されますし、中型の上位入賞犬は5,6歳ってのが多いような気もします。
心身ともに充実してくるのは、その頃なのだそうです。
脂ぎったところから、ちょっと枯れた感じの7歳くらいが、一番味があって良いという人もいます。

そういうわけで、東京展のおりゅうさんの最高齢犬賞は、安泰ですw
ロイカナのシニアフードを10キロ頂きました!
ちなみに、最高齢出陳犬を表彰しているのは、この辺では東京支部だけです。
おりゅうさんには、カロリーが高すぎるので、てちゅの先住犬の18歳のケントくんにプレゼントです。

何往復もしたのは、他にもハンドラーしたり、応援行ったり・・・
089_2016041212141038d.jpg
おりゅうさんの息子の山徒です。通称、山ちんもハンドラーを務めました。

幼犬でデビューした時から、不動の立ち姿です。
これまで数度しか出陳してませんが、練習もしたことないけど、、、しかも、自分の順番が来るまで、リンクの中でも寝てたけど、やる時はやるオトコです。
やる時しかやならい、省エネ型でもありますw

079-1_2016041213330691a.jpg
オスの成犬で、この日は山ちんが最高齢だったので、ビックリ!
7歳になっても、全然枯れた感のない山ちんでしたw
山徒の飼主は、私の友人ですが、運動のために、山徒と10キロも散歩してるそうです。
なので、山徒は運動十分って言ってました。
でも、飼主はその他に週に4回もジム通いして筋肉自慢なんだから、山ちんにも全展までには筋肉つけてやってください^^

冬に会った時には、寝ぼけた毛色になっていましたが、毛色も濃い赤に戻っていました。
山ちんは、良くも悪くも、展覧会場で緊張も気迫もない^^
気迫が出るのは、ヒートのメスを遠くに見つけた時だけでしょうかw

でも、私は山ちんの尻尾、好きですよ。
太くて力強くて、重さのない尻尾。

お母さんと出陳の愛姫。いつも綺麗に立ちますね~。
104_201604121410586b5.jpg
愛姫も初陣から、こうでしたね。
娘の胡蝶も、性格はビビリって言ってますが、同じように立ちますね。

愛姫は、出陳するのが楽しいみたいで、リンクから出てくると「私、やったでしょ!」って、飛びついてきます。
目立ちたがりDNAなんでしょうかw

もう1頭、ハンドリングしたのが、みーたん。
愛姫の娘で、水森(みなも) 幼犬の部に出陳です。
143_20160412142038c51.jpg
隣に3頭の紀州犬が並ぶと、みーたん、紀州犬にロックオン!

ウオー!ワンワンワーーーーン!ウオーーーー!
145_2016041214204124b.jpg
やっつけてやるー! 行くんだー!と雄叫び中w

幼稚犬の審査中なので、幼犬の審査待ち中
149_20160412142042ac5.jpg
みーたん落ち着け!と、日陰にしてやって待っていましたが、ガン見。
3回くらい雄叫びあげて、笑われてました。

右側が、胡蝶。
普通に触らせてくれました。
三多摩の展覧会に連れて来て、随分と変わったそうです。
キリッと立てるくらいだから、最終的には、愛姫並みくらいまでにはなると思うんですよね。
がんばれー!

みーたん、あおたんに似てきた気がします^^

みーたんが、紀州犬に強気なのは、吹雪の影響です。
吹雪が、いつも優しく遊んでやっているので、白いのは弱いって思ってるみたいです^^
046_20160412143338138.jpg
↑こんな感じ。

で、みーたんはお兄ちゃん手作りの首輪をしていて、ハンディももらってるんですね。
018_201604121433371c8.jpg
みーたんは、実際太っているんですけどね。
骨太な上に、かなり毛も開立しているので、ゴロンゴロンに見えますね。
小さな弾丸娘です。

我が家は、一番若いメスが子供の面倒をよく見てくれるので、子犬は勘違いして?自信のある子に育ってくれます。
藍虎が子供とよく遊んでくれるのだけど、最近は、吹雪がみーたんの子守役です。
子犬が、キャンと言えばやめるし、決して怒らないので、子犬はやりたい放題、好い気になっていきます。
そうやって育った子が、また子犬を育ててくれることを期待します。
我が家は、出産した母親は子育てで疲れているので、ベビーシッターは分業制なのです^^
そういう点では、母犬1頭で産んで育てて、子犬を残す場合は、人間が手伝って母犬を休ませてやらないとストレスになりそうですね。

みーたんを見てて、自信を持つことの大切さを改めて感じた1日でした。

疲れちゃって、写真も撮ってもらったものばかりで、自分ではほとんど撮りませんでした。
なので、写真がないw

里ちゃんは、尾を上げてやろうとウロウロしてて撮り忘れた^^
壮犬のオスには、磊虎と愛護会から移籍してきたリキくんが出陳していたのだけど、車との間の移動中で見られませんでした。

138_20160412144124cb0.jpg
リンクサイドで見学中、ゴロゴロしてる磊虎2才。

オットリと育ててもらって、嬉しい限りです。
もともと物おじせず、気性も強い子だったので、今、このくらいがちょうど良いなあ~って思うんですよ。

156_20160412144757b34.jpg
女の子には、興味あるらしいし。


芽衣ちゃんのお子ちゃま達。幼稚犬で出陳です。
彩ちゃんは、可愛いけど、芽衣ちゃん並みに大きくなりそうな子です^^
152_20160412144127c78.jpg

静月。愛姫の息子どの。随分、色が出ましたね。
139_201604121448008cc.jpg
まだ、脚上げチッコもしない子で、見るからにムクムクのお子ちゃまです。
今の所、人懐こいカワイコちゃんです。


東京支部は、甲斐犬の応援をしてくれています。
審査の最後に、甲斐犬だけ集めて、甲斐犬最高賞を出してくれるんですね。

今回、お子ちゃまも多いですが、11頭。
山ちんか、リキが貰うんだろうと思ってました。
やっぱり、山ちんとリキを1歩前に出して、、、、え?おりゅうさんも?
3頭見比べて、おりゅうさん!

おりゅうさんが、最高賞。。。

まったく、喜べない感じです(~_~;)
受けを狙ったかと笑いましたが、良く考えたら、どどーーーんと、疲れました。

でも、先生が「おりゅうさんを撫でて、よく来たね。また、お出でね」って言ったのを聞いて、
いつも甲斐犬は、末席と決めている先生だけど、意外な一面を見た気がしました。

また、来ますよ。おりゅうさんが、出るんだ!って言う限りはね。
自分が中心に居られるのが、おりゅうさんの元気の原動力ですからね。


そうそう、今回は私の車が修理中で、りゅう婆ちゃんの車を借りたので、「一緒に連れてけ!」というので、仕方なく同行しました。
こちらも元気で何よりなのですが、油断すると、家の身内じゃない犬に、おりゅうさんを近づけていたりします。
おりゅうが優しいのは、身内だけだから、他所の犬に近づけるな!って何度言っても、忘れちゃうんだなあー。
犬に触るな!って言っても、元気なので色々やりたいんですよね。

ご迷惑をお掛けした方、申し訳ないです。
りゅう婆ちゃんのような飼い主が、展覧会場では一番迷惑です(-_-;)


暑くて疲れた東京展でしたが、支部を上げて甲斐犬の応援をしてくれているので、秋は奮ってご参加お願いします。
158_20160412160624d53.jpg
最高齢犬賞と商品のドックフードは渡せませんが、甲斐犬最高賞は取りに来てください^^


おりゅうさんの名誉のために?昔の写真をアップしてみます。
5歳半くらいの時。まだ、展覧会には参加してませんでした。
P1000011-1.jpg
P1000015.jpg
イケてるオンナでしたw

もうちょっとで6歳。展覧会に参加し始めて、運動始めた頃です。
P1040459-2.jpg
張りが出ましたね^^


トレードマークの、力強い差し尾だけは、今も健在です。

次は、5月15日の埼玉展に遊びに行く予定です。


ポチお願いします

にほんブログ村


















スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会 | CM(4) | ▲ top
<<お外ウンチもできますのん | メイン | おりゅうさん! 出陳ですよ~!>>
コメント
--
日曜日はお疲れさまでした。
暑くて、広くて・・・なんだかとっても疲れた・・
おりゅうさんのドヤ顔、ステキですよ。
最高齢、甲斐犬最高賞おめでとうございます。
リキと山ちんが呼ばれた時に山ちんかな・・って思いました。
でも、先生・・・なかなかやるな・・・おりゅうさんに決めたんだものね。
生涯現役・・・又出陳してくださいね、応援に行きますよ。
リングから出て来たおりゅうさんの顔が忘れられないわ^^
2016/04/12 20:11  | URL | さくらママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/12 22:21  | | #[ 編集] |  ▲ top

-さくらママへ-
暑かったね~。

さくらママは、脚が辛そうだったけど、無理しないでね。
扶養家族いっぱいなんだから、大事にしてね。

最高賞はねえ。もう、本当にねえ。
おりゅうさんってことは、ないだろうー。
山ちん、頑張って走れー!
銀ちゃんか、てちゅを連れて行けば良いんだけど、頭数出す時は私が死んじゃう^^
2016/04/13 05:38  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できますさん-
もちろん、了解よー!
2016/04/13 05:40  | URL | りゅうママ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |