スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平成24年 日本犬保存会 全国展 
- 2012/11/19(Mon) -
地元、栃木開催の全国展。

みんなのお陰で、無事に終わることができました。
本当にありがとうございました。
翌日、本部のお手伝いをしていても、甲斐犬ギャラリーの多さ、マナーの良さが話題になりました。
色々と煩いことを言いましたが、ご協力ありがとうございました。
お陰で、甲斐犬の存在感がまた少しだけ大きくなった感じがしました。


前日には駐車場整理をしていたのですが、遠くから来てくれた人達とお話しました。
話せばわかる…で、みんな協力してくれて、中型の愛好家って、やっぱり日本人気質で素晴らしいなって思いました。
今までは、いつも当たり前のように用意された会場に出陳し、不備があれば文句を言うだけですが、展覧会は、日本犬を思うたくさんの人の労力で成り立っているんだなぁーと、新ためて知りました。
1時間半かかる往復は、正直大変でしたが、良い経験でした。

でもって、桃鉄パパには場所取りをしていただいたり、ゆかこなさん夫妻にはおりゅう&銀ちゃんのお守をお願いしたり。
立ってるものは親でも使え!って感じで、カイポパパや蓮ちゃんのパパにおりゅうを散歩してもらったり。
こーちゃんには、弁当貰ってこいとか^^
みんなを使いまくってすみませんでしたーw
さくらママ家のキムチ鍋で、元気でました。御馳走様でした。
私一人では、2頭の出陳は到底無理だったので、ほんと、みんなのお陰で出陳できました。感謝!

なのに、バタバタしていて、ろくに話もできずすみませんでした。
ありがとうー。


取り合えず、我が家の結果は

194_20121119151655.jpg
おりゅう 紅孔雀号  成犬牝 優良1席 成犬賞

いつものようにじっと立ってましたが、写真で見たら、耳のポジションが悪い^^
機嫌が悪いとこうなるんだよねぇ。。。
足元が埋まる所に立たせてしまった、、、反省~!


127_20121119183919.jpg
他の写真も、みんな憮然とした顔。主役を銀ちゃんに取られて、つまんなかったらしい~。



136_20121119151443.jpg
銀ちゃん 龍峰の銀河号 成犬牡 優良1席 成犬賞

161_20121119182955.jpg
会報に載せる写真撮影中。
色ぼけ銀ちゃんは、審査中も中々ちゃんと立ってくれなくて、大変でした。
写真、ちゃんと撮れたかなぁー。

翌日、お話しする機会があったのですが、以前見て頂いたことのある先生で、よーく覚えていてくれました。
4年も前に、りくを審査したことさえ覚えていてくれて、感動しました。


どのくらい色ぼけって。。。現場を見ていた人はわかりますが、牡牝の見境なくヒンヒン言ってました。
脳内お花畑。沸騰中です。何事、スケールが大きい!というか、引いているのが私なのでこうなっちゃうのでしょうかねぇー。

027_20121119190504.jpg
首輪が切れるんじゃあないかと、ヒヤヒヤ^^

ランちゃんや芽衣ちゃんには
181_20121119190159.jpg
こんな勢いでしたー。

こなりんのお父しゃんに銀の子守を頼んだ時は、脚で腰を振ろうとしたらしい^^
が、肘鉄&膝抑えで諦めたらしいw

桃鉄パパのところの虎鉄や、ホッシーにもヒンヒンしてましたが、キレキレの四国犬とすれ違った時は、その日1回だけガウりました。
誰でも良い訳じゃないらしい^^




014_20121119191233.jpg
りんりんとおりゅう。
日保では小柄って言われるおりゅうだけど、体高47弱。りんりんよりは大きいですね^^
おりゅうは運動すると身体が大きくなるので、頭が小さくなっちゃうんですねぇ。


私は甲斐犬審査の写真が撮れなかったので、撮ってもらった分しかないのですが、
008_20121119193505.jpg
テツくんの個体審査は見れました。
完璧な立ち込み!良い表情!
結果は、11席だったそうです。四国犬の質の高さ、層の厚さを痛感しました。


良い場所で写真が撮れなかったのですが、四国犬最高賞の成犬牡
017_20121119193857.jpg
内閣総理大臣賞も、この四国犬でした。

が、大臣賞争いの時に、飼主さんが倒れてしまいました。
救急車で運ばれましたが、命に別条はなかったそうです。
ご高齢の方で心臓に持病があり、緊張で倒れてしまったそうです。

特に、中型犬の飼主さんの高齢化が進んでいるって聞きました。
愛好家が支えている日保中型。これまた痛感した展覧会でした。

今日になって疲れが出てきたので、何だか支離滅裂^^
とりあえず、お礼と報告でした。
あと残っている写真はまた紹介しますね。



IMG_1304.jpg
IMG_1265.jpg
↑はコテツおかんさんから頂いた写真、4枚のうちの2枚です。
ねこたさん、整理がついたらクダサイ^^お待ちしています~。

天気のせいで、毛色はくすんじゃいましたが雨が降らなかっただけでも感謝ですね。



ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村















この記事のURL | 展覧会 | CM(20) | ▲ top
日本犬保存会・埼玉展 2012.9.30
- 2012/10/02(Tue) -
埼玉展も賑やかでした。

009_20121002194527.jpg
ワサワサワサ^^

私が連れて行ったのが、おりゅう。ランちゃん。碧生。てつ。 出陳はランちゃんだけですが^^
あと、出陳は、桃虎。天河。

大応援団として、元ち。しいちゃん。ミト。イチコ。影虎君。さくらちゃん。ディアナちゃん。小夏っちゃん。りんりん。
抜けてないよね(汗

今回はねこたさんが来てくれたので、詳細はお任せ^^
ねこたさんのブログを見てね。

ここは、ざっと写真を並べてみます。
019_20121002195435.jpg
元ち。

なんだか大きくなっていました。家に帰ったら、銀ちゃんが小さく見えました。
もしかして、銀ちゃんより大きいんでない?

頭はぜったいに銀ちゃんよりも大きい気がする。
だって、銀ちゃんが小顔に見えたものw

014_20121002195626.jpg
はじめましてのディアナちゃん。

大きな女の子です。すいらん公園で甲斐犬オフ会ほ開催したので、お名前だけは知っていました。
会えて嬉しかったです。


020_20121002195930.jpg

影虎君とさくらちゃん。
東京展では、ぜひ、山徒の正面で応援して下さい。
素晴らしい立ち込みをするはずです。影虎君に向かって^^

034_20121002200109.jpg
てつと天河。りくの息子達です。
天河は、この日とっても暑かったのに、リンクでは尾もあげて立派でした。
栃木展に遊びに来た最初は、オドオドした態度もあったのに、すっかり落ち着いています。
とても適応能力の高い子です。

天河来た時に、半分マジでガウったのは、てつじゃなくて碧生でした。

017_20121002200226.jpg
戦う時以外は、ずっと車の下で寝ていた碧生。
帰りも、ずっと爆睡でした。眠くなるとテコでも起きない。
普通は展覧会って疲れるのだと思うけど、碧生は単に運動不足になるようです。

027_20121002200441.jpg
姉妹で一番小さいりんりん。

030_20121002200514.jpg
姉妹で一番大きい、しいちゃん。今、19キロあるそうで、りんりんの2倍w

006_20121002200627.jpg
ミトと桃ちゃん。こちらも兄弟。

2年前のりくの子です。


033_20121002200802.jpg
この日、一番ご機嫌だったのは、おりゅう。

023_20121002200849.jpg

みんなに触ってもらって、至福の時。


037_20121002200930.jpg
午後審の桃ちゃん。良いと思うのだけどなぁー。
もちろん、優良は頂きました。

038_20121002201037.jpg
車で移動中のランちゃん。

行きも帰りも、助手席で寝ていました。
家で生れた子じゃないので、私が預かって出陳するのは心配でしたが、この子は大丈夫!
リンクでは尾も下げず立つし、大物ですよ^^


それでも、展覧会だけじゃあ楽しくないだろうから、せっかくのお出かけの締めくくり。
ランちゃんを送りながら、那須のドックランに寄りました。
043_20121002201424.jpg


018_20121002203112.jpg
そうそう。ランちゃんの鼻にわずかに傷があります。
実は、先週なのですが、おりゅうと碧生を連れて、ランちゃんと桃ちゃんとドックランに行く時、ランちゃんを車に乗せようとしたら、おりゅうがガウリました。
その時に、歯が当たったのです。
家で生れた子にはいつまでもとっても優しいのですがねぇ。

これまでも脅すことはあっても歯をあてることはなかったので、瞬発力が落ちたのでしょうか。
ドックランでは普通に、遊ぶのですがね。車に乗せるのが嫌だったのかなぁー。
なので、埼玉展への車内は、おりゅうはクレートでした。


その時もですが、ランちゃんよりもデブデブの碧生の方が体力があるんですよ。
毎朝、てつと暴れているせいでしょうか。
020_20121002202147.jpg
脚の遅い碧生ですが、2時間後にはランちゃんがヘロヘロなので、追い詰めては圧し掛かっていました。

埼玉展は、桃鉄パパに場所取りから受付までお願いして、助かりました。
その上、バッテリーをあげてしまって、桃ちゃんの午後審前に繋いでもらったり、ランに招待して貰ったりと、すっかりお世話になりました。
東京展もまたお世話になります^^

東京展は、銀ちゃんの息子。一星(リキ)が初陣です。お近くの方は、遊びに来て下さいね。

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(17) | ▲ top
日保・三多摩展 2012・9・23
- 2012/09/24(Mon) -
三多摩展では、ドラミって呼んでいた摩利の子、ひらり~と、銀ちゃんの小さい方の息子、武蔵が出陳です。
ひらりは5月生まれ。武蔵は6月生まれなので、来春の展覧会では若犬の部。
体高基準のない幼稚犬か幼犬のうちに、記念出陳です。

当犬は社会勉強。飼主さんには、良い思い出になってもらえれば…って思います。

で、応援団はワイワイと楽しんじゃうのが良いのですが、あいにくの雨。
冷たい雨~。けっこう、降りました。
でも、三多摩展。いつものようにいっぱい集まりました。

004_20120924133741.jpg

家から連れて行ったのは、おりゅう。摩利。藍虎。碧生。
駆けつけてくれたのが、山徒。弥生ちゃん。小夏っちゃん&りんりん。なのこちゃん&かのこちゃん。隗君&穂ちゃん&天くん。
抜けてないよね(汗


武蔵は、慣れない会場の雰囲気で、すっかり尾が下がっていましたが、碧生と遊んだりして元気を取り戻し、落ち着くと私を思い出してくれてベロベロしてくれました。
ひらり~は、まったく物怖じせず。自分より大きくなった碧生に威張ってました。

相撲部屋の親分は、ワタシなんだからー!


審査は、武蔵から。

007_20120924134444.jpg
お座りしたり寝てみたりw


005_20120924134542.jpg
武蔵の審査が終わるのを待つ、ひらり~。

雨なのに、ペッタンコになってるしw

武蔵は近所の散歩以外は出歩いていないようなので、これからは、こなりんやひらり~に遊んでもらうと良いと思います。
親戚の山徒のとーちゃんが、山徒共々付き合ってくれるそうなので、誘ってやってください。

弥生ちゃんは、大和パパがいなくても、一人でも立派立派。
さすがDNAなのでしょうか。
愛護会の秋展が楽しみです。


昼で引き上げて、ゆかこなさんのお家に遊びに行きました。
最初、武蔵と碧生だけ入れてもらって随分と遊びましたよ。
碧生の由来となった「アオ~」も御披露できて良かったです^^


その後、大人達も室内に入れてもらいました。
が、、、、部屋に入るなり、ゆかこなさんの愛鳥を襲うおりゅう(汗

008_20120924140215.jpg
2階に避難させてからも、おりゅう、藍虎、摩利が、相当シツコク探し回っていました。
失礼しましたあ。

011_20120924140528.jpg
すばしっこくて写真の撮れない武蔵。

016_20120924140601.jpg
まん丸の顔で3等身だった、ドラミことひらり~。
すっかり、べっぴんさんになってました。

015_20120924142946.jpg
ひらり~は、ピーピーとなるゴムのおもちゃが気に入ったみたい。
これなら、破壊魔の碧生でも破壊できないかも~!家にも欲しい!



ひらり~にとっては、お祖父ちゃんになる山徒。
021_20120924140835.jpg
山徒のマズルに、長く引っ掻いたような模様があります。
これ、少し場所がずれているのだけど、娘のりんりんと摩利に遺伝しています。
変なものが遺伝するのですよね。


014_20120924141444.jpg

家の中に、甲斐犬が9頭~。
わらわらわら。


1時間くらいかかって、宅配ピザが届きました。
024_20120924141659.jpg
もちろん、真ん中に居るのは、おりゅう。

で、左にちらっと見えるのが、山徒。

おりゅうはピザの耳でも喜んで食べますが、山徒はチーズが乗ってないと食べない…
好き嫌いのある贅沢オトコなのに、なぜに太る?w

025_20120924142036.jpg
やっぱり、碧生も来たw
ちゃーんと、お座りして、貰えるのを待っています。

8頭家の中にフリーで居て、ピザの匂いがして、チョコチョコ貰っているのに、誰も吠えもせず喧嘩にもならず…ってのは、中々の紳士淑女たちです。

生憎の雨でしたが、こやって集まるのも楽しいですね。

家に帰ったら、銀ちゃんがお待ちかね。
どこ行ってたんだよー!何で山徒のニオイがするんだー!って、しつこくクンクンしていました。


来週の埼玉展は、桃虎とランちゃんと天河が出陳です。
応援は、おりゅうと、碧生かてっくんの予定。
碧生は家に置いておけないのと、意外なことに、誰とでも遊べる特技を持っているのでw


都合の付く方、遊びに来てね。


ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(20) | ▲ top
展覧会でびゅー 日保・栃木展 2012.9.9
- 2012/09/13(Thu) -
9日は、地元栃木展だったので、おチビ達を引き連れて遊びに行ってきました。
我が家の場合、本部の手伝いをしながら出陳も…ってのは、無理なので、出陳頭数でお手伝い。

でも、天気予報に騙されてしまいましたー。
曇り時々雨って言ってたのにぃ。
34度のピーカン(汗

しかも、テントを忘れてしまって(大汗
桃鉄パパが木の近くの場所を確保してくれていたので、ほーんと助かりました。


幼稚犬で、てっくん。トラちゃん。幼犬で、ランちゃんが出場。桃ちゃんが壮犬です。
応援団は、薫。碧生。摩利。天河。

てつ、天河、トラちゃん、薫と、りくの子が4頭居るのに、付き添いはりくじゃなくて、摩利^^
043_20120912115325.jpg
授乳は、嫌いだった摩利ですが、子煩悩なのか、群れの子供達って意識なのか、とても面倒見が良いんです。
他所の犬からも仔犬を守ってくれるので、留守にしても安心だし。
摩利がビビりじゃないので、摩利と一緒に歩くと、仔犬達も他の犬に吠えられるのも平気。
頼りになります。

真ん中で座っているのが、摩利。

手前のてっくんが、今は14キロくらいあるので、すでに体重では追い越されていますが^^


044_20120912115937.jpg
子供ですから、まともに写真が撮れません^^

左から、トラちゃん、天河、てっくん、薫。りくの子達です。

045_20120912120226.jpg
天河とてっくんのツーショット。

いつまで仲良く遊べるかなぁー。


038_20120912120408.jpg
ランちゃんが気に入っちゃって、遊ぼう遊ぼうと、煩くまとわりつくてっくん。

033_20120912120455.jpg
飼主さんに日蔭を作ってもらって、満足!の、天河。


審査は、待ち時間が長いわりにすぐに終了~。


てっくんの口中検査。
お母さんが練習してくれたので、スムーズです。
013_20120912103150.jpg

でも、朝、空き地ランで2時間も遊んで、会場でも遊んで、もうお疲れ~。
眠いし暑いし。尻尾が下がっちゃいましたが、審査員の先生に背中をグイグイと押されても、ボーっと突っ立っていました。
審査員いわく、「幼稚犬は性格が一番!」だ、そうで^^


023_20120912121413.jpg
トラちゃんは、お姉ちゃんと出陳。

トラちゃんもちゃーんと立ちましたが、お姉ちゃんが偉かった。
木箱からワンワン、ぎゃんぎゃんと吠えかかられても、普通に歩けるようになりました。
今年の夏、一番、変わったのはトラちゃんのお姉ちゃんでしょうか。

020_20120912121653.jpg
ランちゃん。順番待ちの間に、急にやる気満々。

イナゴが跳ねたw

ちょっと追わせてやったら、尻尾があがりましたー^^
会場に着いた時と、リンクに入った時に、ちょっと尻尾が下がっただけで、あとは上がっていました。
この暑さでも下がらないのは、とってもGOOD!

028_20120912121854.jpg
ランちゃんも背中を押されたり触られたり。

でも、平気^^

口中検査だけに慣れれば、大丈夫!って、思う。

桃ちゃんも暑い中、頑張りました。
壮犬6頭中6番目の出陳だったので、待ち時間が暑くて大変でした。


034_20120912122553.jpg
家に戻って、すぐに遊び始める子供達^^


30日の埼玉展に天河が出陳することになったので、我が家も誰か出陳させようと思っています。
23日の三多摩展は、午後から川遊び希望~~!
10月14日の東京展は、みんなで集まってワイワイ予定です^^

銀ちゃんは一人にされる展覧会が好きじゃないので、大勢集まる場所はほぼ引退です。
私と一緒に居るのが幸せな犬なので、展覧会も家族旅行を兼ねた、ノンビリ地方展は好きみたいです。


おりゅうは、、、出陳は、微妙です。

子供だけ連れて展覧会に行ったので、帰ったら拗ねてました。
004_20120912123410.jpg
怒ってます。
目つき悪いです。

ご飯のことがストレスになっていたのは知っていましたが、、、不満が爆発しちゃいました。
どう爆発しちゃったかは、、、明日に続きます^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(21) | ▲ top
日本犬保存会 新潟支部展 その2 2012.04.29
- 2012/05/02(Wed) -
展覧会当日。

美味しい朝食を頂いて、おにぎりまで頂いて、8時に会場入りしました。
航空写真で確認して、林があったので、日影は何とか確保できるかなって思ってました。
ラッキーにも1台分林沿いの場所が開いていました。

038_20120502062614.jpg
奥の林に続く道への出入り口の隣なので、人も犬も通るのですが、この際文句は言えません^^

りくは、お腹が大きくなって、もうお乳も出始めています。
体温上昇しやすいので、日影が確保できなければ、この日は棄権するつもりでした。


037_20120502063129.jpg
サークルの中には、銀ちゃん。

ゴロンと横になって寝ている事が多かったです。
でも、誰かが覗きに来ても、そのまま寝ていたり、起きていてもボケッとしてる。
気温は高かったけど、風があったし、土の上は気持ち良さそうでした。
多分前日は、睡眠不足だし^^

052_20120502064433.jpg
おりゅうにとっては、ベストポジション。
通る人にいっぱい撫でてもらってました^^

この日は、他の甲斐犬さんにも会えました。
040_20120502064943.jpg
ハリーくん。

043_20120502065032.jpg
氷牙くん。

氷牙くんは、先日遊びに来てくれたIさんの所で生まれた子です。
天狼犬舎さんにいる兄弟犬には、会ったことがあったので、親近感があります。
まだ無邪気さが残る可愛い子でした。
秋の展覧会は応援に行けるかな~。


もう1頭。
猟能大会に参加が目的で、日保に移籍してきたという、こちらもトラくん。
048_20120502064834.jpg
猪猟の実猟犬です。
同居の雄と2頭引きで、ご主人は単独猟だそうです。
今季も10数頭を仕留めたそうです。

関東の方は巻き狩りばかりで単独猟の方は居ないので、貴重なお方にお会いできました。
動きの速い同居犬と、獲物への執着の強いトラくんは、ベストコンビで獲物を吠え止めするそうです。
是非、猟能大会で、みんなに甲斐犬の能力を披露してもらいたいです。
近ければ応援に行きたいのですが、富山らしいので、残念です。

なんとなくオットリ具合が元ちに似てるような…

049_20120502070455.jpg
他人が、耳の穴に手を入れようが、口に手を入れようが、まったく平気な子なのだそうです。
同じ犬舎から来た同居犬は、もっと俊敏な感じがするそうで、猟犬も色々ですね。


で、、、、ここで、一眼レフがバッテリー切れ^^
フル充電で出かけたので、放電してるのかなあ…

まあ、仕方ないので、ここからはコンデジですが、審査模様は何しろ、りゅう婆ちゃん撮影なもので。。。

さて、審査は、酷い話ですが先生二人で小型を見て、その後中型です。
中型雄の若2が始まったのが11時ごろ。
おりゅうの固体審査が午後1時ごろという酷い時間帯。

この日の長岡の最高気温は29.8度という暑さで、下は砂利で暑い暑い。
差し尾の子は、尾が下がってしまう子も多かったです。

そんな中で、暑さに弱いはずの銀ちゃん。よく立ちました。
といっても、銀ちゃんですから。
ジッと動かずに立っているってだけですが^^
068_20120502082547.jpg
089_20120503173748.jpg
残念。まともな写真がない^^

でも、あれだけの暑さだと、耳を引いてハアハアしてもおかしくないのに頑張りました。
ボケッとしていただけなのか、先生が顔を覗いても、オスワリもせず、ジッとしてました。
常連さんからも、「今日は良く立つねー。良いわー」と褒められました。

午後審は1時半から。
また小型の後です。
結果、4頭中、1頭欠席で1頭棄権。銀ちゃんが1席でした。

そのまますぐに、壮犬雄の紀州さんと本部賞争いでした。
これがまた良い犬で^^

常連の顔見知りの人達が、みんなで応援してくれました。
もちろん負けましたが^^

結審してから、みんなに「もっと近づけて、張り込ませなきゃー」と言われました。
でも、向き合って3メートルは離れてなかった。
それ以上近づけて、チンピラになっても困る^^
チンピラにならないために、地方に来てるんだから。

でも、本部賞争い中の銀ちゃん。
紀州と対面しても
088-1_20120503173650.jpg
こんな顔^^

重低音で唸る事もなく、涼しげな顔をして突っ立てました。
これなら、近づけても大丈夫だけど、近づいたかって張り込まないわ^^
確かに他人には、「もっと張り込ませろ」と言われるかもw
でも、紀州さんだって、眠そうな顔してましたよ。(そう見える目なのでしょうが^^)

兄弟に嫉妬メラメラで、イライラしなければ、相当近づいても普通で居られる事がわかって、良かったです。
それに、涼しい所で待機できれば、暑さに負けない体力がついたのだと知りました。
幼犬の頃は、10月でも暑い日は尻尾さげてたw

099_20120502084051.jpg
賞状を貰って褒めてやったら、婆ちゃんの所にも報告に行く銀ちゃん。
俺、ご機嫌~。


家から出た子達は、「家族みんな一緒が好き」ってよく言われますが、銀ちゃんもそうですね。
仲の悪い岳ちゃんや山徒ですが、彼らも同じで、みんな一緒が大好きです。
ここで、大家族で育ったからでしょうか。


おりゅうも、いつものようにご機嫌で頑張りましたよ。
109_20120502081640.jpg
108_20120502081727.jpg
今回は、一眼レフじゃなかったのが残念^^

写真によっては、銀ちゃんはおりゅうに似て見えたり、颯虎に似て見えたりしますね。
親子だから、当たり前なんですが^^

暑くて眩しいので、笑顔っぽく見えるだけなのかもしれないけど、とってもご機嫌でした。
先日痛めた尻尾が、あのまま完治せず、今までみたいには上がらなくなったけど、リンクの中では下げずに頑張ります。
今回の新潟展では、おりゅうの年齢を沢山の人に聞かれ、みんなに驚かれ感心されました。
見学に来ていたある審査員の先生は、「日本犬は7歳8歳で初めて完成するけど、そこまで管理できないんだよなあー」と。
特に牝は、難しいそう。

中高犬の星。頑張れ!w


おりゅうの審査が終わったのは、3時。
長く暑い1日でした。
何で、小型がすべて終わってから、中型だったのか。。。
人間も「暑い暑い」と何度言った事か^^

すっかりお疲れで、もう1泊予定の裏磐梯に向かいました。

つづく…

あ、おまけ!

埼玉支部長でもあり、審査員である井上先生。
銀ちゃんが若犬の時に、舌班の大きさが規定以上と優良評価をくれなかった先生です。
東京展でお会いした時に、その話になり、その時もまだ「舌班は、1,5センチまで。どんなに譲歩しても半分以下」とおっしゃっていたので、審査基準を確認してくれるよう、再度申し入れしました。
先日、お電話を頂き、正式に謝罪を頂きました。
潔く、何度も謝ってくださいました。
「審査員として、恥と思っている。今後このような事のないように注意します」とまでおっしゃって頂きました。
なので、ついでに色々教わりました^^

それで、新潟展でお会いしたら頭数不足だと云うので、埼玉展(関東連合)に出陳申し込みすることにしました。
ええ、私ね。単純ですから^^
潔い人、好きですw

りくの出産予定が近いので、どうなるかわかりません。
埼玉は会場に日影がないし^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(22) | ▲ top
日本犬保存会・新潟支部展 2012.4.29
- 2012/04/30(Mon) -
今回は、遠征。

といっても、摩利のお母さんが3連休で、摩利を連れて山形いるゆうちゃんのお姉ちゃんの所に行くので、こっちも旅行。
りゅう婆ちゃんと3レディース&銀ちゃん。
2泊で新潟展に行って来ました。

中型雄21頭。うち成犬4頭。牝17頭。うち成犬6頭。
出陳合計195頭。

結果から言うと、銀ちゃん。成犬賞頂きましたよ^^
去年の秋の岩手。山形展以来の不動の立ち込み。
いや、銀ちゃんの場合、立ち込みって程の気迫はないけどw
本部賞争いにも参加できました。
もちろん負けたけど^^

もしかして、みんなで旅行がてらお出かけする展覧会は、楽しいのか???

で、嬉しかったのは、先生のコメント。
これまで体躯を褒められたことはあっても、顔は「性徴感あり」と言われた事があるだけで、褒められたことはなかったような…
今回、初めて褒めて頂きました。
「甲斐犬としては…」という微妙な但し書きがついていましたが^^

まあ、細かい事は気にせず、嬉しい事だけ素直に喜ぶ!
なので、銀ちゃんのアップをいっぱい載せちゃうかな~っとw


1泊め。

展覧会場から30分もかからない場所に、前から1度行ってみたいな~って宿がありました。

021_20120430200857.jpg
なのに…

010_20120430200751.jpg
ワンコも泊まれる^^

022_20120430201140.jpg
この玄関正面の談話室もワンコOK。

恐るべし^^

玄関脇には、この家の愛犬が番犬をしていて、人が通る旅に低音でワンワンと吠えるんですよ。
隙間から覗いていて、とにかくよく吠える。
025_20120430201605.jpg
銀ちゃん、どうするかなあ…と思ったら、どうもしないw
背中の毛が立つ事もなく、関係ないらしい。

024_20120430201828.jpg
吠えている主は、バーニーズ。

023_20120430201915.jpg
銀ちゃんが覗きに行ったら、奥に下がっちゃった。
気の良い子なのかもしれない。です。

004_20120430202211.jpg
家の近所と変わらぬ景色^^

015_20120430202242.jpg
いつも散歩しているような畦道^^
のんびりして、良い所です。

が、ここで問題が。

古民家ってだけあって、隣の部屋との仕切りは木戸。
欄間があって、音は筒抜け。
GW入りで、2組しか泊まれない宿になぜか3組^^
でもって、隣も低音でデカイ声でよく吠えるバーニーズでした。

ここでもう、寝不足と翌日の展覧会の不調を覚悟して、どよ~~んとした気分でした。

009_20120430202838.jpg
部屋に入り、隣のバーニーズが吠えるのに、、、、まったく我関せずの3レディース&銀ちゃん。
銀ちゃんは、例によって、りゅう婆ちゃんに甘えっ子してる。

こうやって見ると、マルとも似てる^^

006_20120430203045.jpg

俺、ご機嫌~

結局、家のお犬は、1度も吠えず…
隣のバーニーズの飼い主も、お宿の人もビックリ!
私もビックリ!
だが、バーニーズって吠えすぎ!って思ったけど、あれが普通なのか?

このお宿に行きたかった理由は、HPで見たご飯。
018_20120430203603.jpg
夕食。
ここに、この後山菜のてんぷらが出たのですが、天ぷら屋さんのカウンターのように、揚げたてをさっと一品ずつ運んでくれました。

魚は勿論だけど、みんな美味しかった。
特に初めて食べた豆腐の味噌漬けの2年物が、美味しかった~。

036_20120430203830.jpg
朝ご飯。

土鍋で炊いたご飯が絶品。
3合も炊いてくれて、展覧会だからと、残りをおにぎりにしてくれました。
展覧会で貰ったお弁当よりも、ずーーっと美味しかった!

季節宿 国安
オフシーズンなら泊まり客も少ないそうで、お勧めです。

内緒だが、、、
030_20120430204611.jpg
衝立の絵とご主人が、何となく似てる気が・・・・


疲れたので、今日はここまで。。。。って、展覧会の話じゃなかったのかい!w

ふと見たら、銀ちゃんも疲れているらしい。
151_20120430205023.jpg
今、こんなことになっている^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村











この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会 東京支部展 その2
- 2012/04/12(Thu) -
一眼レフがバッテリー切れになり、コンデジを途中でおっことし^^
まあ、そうじゃなくても写真を取る暇もなくw

ねこたさんに写真を頂いたので、りんりんのお父しゃんに取ってもらったのと合わせて、紹介しますね。

通常の審査が終わった後で、甲斐犬最高賞を決める審査がありました。
一番驚いたのは、残って見学してくれたギャラリーの多さでした。

2012_0408_145048.jpg
左からりんりん。マル。桃ちゃん。おりゅう。

2012_0408_145113.jpg
そして、山徒。

やっぱ、りんりんはちっこいだけでカッコイイお~^^
ちっこくても中型体型。筋肉質なのも藍虎に似ています。

おりゅうは、通常の審査手順を知っているから、終わってるって思ってる。
で、気が抜けると、腹いっぱい盗み食いしたお腹は、妊娠してるみたい^^

2012_0408_145119.jpg
身内ばかりで何をしてるのかわかってないので、痛めている尻尾を上げる気もなく、パンパンのお腹を引っ込める気もなく。
ただのおばちゃん(爆

おりゅうは、やっぱり、「リンク内で何をすべきか。」それをわかって審査を受けているんだーと、納得。

カイくん、ランちゃんも呼ばれました。

山徒とらんちゃんの可愛いショット。
2012_0408_145145.jpg
オジサン、優しい?

2012_0408_145147.jpg
ランと遊ぼー!

2012_0408_145149.jpg
ランちゃん、70日ですが、ぶっとい脚です。
この後ろ足。芽衣ちゃんにソックリ。
どんな子に成長するか楽しみ♪

2012_0408_145155.jpg
オジサン。照れてるの?ペロペロ

甲斐犬最高賞は、桃ちゃんに決定!

第1回は、身内ばかりのスタートですが、「まず、始める事。そして続ける事が大切」と東京支部長からの応援。
ありがたい事です。

三谷先生から、犬を作る上での指針とアドバイスをいただき、ありがたい事です。

中型犬オスとなると、誰でもが飼える犬じゃないので、日保甲斐犬だけじゃなく、四国犬も紀州犬も登録頭数が減っています。
展覧会で順位を競い良犬の作出を目指す。それは意義のある事で第一目的ですが、一般の家庭犬が場違いになる展覧会でも意味がないって思います。
一般の人に広く日本犬を知ってもらい、触れてもらい、日本犬ファンを広げて行くのがもう一つの役割って思います。
甲斐犬愛護会の展覧会が、あれだけ盛り上がっているのは、ブリーダーさんだけじゃなく一般家庭の犬が、オフ会も楽しみに集まっているからって思います。

今回は、出陳頭数が少ないと云う事で、ちょっと無理して出したので、忙しすぎでしたが^^
次は、もうちょっと時間に余裕ができて、楽しめたら…って思います。


で、、、、応援団風景です。
084_20120412074644.jpg
影虎君とさくらちゃん。 熊兄さんの熊くん。

子猿の親分は、熊君の「熊」と書いたメダルが気に入ったようでした^^


110_20120412075107.jpg
○田さんを見つけ、笑顔のおりゅう。

全国展で、パン食ってたおっちゃんだ!


○田さんに、影虎くんのママから頂いたパンを渡すと

111_20120412075159.jpg
おっちゃん。パン!パン!

ヒャー!


112_20120412075500.jpg
その様子を静かに見つめる。コテツくん。こはちゃん。タイガ。

こはちゃん、おりゅうの食い物への気迫に負けたか?いつもより控えめだ(爆


076_20120412075945.jpg
紀州のふうちゃんに会えました。
リイチさんとも初対面。
甲斐犬飼いは、素人ばかりでご迷惑かけますが、今後ともよろしくお願いします^^

熊君と、○田さんちのチビちゃん。

甲斐犬と四国犬と紀州犬の3ショット!

018_20120412080349.jpg
マルと○田さんちのチビちゃんのツーショット。
同じクラスに出陳?って感じ^^

マル、ずーっと幼犬の部に出して貰えないかな~w


124_20120412080702.jpg
芽衣ちゃんとマルのツーショット。
中型体型の芽衣ちゃんと、小型体型のマル。

パーツは似ているんだけどね^^
兄弟に見えない?w

106_20120412081128.jpg
芽衣ちゃんの子達。

この翌日にカイくんも巣立ったそうです。
黒虎の姫ちゃんが、お話はあるようですが、まだ飼い主さんが決まっていないそうですので、宜しくお願いします。
黒虎で、赤の虎毛が綺麗な美人さんです。
081_20120412081442.jpg
姫ちゃんです。
全身の綺麗な虎の写真を撮れば良かったと後悔^^



015_20120412081639.jpg
お久しぶりのげんげん。

まったり~~

017_20120412081833.jpg
赤虎が赤土に同化して、元ち、そこに居たのか?って感じでした。
マルが近づくと、困った顔してました^^

115_20120412103604.jpg
大きくて、優しいtesteくん。
testuくんも一般家庭犬の甘えん坊くん。
愛されワンコです^^


2012_0408_145353.jpg
出番が終わって、お母さんに抱きつくランちゃん。

ランね。頑張ったよ!

この子は、おっとりだけど度胸もある子ですね^^

2012_0408_0901181.jpg
お父さんの山徒に会って、大喜びのりんりん。
いつもマズルをガブガブ^^

小夏っちゃんも山徒は好きみたい。

2012_0408_151230.jpg
しいちゃん。

1歳くらいの時、一度山徒の父ちゃんと遊んだのを覚えているんだ!
藍虎の人に対する記憶力ってスゴイなーって思うけど、しいちゃんもですね。

2012_0408_145708.jpg
ミトと桃ちゃん。

桃ちゃん、お得意の手が出ました!
家を出て以来会っていなので、兄弟って認識はないと思うのだけど、、、、あるのかなぁー。
オス嫌いという桃ちゃんですが、優しい雄となら遊べますね。

2012_0408_151357.jpg
我が家を出て以来、りくの子が兄弟4頭、初めて揃いました。
左から、桃虎。丸虎。芽衣。三虎。です。

赤く生まれた子も黒く生まれた子も、今はどっちがどっち?ってくらいに綺麗な虎毛。

人が好きで穏やかな性格だけど、芯の強い女の子。
陽気で単純な甘えっ子の男の子。
みんな可愛がられて、幸せいっぱいです。
やっぱ、お母さんのりくを連れていくべきだった!と、この時思いました。

3時までに出てくれと、バタバタと片付け、挨拶もそこそこに会場を後にしました。
また秋に、お会いしましょう。
秋には、芽衣ちゃんの子や、もしかしたら、りくの子、摩利の子も参加できるかもしれません^^
しいちゃんや、銀ちゃんの子も…w


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会 東京展 2012.4.8
- 2012/04/11(Wed) -
盛りだくさんだった東京展でした。

私の申し込みでの出陳は、おりゅう。マル。
三谷先生が中型全犬を見るなら、山徒のハンドラーも予定。
ちびっ子ハンドラー大会があり、栃木に連れて来るランちゃん(鷹姫)を受け取り、マルとしいちゃんの交配を試み、家まで戻ったら、らんちゃんを新しい飼い主さんにお渡しする。
そんな予定でした。

色々ありすぎて、毎度ながらバッタバタでした^^

早速、早朝からトラブル。カーナビが使用不能に…
ディスクが読み込めないとおっしゃる。何度、入れ替えても、オンオフ繰り返しても駄目。
もう1台ある我が家の車は人間用なので、仕方なく、そのまま出発。

マルの家に寄ってマルを乗せて走りだすと、車中で動き回ります。
マルは車に乗り慣れていないし、車酔いもするので、車が嫌いなのです。
リードで荷台の方に縛って、適当に動けるようにしておきました。
クレートに入れたら、絶対酔いますから。

マルをなだめながら、電話でモモテツパパに道案内してもらって、やっと会場に到着しました。
長い1日になる予感がしました^^

2012_0408_091438-1.jpg
マルです。

着いて、オシッコ散歩をさせていると、甲斐犬愛護会の六花荘さん、番外地荘さんにお会いしました。
何カ月?と聞かれました。
へへへ^^

マルは今月2歳になります(爆

展覧会は6ヶ月の時以来ですが、田舎の一軒家の子にも関わらず、人も犬も物珍しく楽しくて仕方ないみたいでした。
6ヶ月の時から大きさもあまり変わっていないけど、やることもあまり変わってないオコチャマです。


開会式で、おりゅうが表彰されました。
なんと、「最高齢犬賞」
東京支部長、色々考えますね~^^

まあ、今年10歳で展覧会現役って、それはそれでスゴイ?w



022-1_20120411164642.jpg
審査はマルから。
固体審査の順番待ち中~。

この顔。りくにそっくりです^^
マルはりくよりも毛が長く立っているので、印象が違いますが、良く似ています。

撫でられていれば満足なのも、そっくり。

033_20120411165229.jpg
審査中、中々ジッとしていてくれませんが、耳も引かず尾も下げず。
無事終了しました。

035_20120411165604.jpg
マルだけ体高を計ったので、教えて貰ったら45だそうです。
摩利と1センチしか変わらない。
銀ちゃんと10センチ違う^^

マルの体高不足はわかっていましたが、幼犬の時に評価の高かったマルが、壮犬になり、あまり壮犬らしくもならず、中型っぽくもならず…
そのマルを、審査に厳格な三谷先生に、是非見て貰いたかったのです。
「小型体型だけど、味わいがある」との評。幼犬の時にも数人の先生に言われた「雰囲気がある」との評は今も生きてました^^

「味わい」とか「雰囲気」とかを評価されるのはとても嬉しい事ですが、展覧会独特の見方なのかもしれませんね。
だって、マルは性格は単純明快で陽気な…厚みのないヤツ^^

午後の結審では、体高不足で特良評価ですが、時間を割いてたくさんのアドバイスを頂き、ありがたかったです。


マルの次は山徒。
成犬で出陳です。

出陳目録を見て、焦りました。
成犬雄。13頭。
いやー、銀ちゃん連れてこなくて良かった~~。
いつも見学のベテランさんも、三谷先生に見て欲しいのでと出陳してました。

去年の秋の栃木の関東連合で、菅沼・三谷先生で、中型が大賑わいしたのを思い出しました。
先生によるよねぇ・・・と納得。


2012_0408_104319.jpg
個体審査の山ちん。

山徒も若犬以来?2年ぶりでしょうか。
ジッと立ってはいるものの、耳を引いてキョロキョロ。

まあ、ジッと立っているだけでも上出来です。
山徒は、幼犬でデビューした時から、「立ち込み君」でしたっけね。
でも、食べ放題なので、デブです^^

この写真、ねこたさんに頂いたのですが、いつも黒く虎が潰れて写るのに、これは綺麗に見えてました。
腕が良いですね^^

119_20120411173526.jpg
午後の比較審査の山徒。
今度は耳も引かずに微動だにせず。

私のコンデジで撮ったら、やっぱり虎が潰れた^^

でも、隣近所では、紀州さんがガウガウ。
ちょっと本気のガウガウ犬も居て、リードを短く持って抑えようとした飼い主さんの脚に歯を当てた(汗
いやー。ホント。銀ちゃん連れてこなくて良かったわぁ。

もうちょっと、リンクを広くできないものでしょうか。


2012_0408_1359571.jpg
前から見てもこんな感じ。

立ち込み中。

知っている方が、「2年ぶりとは思えないねぇー。母ちゃん譲りかい。すごいね」と。

2012_0408_1400091.jpg
が、しかし、
ヒャー 
ヒャー

と鳴き出す山徒(汗

キューン
キューン

と、段々声が大きくなる(大汗

意外な事に、testuくんの一つ上に置いてもらいました。
たまにはそいう事もないとね^^

121_20120411174430.jpg
リンクを出ると一目散。

ヒーヒーの原因は、影虎くんでした(爆

銀ちゃんも影虎君を見つけると、一目散です。
この兄弟、好みが一緒だから仲が悪いのかも^^


2012_0408_143518.jpg
午後審のおりゅう。

心配だった尻尾も、完全ではないけど上がりました。
力を抜くと下がるので、リンクだと下がっちゃうかな~と思いましたが、そこは女優魂(爆
笑顔で目いっぱい尾を上げました。

でも、おりゅうのお腹。垂れて見えますよね。
そうそう。実は、食べ放題しちゃったんです。
色々忙しくて放っておいたら、車内の食べ物荒らししちゃって、お腹パンパンw

こんなおりゅうさんでしたが、下から3番目でした。
最近、ビリを回避しています^^


2012_0408_142642.jpg
壮犬で出陳の桃虎。桃ちゃんも四国さん、紀州さん2頭を抑えて結審しました。
エライ!

2012_0408_075104.jpg
いつも通りに耳が保持できれば、もっとベッピンさんなのですが、それが中々難しいんですよね。


103_20120411181252.jpg
凛虎。りんりん。

105-1_20120411181726.jpg
幼稚園の保護者懇談会のような風景^^

先生も、凛虎の頭を撫で撫でしてくれましたw


090_20120411181853.jpg
幼稚犬で出陳のさくらママ家のカイくん。
マルや桃ちゃんの兄弟の芽衣ちゃんの子です。

チッコでちゃったw

096_20120411182417.jpg
ランちゃん(鷹姫)も出陳しましたよ。
栃木に来てくれる、おっきくておっとりした女の子です。

お写真撮れませんでした。残念。

2012_0408_134938_20120411183600.jpg
桃ちゃんの先住犬。虎鉄くん。
随分と落ち着きました。


2012_0408_130458.jpg
昼に行われた、ちびっ子ハンドラー大会。

子猿%子猿の親分を呼びました。
出陳犬は、熊兄さんの熊くんにお願いしたら、熊くんがすごく迷惑そうだったので残念^^

左から、マル。小夏ちゃん。おりゅうです。

でもすぐに、ルールがわからない子猿と、山から出て来てテンションアップのマルの組み合わせは無謀と気づきました。
さくらママにベビーを連れて来てくれるようにお願いしたのですが、もう順番をコールされてしまい、そのまま続行。
何とか三角形に歩かせて、無事終了。

小夏ちゃんが反対側に居たお父さんの所に走りだし、引っ張られて泣きだした子猿2号が、ハンドラー特別賞をもらいました。
大賞は、上手に四国犬の幼犬をハンドリングした男の子でした。
すごいぞ!

113_20120411183505.jpg
鯉のぼりを貰ってご機嫌な子猿。

また来てね~♪


長くなったので、また明日^^
ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(11) | ▲ top
日保・東京展の案内
- 2012/04/04(Wed) -
何度か行った方はご存知かと思いますが、「ちびっ子ハンドラー大会」ってのがあります。
出陳申し込みは当日だそうです。

出陳資格は、日本犬&ちびっ子です。
ちびっ子って、何歳まで?かは、不問です^^
で、犬の犬席も不問ですので、例えば、甲斐犬愛護会の甲斐犬も柴犬保存会の柴犬も、日本犬ならOKなのだそうです。
出陳料もかからず、ベストハンドラー賞と特別賞があるそうで、商品は全員賞だそうです。

今回、摩利&ゆうちゃんペアーが出場予定です。
が、摩利は引きが強いので、ちょっと心配ではあります^^

銀ちゃん&子猿ペアーや岳ちゃん&K君ペアーなら、特別賞は貰えそうですが、物理的に無理ですねw

日本犬を広く普及するためって趣旨なので、ご家族にお子様が居る場合、楽しんでご参加くださいませ。


8日。いつもの明治公園です。

新宿区明治公園
新宿区霞岳
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access086.html
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
発情と交配
- 2012/03/30(Fri) -
転んだのは、銀ちゃんへの対応だけじゃなかったんです。

自分の家の犬で系統交配を…血を残し、繋ぎながら自分の好きな甲斐犬を作って行く。
いつからかそんなことがライフワークになっています。
でも、何事いつだって予定通りには行かないものです。

藍虎×山徒の子達は銀ちゃんや岳ちゃんのお嫁さんにと思っての交配でした。
一番近くで、銀ちゃんのお嫁さんに合ってるって思っていた摩利でしたが、まったく話にならない状況。


2カ月遅れのヒートがりくにやっときて、これもいつもの事なのですが2日後に摩利が…
でも、出血初日から摩利もりくも銀ちゃんが傍に来ると威嚇。
摩利は、交配適齢期になって銀ちゃんの側に連れて行くと、匍匐前進、ねずみ花火みたいな勢いで逃げます。
やっぱり。
前回からそんな気はしていましたが、やっぱり駄目。
一緒に居る時間が長すぎたのです。



なぜか、りくと相思相愛。

ヒート中、ずっとくっついて乗り合いしていました。

毎朝毎朝、摩利にガルーと唸る上位行動をするりく。
普段は、摩利が一緒に遊ぶのは藍虎で、好きなのはりくいじゃなくておりゅうじゃないかと思うのだけど。
意味わからないですね。

ベテランで何度も出産経験のある方々は、2度目のヒートでは子供を産ませると言います。
遅くても3度目と。
展覧会に出ている牝などは、2歳以降になる場合もあり、何の問題もなく雄を受け入れる牝もいます。

が、りくや摩利のような室内犬の場合、早くから雄の好き嫌いが激しくなるのか交配意欲そのものが少なくなるのか、交配には苦労することになるようです。
そこに気の強さが加わると、決して抵抗を諦めないので、交配意欲の強い雄と交配に慣れた飼い主さんの元、私の気に入った雄との交配を力ずくで強要するか、牝任せで、牝と相性の良い相手との交配で、私が妥協するかになるわけです。

私が、摩利を抑えて銀ちゃんと交配させるのは、物理的にも無理だし、銀ちゃんも無理です。

はあ。。。


この時期の交配出産を色々と考え悩みましたが、産ませることにしました。
銀ちゃん以外と。
摩利を見ている限り、どんどん頑固に気が強くなっていきます。

これは交配写真じゃなく、遊びに行った時のものですが
047_20120330143318.jpg
045_20120330143334.jpg
046_20120330143349.jpg
乗られたら乗り返す^^

だから、牝同士だと喧嘩になりそうな感じです。
↑この場合は、相手はできたオトコなので怒ったりしませんでした。

展覧会でも犬舎見学でも、初めての場所でも一人でも堂々としている摩利。
家での序列はビリで、お尻とお腹を一緒に出してクネクネしていますが、外ではいつでもどこでも頑張ります。
こういう気性は、とっても好きです。
女は強くないと^^


妊娠していれば、5月20前後の出産予定です。
行き先は、何軒かは決まっていますが、多分それ以上に出産すると思うので、譲渡条件などはメールでお問い合わせをお待ちしています。

「鳶が鷹を産む」を目指して、今回もりくの子出しの良さに賭けた、体高があり構成の良い血の強い相手。
摩利の、山ちんから受け継いだ血の可能性に賭けた相手。
下手な鉄砲のくせに数は打てないので、色々と悩みました。
交配を快諾して頂き、ご協力頂き、ありがたいことです。

そうそう。
動物取扱業登録をしました。
金銭の授受があってのなくても、出産の頻度からして取った方が良いと判断したからです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展・栃木展
- 2012/03/26(Mon) -
ここ1年ほどは、忙しい忙しいと…
もはや、何が忙しいのかもわからず、忙しさも日常化しています^^
それを理由にブログの更新もサボり気味なのでありますが、ご心配くださってメールをくださる方ありで、ありがたいことです。
心入れ替えて?、更新しますです。ハイ。


今年も、日保春展が始まりました。
大人の曲がり角を曲がっちゃったぽい銀ちゃんなので、やや心配はしていたのですが、やっちゃいました。
チンピラデビュー^^

この日は、私のちょっとした「欲」から失敗しました。
気迫が足りないと言われている銀ちゃんなので、試しに、出陳ギリギリに外に出してみました。
いつもは、外に出して馴らしておくのですが。

023_20120326135953.jpg
赤コーナー。銀ちゃんごう~~

リンクに入る時から「やる気」十分で、待機していた四国犬と、ガルーっと1発。
勘違い君の入場でした。

025_20120326140820.jpg
でも、入場と共に口中検査。
銀ちゃんは、すっかり気勢をそがれました。

028_20120326142249.jpg
そしてこの日は、何度も何度も。

029_20120326145307.jpg
右下の奥歯が見えないと言われ、何度もトライしました。
銀ちゃんの右手は「もう、勘弁して!」のお手。

030_20120326142520.jpg
終いには、自分で交渉してましたよ。

オジサン、本当に見えないの?


銀ちゃんは、物心ついた時から展覧会に出ていた賜物ですね。
知らないオジサンに顔を近づけられても、リンクの中では何てことなくて、普段でもオジサンは苦手じゃないんですね。

昼に大嫌いな兄弟犬「山徒」が遊びに来て、女の子と仲良くするわ。
みんなと一緒にご飯食べるわ。
車の中で、銀ちゃんは吠えまくっていました。
なるべく銀ちゃんに見えないようにしてもらったのですが、午後審は大荒れでした。
完全に頭に血が上って、カッカしています。


隣には、四国犬のtestuくんが…
彼もチンピラデビューしたてだとか。
大柄な中型犬同士ですから、目が合うとガウガウしてました。
周りの四国犬さん。ごめんなさいでした。
なぜか、紀州犬にはまだガウりません^^

035_20120326150531.jpg
で、「やめ!」と叱ると、座って私の顔を見るわけです。
この展開は、展覧会的には駄目駄目なのですが、家庭犬としてはガウってしまっても「ごめんなさい」のお座りをするのは悪いことじゃないと思います。
飼い主が、非力な私ですから。
血迷ってしまっても、コントロールできる。ってのが、理想です。

もちろん、気が立っているからって、ガウらないのが一番なのですが。

そんなこんなで審査の方は駄目駄目でしたが、銀ちゃんには課題ができてしましました。
何のための出陳かを考えると、チンピラ化した銀ちゃんは、役目を果たせませんねぇー。
親善大使できないですから。
それでも、全展で銀ちゃんを見かけてから、銀ちゃんのような甲斐犬が欲しいいうリクエストがあり、この日もその人達がリンクサイドで応援してくれました。
もう一回り小さくて良いから…とも言ってましたが^^
銀ちゃんは、誰にでも触ってもらえないですが、そういう方面では活躍してくれています。

ただ、私は、銀ちゃんが楽しくないと楽しくないです。
おりゅうは展覧会が大好きなので、年齢が行っても出陳しています。
銀ちゃんは、今は、展覧会に楽しみを見出せないのです。
家で、私と居る方が楽しいからです。
以前、他所の家に居た時は、展覧会で早朝に迎えに行くと、ハイテンションで喜んでいました。
1日、一緒に居られるからです。

次に銀ちゃんが展覧会を楽しめるようになる可能性としては「かーさんが喜ぶから」だと思います。
遠い目w


栃木展の出陳はやめようかと思いましたが、出陳頭数が少なそうなので、出してみることに。
他所の犬に通路でガウられて、ガウり返すことがありましたが、リンクの中ではいつものように「やる気なし」の銀ちゃんでした。
あまりのやる気のなさに、先生が帽子をを取って振ったら、遊んでくれるの???と、飛びつきました(爆
なんでこんなにやる気なしなのかと、先生には言われましたが、やる気のない隣の犬には反応しなかった銀ちゃんうぃおいっぱい褒めてやりました。

銀ちゃんは、これからも社会科学習のために時々出陳します。
出陳頭数の少ない場所限定で^^
2年後くらいには、ビシっと気迫ある「振り」をして立てるようになる予定ですw

072_20120326153700.jpg
三多摩展のおりゅうさん。

出陳はなく、応援です。
おりゅうは、当日、出陳するかしないかで待遇が違うことを知っています。
三多摩展は、応援の人も多いので、車に繋がれたまま放置されることもしばしば。
桃ちゃんの応援にリンクサイドまで連れて行って、車に戻ろうとしたら、足を踏ん張って「私はまだ出ていないから、帰れない!」と主張します。
展覧会の申し子って、こーゆーのを云うのでしょうか^^

栃木展は、おりゅうも出陳したので満足したようです。
014_20120326154253.jpg
これから、出るの!

そうなの。頑張ってね~。


018_20120326154517.jpg
私、頑張ったの

カッコ良かったよ~

銀ちゃんの不幸は、母親がこんなだからなのじゃないかと、ちょっと思ってみたり^^

三多摩展で応援してくれた人達が、栃木展にも来ていて、さらに人数が増えて、リンクサイドで銀ちゃんの応援をしてくれました。
でも、おりゅうを見たら、「この母ちゃんなら良い子産むわ~。」と、母子共に気に入ってくれたようです。
中の一人が、紀州で大臣賞(総理大臣賞か文部大臣賞かは不明)を取った時は、毎日お弁当を持って自転車散歩に行った話をしてくれました。
「こういう胸の深い雄は、仕上げるのに苦労するけど、仕上げたら良いんだぞー」と。
毎日、35キロ走ったそうな^^

展覧会の写真がないので、おりゅうの最近の山での写真。
015_20120326155649.jpg
もう9歳なので、展覧会を引退させられると思っているのか、去年くらいからは自主トレしています。
前胸も落ちず、ばあさんにしてはしっかりしてます。
そのせいか、去年の秋くらいから、展覧会の順位はビリを回避しています。
栃木展では、紀州さんが下に居ました。
甲斐犬は、耳も目も、額から鼻の流れも他の日本犬と違い独特なので、日保の審査では不利になります。
末席が指定席の甲斐犬ですが、時々、拾ってもらえると嬉しい限り^^

015_20120326162849.jpg

栃木展の桃ちゃん。
カメラの調子が悪く、良い写真が撮れませんでしたが、とっても立派でした。

021_20120326162855.jpg
紀州さんが近づいても、微動だにしない虎鉄くん。
偉かった!



三多摩展は、毎度、盛り上がっていますので、応援団もいっぱいです。

071_20120326162203.jpg
銀ちゃんと仲の悪い兄弟の山徒。

017_20120326163348.jpg
山徒と藍虎の娘。りんりん。
車で休んでいるところを写真に撮ったら、怒った顔w
楽屋の女優さんみたいだ^^

049_20120326163604.jpg
化粧直しして出直してきた、りんりん。と、小夏ねえたん。

068_20120326163647.jpg
なのこちゃん。かのこちゃん。小夏ねえたん。りんりん。

007_20120326163827.jpg
富士くん。

058_20120326163856.jpg
龍輝くん

059_20120326163933.jpg
虎丸くん

064_20120326164022.jpg
073_20120326164735.jpg

愛護会展の場馴らしの子達も。



次は、東京展に出陳予定です。
東京展は、オスメスを別の先生が審査するため、成犬のオスメスは同時出陳できません。
なので、おりゅうの出陳予定です。
銀ちゃんは、もうちょっと修行してからじゃないと、出陳頭数の多い所には行けません。とほほ。

お近くの方、遊びに来てくださいね。
さくらママが、芽衣ちゃんの子を連れて来てくれる予定です。

女の子が1頭。まだ譲渡先が決まっていないので、知り合いに声掛けお願いします。
赤い虎毛のはっきりとした黒虎の美人さんです。

http://sakuramamadiary.blog.fc2.com/





ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村









この記事のURL | 展覧会 | CM(10) | ▲ top
日本犬保存会 ・全国展(兵庫) その2
- 2011/11/24(Thu) -
今年の展覧会が兵庫と決まった時から、楽しみにしていたことが。

藍虎の兄弟の小鉄くんに会うことです。
飼い主のchichさんとは、マイミクで、小鉄の写真は見てたし、様子も聞いていました。

藍虎兄弟は、近所で生まれたのですが、7頭兄弟で1頭が死産。
6頭のうち、牡は1頭、牝5頭でした。
両親共に中型サイズなので、藍虎もおりゅうか、それ以上になると思われましたが、血が濃いからか縮みましたw
里に居る時には、毎日のように行っていたので、小さな時は甘えん坊の小鉄に会いたかったです。

で、小鉄くんは、立派に大きくなりましたね~。
体高52~53.体重22~23.
021_20111124122015.jpg
藍虎にニオイを嗅がれ、逃げるw

031_20111124122535.jpg
本当は巻尾なのに、尾が下がっちゃうとこなんかも、藍虎の兄弟っぽい^^

小柄なchichさんが、この小鉄を連れて20キロとか散歩しちゃうのって、スゴイ!って思いました。

どこから見ても、中型犬。立派立派!
本当は、藍虎もこうなるはずだったのに(爆

035_20111124123001.jpg
誰かに似てませんか?

そう。しいちゃんです。
しいちゃんの、桁外れにしっかりしてたあの骨格は、藍虎が持っている遺伝子なんですね。

でも、小鉄くんと遊んでいたら、銀ちゃんが大騒ぎしてました。
私のストーカーですからね。車に仕舞っておけば良かった。


240.jpg
遊びに来てくれた愛護会関西支部のリキくんです。
とってもハンサムでした。

良い写真がなくて、ごめんなさい。
牝の臭いで泡泡になっちゃいました。

銀ちゃんも落ちつかなく臭い取りをしていました。
雄がまったく目に入らない感じなので、臭っているのだと思います。

全国展なので、多分、ヒート中の牝も結構いるのじゃないかと思います。
会場が芝なので、こういう時は大変なのですよ。

189.jpg
リキパパのお友達のOさんのご愛犬。
2頭とも雄なのに、一緒につないで歩けるんですね。素晴らしい。

胸に☆のある子の前胸が素晴らしく、日頃の運動とか、もっとお話ししたかったです。

214_20111124125504.jpg
4か月の子。子犬なのに落ち着いていて貫禄がありました^^
成長が楽しみですね。


318-1.jpg
犬ではないのですが、今回、とってもお世話になった利家さん。
おりゅうの審査中に、銀ちゃんを持っているために、北陸から5時間かけて来てくれました。
銀ちゃんは、初めての事に対しては警戒心が強い一方、学習能力が高いのも特徴なので、引いても無駄と思えば引かないようです。
利家さんくらいの力のある男性が飼い主なら、銀ちゃんは引かずに歩くのでしょうねぇ。


和歌山の友人夫婦には、当分足を向けて寝られないくらい世話になりました。
いろんなものを忘れて、持ってきてもらったり。
帰りの高速では、私の車が西宮あたりの渋滞で、エンジントラブルで大騒ぎ^^
イグニッションコイルってのが、1つ壊れたらしいです。

大阪のディーラーに寄って、修理できて良かったです。
レンタカーで帰らなきゃならないかと思った^^

が、疾風の子や孫達を和歌山に見に行くはずだったのを断念。
完全に、私がガス欠でした。


でも、持つべきものは、犬親戚と友人と痛感した展覧会でした。
私一人じゃ行って帰って来れないわ~。


こちら、お気楽組
224_20111124134209.jpg
雅ちゃんと芽衣ちゃん。

041_20111124134341.jpg
お昼の焼き肉がどうしても欲しいおりゅう。

と、おりゅうと繋がっていたせいで、ホイルに磔になってしまった藍虎。

てっくんのかあちゃんが、おりゅうの食欲に驚いていましたが、1年中あんなんですよ。
まったく枯れてないですw

082_20111124134605.jpg
高い所から見張り番をしていた だいちゃん。

071_20111124135354.jpg
藍虎と遊びだすおりゅう。


帰り道の車の故障もあり、とっても疲れた全国展でした。
が、小鉄君にも会えて、みんなで集まれて楽しかったです。
心残りは、てっくんや○田さんのさっちゃんや、ハルルンの応援に行けなかったこと。
あと、いつも応援してくれる紀州犬のIさんも。
さっちゃんもIさんの愛犬も完成犬なので、支部展には出てこないので、是非応援したかったんですが。

来年は、栃木が会場です。
足利らしい。

春の展覧会まではしばらくお休みですが、また犬舎訪問などして勉強します。
そうそう、銀の子ができたら欲しいって声を掛けられました。
柴を飼っている方で、展覧会の成績云々じゃなくて、銀ちゃんタイプの犬が好きなんだそうです。
「展覧会で上位に行かなくても良いんだ」と言われ、嬉しかったですね。
賞歴のある犬の子を欲しがる人はたくさんいますが、ただ犬を見て、「この犬みたいなのが欲しい」と言われるのは、嬉しいことです。

銀に似た子をと言われることは、結構あるのですが、似るかどうか…それもまたわからず。
その前に、嫁を貰えるかどうかw


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(26) | ▲ top
日本犬保存会 ・全国展(兵庫) その1
- 2011/11/23(Wed) -
やっとこさっとこ、立ち直りました^^
今回は、私は反省点が多すぎて、凹みまくりでした。

全国展直前になって、りゅう婆ちゃんが「行かない」と言いだし、現地入りするまでの行程を変更しなければなりませんでした。
りゅう婆ちゃんとは、大津で犬も泊れる宿で一泊し、早朝出発で現地入りするつもりでした。
一人で姫路まで3頭連れていくか、運転を誰かに頼むか迷った挙句、京都の時もお願いしたオジサンに頼むことにしました。
オジサンは夜は強いけど朝が弱いので、一気に現地入りして仮眠を希望しました。

と言っても、私の車じゃ、椅子も倒せないでの仮眠。
夜に着くように出かけて、人間はホテルに、犬は車に。。。ってことにしました。
高速から降りてすぐの郊外にある、駐車場の広いホテルを予約しました。

そして、出発の土曜の朝事件が。

おりゅうが、ほとんど手をつけていないマーガリンを1ケース食べた!

朝食をとっていたりゅう婆ちゃん。
そこに近所の人が来たらしい。
席を外したその隙に、テーブルの上から持ち去ったらしいのです。

おりゅうはもう9歳と云う年なので、食事を減らして絞ることはできません。
萎んでタルタルになるだけですから。
無理な運動もしない性格なので、自由運動だけで本人のやる気だけで身体を作っています。
でも、さすがに直前は食事をやや減らしていました。
食欲の鬼のおりゅうさんですから、2日前には鰹節を1本盗み食いし、今度はマーガリン。
食事制限が裏目にでました^^

ったく!、写真撮影があるかもしれないのに。腹出ちゃうじゃん!

一応、下痢止めを持ちましたが、お腹はまったく何ともなし^^

一方、銀ちゃんにも事件がありました。
自転車で散歩中、リードフリーの犬が横からフラフラと行く手に出てきたのです。
中型MIXの雄ですが、飼い主さんはウンチ取りしながら、放していたようです。
どうしよう!と、思う間もなく、銀ちゃんが後頭部あたりを咥えていました。
ワンもキャンも言わず、腰砕けのようになって、そのまま動かなくなってしました。
銀ちゃんが放した後も動かないで、失禁したまま横たわっているので、本当に冷や汗ものでした。
すぐに気がついて、起き上がったので良かったです。
飼い主さんと、良く良く見ましたが、怪我もなかったです。

でも、「駄目!」と叱ると、例によって銀ちゃんはオスワリをしたまま固まってしまいました。
私に嫌われるのが、何よりも堪えるらしいのです。



11時に出発して、姫路に着いたのは夜の11時でした。
やっぱ、遠かった。

車では、おりゅうはベットで寝ていました。
藍虎は私の膝の上。
銀ちゃんはいつものクレートですが、一睡もしない^^
また、どこかにやられてしまうとでも思っているのか、ずっと頭をあげたまま目を開いていました。

ホテルに着くと、駐車場は真っ光で隣のゴルフ練習場もまだ真っ光。
しかも、気温19度と暑い。
高速を降りてすぐってだけあって、車の通りも多い。
なーんか、こんなだったら、会場の方がマシだったかも。。。と、思いつつ、車に布を掛けて暗くして私はホテルに行きました。
が、3時半。煩くて目が覚めました。

ガラガラガラという音と、パーンという空砲。
夜中にゴルフ練習場でボール拾いをしているのです。
後で聞いたら、深夜2時まで営業で朝は5時から。
空砲は、シカ避けなのだそうです。

オイオイ。

寝ていたら、起こすことになるので、お風呂入ったりして5時までは待とうと思いましたが、多分、この状況じゃ銀ちゃんは寝ていないだろうと思いました。
藍虎も空砲を怖がっているかもしれない。

4時半になって車に行ったら、やっぱり銀ちゃんは起きて座ってました。
藍虎も寝ていないようでした。

こうして長い1日が始まりました。


会場に着いて、散歩をしたら落ち着いた銀ちゃん。
なんだ、展覧会か…と安心したのでしょうか。
でも、完全な睡眠不足で、やる気はないのにイラつき気味です。

もう車に入るのは嫌だと言うし、サークルで囲っても寝ないし。
みんなにも気を使わせてしまいました。

2日かけても、私一人で行けば良かった…と、後悔しきり。


111_20111123203403.jpg
午前の銀ちゃんの個体審査で、ちょうどビデオ班が、審査風景の撮影にきました。

ダレダレではありましたが、カメラが居る間は、なんとか立っていました。
さすが、その辺はおりゅうの息子w

272.jpg
でも、待ちの時とか、ふとした拍子に目が半開きになってました。
しかも、白眼が充血w
油断すると、尻尾が半下がりw


午後は結果を聞くだけだったので、酷いものでしたが、優良を頂きました。
それでも、壮犬賞の写真を撮る時は
270_20111123204331.jpg
また、一瞬だけ頑張りましたw


でも一番頑張ったのは…
101_20111123205205.jpg
出陳直前のリンクサイドとは思えない光景w

ヒートが始まりかけの芽衣ちゃんに襲いかかってました。お目目パッチリ!


