春ちゃん、室内犬になる
- 2017/02/04(Sat) -
吹雪のお母さんの春ちゃん。

庭の西側に産小屋を作りました。
1月24日に雪が降る中、私も手伝って、工事してました。

昔、温室で使っていた3畳くらいの小部屋に、2畳程度の庭付き1戸建てです^^
屋根が足りなくて、先日の雪では、春ちゃんの庭だけ雪が積もっちゃいました。

079_20170204143531fd8.jpg

春ちゃんと、吹雪。実物を見ると似ていないと思うのだけど、やっぱり似てますね。
春ちゃんの方が、一回り大きな感じがしますが、何度体重を量っても、500グラムしか変わらないんですよ。
吹雪は、身が詰まってるんでしょうかねw

春ちゃんの方が、毛量が多いし頭の大きさのせいもあるかもしれないですね。
実際は、体高も差がないんですよね。

でも、ケンネルコフが流行っちゃって、吹雪や子犬がくしゃみ始めたので、春ちゃんはここに置いておけなくて、一旦は、またランの春ちゃんハウスに戻ってもらってました。
ランの春ちゃんハウスは、10畳くらいの庭付きです。
春ちゃんハウスには、電気さえ引けばエアコンもあるので、そっちで出産も考えました。

でも、春ちゃんはお産が下手で、いつも1頭目を膜を被ったまま放置しちゃうらしいので、付き添いが必要です。
お里のTさんと相談の結果、ケンネルコフの感染リスクよりも、目の届く自宅出産が良いだろうってことで、、、、

こうなりました。

001_20170204143402fc4.jpg
春ちゃん、生まれて初めての室内生活です。

結構、ご機嫌です。

ここは、以前は銀ちゃんが使っていて、最近は霧ちゃんが使っている室内の檻です。

イザトなったら、妊産婦でも乳児でも飲める抗生剤や喉の薬も用意してあるのだけど、感染しないに越したことはないので、

011_20170204143404dfc.jpg

手前で青く光ってるのは、加湿器です。

除菌だけじゃなくて、ウイルスもやっつけられるバイオウィルを使いまくり、消毒消毒。
春ちゃんに接する時は、私も着替えてます。
犬同士の感染だけを気を付けても、人間が持ち込むことを防がないとならないからです。

散歩の時は、春ちゃん用の手袋に換えたりして。

まあ、たかが咳でそこまでしなくても・・・・って、感じではありますが、今回は、万が一、パルボウイルスでも持ち込んでしまった時のシュミレーションのつもりでやってます。
 
それと、自分のこと。
ここで、私がインフルエンザにでもなったら、大変!

うがい、手洗い、N95です。
N95は、以前鳥インフルエンザが初めて流行ったころに、買っておいたものがあります。
ウイルスを通さない、ちょっと大事な感じのマスクです。

99%カットなんてマスクが、コンビニでも売ってますが、隙間だらけで意味ないですよね^^
N95は、マスクの跡がつくくらいピッタリです。



室内犬春ちゃんは、ちょっと悪戯したりして

012_201702041456123f1.jpg

室内生活を楽しんでいます。

トイレだけが心配だったのですが、家の中では我慢してますね。
1日に数回、外に連れ出すとチッコしてくれます。

今日は、温かいので外に行きたいらしく、ウロウロしてました。
窓を開けてやりました。

014_20170204145614083.jpg

藍虎やりくの脱走対策に、こないだの庭の塀の作り変えの時に、いっしょに柵を作ってもらってます。
016_2017020414561560a.jpg

今までも犬小屋のような家でしたが、ますます犬小屋化しています^^

今朝も、自転車で2キロくらいですが、走ってきました。
私としても、何かと全力で頑張っているので、元気な子を産んでもらいたいですね。

お腹を触わっても嫌がらないですが、嫌なことをするとガウっとくることがあるので、大人しい春ちゃんも紀州犬だなって思います。
春ちゃんが世話しなければ、膜を破ってやらないと死んじゃうので、噛まれても手出しするつもりです^^
頑張りますよー。


春ちゃんの写真を撮ろうと思うのですが、広い場所では中々難しくて、飼い主に向かって走ってくる犬雑誌のよくあるショットばかりになります^^

でも、可愛いので良いです^^

妊娠30日くらいで、ちょっと丸くなってきたころの動画です。




ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 紀州犬 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 子犬達は元気です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |