スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
犬三昧な連休でした 子犬編
- 2016/05/11(Wed) -
子犬の成長は、1日。1日。すごいぞ!

ちょっとビビリの気があるかな~と、思っていたのですが、そうでもなくなりました。
今回は、りくも体力に余裕があるのか、人間と同じで、高齢でできた子は可愛いのか、有り余る愛情たっぷり。
私の方は、お里でならスムーズにできる社会化を心がけています。

虎太郎一家が遊びに来てくれました。
小学4年生のお姉ちゃん。子犬の扱いも上手です。

お母さんの腋の下に頭突っ込んで、子犬より私!をアピール中のりく^^
004_201605110730578d2.jpg
お腹出して、デロデロ~なのは、赤君。


子猿一家も2泊で遊びに来ました。
この双子の子猿は、半端なく煩いので、子犬は一気に子供馴れをするってメリットがあります。
014_20160511073059454.jpg
声が煩いだけで、子犬ビビリなので、追いかけまわしたりはしません。
少し離れたところで、ギャーギャー遊んでいるだけです。
子犬に触る時は、寝てるときとかに、そーっと触るくらいなのが良いみたいです。


りくと一緒に、初めての散歩
054_201605110731012c1.jpg
吠える柴犬に会っちゃった!

けど、驚きもしないのは、水色君^^
お母さんと一緒だから、初めての散歩もスムーズです。

満開の藤の花の下で、オッパイタイム。
057_201605110731024f3.jpg


ご飯待ち^^
065_20160511073103cfb.jpg


陽向のお父さんに、ベロベロするりく。順番待ちのてちゅ。僕も僕も~の赤君
068_2016051108014262e.jpg

GWのイベントで人が集まっているお寺さんにお出かけ。
078_20160511080144636.jpg
天ちゃんの家の子供達に会って、そのお友達も一緒で囲まれました。
もちろん、子供好きのりくは大喜び!

水色君も抱っこされていました。

その後、遊びに来ていた大吉君一家と裏山へ
082_20160511080621225.jpg

山もピョンピョン
081_20160511084101db7.jpg

沢にもジャブジャブ
083_20160511080341a15.jpg

甲斐犬ですから~。

ワクチンも終わってないのに・・・と心配される方もいるかもしれませんが、この時期は、母親からの抗体が切れないので、心配ないって思ってます。
ダニは着くかもしれないけど、ここは杉と檜の山で、今までもほとんど着いたことがない場所です。

吹雪は、犬好きの子供には大人気なのですが、子犬にも大人気です。
093_201605110801478a4.jpg
良く遊んでくれます。

しかも、優しい^^
100_20160511080149a33.jpg
吹雪のご飯に頭突っ込んで、怒られるぞ~~と見ていましたが

吹雪が譲っちゃいました。
101_201605110813019d4.jpg
マグロご飯のマグロだけ、赤君に食べられちゃいました。

最近、白い甲斐犬って言われている吹雪ですが、甲斐犬だってご飯は譲らないぞw

この子達は、トイレはほぼ完ぺきですが、家の中では3か所。
そのうち1か所が、吹雪がいる檻の前^^
003_20160511081930a81.jpg

ウンチは庭でします。

今までの子は、どの子もどんどん遠くに行って、庭の向う端でウンチをするようになるのだけど、今回は違います。
吹雪の庭の檻の前(爆

みーたんと同じで、「白いの大好き!」って思うようになるのでしょうか。

甲斐犬の園にも、何度も行っています。
この日は、里ちゃんと遊びました。
引っ張りっこしてるのは、ピンクちゃん。

010_20160511082331054.jpg
車酔いもしなそうな感じ。

遊び過ぎて、伸びたー。
003_20160511082333b23.jpg
甲斐犬の園でも、デッキに出る窓際のチッコシートでしかチッコしませんでした。
トイレトレーニングは楽な子達です。

30日頃は、吹雪が家に入っただけで、りくが飛んできて威嚇してました。
でも、もう吹雪も子犬と接触するのを許してくれたと思った。
りくは、吹雪と子犬と一緒に遊んでいました。
047_20160511082335756.jpg

これが、一昨日の写真。

なのに、りくちゃん、昨日、吹雪とバトルしちゃいました。

子犬達が、吹雪に懐きすぎたのが面白くなかったのか、ちょっと吹雪に睨み聞かせて寄って行ったら、いつもは目を逸らして避ける吹雪が避けませんでした。
おりゅうさんに怒るように、吹雪に怒ってみたら・・・倍返しw

やっぱり、こういうところは紀州っぽい。
でも、その後、後を引かないのも紀州っぽいと思いましたが、りくは根に持ったようです。

今回ばかりは、りくは子犬に対する執着が、ぞっと持続しているので、油断大敵でしたー。

どれだけ可愛いんだか!ってくらいに、可愛がっていますし、子犬も母犬と人間にベッタリこんです。
027_201605110834044c8.jpg

今日で58日。

甘噛みの矯正は、里親さんのお仕事に、バッチリ残しています^^

ポチお願いします。

にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 2016りくの子 | CM(0) | ▲ top
<<日本犬保存会 関東連合(埼玉支部展) 2016.5.15 | メイン | 犬三昧な連休でした 大人編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。