おりゅうはと云うと、

リンクサイドに行って、次の順番になるとイチイチ中に入るのが嫌だ!と云う。
143_20111123204906.jpg
「出たいって言ったのりゅうちゃんじゃん。」
「じゃあ、ポケットに入ってるの頂戴!」

イチイチ、交渉するな!つーの。

さくらママに貰ったジャーキーを、ポケットに持っているのを知っていたのですよ。

294.jpg
エライ張り切りようのおりゅう。
でも、審査員が見てる時だけw

成犬賞をいただきました。

そして、入賞犬の写真とビデオの撮影。

302.jpg
ビデオクルーが出陳番号と名前を読み上げ確認します。

ハイ!
312.jpg
おりゅう、やっぱり変w
あとでこの写真を見て、笑いましたよ。

でも、頑張ってたのに、やっぱ腹出てるじゃん。
朝からみんなにねだって、いっぱい食ってるからだよー!
どうせなら、そこで腹を引っ込めれば、大したもんなのにw


銀ちゃんは線が細いなぁーと思ったけど、多分、日本犬として普通なのだと思う^^
おりゅうの方が圧倒的少数派だと思う^^

芝の深い所に立たせちゃったので、脚が埋まっちゃってるけど、おりゅうさん、ビデオカメラに向かって渾身の立ち込み&笑顔です(爆
このかあちゃんを銀ちゃんが超えるのは、ある意味大変です。


おりゅうを展覧会に出したのは、5歳過ぎてから。
しかも、最初は幼犬で出るりくのオマケ。
舌班がまだ容認されていなかったのだけど、舌班多めのおりゅうに優良をくれる先生がポツポツ。
調子に乗って東京で開かれた全国展にまで出ちゃいました。
これが最初で最後って。

あと20日で9歳になるおりゅう。
まさか今まで出陳するとは思っていませんでした。

出たがりのおりゅうに、使われているワタシ。
でも、こうなったら、おりゅうが自主トレする限りは出してやろうと思います^^

展覧会がおりゅうの励みになり、元気の元なら、結果はどうあれ出してやろうと思います。


156.jpg
リンクサイドで順番待ちの芽衣ちゃん&おりゅう。

芽衣ちゃんにとっては婆ちゃんですが、懐いてくれています。
でも、不思議なのは、芽衣ちゃん達と遊んでやったのは銀ちゃんで、おりゅうは人が来た時だけ「あたし面倒見てるの」と「面倒見てる振り」してただけなのですよ。
それでも、みんなおりゅうを覚えていて、好きらしいのです。
一家の長だったからでしょうか。
子犬に優しく、遊ぶ時はゴロゴロしてやるからでしょうか。

139_20111123211624.jpg
芽衣ちゃんもピタっと綺麗に立ちました。
DNA+パパとママとの練習の成果ですね。

若犬賞を頂きました。


219.jpg

九州から参加の雅ちゃんです。
リンクではテンションが上がり過ぎたのか、午前の個体審査で体高計測ができなかったため、優良評価は頂けませんでした。
いつもならこんなこともないだろうに。
長距離と、いつになく遊び相手がいたせいでしょうか。

綺麗な虎の美人さんなので、残念でした。


愛護会でも超ベテランの犬舎さんも、ワンワン鳴きに苦労されてました。
写真撮影ができなくて、審査員から銀ちゃんに合わせの要請がありましたが、近づけても銀ちゃんはボーっとしてるだけで、あて馬の役に立ちませんでした^^

長距離遠征の難しさですね。


そうそう、今回、門田審査長が急用で欠席になり、菅沼副部長が審査長を代理しました。
先日の関東連合で雄を審査された先生です。
午前の個体審査で、ずっと甲斐犬の審査を見ていてくれました。
担当審査員には、「甲斐の舌班は容認」を再確認してくれていました。
甲斐の顔には厳しい先生ですが、いつも公平に見てくれ、一言二言アドバイスをくれます。

去年の福島展で久々におりゅうを見てもらった時に「味が出た」と言われました。
そう、たぶんですが「味わい」を重要視する先生なのかなと。紀州の先生ですしね。
で、菅沼先生は、おりゅうの口周りの白髪を褒めるのです。
胡麻状の白髪を。

「こういう白髪の出方をする系統を作ると良いですね」と。
幸か不幸か、家は、白髪が早くて、1歳半で出始めます。
銀ちゃんはもう出ています。
でも、きっと、白髪が出た甲斐犬が良くなったと思う甲斐犬ファンは少ない気がしますが。。。
疾風の白髪に味があるのは事実です。

そうそう。栃木展で、ギャラリーが「うらやましい」って言ってました。
「うちのもゴマがふかないかなあ」と。紀州じゃないのは確かですが、犬種は何だったんでしょう。


甲斐犬は出陳頭数が少ないので、ここまでで終わりです。
成犬が10頭以上の出陳なら、甲斐犬最高賞を決め、その犬が他の犬種と大臣賞争いに進めます。
たとえ賞を取れなくても、他の犬種と並ばせたいものですね。


応援に来てくれたみんなの様子はまたあした。
ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
日本犬保存会 栃木展・関東連合展 2011.11.6
- 2011/11/07(Mon) -
地元開催の連合展なので、賑やかしにできるだけ出陳することに。

今回は、ついついご飯の食べ過ぎで太りがちになる摩利を出陳することにしました。
「デブって言われちゃうから。。。」ってのが、飼い主さんのご飯の食べさせ過ぎの抑止力になります。
夏よりも運動量が増えた分、やや痩せましたが、食欲もでているので太らせやすいのです。

多頭飼いの場合、他の犬と走ったりお相撲したり。
小さな子は動きの良さで大きな子と互角になるので、太っていて動きが悪いと、自信喪失しちゃいます。
摩利は、銀ちゃんとボール取り合って激突してちょっと怪我をしてから、銀ちゃんが怖いのか、銀ちゃんとは全力では遊ばなくなりました。
それはまあ良いとしても、カイポパパが遊びに来た時に天ちゃんに臭いを嗅がれ嫌がっていたので、気になりました。
牡嫌い?

動きは藍虎とそっくりな摩利なので、体重を軽くしたら、また自信がもどるかも!

って、わけで、展覧会に出陳です。


030_20111107123627.jpg

右が藍虎で左が摩利。
親子ペッタンコ^^

違いは、毛色と尾の保持。
摩利はペッタンコしても尾が上がります^^

藍虎は、初陣でリンクでペッタンコするという快挙を成し遂げました。
摩利は幼犬で2度出陳しましたが、誰よりも気合の立ち込みをしました。
やや、犬に対して臆病なそぶりを見せるので、今回はどうなることか・・・

今回のロマンチック村は、園内にドックランもある芝の公園でした。
当然、散歩のメッカなのでしょう。
着いてすぐに銀ちゃんの散歩をしましたが、大変でした。

臭いを嗅いでは、クッチャクッチャ。
ぎんぎん、お口が泡泡。
馬鹿力であっちへ引っ張り。こっちへ引っ張り。
ヒートの牝のチッコの反応です。
どうしましょ^^


001_20111107131043.jpg
牡じゃない摩利もこの通り。

芝の所では、臭い取りでまともに歩きません。

003_20111107131201.jpg

「ここの臭いを嗅ぐ~!」



審査は、中型牡が菅沼先生。牝が三谷先生。
菅沼先生は、私の日本犬の先生の先生。が、甲斐犬には厳しい。紀州の先生らしく顔の指摘が多い。
牝は三谷先生。一昨年の京都展で、甲斐犬軍団に厳しい審査をした先生。
今回、すごく楽しみにしてました。

中型は、牡牝並行して行われるのだけど、三谷先生が小型の牝の若を見てからってことで、中型は牡が先行して審査が始まりました。

出陳頭数は330頭。どえりゃー多い。
中にはヒートの子も来ていたかもしれません。
審査中に鼻慣らしする牡や臭い取りする牡。みんな立たせるのに苦労してました。



ここの所、落ち着いた立ち姿をしてくれた銀ちゃんでしたが、この日はちょっと大変でした。
審査なんて上の空^^

012_20111107132809.jpg
審査そっちのけで、リンクの外を歩く牝をずっと目で追う^^

013_20111107133204.jpg
「へい、彼女!行っちゃったか・・・」

017_20111107133455.jpg
何とかかんとか立たせるのですが、普段は審査中には耳が動かない銀ちゃんが、耳の保持が怪しい^^
こんなことなら、牝のリンクに向かって立たせれば良かったw

でもまあ、以前はもっとウロウロしたので、その場に立っていただけでも、エロ銀ちゃんとしては上出来でした。

午後の比較審査は、12頭。
広くもないリンクなので、隣の紀州に向かせますが、興味なし。
向かいの虎鉄も興味なし^^

菅沼先生に、今回も前胸増強のアドバイスを頂きました。
小さな時から比べると、どんどんと前足幅は広がってきています。
他犬に見劣りしないガタイになるまで頑張るぞ!おー!


全部終わってから、三谷先生にも見て頂きましたよ。
どうも甲斐犬の額段のあり方が気になるらしく、そういうコメントでしたが、「優良評価は与えられる犬」ってことでホッとしました。
可愛いっては言われませんでしたが「内側から湧き出る訴えるものが不足している」と、高度な要求でした。
でも、「大型犬じゃないんだから、もう少し軽さがでるように」とも^^

思い出しましたが、この先生、乾燥感を第一に取るって噂を聞いてましたっけ。
産後で運動不足だったおりゅうも「手足適度に枯れ…」ってコメントでした。

乾燥度が高いと評されることの多い銀ちゃんですが、今、アンダーが抜けてしまって尻尾以外の毛が寝ています。
毛の効用って大きいですよね。
おりゅうやりくが実際よりも小さく見える。重たい印象になるのは毛の感じですね。
バリっとパラッとの方が全体が軽く見えます。でも、本当に細くないと太って見えますが^^
なるほど。色々と勉強になりました。




で、次は摩利。

019_20111107140011.jpg
ビシ!

やや力が入り過ぎで、後ろ脚が伸びちゃってますが、甲斐犬らしい「オラオラやったるでー!」の気迫ならNO。1^^
順番待ちで、リンクの近くに居た犬に向かって立たせました。
ロックオンしたまま動かずw

三谷先生は、他の犬は体高を計っていなかったのですが、摩利の個体審査では定規を持ちだしました。
やっぱり!w

中型牝の体高は46から52センチ。甲斐犬と北海道犬は、最低体高が2センチ低い44センチです。
摩利は藍虎よりも微妙に小さい感じで、背中が平なので大きく見えるけど、実際はりくと同じくらい。
家で計ったら、ちょっと足りないかな~って思いました。

が、足りました!

摩利はアンダーは少なめなのですが、剛毛の毛量が多く蓑毛がしっかりしてるんです。
押して測ったのですが、毛がクッションになって1センチくらいは浮いていたようです^^
いや、お父ちゃんの山徒と一緒で、計る時に背伸びしたのかもしれません。
家のやつら、計測の時に、みんな胸張りますからw

午後の比較審査、7頭です。
当然最後に並べられるなあーと思っていましたが、なんと、白い子が下に!
と思ったら、棄権されちゃいました^^
でも、思いもしなった「優良」を頂けました。
背さえ足りれば、摩利は舌班もなく耳も綺麗。ケチがつけ難い^^

でも、いつも家では腰からブンブンお尻を振って、お腹見せ見せの摩利ですが、「摩利はカッコイイ」って摩利のお母さんは言っていました。
散歩していて他所の犬に会うと、ビシ!っと立つからです。
そのカッコイイ姿をリンクで見れたので、お母さんもゆうちゃんも、とっても喜んでくれました。
010-1_20111107145738.jpg
記念撮影~^^

山形から応援に来てくれた神威くんとも遊びました。
見学に来ていた天狼犬舎さんの熊くんとも遊んでもらいました。
摩利は、どうやら牡が怖いわけではないようです。
しつこく臭い嗅がれるの嫌なんだわ。で、怒るんだわ。。。
りんりんと同じか?(爆

と、ここでカメラのバッテリー切れ(泣
チェックして行けよ~。ワタシ!

おりゅうは午前はやる気満々で立っていました。

午後の比較審査の前に車に迎えに行くと、なぜかガム食べてました。
誰かに貰ったのか、拾ったのか・・・・
私に貰ったんじゃないので、出せと言っても出さないので、口に手を入れて出させると、臍曲げちゃいました。
「もう、出ない!」

歩かないおりゅうを引きずってリンクへ。
怒っているので、前を向きません^^
そっぽ向いて立ちます。
甲斐犬は年を取ると、なかなかやっかいですw

三谷先生は甲斐犬に厳しいので、どうせ最後だろうと思っていたら、これまた意外。
おりゅうの下に白い子が!

と、思ったら、またまた棄権されちゃいました。

若2で摩利の下になった子も、成犬の子も、尾の保持に問題があったわけでもなく綺麗な子でした。
私が言うのも何だが、理由がわからないです^^

成犬の子は千葉展でも出ていましたが、おりゅうより上に居ましたしね。

先生は京都で見たおりゅうを覚えていてくれました。
気になるのは額段だけで、全体に良いと。
摩利のちんまりと纏った顔よりも、おりゅうの方が良いそうです。

摩利は耳も綺麗だし保持も完ぺき。目も少し奥目の切れのある目。口吻も締まっている。
けど、そういう細々としたことよりも全体としてってことなんでしょうね。

最近のおりゅう。ほんと張り切ってます。
↓2週間くらい前にゴルフ行った時。
087_20111107152332.jpg
去年や一昨年とは比べ物にならないくらいに前胸が張ってきています。
筋肉がつきにくい体質らしく、脚は太くなっても。重く見えますが。
これで毛が戻れば、自慢の太い尻尾で記念写真を撮って、今年こそチャンピオン犬に申請します。
もう資格は持っているので。


おりゅうをずっと見てきた方々にも、褒めて頂きました。
おりゅうを連れていたら、東京支部長は「あれー、隠し玉、良いの持ってるんじゃない!」と。
顔見て、「ホントだ、若いねー」って^^

今や、飼い主ともども「若い」と言われるのが嬉しいお年頃です(爆


「審査が終わっても残ってください。県内トップ賞争いがあります。」と言われました。
各クラスで県内トップを決めるのです。
栃木展だと栃木県在住の会員が対象です。

成犬牝は他に栃木県の出陳者が居ないので、自動的におりゅうが候補になるようでした。
で、成犬牡の県内トップ犬と競うわけです。

相手は有色紀州さんでした。どうせ…と思って、リンクの外の仲間と話をしていたら、菅沼先生と三谷先生がおりゅうをジッと見ています。
ゴソゴソ話しながら。
え!、、、と思って、慌ててちゃんと立たせました(爆

「県内トップ賞。成犬の部は牝で!」

うひょー!おりゅうさん、凄いじゃない!
相手がどうあれ、紀州犬様ですよ。

「あ、ごめん。記念品足りなくってさあ。来春渡すわ!」と栃木支部長。
相変わらず、軽いノリw

バッテリー切れで、応援に来てくれたこなりんや、神威くんや熊くんの写真がない(泣
ごめんなさい。
tetsuくんやハルルンのお写真撮れなかった(泣


でも、いつも銀を気にかけてくださる先生とゆっくりとお話もさせて頂き嬉しい1日でした。
日保の審査員の中には、初期の甲斐犬の名犬を実見し、犬を作ってきた功労者を良く知っている先生もいて、隠れ?甲斐犬ファンも少なからずいるんですよね。

そして、審査の先生の意見を聞くことは重要ですが、それを聞いて消化することが大切って思いました。
そして何よりも、審査基準は審査として知っているのは良いことだけど、どんな甲斐犬が好きなのか。どう言う犬を自分は残したいのか。
それが一番大切ってあらためて思いました。

外見だけなら、
その犬の賞歴を知らなくても、普通の日本犬好きが「良い犬!」「カッコイイ!」「スゴイ!」って思う犬が良いんだと思います。
理屈は後から付いてくるってことでしょうか。

甲斐犬は、そういう意味で、決して他犬種に負けない犬って思ってるんですが^^
こじんまりと難なく仕上げず、多少の欠点がどうでも良いくらい魅力的な犬。それが甲斐犬の生き残る道って、あらためて思った1日でした。

そして、どんな姿であっても、我が家のワンがイチバン!の親馬鹿がイチバン花マルなのは、言うまでもありません^^


たくさん犬談義もできて、とっても有意義な日でした。

モモテツパパのブログ
http://kai-ken.lolipop.jp/

ゆかこなさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/konahuking

栃木展の様子は、こちらの方にアップされると思うので、ご覧くださいませ。

そうそう、摩利が44あるなら、藍虎もりくも華ちゃんもあるはずです。
そのうち、藍虎を出陳するかも。
私は藍虎も好きなんですよ^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(25) | ▲ top
山を走る!
- 2011/11/04(Fri) -
先月の事になりますが、千葉展の翌日にカイポパパ&ママが遊びに来てくれました。

025_20111026205639.jpg
おりゅうと同じ年ですが、白髪もなく、山では一番動く魁くん。
全身ビショビショですね^^

027_20111026205915.jpg
大きいけど女の子っぽい性格の穂ちゃん。

026_20111026210002.jpg
背中が平になり横にはみ出すほど幅のある、天ちゃん^^


018_20111104143631.jpg
3頭でおりゅうを取り囲んでいますが、揉めたりしません。
カイポパパ家は何度も遊びに来ていて、一緒に遊んでいるからなのでしょうか。


008_20111104143924.jpg
女の子大好きのエロ坊の天ちゃん。
この写真はりくですが、3レディース&摩利のお尻ばかり追いかけていました。

摩利は、オスが嫌いなのか怖いのか、しつこくされるとガウします。
ドックランでもその傾向はあったのですが、酷くなったような気がします。
対策が必要かも。。。

久々の山ですが、穂ちゃんも初めて来たころとは違って、よく走りました。
でも、この日一番走ったのは、カイポパパかもw

林道に入って犬を下し、人間は車で2,5キロくらい車で走ったところで、魁くんがついて来ないので、待ちます。
500メートルくらい後ろだったのが、700メートルになり、呼んでも来ないし、パパが見に行きました。

ついには、魁くんは電波の届かない場所に消えてしまいました。
山を超えたか沢に下りたか。

009_20111104144850.jpg
パパは、魁君を呼びながら、走って戻ります。

011_20111104144635.jpg
走る走る。長靴でw
パパについて走っているのは、天ちゃんです。
やっぱり、牡の方が忠実なのでしょうか^^

012_20111104145026.jpg
林道で良かったねぇ。

私は、この前日に、藍虎と銀ちゃんに振り回されて、山の斜面を走らされました。


014_20111104145241.jpg
居た!
カイポパパの車の所で、寝てました(爆

飼い主とはぐれた場合、ワンは、最後に別れた場所か車の場所で待っていますね。


この後、この辺で遊んで帰ろうとすると、穂ちゃんに異変が。
029_20111104145627.jpg
山裾に穴を掘り、巣を作り、丸くなったまま動きません。
蛍光首輪がチラっと見えますが、甲斐犬は山では保護色なので、すぐ近くでもジッとしていたら見つかりませんね。

呼んでも、まったく動かず。
「穂は、山の子になるの!」

車を出発させたら、慌てて追いかけてきました。


わからない行動が多々ありますね^^


その数日後ですが、同じ林道で、ライダーさん達にお会いしました。

126_20111104150743.jpg
この林道は、9月の台風でがけ崩れがあって、途中で通れなくなっているのです。
私も引き返す所でした。
ワンズ達は、通れなくなった道の先まで行っていましたが、バイクの音で帰ってきました。
でも、誰もひと吠えもしない。なぜ?w

中のお一人は、昔甲斐犬を飼っていたそうです。
家人にしか懐かず、他人が来るといつも気を使っていたって話でした。


123_20111104151203.jpg
ライダーさんに懐く銀ちゃん。
が、、、このお兄さんは、銀ちゃんが怖いと固まってしまいました^^


銀ちゃんは、子供の頃に遊んで貰った住職や釣り人さんが黒い服を着ていたせいか、一般には犬が苦手な黒い服の男性を怖がりません。
「またいつか甲斐犬を飼ってください」って話をしました。

124_20111104151952.jpg
「大きくても、こういう子なら良いですよねぇ」と。

お話ししている間、足元で寝て待っている銀ちゃん^^
銀ちゃんは大人しく穏やか。と言えば穏やか。。。
比べる対象次第ですねw



この時に、犬を連れて行けそうな林道を、ライダーさんに教わりました。
018_20111104152457.jpg
沢が流れ良い所でした。

初めて行く所なので、犬を乗せたまま車で行ける所まで行って、放して帰ってくる作戦です。
が、、、、山に入る時に、最初が雑木で、車の中でワンコがザワザワしてるので嫌な予感がしました。

予感的中です。
5キロほどの林道をさっさと駆け下りて、雑木やボラ藪のある麓まで一気。
車が通る道まで降りたら大変なので、走りまわって回収が大変でした。

イキギレ。


話は違いますが、日曜は連合展です。
迷ったのですが、摩利を出陳することにしました。

007_20111104153300.jpg
手前が摩利です。

多分、体高が足りません^^
腰が高いので、来年なら足りるかもしれません^^

菅沼先生に見て欲しかったのと、飼い主のママが摩利を太らせないためです。
あと、摩利が牡犬に対して攻撃的なので、知らない犬に慣らす目的です。
半年に1度は出陳するようにして、管理しようと思いました。

山徒もすっかりデブデブなので、来春からは結果はどうあれ、半年に1度は出陳することにしようと話し合いました。
018_20111104154432.jpg
これは1か月前にゴルフに行った時の写真ですが、手前がおりゅう。
奥が山徒です。
シルエットだけだと、変らなく見えるw

今、おりゅうはもっと前胸や足に筋肉がついて、麓も張って大きくなっています。
自由運動だけですが、やる気満々w


栃木展なら、マルはどうかなぁーって、会いに行きました。
009_20111104155823.jpg
やっぱ、可愛いなあwww

ちょっと憂いのあるベビーフェイス。
しっかりした色素で鼻先まで入った虎模様。

016_20111104155912.jpg
マルはしっかりしたアンダーコートに虎が入るので、今だとまだ毛が上がってきてなくて、日陰だと黒く見える。

ああ、残念。
右の摩利と比べれば大きいけど、47センチはないわなあ。。。

マルも審査で見て欲しかったのだけど、今回は断念。
雨が降らないようなら、連れて行こうかな。


今回の栃木展は、いつのも場所じゃなくて、ろまんちっく村です。
間違えないようにしなきゃ!
我が家の出陳は、おりゅう、銀ちゃん、摩利です。


時間が取れたら、遊びに来てね^^

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村





この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
日本犬保存会 山形展(東北連合) 2011.10.23
- 2011/10/24(Mon) -
行ってきました。東北連合。
今回は山形と言うので、喜び勇んで参りましたよ。
山形と言えば、温泉天国^^

宿に着く前に、ワンコ用のベットを忘れたことに気づき、ホームセンターに寄りました。
なんと、ワンニャンデーって日らしく、ペット連れの買い物だとポイント10倍だとか。
ペット後進国のイメージのある東北ですが、ペット同伴OKの宿も多く、実は先進国なのかも。
全国展に行くのに、前泊、後泊の宿を探したのですが、関西方面の方がずっと少なかったです。

今回の宿は、会場から20分の距離と温泉の良さで選びました。
山形蔵王の大平ホテルってとこです。
036_20111024190333.jpg
紅葉はドンピシャ!真っ盛りでした。

040_20111024190417.jpg
乳白色の硫黄泉です。温泉らしい温泉でリフレッシュできました。

ちょっと嫌な予感はしたのですが、そちらも当りました^^
それは食事。

出来合いのものが多く、名物の芋煮汁の里芋も冷凍を使っていました。
「通年で芋煮を出しているんですか?」と帰りのフロントで聞くと
「名物料理なので、みなさんに喜ばれます」と言います。

「今が里芋のシーズンなので、冷凍物は残念です」と私。

「山形の人だとわかるみたいです。。。」とフロント。
「私は栃木だけどわかりますよ。上にそういう意見があったと伝えてください」と私。

犬に必要なものは揃えてあるし、頑張っていますが、朝食は焼き魚以外は冷凍、レトルトばかり。
ハイシーズンの土曜とはいえ、岩手展で泊まった宿の2倍以上の料金だったので、やや不満が出ました。
それでも、本格的な温泉で犬を泊めてくれるのはありがたいので、リピーターが増えるよう改善して営業を続けて頂きたいです。

大きなお世話のおばちゃんの意見でした^^


会場に着くと、今回もmomotetsuパパが絶好の場所を確保していてくれました。
いつも感謝感謝。

出陳目録を見ると、中型3頭。。。。
3頭って、桃ちゃんと虎鉄と銀ちゃん?(爆

100%甲斐犬ですか!
連合展なのに?

何度か審査を受けたことがある宮城の川村先生とお話したら、東北で中型を持っているのが宮城・青森在住の人で、他は殆ど居ないそう。
今日は都合で宮城の人たちが来ていないので、こういうことになったとか。
関東連合は行くそうです。菅沼先生の審査だからでしょうか。。。

東北は、柴王国で、中型自体が少なく、ゼロとか1頭ってことも多々だそう。
オドロキ!

中型に1本 本部賞と書いてあります。
本部賞は壮犬・成犬の中から選びますから、銀ちゃん1頭で優良なら本部賞?
タナボタ?
周りのギャラリーも、頑張れチャンスだ!と応援してくれます^^

例え1頭でも、そりゃー頂けるなら喜んで頂きますよw
審査は中型は千葉の弓削田先生だろうから、先週も千葉展で銀ちゃんを褒めてくれたばかりだし。。。

と、思ったら、雄牝に分かれての審査で、雄は島根の先生で小型犬が専門らしい・・・・
実際、お会いしたこともないし、甲斐犬見たことあるのかしら。
やや不安。

審査は、小型が終わってから中型。幼犬の前。
先に牝の方が進んで、桃ちゃんが先でした。

041_20111024194010.jpg
048_20111024194022.jpg
桃ちゃんも慣れてきました。パパさんもハンドリングが慣れてきました。
安定しています。
桃ちゃんは耳さえ開かなければ、キリッとして、それでいて良い雰囲気を醸し出します。


101_20111024194504.jpg
虎鉄、歩様中です。

なんせ、中型雄が2頭しかいず、私がもうリンク側でスタンバイしているので、りゅう婆ちゃんが写真を撮りました。
ロクなんがない^^ 虎鉄、ごめんよ~。


銀ちゃんの番です。
久々、気合入り捲りの…ワタシw

063_20111024194904.jpg
リード位置を確認して

067_20111024194953.jpg
立たせます。

が、、、、引きすぎ?
それとも気合いが伝わったのか、銀ちゃんはぐっと胸を張って立つのですが、それはそれで可笑しな顔に^^

先日、立ち込みの練習をしようと、散歩中に大きな窓ガラスの前で立たせてみました。
そしたら、いつもと違ったことが怪しいと思ったのか、銀ちゃんは一目散に家向かって走って私を引いてきました。
まあいいか、、、その内慣れるだろうと、練習するのはやめました^^

春までは、婚活野郎でどうにもならなかった銀ちゃんですが、今季はリンク内で随分と落ち着きました。

072_20111024200354.jpg
審査が長めの先生ですが、今回は銀ちゃんずっと立っています。
先生が中型犬用の測りを忘れてテントに取りに行っている間も、じっと立っています。

073_20111024200613.jpg
歩様の時「銀、行くよ」と声を掛けますが、私の方を見上げて私と目を会わせます。
良い子だぁ~w

リンクの外では、アッチだコッチだと引っ張り回しているのに。
もう銀ちゃんは、ここが何をする所なのかわかったのじゃないかなって思います。
随分かかりましたけどねw

午後審はリンクに入ると、担当の先生は、弓削田先生を呼んで何かを相談。
すぐに1席壮犬賞が告げられました。
115_20111024201825.jpg
ここで待っていてください。 この後、本部賞争いですから。

え、、、、、本部賞アラソイ?誰と?

いや、この日の銀ちゃんは待たされることばかりでしたが、よくできましたよ。
同じような写真ばかりですが、よく立っているからです。

細い引き紐まで見えるくらいに、首周りの毛もスッカスカに抜けてしまって吻が太く見えます。
袴毛も抜けて後ろ脚が貧弱に見えます。
色も抜けてしまって白っちゃけています。
毛の抜けていない尻尾だけが立派ですが^^

延々、待たされた気がしました。
要するに、小型の雄で成犬上位3頭。壮犬上位3頭。
その中から本部賞が2本。
牝も同じように、6頭の中から本部賞が2本。

で、あと1本は中型が1頭しかいないので、中型&雄で3番目の犬&牝で3番目の犬の中からってことらしいです。
やっぱり世の中甘くなかったw

小型と並ぶ機会なんてないので、どうせ結果は見えているけど、この際記念写真でもと並べようとしたら…
小型雄がドン引き。牝は歯を向いて唸るしw

「おっがねえなぁ。こっちさ、こないでぇー」と飼い主さんに言われました。

119_20111024202802.jpg
ビシっと3棟並んだ写真を撮りたかったのに、残念w

連合会賞という立派な盾を頂いたので、満足です。
貰い得ってことで^^


089_20111024203633.jpg

休憩中の桃ちゃんと虎鉄。穏やかで落ち着いたコンビです。


077_20111024204034.jpg
甲斐パパが遊びに来てくれました。
久しぶり~の神威くんです。

小さい時に脚が太くて、ビックリした覚えがあります。
虎の子のようでした。

甲斐パパには美味しい芋煮汁をご馳走になりました。
こうじゃなくっちゃ!ってやつ。
ご馳走様でした。

そうそう、連絡先が分からなくなっちゃって、このブログを見たら、メール貰えないでしょうか。
お願いします。

079_20111024204215.jpg
小さい時と同じように穏やかでした^^

愛護会展に出陳だそうです。上限いっぱいかオーバーサイズは承知の上。
立派なワンコさんなので、披露するべきって思います。
うちの銀ちゃんもいつか、連れて行ってみようかな。。。

どうせ行くなら、毛が揃って大きく見える時にw


神威くんが側によると、桃ちゃんは嫌がって怒りました。
桃ちゃんの声を聞いて、隣の銀ちゃんがワオ~~と騒ぎます。
うちの桃虎に何をする!ってとこなんでしょうか。

075_20111024204928.jpg
が、、、虎鉄は、この距離でも吠えも唸りもしません。
神威くんもわずかに背中の毛が立っていますが、平気。

銀ちゃんなら、ガウガウだろうなぁー。

虎鉄は、変りましたねぇー。
最初にあった時は本当にオドオドと臆病な子でした。
銀ちゃんにもよく吠えたり唸ったりしていましたが、最近は、虎鉄から仕掛けることはなくなったようです。
茨城展からは壮犬になり、今度は比較審査で雄犬と並ぶことが多くなるでしょうが、もう大丈夫ですね。
パパと二人三脚、よく頑張りました。


帰りに米沢を回って温泉に入って帰ろうと思っていましたが、、、、やってしまいました。
バッテリー上がり^^
momotetsuパパにお世話になり、無事エンジンがかかりました。
山形展のスタッフにもお世話になってしまいました。

なんともドジなことで。

さてさて、次は栃木展。関東連合です。
中型を担当するのは、菅沼先生。三谷先生。
菅沼先生は、甲斐犬の顔に厳しい先生ですが、おりゅうは2度ほど見て頂いています。
今回は、場慣らしとして出そうと思っています。
 
担当は雄牝に分かれると思うのですが、三谷先生が雄を見るなら、是非銀ちゃんを見てもらいたいですねぇ。
京都展で、おりゅう以外に優良を出さなかった厳しい先生です。
銀ちゃん達の父親、颯虎が、顔が可愛いという理由で優良を貰えなかったわけで、銀ちゃんの評価を聞いてみたいです^^

ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会 千葉展 応援団編
- 2011/10/22(Sat) -
090_20111022081415.jpg
はじめまして~^^

応援に来てくれた「陽ちゃん」です。
去年、埼玉の施設に保護され、殺処分直前に救い出された「カウベルちゃん」です。
あの時の写真は、若いとは思ったけど、半年~8カ月くらいだったのじゃないでしょうか。
すっかりお姉さんになりました。

良く来てくれたねぇ~。
幸せそうで、おばちゃんも嬉しいよぉ~。

なのに、なのに、、、、、おりゅうを会わせたら、即効でガウガウガウ…
陽ちゃんは何もしていないのに、おりゅうが一方的に。
ゴメンネ。
あのババア。どうも他犬には厳しくて。

母親の失態を銀ちゃんがカバー^^
128_20111022082214.jpg
129_20111022082233.jpg
周りの人が驚いて見ていました。
犬連れで遊んでいるのは、チーム甲斐犬だけですからねw

もう一人の息子、岳ちゃんも陽ちゃんと遊んでいました。

陽ちゃんは活発な子なので、広い場所で思いっきり遊ばせてやりたいですね。
コテツおかん家が近所と言うことで、この後の交流に期待します^^

008_20111022082938.jpg
そのコテツ王国のコテツくん。こはるちゃん。

綺麗なお姉さんに、カッコつけて見せるとこが、何ともコテツくんらしいw

205_20111022083200.jpg
小夏ちゃん

204.jpg
りんりん。

この2枚はこなりんのパパが撮ってくれたのだけど、すごく良い感じ。
きっと、イチデジ欲しくなるな(爆

りんりんって、いっつもお目目に☆きらきらだよね。
キカンボウだけど、顔が可愛くて良かったw

010_20111022084950.jpg
四国犬を飼っている外国人一家が遊びに来ていました。

子供でも誰でも、安心して触って貰える岳ちゃん。
家にいた小さな時から、子供も騒音も何でも平気な子でした。
おりゅうに似たのか「人間大好きっ子」です。


お昼休みは、いつものようにみんなで遊びました。
ハロウィンの仮装大会^^

015_20111022085538.jpg
小夏っちゃん。


014_20111022084107.jpg
りんりん。

133_20111022085806.jpg
固まるこはるちゃん。

134_20111022090148.jpg
頭についているのに、なぜか口が気持ち悪いらしく、手で口を拭き拭きするコテツくん^^

王国では評判が悪かったらしい。

018_20111022090508.jpg
耳が引かれ、ちょっと切れ長の目になった銀ちゃん^^

これでもよ。これでもw


131_20111022090648.jpg
嬉しそうな岳ちゃん。


130_20111022090830.jpg
我が子の幼稚園の運動会を撮影するかのような、チーム甲斐犬^^

でも、日保の展覧会の甲斐犬は、こうじゃなくっちゃ!(爆

甲斐犬は、普段はこんなんで良いんです。
身体能力も高く警戒心も強い。イザとなれば嫌でも豹変してしまいます。
人間社会で、人や犬の多い場所で生きるには、穏やかじゃなくっちゃ頭数は増えていきません。
愛情かけて、意識して育てれば、甲斐犬は穏やかで仲間を大切にする犬になる可能性があるって思います。
それでも、甲斐犬独特の魅力は失われないって思います。

この日、甲斐犬を亡くした方に出会いました。
また、是非飼っていただきたいです。


そうそう。
良く展覧会でスタッフとしてお仕事をしている千葉の女性の方に「りゅうママさんのとこの犬だけは、中型でも触れるわ~」って言われました。
実際は、りゅうママじゃなくて○○さんと名前ですが。
嬉しいことです。

銀ちゃんは修行中なので、まだ展覧会では触って貰えないですが、いつか、だれが触ってもOKなワンになってほしいものです。



栃木連合展 11月6日
ろまんちっく村にぎわい広場
宇都宮市新里町丙254

是非、遊びに来てくださいね。


ポチお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村







この記事のURL | 展覧会 | CM(14) | ▲ top
日本犬保存会・千葉展 2011.10.16
- 2011/10/21(Fri) -
すっかり遅くなりましたが、16日に開かれた千葉展の様子です。

事前の天気予報は曇りのち晴れ。気温27度。暑いかなぁ。。。と心配。
直前になり、曇り時々雨。気温23度。と、変りました。
銀ちゃんには良いけど、おりゅうをエントリーしてしまったので、雨だったら困る~。

と、天気の心配をしながら出かけました。

着いてみたら、曇りで強風^^
いつものようにモモテツパパが先に着いていて、場所取りをしていてくれました。
感謝感謝!

審査が始まる頃には晴れてきて、暑い暑い。
気温29度。リンクは日が射して虎毛が綺麗に見えましたが、暑かったぁー。

この日、天気以上に気になっていたのが、銀ちゃんと胴胎の兄弟、岳ちゃんこと岳渡との同時出陳。
この兄弟は、非常に仲が悪く、顔を合わせればガウガウは必至。
銀ちゃんの出陳をギリギリまで迷ったのですが、担当審査員が全国展で甲斐犬を担当する先生だったので、個体審査だけでも出陳することにしました。
感想なり注意点を聞ければ…と。

個体審査で岳ちゃんと顔を合わせた感じで、午後は棄権するつもりでした。

壮犬の部では銀ちゃんが最初の審査でした。
本部テント前のリンクサイドで控えていると、20メートルくらい先の林の中に岳ちゃんの姿が…
殆ど同時にガウガウガウガウ!

それまで顔を合わせていなかったのに、お互いに居たのは知っていたのでしょうか。
こりゃ、午後審は無理^^

本部テントにいた顔見知りの理事さんは、「昔何かあった?」って。
この兄弟の仲の悪いのは、ヤキモチが発端だったんですよね。
かあさんの顔舐めた!とか、岳ちゃんパパが銀ちゃんを撫でた!とか。

トホホです。

個体審査の銀ちゃんは、とても良かったです。
落ち着いて立っていました。
特訓の甲斐あってか、先生が顔を覗き込むと、銀ちゃんはオスワリ^^

「僕に何か御用ですか?」
きっと、笑顔だったに違いない(爆


080_20111021192956.jpg
銀ちゃんじゃないですよ^^
審査中の岳渡です。

良く似た兄弟です。
岳ちゃんの方が前胸が広く筋肉がつきやすい体質。
マズルも長く目型もキリッとしているので、展覧会に慣れれば銀ちゃんよりも有望かもしれません。

慣れていないせいで、他の犬にワンワンしちゃいました。
運悪く、もう1頭ワンワンする紀州犬が居たのですが、岳ちゃんの審査中にもリンクの中でワンワンガウガウ。
岳ちゃんがまた応戦する形になってしまいました。


120_20111021194925.jpg
千葉展で全国展を担当する先生に見てもらいたかったのは、実はおりゅうでした。

このばあちゃん。最近、やる気満々で、展覧会に連れて行くたびに「出るんだ!まだ、帰らない!」と駄々をこねます。
出陳することになると、多く山に連れて行って貰えるし、チヤホヤされるし。。。おりゅうはそういうことを知っているのです。
1年振りのリンクですが、さすがの立ち込みです。
強風と暑さで耳を引いているのが残念ですが^^

116_20111021195743.jpg
12月で9歳になりますが、去年よりも一昨年よりも、今筋肉がついています。
どうしても出たいので、自主トレしたらしいです(嘘

子供帰りして、動いてばかりいるからですw


私がおりゅうの好きなところは、変に賢いところです。
展覧会も、何をする所なのかも、手順もわかっています。
審査中はビシっとしていますが、比較審査で順位を入れ替えられ、結審すると・・・

172_20111021200941.jpg
欠伸はするは・・・

194_20111021201009.jpg
臭い取りはするは・・・

198.jpg
挙句に、マーキングまで(爆

先生とお話をして、全国展に出陳することにしました。
どうせ連れて行くので、ついでですが。
おりゅうがそれで若さを保てるなら、出たいという限りは出してやろうと思いました。


午後審は銀ちゃんが棄権しようと思っていましたが、岳ちゃんの飼い主のお竜のBOSSさんからの提案で、岳ちゃんが棄権することになりました。
いつもより狭いリンクに、壮犬の出陳が7頭。
銀ちゃんが居なくても、岳ちゃんが他の犬にワンワンガウガウして迷惑をかけるとイケない…と、いうので。

前回の三多摩展では、銀ちゃんも隣の犬にガルって言いました。
ずっとじゃなかったけど、吠える紀州犬が居るのでやや不安。

147_20111021201848.jpg
が、、、、比較審査開始後、すぐに首をカキカキする銀ちゃん。
散々カキカキしてやっと終わったと思ったら、タマタマを念入りにナメナメ(爆

岳ちゃんよりも銀ちゃんの方が繊細なのだけど、展覧会会場では、銀ちゃんは全然緊張感がないようです。


160_20111021202316.jpg
順番が入れ替えられ、銀ちゃんの隣に吠える紀州さんが来ましたが、意に介さず^^
相変わらずの締りのない顔w

でも、この日の銀ちゃんはとっても偉かったです。
とても暑かったのですが、耳も引かず、尾も下げず。
吠えかかられてもシカトでした。
どうしたことか^^

駄目駄目だったのは、私の方。

166_20111021203222.jpg
隣の紀州さんが吠えても唸っても、銀ちゃんが落ち着いていたので、油断していました。
賞状を貰ってリンクの外に出ようか…ってとこで、銀ちゃんが後ろに下がったので、アレ?って思いました。

よそ見している私。
写真を見ると、少し背中の毛を立てている銀ちゃん(汗

167_20111021203700.jpg
危なかったぁー!

紀州さんの飼い主さんが、賞状を受け取るために私達に近づいて来ていたのに私が気付かなかったのです。

銀ちゃんは、行く時はウーだのガウだの言いません。
スポーンと飛んで行きます。

決して小柄な紀州さんではありませんでしたが、大きさだけなら負けてないなぁーと、写真を見てあらためて感心。
↑感心してる場合じゃないのですが。

一瞬も気を抜いちゃいけないと、反省しました。

先生からは「甲斐犬の耳の動きについて」聞かれました。
他の犬種よりも大きく動きますからね。





007_20111021204326.jpg
モモテツパパさんの愛犬、虎鉄。
若犬賞でした。

099_20111021204409.jpg
103_20111021204427.jpg
桃ちゃんこと龍峰の桃虎。

私が展覧会で見た中で一番の出来でした。
おりゅうと同じで、つまらないと耳を開く癖があるのですが、この日は決まっていました。
審査員の先生も、この日出陳の甲斐犬で一番良いだろうと。

暑かったですが、赤虎軍団にとっては毛色が綺麗に見える天気でした。



158_20111021205734.jpg
tetsuくんです。
穏やかなお顔の大きな四国犬です。
今回は、銀ちゃんもtetsuっくんにガウしなくて良かった^^


088_20111021210245.jpg
お名前がわからなくなっちゃったんですが、面構えと目ヂカラが印象的な四国犬さん。

今回は先生から「甲斐は目張りもないし・・・」って話がありました。
が、目張りのある甲斐犬もいるのです。
でもね、甲斐犬の丸い目、、、アーモンド形の目に目張りがあると、ないよりも、もっと可愛い顔になるんですよね^^

今週末は、山形展。
11月6日は栃木展に出陳予定です。

応援団の様子は、また明日。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展応援団編
- 2011/10/04(Tue) -
096_20111004192737.jpg
三多摩が地元のりんりんこと「龍峰の凛虎」藍虎の娘です。

これがまた面白い娘で、銀ちゃん大好きなのですが、銀ちゃんのマズルを噛んで頭ペチペチ。
で、サッとお腹を見せる・・・を繰り返してました。
何がしたいんだかw

銀ちゃんにこの目ヂカラがあったら、、、と、思いますが、もし銀ちゃんがリンリンの性格だったら、、、、想像したくないです(爆


107_20111004194208.jpg
リンリンのお母さんの藍虎。
高速オイデオイデ中^^

121_20111004193430.jpg
りんりんの父ちゃんの山徒。銀ちゃんの似てない兄ちゃんです。

3レディースは、山徒が来た時に車の中で大騒ぎ。
山徒もなのですが、山徒のボスが大好きで、特にりくはガブガブして離れませんw

子供達は母親はわかっても父親はわからないはず。
山徒は、リンリン達が家に居る時に、数回は来ていますが遊んでやらなかったし。
でもいつも不思議なのですが、子供達は山徒に会うと大喜びで、マズルを噛み噛み。
身内のニオイなのか、単に優しいオトコなので噛んでも良いと思っているのか。。。
いつも小さなハゲがいっぱいできます^^

095_20111004194040.jpg
右 なの子ちゃん 左 かの子ちゃん。
かの子ちゃんの初恋は、山徒なのだそうです。

リンリンの先住犬の小夏おねえたんも山徒が好きなそうです。
ツレナイ山徒にマウンティングしてました。
あんな積極的な小夏っちゃんを初めて見ました^^


で、銀ちゃんの恋の相手は・・・
060_20111004194650.jpg
さくらちゃんじゃなくて、影虎君^^

リンクから出て、影虎君を見つけて猛ダッシュ!
山徒も影虎君にピーピーしてました。
この兄弟、外見は似てませんが好みは同じようです。
だから、仲が悪いのですねw

銀ちゃんの後ろ姿、誰?って思うくらいスレンダーでしょw
袴毛まで抜けちゃってるので、ペラペラ^^

056_20111004195120.jpg
右がモテモテの影虎くんです。
去勢済み雄は、メスよりモテるって本当みたいです。

101_20111004195235.jpg
こちら、優しい大人のオトコの大和くんです。
小夏っちゃんの幼馴染なんですって。


098_20111004195410.jpg
名前を聞きそびれちゃったのですが、家の番頭さんの愛犬大ちゃんとお母さんが同じ子が遊びに来てました。
大ちゃんとソックリなので笑えました^^

105_20111004195610.jpg
お昼ご飯風景です。
まさにチーム甲斐犬って感じ^^

今季はりゅう婆ちゃんが一緒なので、芋煮汁を作って持って行きました。
おにぎりはなのかのさん。
場所取りは、うちわさんにお世話になりました。
いつもありがとうございます。

106_20111004200932.jpg
山徒が来たので、車の外に出したら大はしゃぎのりゅうママ一家。

111_20111004201106.jpg
りくのお腹の臭いを確認する桃ちゃんと自分の子供には優しいりく。
113_20111004225840.jpg
おりゅうに挨拶する桃ちゃん。

115_20111004225932.jpg
で、なぜかゴロンゴロンする、おりゅう&桃ちゃん。
桃ちゃんはこれからまだ午後の審査なのに、土がいっぱい着いちゃった^^

118_20111004201651.jpg
山徒に伏せしてるのは、芽衣ちゃん。
そういえば、芽衣ちゃん桃ちゃんは山徒にガブガブしないわ・・・

やっぱ臭いなんでしょうか。それとも、藍虎の子達はピラニアだから?w

楽しい三多摩展でした。写真がなかった子達、ごめんなさい。

次は16日に千葉展に出陳予定です。銀ちゃんは応援かもしれませんが連れては行きます。
散歩してやる人が居ないので^^

9日の東京展は出陳はしませんが、都合がつけば遊びに行こうと思っています。

その後は、山形、栃木と出陳を予定しています。
もちろん、全国展も^^

どこかで見かけたら声をかけてくださいね^^


そうそう。

159_20111004202248.jpg
芽衣ちゃん、桃ちゃん、蓮ちゃんの審査が終わり帰ろうとした時、どうしてもおりゅうがリンクに入ると言い張ります。
私はまだこれからだー!と、帰ろうとしません。

マーガリンを盗み食いしてデブになったおりゅうですが、こないだから、どーしても出たいと言うので、本部に確認したら牝は避妊してても問題なしと言うので、千葉展に出してやろうと思っています^^


あ、あと桃ちゃんと芽衣ちゃんのツーショット。
154_20111004210708.jpg
桃ちゃんは、さくら一家勢ぞろいでも、芽衣ちゃんとだけ遊んだそうです。
滅多に会わない姉妹だけど、覚えているのでしょうかね。

この子達もおりゅうからの流れで、みんな小尻^^
お尻の小さな女の子~♪

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村













この記事のURL | 展覧会 | CM(31) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展 2011.10.02
- 2011/10/03(Mon) -
岩手展では、壮犬雄が1頭だったので、本部賞候補争いってことで、成犬雄と対自することになりました。
今まで展覧会のリンクで、あんなに至近距離で顔を付き合わせることはありませんでした。
普通、並ぶんじゃないの???と、思いつつ、審査の先生の指差す位置に立って、正面ガチンコ。
その距離、3メートルあったかないか…

相手は、四国犬でした。ガウガウガウガウ…
両方共にガウりました^^そりゃあ、そうだよなぁ。
癖になったら嫌だなぁー。

それでも、応援団の居ない地方だと、私もずっと側にいるし、遊びたい女の子もライバルも居ないので、銀ちゃんはイラつくこともないです。

銀ちゃんの課題は、応援団の多い展覧会で、女の子とは遊べないし嫌なオトコは居るし、私は居なくてほっておかれるし。。。そんな状況でも猛犬にならないことです。

そのために、秘密の特訓をしてきました。
その成果やいかに?w

034_20111003200705.jpg
小夏っちゃんとりんりんが来ると、自分からリード目いっぱいでゆかこなりんさんに抱っこベロベロ。
身内以外には懐かない銀ちゃんなのですが、ゆかこなりんさんには自分から寄って行きます。
ほほう~^^

良い傾向じゃありませんか!

049_20111003201839.jpg
午前の個体審査中の銀ちゃん。

順番待ちをしている時は、あっち行くんだーこっち行くんだー!と馬鹿力で引っ張っていましたが、
リンクに入ると落ち着いていました。

が、、、、ここでも特訓の成果がw
審査中、ずっと尻尾を振っています^^

で、審査が丁寧で長めの先生なので、銀ちゃんは何度も座ろうとします^^
お使いに着いてきたいつのもの銀ちゃんって感じです。
寝ないだけマシだったりしてw

皆さんご存じの通り、日保の審査ではプンプン尾を振っている雄は、好ましくないです。
実際、あまり居ませんが^^

全部の審査が終わった後で、この日先生からお話があったのは、四肢構成の良さと眼力の不足。
午前の審査はこんな感じ↓
055-1_20111003204152.jpg

応援に来てくれた誰に聞いても、温和な顔してたと言うので、写真を見たら納得。
ええとこの坊ちゃんみたいw

こんな顔して尻尾振ってたんだ~^^



懸案の午後の比較審査では、7頭並びました。
銀ちゃんの同期?は頭数が多いのか、多い時は10頭を超えます。
この日も成犬雄よりも多かった。

四国犬に近づいてもガウらないようにと思いましたが、そこまで特訓が間に合わず、お隣の四国犬とガウガウ…
直前に会場に着いた山徒も刺激になったようです。
それまでは、さくらママの所のだいすけくんや大和くん、陸くんと顔を合わせても無言だったのに。

054_20111003211844.jpg
わずかに蓑毛が逆立って、もう尻尾は振っていませんでした^^

138-1_20111003210111.jpg
でも、こんな顔^^ ぷぷぷ。

まだ幼犬だった頃、東京開催の全国展の審査を担当した先生に「母犬のような気迫があれば・・・」と言われたのを思い出しました。

102_20111003210440.jpg
その母犬…おりゅうです。確かに目ヂカラが違います。
でも、良いんです。
銀ちゃんにおりゅうのような目ヂカラがあったら、そりゃスゴイかもしれないけど、あの身体だから今のままのぷぷぷの銀ちゃんで良いんです。
飼い主が私だから、しゃーない^^

気は優しくて力持ちのオットリ銀ちゃんを目指すんです。
だから、審査中に笑顔で尻尾振っていてヨシです。
座ろうとしてもヨシとします。
で、いずれ、私のスキルがあがったら、リンクの中でだけキリッとした顔で力感を表して立てるようになるかもしれません。
その前に、ガウガウしないようにしたいです。
春までは、吠えられてもガウられてもリンクでは応戦しませんでした。
また、そうして欲しいものです。
そして、いつか、私の好きな疾風一族のような強くて優しいオトコになって欲しいです。
いつかっていつだろw


岩手展からだと痩せたように見えますが、あまり変わっていないです。
アンダーコートが抜けました^^
銀ちゃんは、「胸の深さは本日一番!」と先生も言ってましたが、横から見るとホントにガッシリしてます。
上からと後ろから見ると別犬のように細いです(爆


さて、昨日は蓮ちゃんの初陣でした。りくの娘の桃ちゃんと芽衣ちゃんと同じ若2に出陳です。
076_20111003212812.jpg
蓮ちゃんです。可愛い~^^

078_20111003212910.jpg
初めてとは思えない落ち着き。ほんと、立派でした。

084_20111003213103.jpg
芽衣ちゃんです。臭い取りに忙しく、個体審査は落ち着きませんでした。
でも、ちょっと止まればこの通り。


065_20111003213513.jpg
桃ちゃんです。リンク外の写真ですが、桃ちゃんも普通の時でも綺麗に立ちます。


146_20111003214028.jpg
若2牝は、なんと甲斐犬3頭です。
ビックリ!

この同期は少ないのでしょうか…

150_20111003214212.jpg
1席・・・芽衣ちゃん 「やったー!」ぺロリ。
2席・・・桃ちゃん  「えー!」横目でチロ。
3席・・・蓮ちゃん  「パパも頑張ったね^^」

と言ってるような表情でしたw

虎鉄くんも出陳でしたが、りゅう婆ちゃんが写真を撮ったので、良いのがありませんでした。
最近、すっかり甘えん坊になって可愛いこてちんです。

大応援団の様子は、また明日報告します。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(11) | ▲ top
日本犬保存会・岩手展 2011.9.18
- 2011/09/20(Tue) -
去年の秋に福島展に行ってから、東北の展覧会が気に入ってしまい、今回は岩手まで足を伸ばしました。
震災の後、日保や開催地応援の意味もあり、都合が合うものは全部行こうと決めていました。


暑さに弱い銀ちゃん&りゅうママコンビなので、八幡平での展覧会は遠くても魅力的でした。
しかも、八幡平エリアは良い温泉がいっぱいあります。
温泉が大好きで、以前は岩手、秋田、山形にはたびたび出かけました。
八幡平なら、秋田の乳頭温泉までだって、すぐです^^

と、邪心いっぱいで出かけました。

そうそう、もう一つの目的は、お泊り展覧会です。
銀ちゃんは、原発の避難で八ヶ岳に泊っていたことはありますが、それが初めてでした。
3レディースのように、ちょくちょくとお泊りしたことがないのです。
全国展は、兵庫。お泊りの練習をしなければ。。。

って、ことで、安比高原のペンションに前泊しました。

124_20110920200035.jpg
今回は、りゅう婆ちゃんも一緒です。

「森のなかまたち」というペンションに泊まりました。
中型が4頭と云うと、3ベットルームの部屋を用意してくれました。
「家のは、絶対ベットに乗りますから、シーツか何かカバーを持参します。」と伝えると、「家のも一緒に寝てるからわかります。乗っても良いようにしときますよ。」と快く受け入れてくれました。

126_20110920200432.jpg
ベットは持って行ったんですけどねw

隣のベットで寝ているのは、りく。下で寝ているのが、おりゅう。

藍虎はというと、雨が降っていたので、雷の怖かったのか、椅子の下に潜っていました。

128_20110920200750.jpg
怖くても、ご飯は完食です^^

夕食で一緒になったのは、宮城から来たという柴犬連れの家族。
津波の被災まで、あと100メートルくらいだったそうです。
食後に場馴れのために連れてきた銀ちゃんを、みんなで可愛い可愛いとナデナデしてくれました。
翌日の展覧会会場にも応援に来てくれました。
ペンションの常連さんのようで、オーナー夫婦もですが、常連さんもとっても温かい方でした。
常連さんの多い宿と聞いていましたが、納得です。

写真を撮らなかったのが、残念。

りゅう婆ちゃんがトイレに3度も起き、その度に銀ちゃんが私の顔を舐めて起こします。
「婆ちゃんがどこか行っちゃったよ」

りくはりくで、オヤツをバックに入れて玄関においたのを、目を離した隙に、引っ張り出して完食。
絶対に下痢すると思ったら、やっぱり。
2袋あったササミジャーキーですからね。
夜中にキューキューするので、緊急散歩に行きました。
はあ~~。


Momotetuパパも付き合ってくれて、早朝から場所取りをしてくれました。
お陰で、パラっと雨が来ても日が射してきても、木陰だったので快適でした。
133_20110920210838.jpg
標高のある場所での展覧会。
気温23度。曇り。9月の天候としては、絶好の展覧会日和。

107_20110920203107.jpg
なのに、私も銀ちゃんも、すっかり寝不足。
どうなることか、、、と思ったら、銀ちゃんはボーっとしていました。
いつものように私をひっぱりまわすこともなく、気を張ることもなく、どよ~ん。

審査中もボケっと立って動かないので楽ですが、立ち込みと呼べるような立ち方でもなく。
少し強めに引くと、振り向いて「後ろ?」と、下がってしまいます^^
審査員の先生が顔を覗き込むと「このおじさん、なに?」と、まあるい目で振り向きます^^
ま、、、いっか!東北だし。家にいる時の銀ちゃんの顔のまま緊張感ナシでした。

壮犬が1頭1席だったので、やはり1頭1席の四国犬と本部賞候補争い。
審査の先生が、2頭を近づけて正面に立たせたので、その時だけは、当然のようにガウガウになりました。
春までは、他所の犬にワンワンガウガウしない銀ちゃんでしたが、家に帰ってきて甘えん坊にしているので、これからはガウガウするかも。。。って、思いました。

隣に駐車していた柴犬の飼い主さんが、ずっと応援してくれていました。
青森の方で、半分くらいは聞き取れない言葉でしたが、気持ちは伝わりました^^
たくさんの人が気さくに話しかけてくれます。
私は関東と言っても、ほとんど東北に片足を突っ込んだような所に住んでいるので、東北の人の人懐こい温かい感じがホッとします。
物言いが無礼なようでも、表裏のない所が好きです。
甲斐犬が少ない割に、知名度は高く、珍しがって話しかけてくれます。
遠い所よく来てくれたと歓迎してくれます。

って、ことで、山形展も行こうと思っています。

審査中の写真は、りゅう婆ちゃんが撮ったので、マトモなものがない^^
119_20110920205441.jpg
歩様中の銀ちゃん。

三角形に歩く歩様。実は練習したことがありません。
でも、結構ちゃんと歩きます。不思議なくらいに。


110_20110920205813.jpg
尻尾がピンと立った虎鉄。若犬賞おめでとう。

090_20110920205834.jpg
桃ちゃんも良い仕上がりです。若犬賞おめでとう。

この日、中型犬の出陳は7頭。
その内3頭が甲斐犬でした。
特に牡は、甲斐犬がいなければ1頭だけの出陳でした。
「助かりました」と支部長さんに声をかけられました。
正直、震災がなければ、岩手までは行かなかったと思います。
ささやかな、ささやかな、私なりの日本犬の応援です。

高速を岩手に入ったころに、中谷さんから電話があり「瓦礫も片付けてきんしゃい!」と言われました^^


131_20110921143545.jpg

おりゅうに耳を下げて擦り寄る桃ちゃん。
いつ会っても、婆ちゃん大好き^^

桃ちゃんは、待ち時間は車でよく寝ていました。
小さな時からよく寝る子でした。
053_20110920211711.jpg
出かけるのに「我先に!」と騒いでいるのに、その中で眠っていた小さな桃ちゃんを思い出しました。

135_20110921143147.jpg
こちら、りゅう婆ちゃんと&おりゅう。
夏毛のままなので、尾が細めですが、おりゅうです。

支部長がおりゅうを見て「犬が若い」と驚いていました。
もうすぐ9歳ですが、気が若いのは間違いないです^^
りゅう婆ちゃんもw

審査中、りゅう婆ちゃんが3レディースを連れて歩いていました。
みんなに声を掛けられ、3レディースはナデナデされ、婆ちゃんも3レディースもご機嫌でした。
山形も行く!って言ってます^^

婆ちゃんが連れていて、人に自ら寄って行く甲斐犬なので、声を掛けられやすいのでしょう。
りゅう婆ちゃんは東北人気質だし、合っているのでしょう。
東北での親善大使にはピッタリです。


展覧会が終わってから、松川温泉に寄りました。
昔行ったことのある人気の温泉です。

展覧会が終わると雨が降ってきましたが、雨の温泉も良いものです。

137_20110920213155.jpg
そして、もう1泊。雫石に泊りました。
おりゅう&りくは滝が珍しいのか、真っ先に外を眺めました。

そして、1日大人しくしていたストレスが溜ったのか
142.jpg
大暴れ(汗

敷いておいてくれた布団を、慌てて二つ折に^^

ここの宿の女将さんが甲斐犬大好きだそうで、「和室で暴れるかも」と電話で言ったら、お代を頂いているので大丈夫と。。。
人間1泊2食7500円。ワンは何頭でも1000円。
食事の品数も十分だし、部屋も12帖と広く、温泉も良くて申し訳ないようでした。
確かに古い宿ではあるけれど、広い部屋は我が家にはありがたく、来年も利用したいと思いました。

144_20110920214055.jpg
ひとしきり暴れると、コテッと寝てしまった銀ちゃん。
まだ、ベットも重ねたままなのに。

しかも、銀ちゃんのじゃないから頭が落ちてるw


食事は大広間なので、みんなで部屋で留守番。
そういえば、この宿にいる間もひと声も吠えませんでした。
口が堅いのは良いことです。

150_20110920214531.jpg
夕食から持ち帰ったお土産を貰う3レディース&銀ちゃん。
お座りと声をかけると、一人「伏せ」するおりゅう。食欲は人一倍^^

151_20110920214806.jpg
お土産を食べてしまうと、また銀ちゃんと遊ぶおりゅう。
やっぱり、若い! ←良く言えばだがw

162.jpg
翌日、近くの小岩井農場に寄りました。

テントを張ってクラフト市をやっていました。
全国各地から集まった芸術家が店を出しています。

163_20110920215246.jpg
左の青い花器が気になりました。
デザイン違いの、もう少しスッキリしたものを写真で見て気に入りました。
が、、、、、犬小屋の我が家にはもったいないので、見合わせました^^
マグカップとソーサーを買いました。

159.jpg
りくと藍虎を連れていったので、いっぱい構われてご機嫌。
犬好きの人が多い印象でした。


帰り道の高速で、長者原SAに寄りました。
たまたま寄ったのですが、ご飯が安くて美味しかったです。

で、ドックランもあり、何と外にも出られます。
173_20110920215905.jpg
というよりも、外の駐車場に車を止めて、歩いて中に入りSAで食事ができるのですね。
道理で混んでいるはずです^^

お座りさせたら、歩いていた方向に座ってしまったので、そのまま「マテ」させました。
そしたら、律儀に顔だけこちらを向いて,目で私を追う銀ちゃん。
このオトコ、なぜかマテだけは完璧です。


外に公園に出てみました。
展覧会での写真がなかったので、立ったままマテさせて撮ってみました。
174.jpg
前足が揃っていませんが、まあ、良いでしょう。
夏にもまったく食欲が落ちなかったので、メタボ気味^^
しかも、毛も去年ほど抜けず、今頃抜け始めました。

178_20110920220513.jpg
結構離れてもマテしています。

1度やっただけで、それ以来、3か月くらいやっていませんでしたが、やっぱりできます。
銀ちゃんは訓練性が高いのか、何でもすぐに覚えますが、トラウマにもなりやすいので注意です。
ただし、「引かずに歩くこと」はすぐに忘れますw

3連休で渋滞もあり、郡山を過ぎたくらいでさすがに疲れ、りゅう婆ちゃんに運転を代わってもらいました。
でも、雨が降っているのに婆ちゃんは飛ばします。
自分の年齢に自覚なし。

191_20110920221244.jpg
りく&藍虎をガッシリと抱っこして、疲れました^^
銀ちゃんはクレートの中。おりゅうは、荷台に積んだ重ねたベットの上で寝ています。

休憩を入れて7時間半。
行きは6時間だったのですが、帰りは時間がかかりました。

やっと家に帰り、ごはんを作ってやります。
ずっとドライフードと缶詰だったので。

121_20110920222002.jpg
ごはん~♪ごはん~♪

「銀ちゃんは家に戻ってから、顔が穏やかになった」とMomotetuパパは言っていました。
去年もこんな顔でしたが、一時期悲しい顔になっていたので、戻った感じです。

次は三多摩展です。
甲斐犬も良いねって思ってくれる日本犬好きが、ちょっとでも増えれば良いね。





ポチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(16) | ▲ top
日本犬保存会・神奈川展 その2
- 2011/03/01(Tue) -
えーと、書き出さないと分らないくらいの大応援団でした。

まずは身内から。
出陳した芽衣ちゃん、桃ちゃんは、昨日のブログで紹介しました。

こちら、犬猿の仲の銀ちゃんの兄弟。岳渡です。
132_20110301165543.jpg
銀ちゃんと体高、体重は殆ど変わりません。
が、銀ちゃんよりも鼻と首が長いのと、首回りの毛がやや短いせいで、スッキリした印象。

137_20110301170100.jpg
父方の爺ちゃんと、久々の対面。
海で遊んだ以来かな?

ひゃっほーい岳ちゃんなので、私にも抱きついてベロベロでした。

133_20110301170348.jpg
熊さんちの桃ちゃんと優日にチェックされ、押され気味の岳ちゃん。
銀ちゃんほどのスケベじゃないらしい^^

藍虎の子。りんりんも応援に来てくれました。
110_20110301170639.jpg
秘儀「あたちのお腹を見てー!」攻撃。

109_20110301170815.jpg
家で生まれた子には、序列がとってもキビシイりく。
恥ずかしいくらいに唸ります。
蓮ちゃんには穏やかなので、やはり家の子&牡限定のようです。

が、家で生まれた子達。腹は出すものの、イマイチ馬鹿にしてる?w

「ちゃんと見て見てー!」と、りんりん。砂だらけ。
りくの行く先々先回りして、お腹を見せて、脚蹴りw

摩利も華ちゃんもやるのですが、しつこさはりんりんが一番かも^^
その癖キカンボウだから、銀ちゃんにお腹出して挨拶したと思ったら、次にはマズル噛んでた^^
見ているだけで、飽きない子です。

138_20110301171918.jpg
そんな様子をサークルの影からジーッと見ているオトコが。。。

「岳ちゃんが女の子と遊んでる!僕のりんりんに触るな!」
銀ちゃん大好きで、側に寄りたがるのは、藍虎の子達だけですからねぇー。
乳腺炎で30日で父離れしなければならなかった藍虎の子。
銀ちゃんが遊んであげて、保父さんしてました。
だから、りくの子よりも懐いているんですね。

嫉妬に燃えた銀ちゃんは、岳ちゃんのBOSS(お竜のBOSSさん)がサークルに近づいてもウ―いっちゃいました。
臭いじゃなくて、顔で判別したのでしょうか。
それとも、この頃には怒り爆発しそうだったので、誰が近づいてもウ―したかもしれません。
困ったチャンです。

042_20110301172904.jpg
オヤツに釣られて、爺ちゃんにお手しちゃう銀ちゃんw

熊さんも、サークルの中で脚に絡んだワイヤーを取ってやろうとしたら、ウ―されたって言ってました。
でも、外に出れば、そこまでじゃないようです。
それでもやっぱり、展覧会会場は牡犬にとっては興奮しやすい場所なのでしょうね。
応援の人も犬も多かったので、日頃、田舎暮らしで刺激のない銀ちゃんにとっては、いっぱいいっぱいなのでしょう。
睡眠不足だし。

終わってから、熊さんと1軒寄り道したのですが、その頃にはすっかり落ち着いて。お手しまくり。
お寄りしたお宅のご主人にも、お代りのサービス。奥さん娘さんには寄りかかって腰をスリスリ。
牡犬飼ってるお宅なのにw


応援ワンコさん達です。
002_20110301173903.jpg
芽衣ちゃんの先住犬。ケンちゃん。

014_20110301174047.jpg
かいぽぱさん家の穂ちゃん。

銀ちゃんが、この日唯一ガウっちゃいました。
出陳からサークルに走って戻って、鉢合わせしたんですが、大きさから咄嗟に牡と思ったようです(爆


041_20110301174359.jpg
銀ちゃんに言い寄られている、影虎くんとさくらちゃん。
厳密には、言い寄られているのは、いつも影虎君でした。
去勢済み牡って、良いニオイなのでしょうかね。モテますよね。
銀ちゃんだって去勢したらモテるんですかね?(謎

062_20110301174731.jpg
熊兄さんの愛犬。熊くん。
熊兄さんは、日々、全国の保護施設で甲斐犬らしき犬の保護情報を拾い出してくれています。

タイショウも今市の犬もカウベルちゃんも、みんな兄さんがお知らせしてくれました。
居なくなって探した横浜の子も、埼玉の保健所で兄さんが見つけてくれました。
日々の地道な作業に、感謝です。

http://bbs6.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=jirowan

mixiに兄さんの日記がありますが、誰でも見られるのかどうかよくわからないので、ジロ母さんのHPを紹介しておきます。

101_20110301180109.jpg
左が優日。右が娘の桃ちゃん。良く似た親子です。熊さんちの子です。
颯虎はお留守番。

127_20110301180528.jpg
影虎君とさくらちゃん。さくらちゃん大きくなりましたねぇ。
愛護会ですが、高さは日保ですね^^

136_20110301180727.jpg
天ちゃんをチェックするお竜さん。

147_20110301180928.jpg
最近、甲斐犬ブログで見かけていた夢ちゃん。

ナマで見ると大きかった!

152_20110301181110.jpg
芦安村生まれの甲斐犬。モモちゃん。
初陣だそうです。
口中検査を拒否しちゃったみたいですが、こう云うタイプのボディーの甲斐犬さんにも、これに懲りずに是非頑張って欲しいです!
藍虎が、ああじゃなかったら、チャレンジしたいもんです。

ああ=座る。寝る。背が足りない。デス。

他にも魁くんや小夏ちゃんや虎鉄や。すみません。バタバタで写真が撮れていませんでしたー。

150.jpg
あと、BOSSが那須の工房ヒロさんで作って貰ったステッカー。
愛犬ナナちゃんがモデルだそうですが、岳ちゃんにも似てる感じ^^


去年は、春は日にちを間違えて行かず、秋は暑くて行かずの神奈川展でした。
去年の秋は、1頭も出陳のないサビシイ展覧会だったそうです。
9月の河川敷は暑いですからねぇー。犬にとっては過酷です。

ええ、多分。間違いなく、今年の秋も家は参加しないと思います。
私も犬も軟弱で、暑さに弱いので^^

応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。
楽しい1日でしたが、やっぱり疲れましたぁー。
肩コリコリ。手の平ヒリヒリです^^


来週は三多摩展に出陳予定です。
普段は犬の散歩のメッカの芝の公園での開催。銀ちゃんは更にヒートアップしそうです^^


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(26) | ▲ top
日本犬保存会・神奈川展(2011.春)
- 2011/02/28(Mon) -
今年最初の展覧会。
立ち込みの練習どころか、リードを付けての散歩さえできてなくて、2日前から慌てて歩きました。
ああ、もう開会前から負けた気分^^
習うより慣れろだよ!と、自分に言い聞かせてみたり。もう、どんだけ出てんだ?w

家から小田原まで4時間と見て、朝、3時出発か前泊か迷いました。
迷った結果、一度もお泊まりした事のない銀ちゃんなので、安心できる車中泊にしました。
と言っても、家の庭で^^
私はいつものように自分のベットで寝て、3時半に出発しました。ズルw

着いてすぐにトイレ散歩に行きました。
120_20110228194252.jpg
会場の横の河川の土手を歩いていると、噂のノーリード犬に遭遇。

「家のは大丈夫ですからぁー」銀ちゃんとすれ違う時に、ちょっと避けただけ。
まあ、銀ちゃんも、敵意のない相手にガウガウすることがないので、チラッと見ただけでそのままスルー。

「そっちは、日本犬の展覧会会場ですから、リードつけた方が良いですよー」と言う私に
「あ、そうなのー」と言いながら、ノーリードのまま会場横に歩いて行きました。
まあ、多分、あんなに覇気のない犬に跳びかかって喧嘩する犬も居ないのだろうけど。
ふむふむ。なるほどねぇ。あれねぇ。でも、噂の小型犬じゃなくて、20キロ位ありそうな犬でした。

さて、会場に戻ろうと、土手を降りると、横から来た柴が突っ込んで来ました。
リールリードがビヨーンと伸びて、銀ちゃんの足元まで犬が来ました。
ゲ! 飛び退く銀ちゃん。

リードを持っていたのは、高校生くらいで、どうやら展覧会とは関係のない散歩の人のようです。
牡だったのか牝だったのか分りませんが、銀ちゃんが飛び退いた所を私がリードを引いては数歩避けたので、何事もなくその場は収まりました。
すぐそばで見ていた柴犬の出陳者3人。声もなく、凍りついたように目を見張っていたのが、写真を撮ったように鮮明に私の脳裏に焼きつきました。
柴のオーナーからしたら、大きな虎柄の甲斐犬は、「喰われる!」って感じみたいです。
よく会場で言われますからw
喰わなくて良かったですwww

午前の審査が始まって、リンクサイドで銀ちゃんを連れて待っていると、ある審査員の先生に話し掛けて頂きました。
以前、2度ほど銀ちゃんが見ていただいたことがあり、2度とも高い評価を頂いている先生です。
その日は、審査担当していませんでした。
声を掛けて頂き「非常に魅力を感じる犬」とお褒め頂き、小田原まで行った甲斐がありました。
もう帰っても良いと思いました^^

それと、いつも銀ちゃんを気にかけて頂いている、成犬牡の紀州犬のオーナーさんにアドバイスを頂きました。
もう、全国展しか出ない立派なご愛犬をお持ちです。
私のハンドリングは、犬よりも私が目立ってしまうと^^ 立ち方を教わりました。
でも、足幅が広いのも、いつも斜めに立つのも、銀ちゃんがアチコチ引くからなんですがw
極力、正対するようにして、私が目立たないように立ってみることにしました。

さて、審査が始まりました。
流石、神奈川展、飼っている人が多いのか、甲斐犬の出陳が多かったです。
若1で1頭。若2で2頭甲斐犬が居ました。

銀ちゃんは壮犬の部です。7頭の出陳で、何と3頭が甲斐犬。驚いた!w
よく一緒になる、白鳳の秀丸も出ています。

取り合えず、口中検査
016_20110228203422.jpg
暑くてハアハアしているので、何なく終了。

一旦、リンクを出て、個体審査の順番を待ちます。
そこへ、蓮ちゃんが来てくれました。
019_20110228203700.jpg

「僕が銀です^^」 銀ちゃんにとっては、展覧会は婚活の場。
もうその意識は変えようがなく、すっかり定着してしまいました。

只今審査中。
074_20110228205358.jpg
写真を撮った人が腕が良いのか、まともに見えます^^

でも、実際は先生が前に来ると、3度お座りしました。
で、首を脚で掻き掻き掻き掻き。いつまでやってるんだーーーーー(怒

028_20110228204246.jpg
嫁を探す遠い目。

032_20110228204445.jpg
体高を計れるのも、上の空。

035_20110228204709.jpg
速さならだれにも負けない歩様(爆

先ほど、誉めて頂いた先生にも申し訳なく、せめてもうちょっと良く見えるように練習せねばと反省しました。
毎回、反省している癖に、ちっとも進歩していませんね^^

銀ちゃんもですが、今回、楽しみにしていたのは、去年4月に生まれたりくの娘の桃虎・芽衣ちゃんの出陳。
114_20110228210057.jpg
なので、応援にはお母さんのりくを連れて行きましたが、応援とは思えないw
家で生まれた子には、大威張りです。
りく近づく時は、地を這うようにするのが家で生まれた子達の鉄則です(除く銀ちゃん)
桃ちゃんも、小さなお母さんに這いつくばって挨拶します。
芽衣ちゃんも出陳前に叱られて、尾が下がってました(汗

054_20110228210904.jpg
並んでみると予想通り、体重は同じようでも、背の高い芽衣ちゃん。胴の長い桃ちゃんでした^^
左が「龍峰の桃虎」。右が「龍峰の芽衣」です。
赤く生まれた芽衣。黒く生まれた桃虎ですが、きっと5歳では同じ色になってますね^^

055_20110228211654.jpg
「遊ぼう」と手を出したのは桃虎。確か去年の栃木展で久々に会った時も、同じように手を出してました。
桃ちゃんは、大人しいけど、明るい子です。

056_20110228211153.jpg
個体審査中。ピタリと止まったままの芽衣ちゃん。
こりゃあ、練習したのだなぁーと思いました。
完全に銀ちゃんは負けています^^

058_20110228211330.jpg
若干、耳は引いていますが、尾はピンと立って落ち着いて、立派なもんです。

午後の比較審査で、2頭出陳だった若1では、1頭が欠席で、虎鉄が若犬賞を頂きました。

出陳頭数の幼犬は2分の1が幼犬賞ですが、若以降は3分の1が入賞です。
端数は繰り上げになります。
銀ちゃんが出ている壮犬は7頭の出陳で、3分の1が2と3分の1なので、3頭が壮犬賞です。
四国が1頭。紀州が3頭居るので、入賞は今回も厳しい^^

080_20110228213404.jpg
でもでも、なんと3番目に並ばされました。
四国が呼ばれ、紀州が呼ばれ、その次に銀ちゃんが。

紀州は1頭棄権しました。白い子が2頭下位にいるなんて、私としてはどんな理由であっても快挙です^^
いつもブービーを目指していますが、銀ちゃんの下にこんなに居るのは初めてです。
滑り込みで壮犬賞を頂きました。来て良かったね^^

今回、審査担当した先生は、結構厳しく、各部で特良がありました。
壮犬も2頭が特良。そのうち1頭は紀州でした。
特良になるのは、甲斐だけってことが多いのに。
審査にも時間を掛ける方の先生でした。

そんな先生だからか、棄権続出。
芽衣ちゃんと桃ちゃんの雌若一も紀州さんが棄権。
姉妹対決になってしまいました。

先生、ゆっくり考え、最後に苦笑い^^
迷った結果、芽衣ちゃんが上位に。若犬賞です。
微動だにしない立ち姿を取ったようで、おめでとうー。

113_20110228214831.jpg
ほんのちょっとだけど、耳を引いていた桃ちゃん。
落ち着いた子だから、慣れれば問題なしだと思う。

しかし、黒く生まれた桃虎。黒虎で申請しなくて良かった(爆


そして、たくさんたくさん。応援に来てくれました。
106_20110228215420.jpg
甲斐犬の大応援団です。
リンクサイドに、黒い子がいっぱい。

みんなの様子は、また明日ね。


ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(18) | ▲ top
日本犬保存会・関東連合 その2
- 2010/11/10(Wed) -
1209.jpg
銀ちゃんの個体審査から帰って来ると、おりゅう&桃ちゃん、&虎鉄くんが、一緒にいました。
家族みたい^^

この日、虎鉄は、尻尾が上がらない日でした。
朝ご飯抜きで元気がなかったのと、音を気にしているようでした。
河岸沿いの会場で、バイクが群れで爆音をあげて引切りなしに走っています。
普段、静かな所で暮している子は、慣れないのでしょうか。

1332.jpg
風格の出てきた桃ちゃんに、寄り添うようにしていました。
こてちん(私はそう呼んでいます^^)も、性格が優しくて可愛いので、それで良いのじゃないかと^^

1307.jpg
ごろごろして、桃ちゃんと遊ぶおりゅうさんん。
桃ちゃんに隙あらば乗ろうとする、摩利^^


1321.jpg
銀ちゃんは、布で覆ったサークルにいました。
桃ちゃんと一緒に居る虎鉄が気に入らないので、ガウるからです^^

1313.jpg
tetsuくんの所に遊びに寄りました。

お兄ちゃん、足どけてよ!
tetsuくんが、出て来てくれました。

1319.jpg
ナイスガイです^^

家族に愛されてる顔してます。

この日から壮犬でしたが、壮犬は四国犬だらけでした。
成犬は紀州だけだったので、たまたまでしょうか。

tetsuくん。来年、また会おうね♪


1370.jpg
会場は、海沿いにありました。
直ぐ隣には、広い芝生が広がっています。
もう、ワンコさんの散歩のメッカなのでしょう。
銀ちゃん、臭い取りに暴走~。

1373_20101110084047.jpg
フリーのチワワさんに、暴走~。


1340.jpg
昼休みに、摩利と桃ちゃんを連れて、散歩に行きました。

紀州さんにロックオン!

1342_20101110084612.jpg
遊べそうな子か、摩利が様子を見ます。
相手が強そうだと知らんぷりするのですが、大きいだけで怖くないのね、、、、って、思ったみたい^^
でも、年上の牝なので、どうしようか様子見してる所に、柴くん登場。

1346.jpg

即、乗り換えます^^

1356.jpg
摩利が遊び始めました。

1364.jpg
お相撲して、ねじ伏せて乗ろうとします^^

1366.jpg
摩利の性格は、藍虎似です^^
いっぱい遊んで貰って、摩利も楽しかったようです。

1368.jpg
摩利と遊んでくれた優しい子は、嵐くんです。
男前ですね。

ありがとうございました。

1354.jpg
その頃、桃ちゃんは、、、

オヤツ持ってますよね?

この食欲、おりゅう似です^^



こうして、今年の展覧会も終了しました。
来年も、どこかの会場でお会いしたら、宜しくお願いします。


ポチおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(10) | ▲ top
日本犬保存会・関東連合(茨城展)
- 2010/11/09(Tue) -
今年の出陳はすべて終わりました。
でも、締めくくりに相応しく、色々と気づく事の多い展覧会でした。

脳ミソお花畑も終わり、すっかり平常心になった銀ちゃん。
いつもの笑顔が戻って来ました。
1099-1.jpg
個体審査待ち中です。


1328.jpg
綺麗なお姉さんに擦り寄る銀ちゃん。

1330_20101109201531.jpg
背中を向けて座る銀ちゃん。

あ、、、学習した!w


1089.jpg
と、思ったら、なんとこの日から壮犬の部になった四国犬のtetsuくんのお姉ちゃんの所に突進。


1378.jpg
その後も1日中、次々と、自分に好意的な視線に会うとナデナデしてもらいに突撃したのでした。
展覧会では、触ってもらわない事にするって宣言したのにぃ~。
私の気苦労だったのでしょうか。

ああ、でも、銀ちゃんの突撃って、オンナの人限定ですw


さて、個体審査待ちしている時に、壮犬の四国犬を連れた人がニコニコしながらやってきました。
ナデナデしてもらっている銀ちゃんを見て、安心して近づいてきたみたいです。

え、、、、それは駄目でしょ!
別に、こんなとこで挨拶させなくて、良いから!!!!こっち、来ないで!

と、思いましたが、意外に銀ちゃんも平気でした。
銀ちゃん、甲斐犬じゃなければ、積極的にはやりませんから。

さっき、銀ちゃんを撫でてくれた黒い服のお姉さんが、その四国犬をナデナデしに行きました。
あ、、、、やっぱ、ガウったw

1090-1.jpg
見えない!見えない!片目出てたw

銀ちゃんの脳みそは、やっぱりオンナの子とオンナの人しか考えていないようです^^


審査が始まりました。
1110.jpg
この先生は、とにかく、顔をジッと見ます。

失礼ながら、どちらかと云うと怖い顔じゃないかと思うのですが、銀ちゃんは好きなようで、盛大に尻尾を振ります(汗

1105.jpg
「オジサン、あっち行っちゃったよ。何か悪いことしたかな?」とでも、言いたげに座って振り向く銀ちゃん(汗、汗

この日、何度も私を振り返り、3度もお座りしました(汗、汗、汗


でも、後で写真を見て気づいたのですが、原因はコレ↓
1104.jpg
どーーーーみても、綱の引き過ぎ^^

銀ちゃん、すまぬ。
私のやる気の空回りだよね。
銀ちゃんは自然体なのにね。
自分が何か悪い事をして綱を引かれているって思ったんだね。
苦しいものね。。。

エライね。アイコンタクト、バッチリだったね^^

1196-1.jpg
午後の比較審査は、とっても落ち着いていました。

先生がまた顔を見に来ると、尻尾を振っていましたが^^


そして、隣の紀州がエラク興奮していて、唸るし吠えし、飛びかかるし。
応戦するかと思ったら、銀ちゃんは、そちらを向いて立っているだけでしませんでした。
ただ、綱を通じて小さく唸っているのは伝わって来ました。

どんなに凄んだ顔をしているのだろう。。。って、思いましたが。コレ↓
1198-1.jpg
迫力なーーーいw

私ね、悟りました。
銀ちゃんは、性格が顔に出ているので、もうこれで良いです^^
ずっと、この路線で行きます^^

どんなに頑張っても、怖カッコイイ甲斐犬にはなれないので、でへでへの銀ちゃんで良いです。
女性が飼ってるからだと言われそうですが、小さい時からオットリしてるんだか強いんだかわからない子でした。

ああ、それに、審査の先生が、銀ちゃんの良性の性質を褒めてくれました。
春に千葉で若犬賞を頂いた時に、個評を書いてくださった先生で、銀ちゃんの雄らしい顔や構成も良いと。
それと、犬としての強さがあるって褒めてくれました。
隣の紀州に応戦もせず、引きもせず。。。その様子を見ていたからでしょうか。

順位は兎も角、私としては、とっても嬉しい評価でした。
今シーズンは、毛が上がらないままに終わってしまいましたが、来年は今年以上にリンク外で頑張りましょう^^


さて、オッカサン。
1235.jpg

明日にでもあらためて書きますが、上の第4臼歯が割れてしまったので、最後の出陳のつもりで出しました。
この秋は、安定したリンク態度でした。
この日は、ビリ脱出しそうだったのですが、おりゅうよりも下げられた紀州犬が棄権。
またしても、、、、です。
1回くらい。甲斐犬に負けたって良いじゃないですかー。

銀ちゃんだと棄権されないことが多いのは、成犬と若犬の違いでしょうね。
成犬まで出している犬は、それなりの成績を取ってきたってことでしょうから。

オッカサン、全国展に向けて、徐々に仕上げて来ていたので、出陳できないのは残念でした。


そして、桃虎、摩利の幼犬の部。
1163-1.jpg
2頭だけの、従兄弟対決になりました。

1173.jpg
鮮やかな虎毛に大きな身体の桃ちゃん。
でも、出陳前から、「今日はやる気がない」って、パパが気にしていました。

1171.jpg
ON、OFFのはっきりした藍虎似の摩利ですが、リンク態度と病院の診察台でも平気な所は、おりゅう譲りです。

まったく勝ち目のないと思われた摩利ですが、従兄弟対決は摩利に軍配が上がりました。
顔の評価点の高い先生のようで、「毛色はともかく、現時点での顔」で摩利を取ったそうです。
審査する人によって、結果は色々ですね。

でも、小さな摩利にとっては、大きな大きな幼犬賞でした。
連れて行って良かったです。
来年は、もうないから。

桃虎は、来年も頑張ってね♪



今回は、盛りだくさんで遊んできたので、また明日報告します

ポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(7) | ▲ top
日本犬保存会・東北連合(福島展) 加筆あり
- 2010/11/01(Mon) -
015_20101101215629.jpg
行って来ました!東北連合。
始めて、東北地区に出陳しましたが、すごく楽しかったです。

上の写真は、会場の周りの田圃道を、朝の散歩中の右が桃虎。左がおりゅう。
ほぼ同じ高さでしょうか。桃ちゃんの方が大きいかも^^

016_20101101220228.jpg
会場は、田圃の中でした。
農産物の直売所がある公園で、朝の受付をすると、記念品として「減農薬減化学肥料米 コシヒカリ特別栽培米」ってのを2キロ頂きました。
実用的で良いじゃないですか!
その代わり、結審後に賞状も記念品を渡す事もないので、放送を聞き逃すと、審査結果が何だったのかわかりません^^

いつもならリンクの真ん中に、今何の審査をしているのかの看板があります。
それもありません。
勝手の違うところもありましたが、でも、とにかく楽しかったです。

何がって、今まで、こんなに話しかけられて、質問攻めになった事ってないのじゃないでしょうかね。
甲斐犬が珍しいので、ワサワサ人が寄って来ます。
私も、折角行ったので、本部席にも銀ちゃんを連れて行って、見せて来ました^^

ワサワサ寄ってきた人達の会話も面白くて、説明するのも苦笑いでした。

オジサンA「こりゃあ、猟犬じゃなかんべぇ」
私    「ええ、違いますよ」
オジサンA「ほだよなぁ。俺さ見だの、みんな黒がったぁ。猟犬は、もっと黒いよなぁ」
私    「色と猟欲は関係ないはずなんですけどぉ」 


オジサンB「甲斐犬って、何色と何色があるの?」
私    「黒虎とか赤虎とかって言いますけど、色の分量が違うだけで、はっきりした区切りはないんですよ」
オジサンC「まっぐろのも要るよねぇ。虎がなくても虎って言うのげ?」
私    「真っ黒に見えるだけで、良く見ると虎毛があるのが多いんですよぉ」


補助審査員の方も、たくさんお話しくてくれたんですよ^^
補助審査員さん「甲斐犬は、毛質が良いですよね。腹までバリっと立った剛毛!こうでなくちゃあ」
私      「ああ、うちのはお腹の毛は立派ですねw」
補助審査員さん「腹が切り上がって見えるように、腹の毛の薄いのが最近多くてねぇ」

おりゅうの結審後「毛は一番良かったよ!」って声を掛けてくれました。
おりゅうの毛質を褒められた事って、あまりないですね^^
でも、お腹と尻尾の毛は確かに立派ですw


見学に来ていた審査員がおりゅうを見て、
「甲斐犬としては、本当はこれで良いんだよな。ほら、さっきの雄(銀ちゃん)あれは、日保用だよなあ。分ければ良いじゃない」
私「分けるって?」
審査員「愛護会に出す奴と、日保って、系統でわけるんだよ」
私  「さっきの雄。これの息子なんですよ^^」
審査員「へー。でかいの生まれるんだー。親父がデカイの?」
私  「親父もこんなじゃないですけど」
審査員「甲斐犬って、両親普通でも、デカイの生まれるの?」

その他色々。銀ちゃんの毛に触ってみたいとか。近づいたら食い殺されないか?とか。
「ハチがデガイなぁ~。遠くから見ても雄だわ。」とは、あちこちで言われたました。
でも、質問されたんだけど、3回聞き返してもナニ聞かれているのか、わからなかったりw

甲斐犬仲間で盛り上がる展覧会も楽しいけれど、知らない人とたくさん話せる展覧会もまた、楽しいって思いました。
また行こうーーー!っと。


071_20101101224750.jpg
銀ちゃんも、広報活動の為、外に繋いでみました^^

051_20101101225712.jpg
人が来ると、立ちあがって尻尾を振っていました。
隣の車の柴犬のオーナーさんは「甲斐犬だけは一生触る事がないと思ってたのに、触っちゃったぁー」って言ってました^^

おりゅうさんも外に繋いでいたのですが、空いていた窓から車の中に入って寝てました^^


桃ちゃんは、婆ちゃん子なのですが、展覧会の態度が似てますね。
030_20101101230028.jpg
用がなければ、寝る!

044_20101101230142.jpg
さっさと自分から車に乗って、運転席で、寝る!

031_20101101230319.jpg
リンクに入ると、ちょっとシャキ!

039_20101101230412.jpg
自分の審査になると、、、シャキーーーーン!

この日は、1頭の出陳で幼犬賞でした。
まだ腰高なので、もうちょっと前が上がって来そうですね。

そうそう、虎鉄、おりゅう、銀ちゃんは優良を頂きました。


054_20101101230806.jpg
いかにも人の良さそうな虎鉄。

028_20101101230926.jpg
尻尾があがることも多くなってきました。
慣れるには時間が掛かるかもしれなませんが、人は好きなので、展覧会が好きになってくれると良いですね。



018_20101101231303.jpg
個体審査で待っている間、隣のリンクにロックオンで尻尾プンプンの銀ちゃん。
それ、、、、雄だよーーーw

銀ちゃんは、甲斐犬に猛烈に反応します。
ガウガウしたことのあるのは、四国犬で、紀州にはしません。
どうやら、イロモノに反応するようなんですよ。

で、昨日、猛突進したのは・・・・

006_20101101231714.jpg

007_20101101231738.jpg

008_20101101231759.jpg

ちょうど昼休みだったので、車の中でお弁当食べていた周りの人が、
手を叩いて、大笑いしてくれましたw

良かったねぇ。来たかいがあったねぇ。


PICT0221.jpg
ももてつパパが撮ってくれた、おりゅう。

2年前に審査して頂いた愛知のS先生。
味が出て良くなった、と、評価して頂きました。
口周りのゴマ塩白髪が良い感じを醸し出しているそうです^^


025_20101101233246.jpg
こちら、壮犬牡の四国犬。カッコ良いなあ。
しかも、この子は性格も明るく陽気。

あと1年ちょっとすれば、銀ちゃんと同じリンク。前途多難だなあ^^




来週は、関東連合です。
これで、今年は最後の出陳になります。

最後って言うのは、全国展の出陳申し込みを忘れたからです。
気づいたのは、締め切り後30分。。。なーーーに、やってんだか!
あまりのショックに1食抜きになりましよ。
でも、もう前向きに、応援・見学に行こうと思ってます^^



虎鉄・桃虎のパパがブログを始めました。
http://ameblo.jp/momo-kote/
このブログのリンクにも貼ってあります。
是非、遊びに行ってみてくださいね。

追加
銀ちゃんの個評も詳しくお話を聞いて来ましたよ。
紀州の先生なので、顔については甲斐には厳しいですが、良く見て細かい所まで教えてくれます。
気になっていた後ろ脚の厚みですが、山岳犬としてんも甲斐犬なので、それは気にならないそうです。
でも、若干後脚が長い印象だそうで、まだ前が上がって来るのでしょうか(汗
いや、多分、今袴毛が短いので重心が上に見えるからかもしれません。
骨量、脚の構成は誉めて頂き、少し気になる肩甲骨の幅は運動でカバーできるって話も聞きました。

その他甲斐犬一般については、色々、審査控室に押し掛けて教えて頂きました。
柴を担当した先生も加わって、甲斐犬談義になりました。
昭和16年ごろには、日保には、甲斐犬は中型犬と小型犬と両方に登録があったそうです。
その後、中型と決まり、愛護会へと流れがでたそうです。

直接担当じゃない先生に意見を聞くのも良いなぁ、、、と思った1日でした。

あと、東北以外からの参加が半分以上だったそうです。
でも、旅行気分なのか、膝元じゃないからなのか、、、。
銀ちゃんがピタっと止まらないと、何度も展覧会で会っている人から応援の掛け声が掛かりました。
「そこだ!止めろ!よーし!」「良い立ち込みだ!今だ!」
今だ!は、今、審査員に見ろってことらしいw
マナー悪いけど、面白かったです。

それと、東北の猟能委員の方や猟能大会に出ている方から、疾風の話が出ました。
どうやら、もうすでに「生きる伝説」のようです。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(20) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展その2
- 2010/10/18(Mon) -
今日は、意外なほど元気なワタクシです。
やっぱ、酸素カプセルの効果でしょうか。夕べ予約しておいたのですよ^^
先週は、復活に6日もかかってしまいましたから。
花粉症の時期ってのを忘れて、対策をとらなかったのも、不調の原因のようでした。

さて、今回の三多摩展のメインイベントは、りんりんの初陣です。
これね、私のミスでした。
個体審査前に歯の噛み合わせを見せるのですが、甘く見ていました。
銀ちゃんの時にてこずった事があるのだから、ゆかこなさんに伝えておけば良かったんですよ。
ゆかこなさんが左腕の怪我で、私が見せようとしたのですが。
銀ちゃん以上のすごい抵抗にあい、りんりんはキカンボウ振りを発揮^^

でも、車に戻ったら普通に見せてたので、知らないオッサンに見せるのが嫌だったのかもしれません。

026_20101018190600.jpg
何とかかんとか、一瞬見えた!ってことで、審査が始まりました。

いやー!驚きました。
普通ね、あれだけ嫌な目に会うと尾は下がりますよ。
噛みつく勢いでガウガウしましたから。

でもね、りんりんの尻尾は針金入りでしたw
大きさがあったら、展覧会向きの性格なので、勿体無かったです。
でも、この負けん気と場に飲まれない神経で、アジリティーの方でも、きっと頑張ってくれると思います。
応援に行くからね♪

028_20101018190829.jpg
審査は、桃ちゃんとの従兄弟対決でした。


063_20101018191104.jpg
桃ちゃんが幼犬賞を頂きました。
2度目の出陳ですが、慣れたようです。
耳は少し引いていますが、尾をキリットあげてちゃんと立っていましたよ^^
エライもんです。

002_20101018192622.jpg
虎鉄です。若一で出陳で、優良を貰いました。
少し慣れてきた感じです。
脚、太いですよねぇ^^

023_20101018192246.jpg
他に甲斐の出陳は、若2で秀丸でした。
今回は、銀ちゃんの負けでした。


応援の子達の写真です。
005_20101018192504.jpg
摩利です。
今回は、父親の山徒の家が近いので、お母さんにお見せするのに連れて行きました。
摩利は、陽気で、一人でも鳴きもしないので、世話の掛からない子です。

090_20101018193217.jpg
うちわさん&陸。
牡の一頭飼いの良さが伝わってくる親子です。

032_20101018193443.jpg
なのこちゃん&かのこちゃん。
仲の良い同居犬です。


003_20101018193658.jpg
銀ちゃんが牝と間違えて、乗りそうになった影虎くん。
すんません。

004-1_20101018194556.jpg
会うたびに、すっかり大きくなったさくらちゃん。

022_20101018194733.jpg
ブログでお馴染の大和くん。
小夏ちゃんの仲良しワンコさんです。

024_20101018194839.jpg
大和くんの同腹犬のそらちゃん。


017_20101018195046.jpg
りんりんの応援に駆け付けた、父ちゃんの山徒。一番右。
左がりんりん。真ん中が摩利。
りんりんと摩利は姉妹ですから、親子の対面です^^

009_20101018195411.jpg
おりゅうを囲む、桃ちゃん、りんりん、摩利。
孫達ぜーんぶ、婆ちゃんっ子です^^

ほんと、身内には優しいですw

087_20101018200147.jpg
車から降りて遊んで!と、おりゅうにペチペチするりんりん^^


030_20101018195654.jpg
摩利用に持って行ったベットで寝る、おりゅう。
寝てるとこ起こして、午後審に行ったら、「あたしゃ~、車に帰る!」って、不機嫌でした。

097_20101018213450.jpg
終わる時間を見計らって、空ちゃんを連れて、ぷよさんも来てくれました。
出陳申し込みが間に合わなかったそうです。



って、、、、間違って消してしまった写真が沢山。
魁くん、穂ちゃん、天ちゃんのお写真がない・・・
天ちゃん、幅が出てカッコ良くなったのに。
失礼しました。すんません^^
懲りずに、また応援に来てくださいませ。


094_20101018200503.jpg
仲間ってホント、有難いです。
自身の愛犬が出陳しなくても応援に来てくれる。
家にも条件が足りなくて出せない子が沢山います。

みんなに代わって、出せる子は頑張ります。
次の世代に繋がると良いなぁ。

ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


この記事のURL | 展覧会 | CM(12) | ▲ top
日本犬保存会・三多摩展
- 2010/10/18(Mon) -
昨日の三多摩展。

高井戸で事故で通行止めというアクシデントもありましたが、うちわさんが場所を確保してくれていたので、慌てずにすみました。
感謝です。
なのかのさんの美味しいカレーの差し入れもあり、三多摩展は毎度盛り上がってきました。
感謝、感謝です。


東京展に引き続き、暴走する銀ちゃん。
もうー、あのオトコ!
何だか、エロ度が上がっているようにも思えます。

朝、4時半に迎えに行きましたが、早朝からハイテンション。
わ~い!展覧会だ~!わ~い!わ~い!

嫌な予感^^


展覧会はね。好きなんです。この親子。
早朝にお出かけ準備していると、おりゅうも、絶対行くわよ!と、玄関でスタンバイしています。
そんなに好きなら、お仕事もしてくれ~!

そんな中でも、ちょっとマシな写真を記録の為にアップしておきます^^
いつもより、少し上めに引いてみました。
皆さん、もっと上に引いているので、何か良い事があるのかなぁ~とw

015_20101018073827.jpg
018_20101018074125.jpg

うーん、イマイチな感じ^^
ろくろっ首になって不自然な感じ^^
毛がない時期なので、尚更変なのでしょうか。
引き過ぎて駄目なのかな。。。

皆さん、もっと前に引いて顔を大きく見せる作戦なのでしょうか???

昨日の銀ちゃんは、勿論、そういう問題ではありませんでしたが(汗



046_20101018074509.jpg
おりゅう。まあまあ?

093_20101018081600.jpg
と、思ったら、顔が緩んで歳をとって見えますね^^
先生に年齢を聞かれたのは、そう云う事だったのでしょうか?

中々、難しいものです。
でも、多分、こういうのって普段研究するんでしょうね。
今度、鏡でも見て、やってみましょう^^



昨日も、脳内桃色病の銀ちゃんは、こんな感じでした。
026_20101018074915.jpg
午前の審査が終わった時、新たな甲斐犬を見つけて、猛ダッシュする銀ちゃん。

027_20101018075008.jpg
遊びに来てくれた影虎くんとさくらちゃんでした。

銀ちゃん!そっち、影虎くんだからー!


085_20101018075431.jpg
普段なら、午後審は少し落ち着くのですが、昨日は違いました。
私に移った桃ちゃんとりんりんの臭いをクンクンしてみたり。。。
ヒートの臭いがしますからね。

でも、そのくらいのことでこんな事では、しゃーないでしょー!


084_20101018075644.jpg
女の子みーつけ!

銀ちゃんの興味は、ひたすらリンクの外。


外に好きな女の子を置けば良いかな?って思ったけど、これじゃあ駄目みたい^^
甲斐犬オーナーにはウケの良い立ち方なのですが、日保的には気張りすぎ?
何だか難しいけど。
とりあえず、ダレて尻尾も下げず、リンク内をウロウロせず、多少気迫がなくても…春の銀ちゃんくらいに戻って頂ければ…

賞は兎も角、「甲斐犬も良いね!」って、他犬種の飼い主さんにも思って欲しいから。

そうそう、いつも賞を取っている立派な紀州のオーナーさんに会いました。
会うと銀ちゃんを褒めてくださる。
銀ちゃんを「勝っている」って評価してくださった先生も来ていました。
そういう応援してくれている方に応えるためにも「サイコーの銀ちゃん」を披露したいのですが。


086_20101018075753.jpg

結審の後、先生が「良い犬なので、リンク態度が惜しいですね。場馴れがしてない?」と。。。


この時、銀ちゃんは、私のズボンの臭いをクンクン。
りんりんの口中検査を手伝って抱っこしたので、ヒートの臭いがついたのでしょう。
周りの人の「あ」って声で、気づいた時は、チッコ掛けられてました(汗


028_20101018080724.jpg
甲斐犬の出陳は7頭でした。

でも、応援は+14頭くらい。
賑やかな三多摩展でした。
沢山の方が応援に来てくれて、感謝!感謝!でございます。

銀ちゃんは、ほとんどクレートに入れたままなので、欲求不満になったようです。
たまに出すと、車に押し込むのが大変でした^^

どのくらい外に出してガス抜きするのか、ずっと出していれば審査ではダレるし。
調整が難しいです。
やはり、サークル持参で雄との接触を避けつつ、時々外にも出してやらないとならないなって反省した展覧会でした。

それにしても、場馴れしてない訳じゃないのですが。生後30日から展覧会に行ってますからね^^
完全に勘違いはしてますね。遊ぶ所って思ってますね~。最近は、女の子限定ですが^^

嫌いになってしまうよりは、良いですけどねw
でも、掌痛いし、疲れるし。ズボン真っ黒だし^^


みんなの様子は、またアップしますね。


次は31日の東北連合(福島)に虎鉄・桃虎と行って来ます。
中部連合か関東連合に行こうかと思っていたのですが、あの銀ちゃんでは、、、と、思案中です。


ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(6) | ▲ top
日本犬保存会・東京展 その2
- 2010/10/13(Wed) -
昨日、アップできなかったみんなの写真をアップしておきます。
犬を飼っていない人に撮ってもらった写真なので、家のはもっとカッコ良いぞ!って場合もあると思います。ご了承くださいませ(汗
まずは、出陳犬から。

003_20101013075524.jpg
マルと兄弟の桃虎がヒートで欠場になりました。

桃虎の先住犬の虎鉄です。
あまり外に出たことのない子ですが、人が好きな大人しい子です。
桃ちゃんが居ないので、寂しそうでしたが、パパを独り占めできたので、それはそれで良かったね^^

虎鉄もビリ回避で、優良を頂きました。


145_20101013080316.jpg
山徒、岳渡、銀河(銀ちゃん、銀河って言うんです^^)の3兄弟のお父さんです。
熊五郎さんの愛犬。颯虎。
外見は、山徒が一番似ている気がしますね。

東京展では久々のリンクでのガウガウでした。
龍が居ないのに、珍しい^^


他に甲斐犬は
012_20101013080835.jpg
若一に1頭。

043_20101013081009.jpg
若二に一頭。秀丸。


076-1_20101013081335.jpg
右が銀ちゃん。左が秀丸。
2ヶ月秀丸が生まれが早いのですが、一緒のリンクに立つのは4度目です。

全国展は秀丸は壮犬の部になります。

同じ若二に
040-1_20101013085359.jpg
ブログでお馴染の四国犬のtetsuくん。
上限いっぱい、大きな四国犬です。
でも、すんごく可愛い性格なのが、見ただけでわかります。

もっとちゃんと立って、カッコ良かったのですが、この写真しかなくてごめんなさい。


059-1.jpg
日保の良い所は、甲斐犬オーナーの連帯感でしょうか。

マルが紀州に勝った!
皆が喜んでくれました。


応援は、
116_20101013083210.jpg
熊さんちの桃ちゃん。
緑龍と兄弟のデッカイ牝です^^
夏なのでスッキリしていますが、桃ちゃんも冬になると、モッコモコ。

065_20101013083323.jpg
藍虎の子のりんりんの先住犬。美人の小夏ねえたん。

りんりんは、ゆかこなさんのお家に行って、大正解でした!
とっても幸せそうな穏やかなお顔になりました。


112_20101013083631.jpg
マルにも言い寄られる、りんりん。


066_20101013083841.jpg
ゆかこなさんの犬の師匠の愛犬。ラグアルくん。


111_20101013084044.jpg

137_20101013083718.jpg
車の後ろでは、マルがこなりんに遊んで貰ってました。
せめてそれだけでも良かったね。マル。

場馴らし&応援に来てくれた、suzukaさんの甲斐ちゃん&福ちゃんの写真は、ブレブレ真っ黒でした。すみません。


148_20101013084524.jpg
ちなみに、成犬牡一席になったのは、この紀州犬でした。

比較審査中もワンワンしていましたが、今日の先生は、ワンワンはOKのようでした。
目を引くのは、とにかく立派な前足です。
成犬なので、しっかりした頭部。

甲斐犬の道は険しい~~^^

体重聞いちゃいました。

22-23の間だそうです。
今の銀ちゃんと同じです。銀ちゃんより、絶対重いと思ったのに^^


さて、審査も終わりお開きです。
153_20101013085148.jpg
小夏ちゃんとりんりんも疲れたね。

この二日後、りんりんにヒートの気配がでてきたそうです。
銀ちゃんの反応が、そのせいだったのかどうか…微妙^^


さて、来週は三多摩展です。
お近くの皆様、遊びに来てね♪

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

この記事のURL | 展覧会 | CM(15) | ▲ top
日本犬保存会・東京展
- 2010/10/12(Tue) -
疲れましたぁ~。
一昨日も昨日でさえも、グログを書く元気がなく、今朝になってしまいました(汗

脳内ピンク色の銀ちゃんと、車酔いする寂しん坊のマルの組み合わせは、大変でした。
ほんとの所、銀ちゃんがアレなので、マルは欠場させようかって思ったのですよ。
雨だし。
でも、前日に飼い主さんに電話をしたら「丁寧にブラッシングしときました。お手もハイタッチも完璧です」との事。

そっかぁ、、、ハイタッチ練習してくれてたんだぁw
連れて行くしかないよねぇ。

途中でマルをピックアップして東京に向いました。
マルは車酔いするので、お膝抱っこです。

が、マルと目が合うとクレートに入っている銀ちゃんが唸りました。ガウガウガウ。
ああ~、、、、抱っこにヤキモチかぁ。
前途多難だな…

マルも動くので、車内で3度ほど銀ちゃんに唸られました。
ここまで来れば車酔いも大丈夫かな?と、私も疲れたので、蓮田のSAで、クレートに目隠しして、マルを荷台のマルベットに移しました。
着いたら、やっぱり車酔いでゲポしちゃってました。
ゴメンねぇ~。
私の我儘で東京まで連れて来ちゃって、ほんとゴメンね。
ブルーな気分で東京展が始まりました。

006_20101012063620.jpg
小さくて可愛いマルです。

遠いのに早く来て場所を確保してくださった、甲斐赤月苑(桃虎のご主人)さんのお陰で、車酔いのマルも木の下で一息入れる事が出来ました。感謝。

さて、大問題の銀ちゃんであります。
周りのヒートが長すぎて、脳が醗酵してしまったって噂もありますが^^
午前の個体審査が始まりました。
リンク前で待つ間に、四国犬のtetsuくんに会いました。
同じ若2に出陳です。
024_20101012070606.jpg
四国の中でも大きなワンコで、上限サイズいっぱいだそうです。
デッカイけど、ブログで見る通り、ヤンチャっぽくて性格の良さが滲み出ています。
初恋もまだだそうで、エロ坊主の銀ちゃんとはエライ違いです。

口中検査が終わった所で、この時、小夏っちゃんとりんりん、到着。
銀ちゃんは、りんりんを覚えています。多分w

審査中。
035-1.jpg
りんりん、どこ?

036_20101012071647.jpg
あっち行っちゃった? あ、あの子、女の子かなあ。。。

と、まったく落ち着きなく、ボケっとした顔で、遠い目。
その場に立っているのがやっと^^
目の前の先生なんて、視界の邪魔とでも言うように、違う方向を向きます(汗

038-1_20101012072426.jpg
あっち行って良いの?こっちの子?

てつのかあちゃんのブログで見た保様を参考に、何とか綺麗に3角に歩かせる事に成功(汗

やっと終了~。
「ありがとうございました」と挨拶。
そしてリンクから出ようとすると・・・
039-1_20101012073118.jpg
りんり~ん!

多分だけど、あんなんでも審査中ってことは、わかっていたのかもしれない。。。
だって、リンク外では、終始1日こんなんでした。
犬を見つけては、暴走しようとする。

女の子ですか?

近くまで行かなきゃ、わからないのか!!!!!(怒

やっとリンリンに会えた銀ちゃん。
107_20101012075546.jpg
噛まれろ!w

101_20101012075857.jpg
りんりんは、僕んだよ!

ワンワンとマルの抗議も空しく。無視^^


そして、午前の最後にマルが幼犬の部に出陳です。
栃木展で、「この牡なら紀州、四国に混ざっても幼犬賞が取れる」と言われたのを確かめに来ました。
周りにゴルフ場しかない歩く人もないような場所で生活してるマルを連れて来ました。

上の写真で、もう1本してる細い赤い首輪。
母犬のりくの首輪です。
りくが幼犬で出陳してた時にしてた首輪。

049_20101012080714.jpg
あちゃあ、、、、マル。お前もかぁ。
りんりんと離れるのが嫌だと言うので、リンクサイドまで一緒に来てくれたのだけど。

りんりん。居なくなったった。

栃木展では一人で、綺麗に立ったのだけど、外に出ようとする(汗


しかも、今日の幼犬牡は、あと数日で8ヶ月になる紀州と2頭。
デカイ!
というか、、、、そだよね^^ 中型犬だからね^^
銀ちゃんだって、8ヶ月には22キロあった。
マル、半分の11キロくらい(汗

マルの立ち姿の写真がなくて残念ですが、小さいだけに完成度高いです。

そしてそして、倍も大きな紀州との一騎打ちを制して「幼犬賞」頂きました!
何が嬉しいって、白組さんより評価された事です。
体高規制のない幼犬の部ですし、その時点での出来なのですから、反則技のようですが、何でも良いんです。
母さんのりくも、4頭出陳で3頭が紀州の時に幼犬賞を頂きました。
親子揃って、良い記念です。

マルは体高44センチ。あと伸びても1センチ。間違っても1.5センチ。多分、若以降は、体高不足です^^

141_20101012082156.jpg
140_20101012082221.jpg
ゆかこなさんのワンの先生にナデナデされているマル。

そこそこ。もっともっと。と、首を傾げます。
良く似ていますが、りくじゃありませんよ。マルです^^
この子も人が大好きです。





139_20101012073752.jpg
昼休み、車に居る銀ちゃん。
展覧会は婚活の場と思っているのか、大好きで笑顔笑顔。
「クレートに居る銀ちゃんは、可愛いなあ」と私。
「審査中もこんな笑顔だったよ」と、場馴らしに来ていたsuzukaさん(汗

私ね、この時始めて、迷子札を外すのを忘れていた事に気づきました。
いっぱいいっぱいだったのですよ^^

締りのない笑顔に、ウロウロする遠い目。
ピッカピカの☆の迷子札に女性ハンドラー。

ぐふふふ。。。そりゃあ、駄目でしょw

午後審の前にトイレに歩かせ、、、いや、走らせ、いや、引き回しに合い。
出すたびにアッチダ!コッチダ―!と引き回し。肩凝って首凝って、気分悪くなってしまいました。
熊さんに、首揉んで貰いまいましたよ。何とか復活!感謝です。

068_20101012082747.jpg
マルの受賞で気を良くして、午後審は気合を入れます。


093_20101012084232.jpg

午前よりは少しマシでが、が、やっぱり、銀ちゃんが気合が入ってるのは違う方。
リンクに入る前、目で追っていた牝の間に雄が入ると、珍しくワンワンしてました(汗
4頭中3番目で結審。
今回も何とかビリを回避!

目指せブービーですからw

結審後、一緒に出ていた他の犬舎の甲斐犬に吠えられ、しばらく無反応でしたが、銀ちゃん吠え返しました(汗
まあ、あんなこんなで無事に終了しました。
先生からは「もうちょっと絞ってください。」との事。

げ!上から見たら、ペラペラに痩せているのに~。

「今、丁度良いので、毛が上がって来たら重く見えるだろう」との事でした。
あとは、言われるまでもなく「落ち着き」

雨が降ってたら、もうちょっとマシだったかもw

その他は、きっと甲斐犬なので、言っても仕方がない事なのでしょう^^
体格だけは誉められました。
それでも腐らずこっちが一生懸命なら、先生も見てくれようとしてくれる気がします。


長くなったので、応援に来てくれたワンコさんの紹介はまたにします。

123_20101012090230.jpg
マルを抱っこして帰る事に・・・


126-1_20101012091229.jpg
来年からは、兄弟の大きな「桃虎」と「芽衣」ちゃんに任せたね!
でも、僕の事も忘れないでね♪



ポチお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
この記事のURL | 展覧会 | CM(19) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。